阪急交通社トレンドニュースDJココロとクマ吉ディレクターです!
阪急交通社がお届けする旅にまつわる人気ランキングをはじめ、
旬なトレンド情報を発信していきます。

阪急交通社トレンドニュース

DJココロとクマ吉ディレクターです!
阪急交通社がお届けする旅にまつわる人気ランキングをはじめ、旬なトレンド情報を発信していきます。

新幹線と飛行機、どちらを使いたい?~移動時間や料金、快適さや楽しさからも比較したアンケート調査結果を阪急交通社が公開~

2022年08月25日

旅行や帰省、出張などにおいて、遠方への便利な交通手段として利用されるのが、新幹線や飛行機です。出発地や目的地によっては、どちらを使って行くか選択に悩む方も多くいらっしゃるかもしれません。そこで全国20代以上の男女500名以上を対象とし、「新幹線と飛行機」についてのアンケート調査を阪急交通社が実施しました。

メインP.jpg

【調査概要】
有効回答数:561名
調査期間:2022/4/14~2022/4/19
調査機関:株式会社ジャストシステム(「Fastask」利用)
調査対象:全国、20代以上の男女
調査手法:Webアンケート

線路上を走り、時速200km以上で主要都市間を移動する新幹線。空を飛び、時速800km以上で空港間を移動する飛行機。日本国内の移動手段としてどちらも一般的に利用されており、どちらを選ぶかで悩まれるケースもあるでしょう。一方で、新幹線派、飛行機派というように、どちらか一方を好んで使っている人もいるかもしれません。

実際のところどうなのか、新幹線と飛行機について阪急交通社がアンケート調査を実施しました。気になる結果を紹介していきましょう。

新幹線を選ぶ人が多いものの、「20代の旅行」では飛行機が上回る       

まず、「旅行」「帰省」「出張」に分け、それぞれのシチュエーションのときに新幹線と飛行機、どちらを使いたいかについて回答してもらいました。

※行先は国内で、金額はいずれも同程度だった場合として考えてもらっています。

グラフ1.png

結果は、いずれも「新幹線」を使いたい割合が一番高く、45%前後となりました。「飛行機」を選ぶ割合が一番高かったのは「旅行のとき」で30.9%、逆に一番低いのは「帰省のとき」で22.4%となっています。

年齢が上がるほど「新幹線」を選ぶ割合が高い傾向にありました。一番顕著なのは「旅行のとき」で、60歳以上は「新幹線」が54.5%だったのに対し、20歳~29歳の回答は「新幹線」が36.9%で「飛行機」が39.8%、と飛行機を選ぶ割合が新幹線を上回る結果となりました。

グラフ2.png

「移動時間」以外は新幹線! 「料金」は「どちらともいえない」割合が高い

グラフ3.png

「移動時間」については「飛行機」を選ぶ人が多く、46.2%となっています。それ以外は新幹線の方が、「楽しさ」44.6%、「快適さ」50.6%、「料金」50.8%の割合で高い結果となりました。「料金」については、「どちらともいえない」が32.1%と、かなり高くなっています。

具体的にどんなところが良いかも回答してもらったところ、新幹線は乗車してすぐにお弁当や飲み物をゆったり楽しめるといった点が良いという意見が多くありました。駅弁を食べるのも新幹線ならではのものでしょう。一方で飛行機は「新幹線よりワクワク感があるので、旅行なら飛行機に乗りたい」「飛行機は非日常の最たる乗り物だから」など、非日常感を楽しみとして捉えている方が多いようです。

料金については「飛行機は新幹線より高そうなイメージがある」一方で、「新幹線は便利だけれど高すぎる。飛行機は値段的にお得な場合もある(近場だと時間的にはお得感がない)」といった意見もありました。確かに飛行機の方が料金は高い傾向にあるものの、予約をとるタイミングを早くする、LCC(ローコストキャリア)を利用するなどすれば、区間によって、新幹線よりも料金を低く抑えられる場合があります。そういった面からも「どちらともいえない」が多くなったのかもしれません。

乗り物の移動スピード自体は飛行機の方が圧倒的に早いものの、出発地や目的地の場所によってそれ以外の移動手段を含めた合計の移動時間は随分違ってきます。新幹線の駅数は107で、旅行に使われる「拠点空港」の数は28と、発着地となる場所の数にはかなり違いがあり、「飛行機が好きでなるべくなら乗りたいものの、家から飛行場へのアクセスが悪く、飛行場に行くまでの時間が飛行機に乗る時間よりずっと長い」といった方もいました。

新幹線や飛行機での旅行について

新幹線は、2015年の北陸新幹線開通で、東京から金沢方面への旅行が便利になりました。そして2024年春には北陸新幹線の福井・敦賀への延伸も控え、阪急交通社でも「魅力再発見。北陸キャンペーン」と題した、北陸3県と阪急交通社のタイアップキャンペーンを実施しています。

料金の高さを気にする方もいる飛行機ですが、LCCを利用すればよりお得に空の旅が楽しめます。阪急交通社でも、ジェットスターやPeachをはじめとしたLCCを利用した国内ツアーを多数催行しています。また、定期航空便のない路線を出発日限定で貸切直行便を運行するチャーター便のツアーもおすすめです。

新幹線には新幹線の、飛行機には飛行機の良さがあります。好みや旅行先に合わせて選んで、快適な旅行を思う存分楽しんでください。

 

その他関連特集はこちらから

▼駅できっぷ受け取りOKJR+宿泊セットプラン>>

▼北海道新幹線特集>>

▼北陸新幹線特集>>

 

 

ページトップヘ

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください