ツアーお食事だより 中近東 もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2024年5月12日出発 ターキッシュエアラインズ利用 「ペラパレス」に泊まる 優雅なトルコ 10日間【コース番号:FE675】

2024年6月11日

フレンドツアー関西発 

2024年5月12日出発 

ターキッシュエアラインズ利用

「ペラパレス」に泊まる 優雅なトルコ 10日間【コース番号:FE675】


にて実際にお召し上がりいただいたお食事と一部観光内容をご紹介いたします。

お食事は★の数で評価させていただきます。

満点は星5つ ★★★★★となります。


1日目 関西国際空港~

ターキッシュエアラインズ直行便にてトルコのイスタンブールへ。


2日目 イスタンブール~トロイ~エドレミッド 21℃/15℃


イスタンブール到着後、トロイへ


チャナッカレ大橋を渡ってヨーロッパ大陸からアジア大陸へ!
全長約3kmの橋で約5分でアジア大陸です!!

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_094522.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_094659.jpg



トロイの木馬(レプリカ)
映画撮影で使われた木馬が海沿いの公園にあります。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_102222.jpg



昼食:レストラン「DOGAN」
ダーダネス海峡(ヨーロッパとアジアの間)を見ながらのランチです。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_110418.jpg



シーフードスープ
シーフードのお出汁が効いています。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_111353.jpg



チーズ・ボレキ
トルコ風の春巻きです。中にはチーズ、パリパリと食感が良い!

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_111511.jpg



レストランから見たダーダネス海峡
朝の雨が嘘のようにきれいに海が見えています。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_112310.jpg



黒鯛のグリル
新鮮な鯛のグリルです。レモンを絞ってあっさりといただきます。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_113259.jpg



フルーツ盛り合わせ
バナナ、イチゴ、オレンジと緑色のものはなんと梅!!
すっぱいですが、トルコ人たちのお口直しの定番です。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_114147.jpg

食事の評価:★★★★★(満点です)

夕食:ホテルアドリナのレストラン
ブッフェスタイルでお召し上がりいただきました。
屋外にパンを焼く窯がありました!

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_192609.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_192611.jpg



ケバブなどバーベキューの肉類も屋外キッチンで

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_192641.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_192700.jpg



トルコ料理「シシ」とは串のこと。シシケバブは串刺し肉の意です。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_192746.jpg



たくさんの種類のデザート、迷ってしまいます!!

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240513_192847.jpg

食事の評価:★★★★★(満点です)


3日目 エドレミッド~エフェソス~パムッカレ 25℃


朝食:ブッフェスタイルでお召し上がりいただきました。

たっぷりのサラダ、チーズやハムも

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240514_065157.jpg



さすが農業大国トルコ(自給率90%以上)、野菜の種類たくさん!!

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240514_065203.jpg




FE675_20240512A_OSA_IMG_20240514_065358.jpg




オリーブの実も!この種類の多いこと!!
若いオリーブは緑色、熟したオリーブは黒い色
オリーブの実とチーズはトルコ人が必ず朝から食べます。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240514_072853.jpg



昼食:レストラン「ARTEMIS」
エフェソス遺跡近くのレストランです。

前菜サラダとトマトスープ、トルコ名物飲むヨーグルト「アイラン」

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240514_123511.jpg



レストラン内部です。窓からは緑豊かな景色も見えました。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240514_124712.jpg



「チョップシシ」
パンをめくると牛肉の串刺しが!!

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240514_125243.jpg



牛肉をやわらかくするためラム(羊)のラードも添えてあります。
ラムのラードは串刺しの一番下にある白いかたまりです。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240514_125305.jpg



デザートはカボチャです。
トルコでポピュラーなもので薄くピールしたカボチャの実をはちみつとシロップとクルミとたいたものです。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240514_130239.jpg

食事の評価:★★★★★(満点です)


夕食:ホテルドーアサーマルヘルス&スパのレストラン
ブッフェスタイルでお召し上がりいただきました。

フルーツ
FE675_20240512A_OSA_IMG_20240514_201855.jpg



デザート

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240514_202001.jpg



前菜サラダ

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240514_202048.jpg

お好きなものをお好きなだけいただきます。
野菜のマリネ(なす、ししとうなど)は日本人のお口に合いますよ。

食事の評価:★★★★★(満点です)



夜のホテル
吹き抜けになっていて下にプール

e3cc911cd228a3604f0e2a458caf9fa4ce0a19f7.jpg

もちろん泳ぐこともできます。
屋内は20:00まで、屋外は温泉プール(39℃)22:30まで



4日目 パムッカレ~コンヤ 25℃/12℃


朝食:ブッフェスタイルでお召し上がりいただきました。


ハチミツ:蜂の巣ごと食べることで免疫力アップ!!

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_061348.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_061357.jpg



チーズ・オリーブなどたくさん!!

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_061415.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_061423.jpg



トルコの伝統菓子「ロクム」も!くるみゆべしの様で美味です。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_061427.jpg



トルコの国民食パン「シュミット」
トルコの朝食・軽食の定番、ドーナツ型ゴマ付きパン。皆大好き!!

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_061503.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_061513.jpg



朝の風景

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_070758.jpg




パムッカレの石灰棚

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_082235.jpg



アンティークプールの中には水の中に遺跡が!!

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_084102.jpg



はちみつヨーグルト
トイレ休憩のお土産店にて松のハチミツとケシの実入りヨーグルト

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_110911.jpg



昼食:レストラン「KIRAZULIBAHCE」

前菜サラダ、トルコピザ

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_133401.jpg



トマトスープ

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_133518.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_133821.jpg



鉄板焼き(ビーフ、トマト、ポテト)、ピラフ添え

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_134212.jpg

食事の評価:★★★★★(満点です)

コンヤ
メブラナ霊廟

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_164405.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_170122.jpg



夕食:ホテル「デデマン」のレストラン

前菜:チーズパイ(ボレキ)トマトソース掛け

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_192549.jpg



チキングリル

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_194226.jpg



イチゴのケーキ

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240515_195816.jpg

食事の評価:★★★★★(満点です)



5日目 コンヤ~ギョレメ(カッパドキア) 23℃/12℃


朝食:ブッフェスタイルでお召し上がりいただきました

オムレツ焼いてくれます。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_063844.jpg



ロクム(トルコ風ゆべし)お菓子ですが、朝食にも出ます。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_063921.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_063926.jpg



サラダは朝からたっぷり

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_063959.jpg



フルーツも

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_064013.jpg



チャイ(紅茶)専用の釜

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_064651.jpg




昼食:シルクロードを通りカッパドキアに向かうまでのキャラバンサライ

(隊商宿)近くのレストラン「BIZIMEV」

トマトスープ

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_131334.jpg



牛肉のつぼ焼き
つぼ焼きは高温でふたをされた素焼きのつぼごと焼かれます。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_131933.jpg




高温で調理された牛肉はやわらかい!!フタをあけてライスにかけます。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_132405.jpg



デザートはトルコの甘いお菓子「バクラバ」
ピスタチオがかかっているパイのようなもの。甘いシロップがかかっています。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_134031.jpg

食事の評価:★★★★★(満点です)

カッパドキアの3姉妹の岩

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_144417.jpg



夕食:ホテル「カールス」のレストラン

前菜:ヤギのチーズとイチゴのサラダ

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_191813.jpg



「キョフテ」
牛肉のひき肉をスパイスを混ぜ焼いたハンバーグのようなものです。
野菜もたくさんのっています。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_193734.jpg



パンナコッタ紅茶ソース掛け

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240516_195436.jpg



6日目 カッパドキア 25℃/12℃



朝食:ブッフェスタイルでお召し上がりいただきました。

窓から洞窟住居みえるレストランより

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_070800.jpg



フルーツ、ロクム、チーズなど

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_071038.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_071051.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_072323.jpg




昼食:レストラン「ELAI」
ウチヒサール近くのレストランです。

前菜:左からブドウの葉でまいたピラフが中に入っているドルマ、トマトのペースト、フィッシュケーキ(魚すり身)、ヨーグルトのペースト、フムス(ひよこ豆)のペースト

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_121638.jpg



ナスのクリスピーサラダ

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_121647.jpg



チーズボレキ
春巻きのようです。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_123310.jpg



メインはビーフケバブか

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_124947.jpg



ヒラメのフライ

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_125041.jpg




デザートはトルコの甘いお菓子「バクラバ」の上に蘭の根っこから
とった伸びる成分を使ったトルコアイス「ダンドルマ」
冷たくて美味!!

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_131233.jpg

食事の評価:★★★★★(大満足の満点です)


カッパドキアのパシャバー(きのこ岩)

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_140656.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_140900.jpg



夕食:ホテル「カールス」のレストラン

本日のスープ

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_184458.jpg



チーズとルッコラのサラダ

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_184506.jpg



リブアイステーキ、ブラックペッパー添え

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_191115.jpg



チョコレートムース

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_192834.jpg



トルコの紅茶チャイは1人1日20杯ぐらい飲むとか

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240517_193440.jpg



7日目 カッパドキア~イスタンブール

 

ホテル「カールス」

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240518_063636.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240518_063723.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240518_070017.jpg



朝食:ボックス(サンドイッチとリンゴ)
ホテルを早く出発のため、朝食はボックスです。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240518_072808.jpg


カイセリからイスタンブールまでの国内線で移動します。
機内ではサンドイッチとドリンクのサービスがありました。


夕食:ホテル「ペラパレス」の「アガサレストラン」にて

前菜:左からアーティチョーク、フランス豆、セロリ、ナスの野菜詰め、ドルマ(ブドウの葉で巻いたピラフ)

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240518_192308.jpg



サーモンのグリル、ポテトとねぎのコンフィ添え

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240518_194711.jpg



ピーチパンナコッタ
コーヒーorチャイ付き

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240518_202109.jpg

食事の評価:★★★★★(満点です)


8日目 イスタンブール 25℃/15℃

朝食もアガサレストランで!英作家アガサクリスティやヒッチコックの常宿でした。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_080426.jpg



朝食:ブッフェスタイルでお召し上がりいただきました。

卵料理はテーブルオーダーです。
オムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼き

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_080616.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_080629.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_080637.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_080645.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_080653.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_080658.jpg




FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_080904.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_081308.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_081317.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_081545.jpg



ブルーモスク内部

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_094824.jpg



ブルーモスク外観

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_101406.jpg



地下宮殿内の柱と柱の台「メデューサ」

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_104608.jpg



FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_104744.jpg




FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_104843.jpg




FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_104930.jpg



昼食:レストラン「HAMDI」
エミノミュ湾を望むレストランでランチいただきます。

トルコ風ピザ、クルミ入りチーズとバター、パン

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_121312.jpg



ビーフのケバブ、サラダ、ピラフ

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_123218.jpg



デザートの甘いお菓子「バクラバ」はピスタチオ味

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240519_125609.jpg

食事の評価:★★★★★(満点です)


9日目 イスタンブール~ 24℃/14℃


「ペラパレス」ホテルのロビー
オリエント急行の乗客用に建てられた1892年創業の老舗ホテルです。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240520_110757.jpg



昼食:レストラン「SEVEN HILLS」
金角湾がみえるレストラン


前菜:フムス、ナス、パルメザンチーズなど

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240520_122714.jpg



お天気に恵まれました。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240520_123458.jpg



ミックスグリル

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240520_124627.jpg



フルーツ盛り合わせ

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240520_131925.jpg



トルコアイスも美味!

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240520_131957.jpg

食事の評価:★★★★★(満点です)

ガラタ橋でおじさんたちが釣りをしています。

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240520_173321.jpg



夕食:レストラン「SUR BALK HALIC」

サラダとシーフードスープ

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240520_193040.jpg



スズキのグリル、シーフードダンプリング(魚のすり身)

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240520_195107.jpg



リンゴスライス

FE675_20240512A_OSA_IMG_20240520_200111.jpg
食事の評価:★★★★


夕食後、イスタンブール空港へ向かいます。



10日目 イスタンブール~関西国際空港


帰国便もターキッシュエアラインズ直行便で関西国際空港へ。

関西空港到着後、解散です。


関西空港から直行便が就航し、トルコへは行きやすくなりました。トルコのハイライトを無理なくお楽しみいただけるおすすめのコースです。世界三大料理の一つでもあるトルコ料理を堪能していただける内容です。
ぜひご参加ください。

フレンドツアー

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。