ツアーお食事だより 北米 もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年6月24日出発 Y300 ANA往復直行便利用!カナディアンロッキーと美しき街9日間

2018年8月13日

2018年6月24日出発 関西発

Y300 ANA往復直行便利用!カナディアンロッキーと美しき街9日間

のコースで実際にお召し上がりいただいたお食事をご紹介します。

お食事の評価もしていますので、よろしければご参考にしてください(満点は星5つです★★★★★



第1日目 伊丹空港 ~ 羽田空港 ~ バンクーバー

羽田空港にて集合後、全日空116便にてバンクーバーへ。この日は飛行時間も短く、バンクーバーには早着。入国、通関後、歩いて空港内にあるホテルに移動。夕食までホッとタイム。
 

restaurant 夕食 : ホテル内レストラン

前菜はポテトとカリフラワーのスープ。クリーミーで程よくカリフラワーの風味がしておいしかったです。

メインはチキンの香草焼き。香草の香りが程よく、淡白になりがちなチキンにアクセントがあっておいしかったです。

Y30020180624IMG_20180624_185208.jpg Y30020180624IMG_20180624_191405.jpg
 

デザートはクリーム・ブリュレ。フルーツとブラウニーが添えられていました。甘いプリンに甘いブラウニー、フルーツがフレッシュでさわやかでした。

Y30020180624IMG_20180624_193349.jpg

食事の評価 ★★★★

hotel 宿泊地 : フェアモントホテル バンクーバー エアポート 泊



 

第2日目 バンクーバー ~ エドモントン ~ ジャスパー

cafe ホテルの朝食の様子

品数も多く、空港の敷地内にあるので、発着する飛行機を見ることができる、レストランでした。

Y30020180624IMG_20180625_064706.jpg Y30020180624IMG_20180625_064711.jpg
 

中華風? 和風? という微妙な料理もありました。

Y30020180624IMG_20180625_064715.jpg Y30020180624IMG_20180625_064719.jpg
 

Y30020180624IMG_20180625_064722.jpg

食事の評価 ★★★★


 

朝食後、ホテルから歩いて国内線のターミナルへ。昼食は日本の幕の内弁当。バンクーバーとエドモントンは時差もあり、いつ昼食を食べるのか悩ましいところ。ほとんどの方がエドモントン到着後、バスの車内でいただいていました。

restaurant 昼食 : Fujiya

Y30020180624IMG_20180625_101655.jpg
 

一つ一つとても丁寧に調理してあり、とてもおいしくいただきました。みなさんにも大好評でした happy01

食事の評価 ★★★★★

 

アルバータ州の州都、エドモントンに到着後、プレーリーと呼ばれる、大平原をドライブ。カナダの国土の大きさを感じずにはいられないドライブでした。約4時間後、やっとジャスパー国立公園内に入り、宿泊ホテルにチェックイン。コテージ風のホテルです。

夕食はホテル内のバンケットルームにて。
 

restaurant 夕食 : 宿泊ホテル (ピラミッドルーム)

前菜は白菜とベーコンのサラダ。カリカリのベーコンに白菜のコンビネーションが合いました。

メインは白身魚のグリルと温野菜。結構なボリュームでした。

Y30020180624IMG_20180625_182325.jpg Y30020180624IMG_20180625_184451.jpg
 

デザートはチョコレートケーキと季節のフルーツ。桑の実、ラズベリー、イチゴつき。

Y30020180624IMG_20180625_191508.jpg

食事の評価 ★★★★

 

ホテルの見取り図。国立公園内にあって、二つの湖の間にあります。時々、野生の動物が出てきます。今回はエルクがいました。

Y30020180624IMG_20180625_200509.jpg Y30020180624IMG_20180625_200513.jpg
 

ホテルの入り口に置いてあった熊のぬいぐるみ。みなさん記念撮影をしていました。

Y30020180624IMG_20180626_055303.jpg

 

第3日目 ジャスパー滞在 

cafe ホテルの朝食の様子

バイキングか、アラカルトか、選ぶことができます。アラカルトは時間がかかりそうなので、私はバイキングにしました。内装もなんだか、おしゃれribbon 湖に面したレストランで、雰囲気もとてもいいです scissorsshine

Y30020180624IMG_20180626_055959.jpg Y30020180624IMG_20180626_060022.jpg
 

好きな卵料理をオーダーすることもできます。

Y30020180624IMG_20180626_060039.jpg Y30020180624IMG_20180626_060046.jpg
 

ワッフルにはぜひ、名産のメープルシロップをつけてどうぞsign01

Y30020180624IMG_20180626_060050.jpg Y30020180624IMG_20180626_060055.jpg
 

Y30020180624IMG_20180626_060100.jpg Y30020180624IMG_20180626_060114.jpg
 

レストランから出ると、こんな素敵な湖があります。遊歩道もついているので、お散歩もできます。

Y30020180624IMG_20180626_064138.jpg Y30020180624IMG_20180626_064142.jpg
 

歩けない人にはカートもあって、希望すればコテージまでも連れて行ってもらえます。

Y30020180624IMG_20180626_064209.jpg Y30020180624IMG_20180626_064242.jpg


 

朝食後、ジャスパー国立公園の観光。まずはマリーン溪谷へ。

アルバータ州の花、ワイルドローズ。 ちょうどきれいに咲いている時期でした。

Y30020180624IMG_20180626_081116.jpg
 

マリーン溪谷のアッパーサイドの散策。このあたりも多くの遊歩道がついているので、一日かけて楽しむこともできます。

Y30020180624IMG_20180626_081145.jpg Y30020180624IMG_20180626_081152.jpg
 

Y30020180624IMG_20180626_081201.jpg Y30020180624IMG_20180626_081537.jpg
 

その後、マリーンレイクへ。ここはジャスパー国立公園で唯一ボートの乗り入れが許されている湖です。ジャスパーに宿泊しているからこそ、この湖の観光ができるんですよ!バンフ国立公園より、人も少なく、ゆっくりと観光を楽しめました。

Y30020180624IMG_20180626_085043.jpg Y30020180624IMG_20180626_093411.jpg
 

まさに秘境sign01 という感じの湖でした。

Y30020180624IMG_20180626_093628.jpg Y30020180624IMG_20180626_104217.jpg

 

湖の中ほどにある、スプリットアイランド。本当は島ではなく、岬なのですが、島のように見えますよね。
この景色が、ニューヨークのセントラルステーションのポスターとして飾られ、有名になりました。

Y30020180624IMG_20180626_104335.jpg

 

湖のクルーズの後、そばのレストランで昼食。チョイス方式のランチです。

restaurant 昼食 : Maligne View Restaurant

スープ、サラダまたはサンドイッチからそれぞれひとつづつチョイス。

Y30020180624IMG_20180626_114949.jpg Y30020180624IMG_20180626_114953.jpg
 

デザートからチョイス、温かいお飲物つきです。

Y30020180624IMG_20180626_115006.jpg

食事の評価 ★★★  味はふつう。すごく混んでいました。食べるところはここしかありませんから、仕方がないかも・・・・pig

 

昼食後、ピラミッド湖、そしてピラミッド山を見に行きました。なかなか格好の良い山です。

Y30020180624IMG_20180626_135829.jpg Y30020180624IMG_20180626_140525.jpg
 

観光後、ジャスパーの町で自由散策の後、ホテルへ。夕食は各自で。ほとんどの方がホテル内のレストランで済まされました。ホテル内には、イタリアン、ステーキハウス、寿司バー、軽食もできるカフェなど、あります。

ホテルのメインの建物。

Y30020180624IMG_20180627_055600.jpg Y30020180624IMG_20180627_055610.jpg


 

第4日目 ジャスパー ~ バンフ

朝食は同じなので、省略させていただきます。

ホテルを出発して、アサバスカ渓谷と滝の見学。水量が多く、虹がダブルで見えました。

Y30020180624IMG_20180627_072435.jpg Y30020180624IMG_20180627_072923.jpg
 

すごい迫力ですsign01 午前中に来ると光の加減で虹が出るのです。

Y30020180624IMG_20180627_072926.jpg Y30020180624IMG_20180627_073505.jpg
 

Y30020180624IMG_20180627_073508.jpg

 

予定にはなかったのですが、お天気も良く、時間にも余裕があったので、スタットフィールド氷河で写真ストップをしました。

Y30020180624IMG_20180627_083815.jpg Y30020180624IMG_20180627_085512.jpg
 

その後、コロンビアのアイスフィールドの観光へ。特別の雪上車に乗って氷河の上まで行きました。

Y30020180624IMG_20180627_102133.jpg Y30020180624IMG_20180627_102422.jpg
 

氷河の水がさらさらと流れています。氷河の上だけあってやっぱり寒い。でも今回は風がほとんどなかったので良かったですwink

Y30020180624IMG_20180627_102434.jpg


 

その後、スカイウォークへ。ちょうど、ガラス張りの橋にいるときに、珍しいホワイトゴートを見ることができました。白い点の動物がそれ。あまりにも距離があるのでちょっと見にくいですが、確かにいました。

Y30020180624IMG_20180627_113311.jpg Y30020180624IMG_20180627_113339.jpg


 

restaurant 昼食 : Attitude's Restaurent

バイキングの昼食。

人が多いので、人のいないデザートからの写真となりました。プロフィットロールやクッキー、コーヒー、紅茶もあります。

Y30020180624IMG_20180627_120759.jpg Y30020180624IMG_20180627_120806.jpg
 

サラダやパスタ、フライものなどありました。

Y30020180624IMG_20180627_121605.jpg Y30020180624IMG_20180627_121609.jpg
 

Y30020180624IMG_20180627_121618.jpg Y30020180624IMG_20180627_121638.jpg
 

スープもありました。

Y30020180624IMG_20180627_121641.jpg Y30020180624IMG_20180627_121650.jpg
 

コロンビア氷河の観光後、バンフ国立公園へ。途中、ボウレイクに立ち寄りました。

Y30020180624IMG_20180627_152042.jpg Y30020180624IMG_20180627_152044.jpg


 

バンフに到着後、ホテルにチェックイン。夕食はホテルのメインダイニングでいただきました。

restaurant 夕食 : 宿泊ホテル(Banff Springs hotel)

前菜はグリーンサラダ。程よくドレッシングがかかっていました。メインは名物のアルバータビーフのステーキ。日本のような霜降り肉ではないので、少し固めのお肉ですが、お味がとても良かったです。

Y30020180624IMG_20180627_192331.jpg Y30020180624IMG_20180627_194922.jpg
 

デザートはプロフィットロールのチョコレート掛け。ミニシュークリームのようなものです。コーヒーまたは紅茶もついていました。

Y30020180624IMG_20180627_203726.jpg

食事の評価 ★★★★

hotel 宿泊地 バンフ国立公園 : Banff Springs Hotel 2連泊



 

第5日目 バンフ国立公園滞在

cafe ホテルの朝食

種類が豊富で楽しめました。ふたが重く、種類も多いので中身までは撮れませんでしたが、数種類のソーセージ、ベーコン、ポテト、グリルしたトマトやマッシュルーム、大豆のトマト煮などありました。

Y30020180624IMG_20180628_061241.jpg Y30020180624IMG_20180628_061245.jpg
 

フルーツも豊富。ただ、ほとんどが輸入ですが・・・・・・apple 

Y30020180624IMG_20180628_061300.jpg Y30020180624IMG_20180628_061305.jpg
 

Y30020180624IMG_20180628_061311.jpg Y30020180624IMG_20180628_061318.jpg
 

オムレツやその他の卵料理もオーダーすることができます。

Y30020180624IMG_20180628_061328.jpg

食事の評価 ★★★★


 

朝食後、バンフ国立公園の観光へ。予定にはありませんでしたが、マリリンモンローの映画、「帰らざる河」の撮影に使われた、ボウ川と滝。落差はありませんが、流れがとても速いです。

Y30020180624IMG_20180628_080352.jpg


 

その後、モレーン湖へ。少し雲はありましたが、色が美しい湖が見れました。少し頑張って高台に上ると、より景色を楽しむことができます。湖の背後にある、テン・ピークス(10の峰があるのでこの名前)もきれいに見えました。scissorsshine

Y30020180624IMG_20180628_102529.jpg


 

その後、エメラルドレイクへ。まずは、湖畔のロッジにて昼食。

restaurant 昼食 : Emirald Lake Lodge

前菜はサラダ。焼きたてのパンと、おいしいバターもありました。メインはチキンのグリル。香ばしく焼いてあって、淡白なチキンの味にアクセントが添えられたような調理法でした。

Y30020180624IMG_20180628_122005.jpg Y30020180624IMG_20180628_123535.jpg


デザートはアップルパイ。たっぷりリンゴにホイップクリーム。コーヒー、紅茶もついていました。

Y30020180624IMG_20180628_130555.jpg

食事の評価 ★★★★

 

昼食後、各自でエメレルド湖畔散策。その後、バンフにて散策の後、ホテルに戻りました。夕食は各自で。



第6日目 バンフ ~ カルガリー ~ ヴィクトリア (1時間の時差有)

バンフのホテルを出発して、オリンピックも開催されたアルバータ州最大の都市、カルガリーへ。 ウェストジェット航空449便にてブリティッシュコロンビアのヴィクトリアへ。昼食は空港のレストランでサンドイッチをピックアップ。空港内か、機内で各自でいただきました。

ヴィクトリアに到着後、ブッチャードガーデンへ。ちょうどバラの花が最盛期でとてもきれい!

Y30020180624IMG_20180629_131033.jpg Y30020180624IMG_20180629_131639.jpg
 

いつもここはきれいに手入れがされていて、季節の花々を楽しむことができます。

Y30020180624IMG_20180629_132856.jpg Y30020180624IMG_20180629_132928.jpg
 

Y30020180624IMG_20180629_133142.jpg Y30020180624IMG_20180629_133200.jpg
 

Y30020180624IMG_20180629_133239.jpg


 

人気の写真スポットのバラのアーチ。

Y30020180624IMG_20180629_133349.jpg
 

フラワーボールもきれいです。

Y30020180624IMG_20180629_133410.jpg


 

その後、ヴィクトリア市内を車窓から見学し、ホテルにチェックイン。夕食は歩いて近くのレストランへ行きました。

restaurant 夕食 : Steamship Bar & Grill

人気のレストランらしく、お天気も良くテラス席も満席であったので、食事には結構時間がかかりました。

前菜はエビのチリソースカクテル。エビの下にピリ辛のソースがありました。港町だけあって、エビも新鮮でおいしい。そしてクリームチャウダー。ちょっと冷めていましたが、濃厚なクリーミースープでした。

Y30020180624IMG_20180629_191223.jpg Y30020180624IMG_20180629_193818.jpg
 

メインはシーフードのミックスグリル。サーモン、エビ、ツナ)と温野菜。デザートはチョコレートケーキ。コーヒーまたは紅茶もついていました。

Y30020180624IMG_20180629_201213.jpg Y30020180624IMG_20180629_205646.jpg
 

レストランからホテルに戻る途中に撮った、州庁舎の夜景。カナダの独立記念日が近いので、町の装飾がきれいです。

Y30020180624IMG_20180629_222255.jpg

hotel 宿泊地 ヴィクトリア : フェアモント エンプレプレス ホテル 2連泊



 

第7日目 ヴィクトリア滞在

cafe ホテルの朝食の様子

Y30020180624IMG_20180630_074041.jpg Y30020180624IMG_20180630_074045.jpg
 

Y30020180624IMG_20180630_074104.jpg Y30020180624IMG_20180630_074115.jpg
 

Y30020180624IMG_20180630_074126.jpg Y30020180624IMG_20180630_074137.jpg
 

Y30020180624IMG_20180630_074150.jpg Y30020180624IMG_20180630_074315.jpg

 

ホテルの前に合った、植木の飾り。シャチの親子でなかなか上手にできています。ホテルの全景。こちら側が新館。

Y30020180624IMG_20180630_145958.jpg Y30020180624IMG_20180630_150007.jpg
 

Y30020180624IMG_20180630_160302.jpg Y30020180624IMG_20180630_160310.jpg

 

ヴィクトリアにて終日自由行動。カナダの国旗があちらこちらに飾られていました。
歴史あるヴィクトリアで独立記念日を祝おうと来ているカナダ人も多かったですね。

Y30020180624IMG_20180701_083940.jpg

本日は終日自由行動。港から船に乗って湾岸クルーズをお楽しみいただいたり、博物館に行かれたり、アフタヌーンティなどを楽しまれたようです。ぶらぶらするにはちょうど良い大きさの町なので、散策やお買い物も楽しいところです。さわやかな風が吹く町でした。昼食、夕食は各自で。


 

第8,9日目 ヴィクトリア ~ バンクーバー ~ 羽田空港 ~ 各空港へ

ホテルからシュワルツベイまでバスで移動、その後、フェリーに乗船して対岸のバンクーバーへ。約1時間半の船旅をお楽しみいただいた後、空港へ。全日空115便にて羽田空港へ。羽田空港で集合の方は流れ解散、大阪のお客様は関西空港まで添乗員と一緒に帰りました。


今回の旅ごはんはここまで。
自然に癒されるカナダの旅。ぜひご参加くださいwink

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。