ニュースリリース

|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

阪急交通社ニュースリリースDJココロとクマ吉ディレクターです!
阪急交通社がお届けする旅にまつわる人気ランキングや旬な
トレンド情報を発信していきます。

阪急交通社ニュースリリース

DJココロとクマ吉ディレクターです!
阪急交通社がお届けする旅にまつわる人気ランキングや旬なトレンド情報を発信していきます。

ゴールデンウィークの泊数、出発日ランキング~8泊9日も2割近く!? 旅行先ランキングでは北海道=国内1位、韓国=海外1位~

2018年04月26日

5月1日、2日も休めば最大で9連休と、長期旅行のチャンスでもある今年のゴールデンウィーク。阪急交通社が、ゴールデンウィーク期間中には何泊の旅行への申し込みが多いかを調査。出発日別の割合や人気の旅行先についても紹介します。

 

pixta_26592151_M.jpg

写真はクロアチア・プリトヴィツェ湖群国立公園


ゴールデンウィークに旅行する際、どこにどのくらいの日数旅行しようかと悩まれる方も多いでしょう。連休と連休の間も休みをとって長期旅行するか、短めにして他の日はゆっくり休むか……。

そこで阪急交通社では、ゴールデンウィークの期間中、どのくらいの泊数で、どの日から旅行を開始する方が多いのか、申込者数から算出をしてみました。
ゴールデンウィークに人気の海外旅行先、国内旅行先についても紹介します。

【調査概要】
対象:2018年4月28日出発から2018年5月6日帰着する海外、国内ツアー
*0泊1日(日帰り旅行)のツアーは除外しています。
*泊数が同じで旅行期間の異なるものは個別に集計しています。
*調査時点でのランキングとなります。
 

ゴールデンウィークは2泊3日の旅行が1位! 8泊9日フルの人も2割近く?

 

a.png

 

1位は2泊3日、2位は1泊2日となりました。案外短め?という印象も受けるかもしれませんが、通常の連休時は1泊2日が普通なので、1泊2日を超えて2泊3日が最多ということは、やはりゴールデンウィークの恩恵を多くの方が受けられているのを感じます。
3位はぐっと期間が伸びて、8泊9日。これはクルーズ旅行の影響が大きいです。阪急交通社ではゴールデンウィークに4月28日(土)発、5月6日(日)着にて日本初就航となる「MSCスプレンディダ」と「ノルウェージャン・ジュエル」の2つの外国船をチャーターし、春色クルーズ、夏色クルーズとして企画。旅行会社1社が単独でチャーターする話題性や比較的手ごろな価格でご案内できたこともあり、また普段は長期のご旅行が難しいという方もゴールデンウィークに合わせて申し込めるとあって人気となりました。

 

SP17-060787D.jpg

写真はMSCスプレンディダ

 

ゴールデンウィークの出発日はやっぱり初日! 4月28日(土)が1位

 

b.png

 

旅行の出発日として一番選ばれているのは4月28日(土)、続けて二日目の4月29日(日)となりました。後半のスタート日となる5月3日(木)もやはり人気です。 一番少ないのは前半、後半の休みに挟まれた5月1日(火)、5月2日(水)とも思われがちですが、5月4日(金)、5月5日(土)の方が若干ではありますが少なくなっています。どうしても残り日数の関係から行先の選択肢が少なくなってしまうこともありますが、残り少なくなった休みの日は遠出を控えようとする人も多いからかもしれません。

 

ゴールデンウィークに人気の旅行先は?

それでは、ゴールデンウィークに人気の旅行先についてもご紹介しましょう。海外、国内それぞれご紹介します。

【海外旅行先ランキング】

1位:韓国
2位:台湾
3位;中国
4位:香港
5位:ハワイ(米国)
6位:シンガポール
7位:タイ
8位:スペイン
9位:クロアチア
10位:マレーシア

 

AdobeStock_135895870-min.jpeg

写真はハワイ・カイルアのラニカイビーチ


ゴールデンウィークの海外旅行先としては、ベスト10中7つの国がアジアとなりました。前述したようにクルーズ旅行が人気であり、クルーズ船「MSCスプレンディダ」のツアー寄港地に釜山が含まれている韓国が1位。台湾やハワイは年間通して人気の旅行先となっています。3位の中国では、シルクロードの起点となり、世界遺産の秦始皇帝陵、兵馬俑坑がある西安の割合がやや多いです。    
9位のクロアチアは、イタリアから海を挟んで東にある、美しい街並みと海が魅力の国。ちょうど5月からベストシーズンに入ります。

 

【国内旅行先ランキング】

1位 北海道
2位 長野県
3位 富山県
4位 青森県
5位 秋田県
6位 岩手県
7位 東京都
8位 福岡県
9位 千葉県
10位 広島県
 

EBP16-01526D.jpg

写真は北海道・五稜郭公園の桜


ゴールデンウィークにちょうど桜が見頃となる予定の北海道が、国内旅行先1位となりました。広い道内、長期休暇でたっぷり堪能したいという方が多いのではないでしょうか。北海道北部の離島、利尻島や礼文島を回る方も多くいらっしゃいます。
4月15日に全線開通となった立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」の人気が影響したのは、2位長野県、3位富山県。
そして4位青森県は弘前公園の桜、5位秋田県は角館の桜、6位岩手県は北上展勝地の桜が有名で、いずれもゴールデンウィークにさくらまつりが開催されます。
 

 

pixta_36181810_M.jpg

写真は立山黒部アルペンルート・雪の大谷


人気の旅行先はゴールデンウィーク時の予約はもう難しい可能性が高いですが、ゴールデンウィークが終わった後は旅行金額も落ち着いてきます。また改めてのご旅行や、来年のゴールデンウィーク時の参考にしてください。

 

▼阪急交通社の国内旅行・ツアーはこちら
https://www.hankyu-travel.com/kokunai/

▼阪急交通社の海外旅行・ツアーはこちら
https://www.hankyu-travel.com/kaigai/

▼阪急交通社の旅行サイトはこちらから
https://www.hankyu-travel.com/
 

 

ページトップヘ

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

ニュースリリース|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved