阪急交通社 スタッフブログ

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

皆様、 こんにちは。

3年ぶりの行動規制がないGW、皆様いかがお過ごしでしたか?

新緑も深まり爽やかな季節、旅行にぴったりですね(^^♪

GWはお出かけした方、ゆっくりした方も、次のご旅行は観光列車で旅してみるのはいかかでしょうか?

日本には魅力的な観光列車が沢山あります!!

今回は、そんな観光列車の魅力をお伝えしたいと思います(*^^)v

【指宿のたまて箱】

九州新幹線と指宿温泉を結ぶ特急列車。海側が白色、山側が黒色の珍しいツートンカラーが特徴。

竜宮伝説の「たまて箱」にちなみ、駅到着時にはドアの上部から煙に見立てたミスト(霧)が吹きだします。

《運行区間:鹿児島中央~指宿》

BP21-046363A.jpg

SP20-029454A.jpg

SP20-029451A.jpg★指宿のたまて箱に乗車するコースはこちら。

4300WXX【伊丹空港発着】シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートと霧島温泉に泊まる 指宿のたまて箱に乗車 南九州4日間

【伊予灘ものがたり】

2022年4月2日。2代目がグレードアップしてデビュー。夕日が美しいと有名な下灘駅に停車します。

1号車 茜の章(茜色)は伊予灘の夕日をイメージ、2号車 黄金の章(黄金色)は愛媛名産の柑橘と太陽をイメージ。

3号車 陽華の章(黄金色)は、ものがたり列車初のグリーン個室。愛媛の名店が手掛ける食事もお楽しみです。

《運行区間:予讃線松山~八幡浜》

SP20-019662A.jpg

SP20-019660A.jpgSP20-019659A.jpg★伊予灘ものがたりに乗車するコースはこちら。

5516W【往復JR利用】瀬戸内彩りバイキングと伊予牛ふぐイセエビを食す!伊予灘ものがたり・四国5つの絶景めぐり3日間

【四国まんなか千年ものがたり】

ものがたり列車第2弾として、2017年から運行。目を引く原色のデザインは、四国の四季を表現。 

四国山地を横断する四国のまんなかあたりに位置し、多度津駅から大歩危駅を1日1往復運行します。

それぞれの目的地をイメージして愛称をつけた下り列車「そらの郷紀行」と、上り列車「しあわせの郷紀行」があります。

トラピックスでは、上り列車「しあわせの郷紀行」をご案内します。

《運行区間:多度津~大歩危》

SP19-011745A.jpg

★四国まんなか千年ものがたりに乗車するコースはこちら。

5509W【往復新幹線利用】3つの「ものがたり列車」で巡る四国周遊の旅 4日間

【志国土佐 時代の夜明けのものがたり】

ものがたり列車第3弾として、2020年 7月から運行。

1号車の「KUROFUNE」は、坂本竜馬が見た黒船を彷彿させる蒸気船イメージの内装、

2号車の「SORAFUNE」は、未来へ向かうSF感たっぷりの宇宙船をイメージ。

編成中央には坂本竜馬が大きく描かれており、車両ナンバーも坂本竜馬にちなんだ数字を起用。

鉄道ファンのみならず、歴史ファンも必見です♪

《運行区間:高知〜窪川/高知~奈半利》

SP20-017961A.jpg

SP20-017964A.jpg★志国土佐 時代の夜明けのものがたりに乗車するコースはこちら。

5509W【往復新幹線利用】3つの「ものがたり列車」で巡る四国周遊の旅 


【36ぷらす3】

車体は、漆黒に金色の縁取りがあしらわれた高級感漂うデザイン。曜日ごとに運行区間が異なります。

木曜日は赤の路(博多~鹿児島中央)、金曜日は黒の路(鹿児島中央~宮崎)土曜日は緑の路(宮崎空港~別府)、

日曜日は青の路(大分~博多)、月曜日は金の路(博多~長崎~博多)をそれぞれ運行します。

列車名の由来は、九州が世界で36番目に大きい島であること、ぷらす3は、「お客様、地域のみなさま、私たち」でひとつになって、

39(サンキュー)になることで感謝の輪を広げて行きます。

《運行区間:九州全県 ※曜日によって運行区間が変わります》

SP22-007503A.jpg

SP22-007633A.jpgSP22-007501A.jpgSP22-007502A.jpg★36ぷらす3に乗車するコースはこちら。

4V27W 【往復新幹線】特別貸切列車「36ぷらす3」で行く ハウステンボスと嬉野温泉「大正屋」で過ごす 3日間

いかかですか?いますぐ乗って見たくなりますね(^^♪

まだまだ魅力的な観光列車が沢山ありますので、この続きはpart2で♪

残席わずかなコースもありますので、お早めにお問合せください。

皆様からのご予約お待ちしています(*^-^*)

 

こんにちわ
皆様、いきなりですがVISON(ヴィソン)ってご存じですか?

VISON
?なんやそれ?
あのお高いフランスのブランドバッグ?(それは、VUITTONや!)

一人つっこみはさておき、VISON(ヴィソン)とは、三重県多気町に昨年出来た
大型商業リゾート施設で、なんと東京ドーム24個分の広大な敷地内にホテルや産直市場、飲食店、温泉等が楽しめる場所なんです。

G
W最終日、暇をもてあましていた一人のスタッフが、そうだVISONへ行こう!ということで遊びにいってきました^^

VISON
(ヴィソン)は、マイカーもしくは電車+バスで行きます。
私は運転に自信がなく(というのは口実でアルコールが飲みたいから(笑))、電車とバスで行ってきました。
近鉄電車 特急に乗って松坂駅下車。JR松坂駅と構内でつながっていますので、JR側改札を出て左へ

ようこそ.jpg


進むとバス乗り場があります。バス切符売り場があるので、そこでVISONまで大人750円支払い券購入。

バス乗り場①.jpg

バスキップ売り場.jpg


いざ、VISONへ!
松坂駅からVISONまでは路線バス利用となりますが、約4050分かかります。
のんびり揺られてお昼過ぎに到着。

 
まず最初の感想・・・・
ひろっっっ!!!とにかく広い。広すぎる。
建物もふんだんに木を使っていて、シンプルかつモダンで非常に癒される空間。

広すぎて写真に納まらないので地図でご案内!

地図.jpg

 


さて、なにわともあれ、ランチ!!

今回は、自分へのご褒美(褒められるようなこと何したん?)&おいしいお肉食べたいーということで、
すきやき 【スギモト】へ。

スギモト外観.jpg

スギモトメニュー①.jpg

 

松阪牛すき焼きをコースで頂きました。

肉①.jpg

肉鍋②.jpg

見てください!この美しい霜降り松坂牛を。一口ほおばるだけで、一瞬でとろけて顔がにやけるくらい美味でした。
お野菜もお豆腐も新鮮で、本当においしく頂きました。
2
名で利用したのですが、座席も向かい合わせにせず対角線上に座るようにしており、コロナ対策もきちんとされており、安心してお食事していただけると思いました。


大満足のランチ後は、いよいよ散策開始。

VISON
内は、いくつかのエリアに分かれています。
まず、和ヴィソンエリアへ。

和VISON.jpg

昆布やお味噌、海苔、だし、豆腐等伝統食材の専門店が出店されておりました。
すでに目移りしてしまう・・・

お次は、サンセバスチャン通り。
こちらは、名前を聞いて思い当たる方もいらっしゃるかもしれませんが、スペイン バスク地方にある
市で、美食の町として有名。サンセバスチャンで有名なバルのお店や、カフェが出店されていました。
ランチでお腹はいっぱいでしたが、ここまで来たらやはりバルで飲みたい!

軽く一杯だけたしなみました(笑)写真撮り忘れ・・

はい、次ー。(さくさく行きますよ)
ホテルヴィソン。バスでVISON敷地内に入ってすぐ目に飛び込んできた、この印象的な建物。

ホテルVISON外観.jpg

ホテルVISON名前.jpg

これホテルです。どなたかもブログで書いてましたが、マチュピチュのような感じもします。
ホテル内は入っていませんが、雰囲気もよさそうですし、夕食はVISON内のお店で食べてもよさそうですね。
近くにも温泉施設 本草湯がありますので、温泉も楽しめると思います。


ホテルヴィソン以外にも、旅籠VISONやペットホテルもあるようです。
ペットホテル・ドッグランもあるためか、敷地内を散策している中に、たくさんのワンコ同伴の方々が^^
トイプー・ミニチュアダックス・シ-ズー・柴ちゃん・きわめつけは、なんとシベリアンハスキー3匹連れの
方もいらっしゃいました。何度も何度も、もふもふさせてほしい・・・と心の中で思いながら、でもコロナ禍だし、
勇気が出ず、遠くから眺めるだけしか出来ませんでした・・・

そして女子大好き・スイーツヴィレッジへ
ここは、かの有名なパティシエ辻口シェフがプロデュースしたエリアらしく、おいしそうなケーキやマカロンや焼き菓子が販売、また店内でも食べられるカフェや、ベーカリーショップがありました。


 
最後、マルシェヴィソン。

マルシェ.jpg

新鮮なお野菜や、三重県の海の幸山の幸を扱うお店が出店されており、BBQも楽しめるようです。

 トマト.jpg

 

BBQ敷地.jpg

私は購入しませんでしたが、丸いたい焼きのお店も有名みたいですよ。

 

そうこうしてるうちに、帰りのバスの時間が迫ってしまいました・・・

バス乗降場所の前には、猿田彦珈琲もありました。

猿田彦.jpg

 バスの便数はそんなに頻繁には走っていないので、行かれる際はお時間確認のうえご利用くださいね。

 

VISON、まる一日ご家族連れでもカップルでもお友達同士でも、楽しめる素敵な場所だと思いますので、

ご興味ある方は是非足を運んでみて下さい。





 

 

宝塚トラベルセンターLINEお友達募集中sign01

ぜひご登録お願いしますhappy01

最新情報やお得なご旅行商品、キャンペーンのご紹介をしております(^^♪

お友達追加していただいた方にはちょっぴりプレゼント差し上げますshine

☟コチラからお友達追加お願いします☟

https://lin.ee/y0Nz3BC

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは 阪急交通社 宝塚トラベルセンターですhappy01

この度、宝塚トラベルセンタースタッフ企画!! 日帰りバスツアーが販売開始となりましたshine

やっと皆様へお知らせできること、大変うれしい限りです♪

★ツアーの内容はコチラ★

コースNo.QUT001

~鳴海じゅんさん・綺華れいさんと一緒に行く優雅な神戸の休日 日帰り~

出発日:6月20日(月)、6月27日(月)

ご旅行代金:20,000円(お一人様)

スライド1.JPG

スライド2.JPG

鳴海じゅんさん・綺華れいさんとご一緒に神戸ワイナリーや蜂蜜ショップへご案内♪

ご昼食はオリエンタルホテル神戸にてコースランチをご用意しております!

ワンドリンクもついてます(≧▽≦)♪

お二人のトークショーや撮影会も開催予定で

内容盛りだくさんのコースとなっております★

ツアーの詳細はコチラから☟

https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=QUT001&p_hei=37

是非、ご検討くださいませ!!

お申込みは店頭もしくはお電話でお気軽にお問い合わせくださいませ

  電話番号:0797-85-8866
  月~金 10:00~18:00
  (最終受付は17:00です)

ご来店の際には来店予約がオススメ(^_^)/

(来店予約は11時からの受付となります)

来店予約はこちらから

https://select-type.com/rsv/?id=cTM6JyTGpyU&c_id=113211&w_flg=1

皆様からのご予約・お問合せ心よりお待ちしておりますhappy01

久しぶりに制限のないゴールデンウィーク

皆様はいかがお過ごしでしたか

今回は初めてペットを連れて1泊旅行(淡路島)へ行ってきました。

ペット連れの方の参考にしていただければと思います。

まずはうずの丘へ

GW期間中のため、駐車場に入るまでに渋滞で3040分程かかりました。

天気がよくて大鳴門橋が綺麗に見えました。ドックランもあります。

景色.jpg

『絶景レストランうずの丘』

うにしゃぶが有名みたいですが、私はうず潮世界遺産カレー

なんでここに来てカレーやねん!って言われましたが、

うす潮イメージした玉ねぎが甘~くておいし~い☆

それぞれ美味しそうなメニューをチョイス!!

淡路島サクラマスと桜鯛の島レモン鍋コース

淡路牛ローストビーフ丼

昼食.jpg

レストランの中はペット不可だったので時間差で交代しながら食べました。

ちなみに、淡路島バーガーは長蛇の列のため速攻諦めました。残念。。。

腹ごしらえした後は、おっ玉葱!

インスタでみんなが撮っている映え写真をオブジェの前で撮りたかったのですが

ココも長打の列だったので、諦めて「たまねぎカツラ」だけ拝借してパシャッ

玉ねぎ.jpg

わんこ以外はお見せできない写真です 笑

わんちゃん用のカツラもあるのでぜひぜひお試し下さい 

以外と時間がなくなってしまい、早めに洲本温泉のホテルへ向かいました

 

宿泊先は

『海のホテル島花 ドックフレンドリー温泉露天風呂付ヴィラ』

ヴィラ.jpg 

唯一ペットも一緒に宿泊できるお部屋です。

部屋は和洋室で広くて清潔感があってとても気持ちよかったです。

洋室.jpg

チェックイン時ペット用のおやつももらえましたよ。ケージやアメニティもそろっています。

そしてなんといっても部屋に露天風呂!!部屋からの眺めも海が正面に見えて素敵でした。

露天風呂.jpg

ドックランがヴィラの目の前にあって、貸し切り状態で大はしゃぎです。

ドックラン①.jpg

そして、夕食前にホテル専用のグラスボートに乗って、グループホテルの湯めぐりができました。

グラスボート.jpg

天空の雫・棚田の湯・くにうみの湯が利用できます。

ホテル以外のお風呂に入れるのもいいですね。

 

夕食は特選季節の味覚コース

夕食①.jpg

夕食②.jpg

結構ボリュームがあってお腹いっぱいになりました。

特選炭火焼コースも選べます!

 

翌朝、5時にわんこに起こされて。。。

そのおかげで、すごく綺麗な朝日を部屋から見る事ができました。

朝日.jpg

 

2日目花さじき

景色サイコーで、ペットのお散歩にも最適でした☆やっぱりペット連れが多かったですね。

花さじき.jpg

花さじき①.jpg

昼食場所はどこも混み合ってそうで。。。

ペット連れで入れそうな場所を探していると

『淡路島海賊料理海神人(アマン)の食卓』というレストランを発見!!

3月にオープンしたばかりのレストランで、1階の外のテーブルならペットもOK


昼食①.jpg

天気もよくて、外で食べるには心地よかったです。

1階は海賊料理でカジュアルな感じでしたが、2階は本格鉄板グリルで豪華な感じでした。

ペットOKですぐに入れてよかったです。

今回、淡路島にペット連れて行きましたが、ペットOKのお店も結構あって

ペットに優しい場所だなと思いました。

淡路島旅行ぜひご検討してみて下さい。

定休日を利用して池田のメンバー陣でGWにどこか行きたいね!って話になり

「そうだ日帰りバスツアーに参加しよう♪」と下記コースをこっそり予約しました。

  ↓ ↓ ↓

【幻想的な藤棚と100万株ネモフィラ!春の花めぐりと3つの味覚!GWミステリーツアー日帰り】

今回はミステリーツアーのため場所は伏せておきます。

ただ、ある意味すごいミステリーな一日となりました

登場人物 3人(私・A・B)

どうぞご覧下さい。

 

ミステリー①

集合場所で

私:飲み物などは大丈夫ですか?と確認。

A:今回は準備万端やで!大丈夫!と張り切って答える

しかし、バスの出発直前に

A:お茶が入ってない!!なんでや!あっ!電車の中に忘れてきたっ!

  不審物として処理されてしまうわ。かわいそうや

と意味不明な発言と共にバスがしゅっぱ~つ! 

まずはネモフィラ観光へ

曇っていたのは残念でしたけど、とても綺麗でした☆

ネモフィラ.jpg

のんびり歩いていますが、この直後に突然の豪雨!ビニール傘を購入する羽目になります。

ネモフィラ後ろ姿.jpg

ミステリー②

雨宿りしながら

ソフトクリーム.jpg

私:可愛くソフトクリーム

B:早速ハイボール 笑

A:行方不明。。。

ミステリー③

昼食場所へ向かうバス車内の中Bがもぞもぞ不審な行動をし始める

どうやらトイレが我慢できなくなったらしい。

横でスヤスヤ寝ているAを羨ましそうに見ている

そんな中、1時間ほど経過。。(彼女曰く何度もバスを停めようと思った程、果てしなく長い時間だったようです。)

Bバスが到着した瞬間に猛ダッシュでトイレへと消えて行きました。。。

ようやく3人そろって落ち着いて昼食

楽しみにしていた3つのブランド肉尽くし!(●●牛と●●豚のすき焼き・●●鶏のから揚げ)

とても美味しくいただきました☆

昼食.jpg

懲りずにここでもまたB焼酎と酎ハイ飲んでやがる笑っ

おいおいまたトイレ大丈夫か笑笑っ   と秘かに思う私。。。

お酒.jpg

この直後本日最大のミステリー④

ハプニング発生!!

私:昼食場所の階段をご機嫌に降りていたら、足を踏み外してまさかの転倒

歩けなくなりました。AB二人に支えられながらなんとかバスまで移動

みるみる足が腫れてきました。 翌日病院で骨折れる手前のヒドイ捻挫と診断され、お見せできない足に…

氷足.jpg

日帰りバスと言えど保険に加入して行く事は大事だと痛感しました。

皆様、旅行の際はぜひ保険に加入する事をオススメします!

この次に行く場所を楽しみにしていたのに私はバスの中で待機となりました(T_T)

1000坪以上の広大な敷地前兆200メートルの圧巻の藤棚とうたっている場所へ到着

二人をバスの中から見送りました。

ミステリー⑤

しばらくして

ゼェゼェ、ハァハァ言いながらAが帰ってきて

A:「ワ・タ・シ・富士登山してきたわ」……  とまた意味不明な発言

その後ろから

Bもびっしょびっしょに濡れてビニール傘がバキバキに折れて帰ってきた。

二人共どこに行って来ましてん。。。?

どうやら藤棚までの道が険しかったのと、雨風が強くて歩きにくかったみたいです。

藤棚道.jpg

カッパ道.jpg

藤棚は少し見頃が終わっていましたが、まだまだ綺麗で雨の中癒されたようです。

藤棚.jpg

最後にツアーに含まれていたお土産をもらい

しっかり握りしめて帰路につきました。

3種のブランドいちご(各100g)

まぼろしといわれるブランドみかん500

いちご.jpg

 

みかん.jpg

 

いろんなミステリーがありましたが、結果楽しい日帰りツアーになりました。

まさにミステリと言う勿れ。。。

トラピックスにて色々なミステリーツアーコースがございます。

ぜひ、皆様もそれぞれのミステリーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 



阪急グランドビルトラベルセンターでは「甲賀市キャンペーン」を実施中です。

滋賀県甲賀市は大阪から日帰りで行ける距離。

戦国時代に活躍した甲賀流忍者。「忍者」の名は広く知られているけれど

今なお謎が多い存在。

日本遺産(Japan Heritage)に認定されている

「甲賀流忍術屋敷」「甲賀の里忍術村」

その謎に迫ってみてはいかがでしょうか!

IMG-5142.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

甲賀市には他にも日本遺産(Japan Heritage)がたくさんあります。

「日本六古窯・信楽焼」も、その一つ。

200以上もある窯元を訪ねたり陶芸体験をしてみるのもおススメです。

0241_001.jpg

「スカーレット」「るろうに剣心」「あさが来た」「燃えよ剣」「信長協奏曲」など

人気のテレビドラマや映画のロケ地としても有名な甲賀市。

今、グランドビルトラベルセンターでは先着100名様

上記の「まっぷる特別編集 滋賀甲賀」をお配りしています。

甲賀市キャンペーンは6月30日まで。 「まっぷる特別編集 滋賀甲賀」の配布は無くなり次第終了です。)

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

みなさま こんにちわ                    

阪神航空トラベルサロンです


いよいよ 海外旅行のツアー販売が再開しました

当社ではハワイをはじめ、シンガポール、

アメリカ西海岸ドバイ、

待望のヨーロッパは フランスとイタリアのツアーを販売中です※

※(ツアーブランドは阪急交通社トラピックス、クリスタルハート

  2020年4月30日現在の情報です)




☆トラベルサロンおすすめ

 ハワイツアーのご紹介☆

帰国時PCR検査代金込の

観光付きプラン

久しぶりの海外旅行でも安心です

(画像をタップでコースWEBページへ移動します)

1.png

2.png




観光はご自身で、という方は

こちらのフリープランが最適です

(画像をタップでコースWEBページへ移動します)


4.png
3.png

みなさまのご期待に添えるよう、      

フレンドツアーでも現在ツアーの準備中です


準備が整い次第、いち早く

ブログとLINEでお知らせいたします 

楽しみにお待ちくださいね


☆デジタル接種証明書をとってみました☆

ところでみなさま、パスポートの有効期限は

切れていませんか?

私は、先日、約2年ぶりにパスポートを開き

「あっ!期限、切れてるやん・・・」と

気が付きました。



ハワイに行く時の

新しいルールの一つとして

新型コロナウイルス「ワクチン接種証明書」の

取得が必要です。

自治体に「紙」で発行してもらう方法もありますが、

市役所に行くのも面倒ですよね

でも大丈夫!

デジタル庁のアプリを利用すると

10分足らずで証明書の取得完了!

今後海外へは、どこへお出かけになるにも

その他の必要書類を

アプリ内で管理する方法が主流のため、

おすすめです

接種証明書の取得手順を

ご案内します

今後のためにもご参考になさってください



接種証明書の取り方.jpg

皆様、お待たせいたしました。

阪急交通社では、海外旅行の販売を再開いたしました。

ここ数年コロナ禍で、なかなか出国・入国の条件が整わず

海外旅行の存在は、遠いものになってしまいました。

じつに2年ぶりの販売再開です。

無題.png

お客様に安心して海外旅行をお楽しみいただけるよう

旅行実施には、必要な条件がございます。

条件が整った国から、順次ご案内させていただきます。

海外旅行再開に向けた当社の取り組み

受け入れ.png

などは、こちらからチェックしてみてください。

無題.png

弊社ツアー担当者が「ハワイの今!」をお伝えしているYouTubeもございます。

「今」の現地の情報をお伝えしています。ぜひご覧ください。YouTubeはこちら

池田トラベルセンターのオープン前の風景をちょこっとご紹介


最近、体のいろんな箇所が不調な池田メンバー陣

普段の姿勢を正す事が大事と聞いたので

これを機に何か手軽に姿勢を正せる方法はないかなとググってみたら

なんと!!

阪急交通社『旅コト塾』で体験講座を発見!!

オンライン講座のモーニングヨガ♪ ~綺麗な姿勢を保ちましょう~

せっかくなのでみんなでオンラインを見ながら受講しましょう♪ と早速トライしました!

オープン前に、みんなで仲良くヨガマット?並べて

いえいえコレ実は即席お手製ゴザです。それっぽく見えますけど( ´∀ )

中身は段ボール笑っ これがなかなかヨガマット並みにイケてたのよ☆

ヨガ.jpg

なんかチョット様になっています。よね…(#^.^#)

ヨガ①.jpg

体験中に『ボキッ』『バキッ』とどこかから怖い音が聞こえてくる…Σ(・ω・ノ)ノ!

「イタイ・・」「ムリ・・」と 若干1名の雄叫びと笑いの中楽しい恐怖体験できました。笑笑っ

そして体験後は、スッキリした気持ちで朝一のお客様をお迎えする事ができましたとさ☆

 

旅コト塾でいろんな講座行っています。

よろしければいろんな体験を探してみて下さい。

宝塚トラベルセンターLINEお友達募集中sign01

ぜひご登録お願いしますhappy01

最新情報やお得なご旅行商品、キャンペーンのご紹介をしております(^^♪

お友達追加していただいた方にはちょっぴりプレゼント差し上げますshine

☟コチラからお友達追加お願いします☟

https://lin.ee/y0Nz3BC

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは 阪急交通社 宝塚トラベルセンターですhappy01

兵庫県にお住まいのみなさまsign01

ふるさと応援 ひょうごを旅しようキャンペーンが5/31まで延長になりましたsign01sign01(4/29(金)~5/8(日)を除く)

新作の日帰りバスコースが出ましたので3つご紹介させていただきます(≧▽≦)

①メロン3玉・丹波牛選べるお持ち帰りと神戸牛を食す!盛り沢山大感謝祭 日帰り

コース番号:0H63WZ (宝塚発)

コース設定日:5/14(土)・18(水)・22(日)・24(火)・29(日)

旅行代金:¥5980~¥6980

詳細はコチラ☟

https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=0H63WZ&p_hei=30

②活アワビ・白イカ・雲丹 海鮮うまいもんと余部鉄橋&「湯村温泉街」日帰り

コース番号:0H60WZ (宝塚発)

コース設定日:5/15(日)・17(火)・23(月)・25(水)・31(火)

旅行代金:¥6,980

詳細はコチラ☟

https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=0H60WZ&p_hei=30

③和牛のルーツ但馬牛&名物出石そば 城崎温泉街・出石城下町 日帰り

コース番号:0H65WZ (宝塚発)

コース設定日:5/10(火)・16(月)・21(土)・30(月)

旅行代金:¥5,980

詳細はコチラ☟

https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=0H65WZ&p_hei=30

いずれも人気コースとなっておりますのでお早めにお申し込みくださいませ(^^)/
また、川西能勢口発のコース設定(設定日異なります)もございますのでぜひご検討下さいshine

新コースも続々と出る予定ですsign01

続報をお楽しみに~shine


お申込みは店頭もしくはお電話でお気軽にお問い合わせくださいませ

  電話番号:0797-85-8866
  月~金 10:00~18:00
  (最終受付は17:00です)

ご来店の際には来店予約がオススメ(^_^)/

(来店予約は11時からの受付となります)

来店予約はこちらから

https://select-type.com/rsv/?id=cTM6JyTGpyU&c_id=113211&w_flg=1

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

プロフィール

各拠点で働く阪急交通社のスタッフから旬のお知らせやお得な情報、旅に関する小ネタなどをご紹介します。

最近のピクチャ

  • SP20-029451A.jpg
  • ホテルVISON外観.jpg
  • スライド1.JPG
  • 昼食①.jpg
  • みかん.jpg
  • 0241_001.jpg
  • 接種証明書の取り方.jpg
  • 無題.png

月別アーカイブ

  1. 2022年5月 [6]
  2. 2022年4月 [11]
  3. 2022年3月 [13]
  4. 2022年2月 [7]
  5. 2022年1月 [4]
  6. 2021年12月 [13]
  7. 2021年11月 [16]
  8. 2021年10月 [12]
  9. 2021年9月 [5]
  10. 2021年8月 [9]
  11. 2021年7月 [10]
  12. 2021年6月 [10]
  13. 2021年5月 [2]
  14. 2021年4月 [4]
  15. 2021年3月 [4]
  16. 2021年2月 [5]
  17. 2021年1月 [8]
  18. 2020年12月 [3]
  19. 2020年11月 [3]
  20. 2020年10月 [7]
  21. 2020年9月 [2]
  22. 2020年8月 [5]
  23. 2020年7月 [5]
  24. 2020年6月 [3]
  25. 2020年5月 [1]
  26. 2020年4月 [8]
  27. 2020年3月 [10]
  28. 2020年2月 [3]
  29. 2020年1月 [2]
  30. 2019年12月 [5]
  31. 2019年11月 [3]
  32. 2019年10月 [1]
  33. 2019年9月 [1]
  34. 2019年8月 [2]
  35. 2019年7月 [3]
  36. 2019年6月 [1]
  37. 2019年5月 [1]
  38. 2019年4月 [8]
  39. 2019年3月 [2]
  40. 2019年2月 [2]
  41. 2019年1月 [5]
  42. 2018年12月 [9]
  43. 2018年11月 [6]
  44. 2018年10月 [6]
  45. 2018年9月 [1]
  46. 2018年8月 [1]
  47. 2018年7月 [6]
  48. 2018年6月 [3]
  49. 2018年5月 [5]
  50. 2018年4月 [3]
  51. 2018年3月 [3]
  52. 2018年2月 [1]
  53. 2018年1月 [7]
  54. 2017年12月 [6]
  55. 2017年11月 [6]
  56. 2017年10月 [8]
  57. 2017年9月 [5]
  58. 2017年8月 [5]
  59. 2017年7月 [5]
  60. 2017年6月 [5]
  61. 2017年5月 [2]
  62. 2017年4月 [5]
  63. 2017年3月 [5]
  64. 2017年2月 [4]
  65. 2017年1月 [5]
  66. 2016年12月 [9]
  67. 2016年11月 [8]
  68. 2016年10月 [10]
  69. 2016年9月 [6]
  70. 2016年8月 [8]
  71. 2016年7月 [9]
  72. 2016年6月 [11]
  73. 2016年5月 [8]
  74. 2016年4月 [18]
  75. 2016年3月 [11]
  76. 2016年2月 [15]
  77. 2016年1月 [15]
  78. 2015年12月 [19]
  79. 2015年11月 [8]
  80. 2015年10月 [11]
  81. 2015年9月 [6]
  82. 2015年8月 [11]
  83. 2015年7月 [10]
  84. 2015年6月 [16]
  85. 2015年5月 [15]
  86. 2015年4月 [13]
  87. 2015年3月 [24]
  88. 2015年2月 [5]
  89. 2015年1月 [1]
  90. 2014年12月 [1]
  91. 2014年11月 [1]
  92. 2014年10月 [1]
  93. 2014年9月 [1]
  94. 2014年8月 [1]
  95. 2014年7月 [1]
  96. 2014年6月 [1]
  97. 2014年5月 [1]
  98. 2014年4月 [1]
  99. 2014年3月 [1]
  100. 2014年2月 [1]
  101. 2014年1月 [1]
  102. 2013年12月 [1]
  103. 2013年11月 [1]
  104. 2013年10月 [1]
  105. 2013年9月 [1]
  106. 2013年8月 [2]
  107. 2013年7月 [1]
  108. 2013年6月 [1]
  109. 2013年5月 [1]
  110. 2013年4月 [1]
  111. 2013年3月 [1]
  112. 2013年2月 [1]
  113. 2013年1月 [1]
  114. 2012年12月 [1]
  115. 2012年11月 [1]
  116. 2012年10月 [1]
  117. 2012年9月 [1]
  118. 2012年8月 [1]
  119. 2012年7月 [1]
  120. 2012年6月 [1]
  121. 2012年5月 [1]
  122. 2012年4月 [1]
  123. 2012年3月 [1]
  124. 2012年2月 [1]
  125. 2012年1月 [1]
  126. 2011年12月 [1]
  127. 2011年11月 [1]
  128. 2011年10月 [1]
  129. 2011年9月 [1]
  130. 2011年8月 [1]
  131. 2011年7月 [1]
  132. 2011年6月 [1]
  133. 2011年5月 [1]
  134. 2011年4月 [1]
  135. 2011年3月 [1]
  136. 2011年2月 [1]
  137. 2011年1月 [1]
  138. 2010年12月 [1]
  139. 2010年11月 [1]
  140. 2010年10月 [1]
  141. 2010年9月 [1]
  142. 2010年8月 [1]
  143. 2010年6月 [2]
  144. 2010年5月 [1]
  145. 2010年4月 [1]
  146. 2010年3月 [1]
  147. 2010年2月 [1]
  148. 2010年1月 [1]
  149. 2009年12月 [1]
  150. 2009年11月 [1]
  151. 2009年10月 [1]
  152. 2009年9月 [1]
  153. 2009年8月 [1]
  154. 2009年7月 [1]
  155. 2009年6月 [1]
  156. 2009年5月 [1]
  157. 2009年4月 [1]
  158. 2009年3月 [1]
  159. 2009年2月 [1]
  160. 2009年1月 [1]
  161. 2008年12月 [1]
  162. 2008年3月 [1]
  163. 2008年2月 [1]
  164. 2008年1月 [1]
  165. 2007年12月 [1]
  166. 2007年11月 [1]
  167. 2007年10月 [1]
  168. 2007年9月 [1]
  169. 2007年8月 [2]
  170. 2007年7月 [1]
  171. 2007年6月 [1]
  172. 2007年3月 [1]
  173. 2007年2月 [1]
  174. 2007年1月 [1]
  175. 2006年12月 [1]
  176. 2006年11月 [1]
  177. 2006年10月 [1]
  178. 2006年9月 [1]
  179. 2006年8月 [1]
  180. 2006年7月 [1]
  181. 2006年6月 [1]
  182. 2006年5月 [1]
  183. 2006年4月 [2]
  184. 2006年3月 [3]
  185. 2006年2月 [1]
  186. 2006年1月 [1]
  187. 2005年12月 [3]
  188. 2005年11月 [3]
  189. 2005年10月 [5]
  190. 2005年9月 [2]
  191. 2005年8月 [1]
  192. 2005年7月 [1]
  193. 2005年6月 [1]
  194. 2005年5月 [1]
  195. 2005年4月 [1]
  196. 2005年3月 [3]

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください