グランドビルトラベルセンター: 2022年6月の記事一覧

皆様、こんにちは。

梅雨入りし、じめじめとしたお天気が続きますが、いかがお過ごしですか?

大好評につき(^^♪、観光列車を紹介する企画第2弾!

今回も絶対乗ってみたくなる!素敵な観光列車に乗車するコースをご紹介したいと思います(*^-^*)

【或る列車】

明治時代にJR九州の前身「九州鉄道」がアメリカの会社に豪華列車を発注したものの、活躍する機会のなかった通称『或る列車』

車両は、「鉄道模型の神様」と言われた故・原信太郎氏が作成した模型を元に、鉄道デザインの第一人者:

水戸岡鋭治氏がデザイン・設計を手がけ、復刻させました。

黒とゴールドを基調に唐草模様をあしらった“ROYAL”なデザインになっています。

《運行区間:博多-由布院間、大分-日田間など(時期による)》

SP19-080283A.jpg

SP22-004947A.jpgSP22-004949A.jpg★或る列車に乗車するコースはこちら。

4405WIX【往路航空機/復路新幹線】「或る列車」で食す豪華コース料理と九州きらめく景色を望むホテルに泊まる3日間

【etSETOra(エトセトラ)】

列車名の「エトセトラ」は、ラテン語で「その他いろいろ」などの意味があり、「えっと」は広島弁で「たくさんの、多くの」という意味。

たくさんの瀬戸内の魅力を感じることができる、自分たちだけの自由な時間を愉しむ旅を表しています。
車両は、上が白、下が青のツートンカラー。瀬戸内海の青と、波の白を表した爽やかなデザインです。
サロン風の室内は、瀬戸内海の展望を重視した座席配置になっています。
《運行区間:広島-尾道》
SP20-021571A.jpg
SP20-022701A.jpg
★etSETOra(エトセトラ)に乗車するコースはこちら。
【花嫁のれん】
列車名の「花嫁のれん」とは、加賀や能登などに伝わる伝統文化。
婚礼の日、花嫁の幸せを願いのれんを贈るというもので、「幸せを願う列車」をコンセプトにしています。
車両は、輪島塗や加賀友禅をイメージした華やかなデザインです。
《運行区間:金沢ー和倉温泉》
BP19-008933A.jpg
SP19-063150A.jpg
★花嫁のれんに乗車するコースはこちら。
【観光列車 おれんじ食堂】
コンセプトは、九州西海岸を眺めながら、ゆったり、のんびり、「スローライフな旅」
車内は木の温もりを感じる洗練されたデザインで、座席もゆったりと配置。
車内に設けられたキッチンからは旬の香り、地産地消の料理や飲み物、おれんじ食堂プロデュースの様々なお食事を提供しています。
沿線の食材をふんだんに使ったメニューは、おれんじ食堂でしか味わえない一品ばかり。生産者と料理人のこだわりが詰まったお料理を、
ぜひご賞味ください。
《運行区間:新八代ー出水ー川内》
SP19-133842A.jpg
SP21-006434A.jpg
★観光列車 おれんじ食堂に乗車するコースはこちら。
【A列車で行こう】
テーマは、「16世紀の天草に伝わった南蛮文化」
黒地に金色の2色を使って、シックで上品な外装。
車内には、天草の教会をイメージしたステンドグラスがふんだんに用いられ、マリア像が飾られています。
1号車の共有スペースには、「A-TRAIN BAR」が設けられ、ベンチやソファーでドリンクをゆったり楽しめます。
《運行区間:熊本~三角間》
SP19-012742A.jpg
SP19-012737A.jpg
SP19-012736A.jpg
★A列車で行こうに乗車するコースはこちら。
【ゆふいんの森】
車内に一歩足を踏み入れると、そこは森の中のホテルのようなリゾート感あふれる癒しの空間。

床を高くしたハイデッカー仕様の車両なので、よりダイナミックな景色が楽しめます。

グリーンを基調にしたシックなインテリアに包まれて緑薫る高原の旅を満喫しよう。

《運行区間:博多~由布院・別府間》
BP19-098268A.jpg
SP22-007323A.jpg
SP21-029316A.jpg
★ゆふいんの森に乗車するコースはこちら。
【SL人吉】
肥薩線全線開業100周年を記念し、2009年に運行を開始した「SL人吉」。
客車を牽引する蒸気機関車は、大正生まれの「ハチロク」こと、8620形58654号機。
蒸気機関車の国産化が本格的に始まった時代に誕生した、現役では日本最長老のSL。
黒煙を吐きながら力強く走るハチロクをぜひ体験してください。
《運行区間:熊本~鳥栖間》
SP19-058475A.jpg
SP19-045095A.jpg
SP19-046597A.jpg
★SL人吉に乗車するコースはこちら。
いかがでしょうか?
どれも素敵な列車ばかりですね。今度のご旅行は、ぜひ観光列車で行く旅はいかがでしょうか?

残席わずかなコースもありますので、お早めにお問合せください。

皆様からのご予約お待ちしています(*^-^*)

 グランドビルトラベルセンターでは、6/1~6/30まで「鹿児島県の南大隅町」の見どころなど資料を揃えてご紹介しています。

 「南大隅町」ってどこ?鹿児島県の南部エリアにあります。

南大隅町③地図.jpg

 見どころおすすめスポットは・・・

★佐多岬

 北緯31度線上に位置する、本土最南端の岬。これ以上もうない「果て」を感じる場所です。

★雄川の滝

 雄川上流にある落差46m、幅60mの滝。目の前に広がる幻想的な空間。全身で自然のエネルギーを感じます。

★諏訪神社

 明応4年(1495年)に信州の諏訪神社より分霊を勧請奉斎し、小根占郷の総社として建立された神社。

 縁結び・夫婦円満・子宝の御利益がある神様として知られています。

★ゴールドビーチ大浜海水浴場

 別名黄金の浜と云われ、黄金色に輝く砂は海の青さを一層青く引き立てています。

 などなど「南大隅町」には魅力ある場所がたくさんあります。

南大隅町②全体.jpg

 スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

 

プロフィール

30階お客様受付カウンターではトラピックス・
イーベリー・クリスタルハート・阪神航空
フレンドツアー・クルーズ旅行を取り扱っております。
高層階店舗ならではの眺望も最高です。
皆様のご来店お待ちしております。

最近のピクチャ

  • SP21-029316A.jpg
  • 南大隅町②全体.jpg

月別アーカイブ

  1. グランドビルトラベルセンター2022年11月 [1]
  2. グランドビルトラベルセンター2022年10月 [4]
  3. グランドビルトラベルセンター2022年9月 [2]
  4. グランドビルトラベルセンター2022年8月 [5]
  5. グランドビルトラベルセンター2022年7月 [3]
  6. グランドビルトラベルセンター2022年6月 [2]
  7. グランドビルトラベルセンター2022年5月 [2]
  8. グランドビルトラベルセンター2022年4月 [2]
  9. グランドビルトラベルセンター2022年3月 [3]
  10. グランドビルトラベルセンター2022年2月 [2]
  11. グランドビルトラベルセンター2022年1月 [2]
  12. グランドビルトラベルセンター2021年12月 [3]
  13. グランドビルトラベルセンター2021年11月 [3]
  14. グランドビルトラベルセンター2021年10月 [2]
  15. グランドビルトラベルセンター2021年9月 [3]
  16. グランドビルトラベルセンター2021年8月 [4]
  17. グランドビルトラベルセンター2021年7月 [7]
  18. グランドビルトラベルセンター2021年6月 [2]
  19. グランドビルトラベルセンター2021年4月 [1]
  20. グランドビルトラベルセンター2018年3月 [1]
  21. グランドビルトラベルセンター2017年11月 [1]
  22. グランドビルトラベルセンター2017年10月 [1]
  23. グランドビルトラベルセンター2017年4月 [1]
  24. グランドビルトラベルセンター2017年3月 [1]
  25. グランドビルトラベルセンター2016年12月 [1]
  26. グランドビルトラベルセンター2016年11月 [1]
  27. グランドビルトラベルセンター2016年10月 [5]
  28. グランドビルトラベルセンター2016年9月 [1]
  29. グランドビルトラベルセンター2016年8月 [1]
  30. グランドビルトラベルセンター2016年7月 [1]

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください