ツアーお食事だより 中近東 もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年5月10日出発 G100 エミレーツ航空利用 ペラパレスに泊まる優雅なトルコ10日間

2018年7月19日

2018年5月10日出発 関西発 G100 エミレーツ航空利用

ペラパレスホテルに泊まる

優雅なトルコ 10日間

ツアーのお食事と観光ポイントを紹介させていただきます、食いしん坊添乗員のpigですpaper

さまざまな社会情勢の不安を受け、近年ツアーの催行がなかったトルコですがようやくツアーも再開されましたhappy01

pig久しぶりのトルコでしたが、改めてこの国の魅力を再認識することができました。

お食事は星の数で評価しています。満点は5つ星★★★★★となります。

ではではお楽しみください~



 

◎1日目

深夜、関西空港よりエミレーツ航空にてドバイ乗継ぎ、イスタンブールへ出発!


 

◎2日目

午後、無事にイスタンブールへ到着。

この日はマルマラ海を望むデラックスクラスのホテルでゆったりと宿泊しましたhotel
 

restaurant夕食@ホテル

前菜:チーズのフライ

G100_180510_OSAIMG_9888.jpg
 

メイン:キョフテ(トルコ風ハンバーグ)

G100_180510_OSAIMG_9889.jpg
 

デザート:ケーキ

G100_180510_OSAIMG_9890.jpg

長旅の疲れもありましたが、ゆったりと美味しくいただきましたdelicious

評価:★★★★



 

◎3日目

restaurant朝食@ホテル

内容充実のビュッフェでしたheart04

G100_180510_OSAIMG_9891.jpg G100_180510_OSAIMG_9892.jpg
 

トルコ伝統の甘いお菓子バクラバや、有名な蜂の巣のはちみつもありました♪

G100_180510_OSAIMG_9895.jpg G100_180510_OSAIMG_9896.jpg

空港に向かうため、あまり時間がなかったのが残念でした。。。weep

評価:★★★★★




 

この日は国内線にてエーゲ海地方のイズミールへ。

到着後、エフェソスの古代ローマ遺跡など観光しましたshoe
G100_180510_OSAIMG_9900.jpg G100_180510_OSAIMG_9901.jpg
 

スポーツブランド“ナイキ”のトレードマークのモデルになった勝利の女神ニケ
G100_180510_OSAIMG_9902.jpg G100_180510_OSAIMG_9903.jpg
 

壮大な古代図書館など見ごたえのある都市遺跡ですeye
G100_180510_OSAIMG_9904.jpg
 

聖母マリア様が晩年過ごされた家(礼拝堂)も訪れました。

G100_180510_OSAIMG_9916.jpg


 

restaurant昼食@レストランHITIT

前菜:トマトスープとマカロニグラタン
G100_180510_OSAIMG_9908.jpg G100_180510_OSAIMG_9911.jpg


メイン:郷土料理のチョプシシケバブ
G100_180510_OSAIMG_9913.jpg G100_180510_OSAIMG_9914.jpg
 

ケバブ料理にはヨーグルトドリンク“アイラン”がおすすめです♪
G100_180510_OSAIMG_9910.jpg
 

デザート:リンゴとオレンジ
G100_180510_OSAIMG_9915.jpg

評価:★★★★


 

観光後、宿泊地のパムッカレヘbus

noteホテルは温泉プール付きでしたspa

G100_180510_OSAIMG_9933.jpg G100_180510_OSAIMG_9934.jpg



 

restaurant夕食@ホテル

前菜サラダからデザートまで、メニュー豊富な充実のビュッフェでしたup

G100_180510_OSAIMG_9917.jpg G100_180510_OSAIMG_9918.jpg

 

G100_180510_OSAIMG_9919.jpg G100_180510_OSAIMG_9920.jpg

 

G100_180510_OSAIMG_9930.jpg G100_180510_OSAIMG_9932.jpg

 

G100_180510_OSAIMG_9927.jpg G100_180510_OSAIMG_9928.jpg
 

彩りも鮮やかであれもこれもついつい食べ過ぎてしまいますねsweat01

G100_180510_OSAIMG_9921.jpg G100_180510_OSAIMG_9922.jpg

 

G100_180510_OSAIMG_9923.jpg G100_180510_OSAIMG_9924.jpg

 

G100_180510_OSAIMG_9925.jpg G100_180510_OSAIMG_9926.jpg

評価:★★★★★





◎4日目

restaurant朝食@ホテル

朝もメニュー充実のすてきなビュッフェでした!

G100_180510_OSAIMG_9937.jpg G100_180510_OSAIMG_9938.jpg

 

G100_180510_OSAIMG_9939.jpg G100_180510_OSAIMG_9941.jpg

評価:★★★★★


朝食後、石灰棚の白い世界を観光しましたcamera

G100_180510_OSAIMG_9943.jpg

 

観光後、エイルディル湖までのドライブの途中、ドライブインでお手洗い休憩をするのですが、ここでのおすすめがこちら!

G100_180510_OSAIMG_9945.jpg

はちみつヨーグルトheart04とても濃厚なヨーグルトにはちみつと芥子の実を加えていただきます♪

 

 

restaurant昼食@エイルディル湖畔のレストランNAVIGOL

お天気にめぐまれ、まさにターコイズブルーに輝いていましたshine
G100_180510_OSAIMG_9951.jpg
 

前菜:サラダとスープ

G100_180510_OSAIMG_9947.jpg G100_180510_OSAIMG_9948.jpg
 

メイン:魚のフライ

G100_180510_OSAIMG_9949.jpg

からっと揚げたてで好評でしたdelicious


デザート:フルーツ

G100_180510_OSAIMG_9950.jpg

評価:★★★★


 

食後、すばらしい眺めの展望スポットにあるカフェでお茶をいただきましたcafe
G100_180510_OSAIMG_9952.jpg


 

午後はイスラム色の強い街コンヤへbus

メブラーナ博物館など観光しました。

今夜はコンヤの街に宿泊です。(おやじギャグ、すいませんsweat01

G100_180510_OSAIMG_9973.jpg
 

 

restaurant夕食@ホテル

前菜:マッシュルームスープとトマトソースのパスタ

G100_180510_OSAIMG_9961.jpg G100_180510_OSAIMG_9962.jpg
 

メイン:チキングリル

G100_180510_OSAIMG_9963.jpg
 

デザート:ライスプディング

G100_180510_OSAIMG_9964.jpg

評価:★★★★(もう何年も何度も宿泊しているホテルですが、以前に比べて美味しくなりました)



 

◎5日目

restaurant朝食@ホテル

食材にもこだわりが感じられるビュッフェでしたdelicious

G100_180510_OSAIMG_9966.jpg G100_180510_OSAIMG_9967.jpg

 

G100_180510_OSAIMG_9968.jpg G100_180510_OSAIMG_9969.jpg
 

アラブ風炒り卵シャクシューカ

G100_180510_OSAIMG_9971.jpg


トルコの紅茶チャイはそれぞれお湯で好みの濃さに調節しますcafe

G100_180510_OSAIMG_9972.jpg

評価:★★★★★

朝食後、シルクロードをひた走り、カッパドキア地方へbus



 

restaurant昼食@古民家レストランBIZIMEV

かつてギリシャ人が暮らしていた岩窟住居で、すてきな雰囲気でしたnote

G100_180510_OSAIMG_9978.jpg G100_180510_OSAIMG_9977.jpg

 

G100_180510_OSAIMG_9980.jpg G100_180510_OSAIMG_9981.jpg
 

前菜:レンズ豆のスープとサラダ

G100_180510_OSAIMG_9982.jpg G100_180510_OSAIMG_9983.jpg
 

メイン:カッパドキア地方の郷土料理“壺焼きケバブ”

G100_180510_OSAIMG_9985.jpg

お肉と野菜の旨みが凝縮されていて美味でしたdelicious

 
デザート:干しイチジクと杏

G100_180510_OSAIMG_9987.jpg

評価:★★★★★
 

この日も晴天にめぐまれ、カッパドキア地方ならでは不思議でユニークな景観を堪能しましたeye

G100_180510_OSAIMG_9975.jpg G100_180510_OSAIMG_9976.jpg

 

G100_180510_OSAIMG_9994.jpg G100_180510_OSAIMG_9996.jpg
 

日本では“キノコ岩”と表現されているカッパドキアの奇岩ですが、こちらではロマンチックな“妖精たちの煙突”と称されていますshine

G100_180510_OSAIMG_9997.jpg G100_180510_OSAIMG_0039.jpg


flairカッパドキア地方の宿泊も、ここならでは洞窟ホテルでしたflair

G100_180510_OSAIMG_0008.jpg G100_180510_OSAIMG_0007.jpg

 

G100_180510_OSAIMG_0009.jpg

季節の花々で彩られたリゾートホテルにゆったりと連泊ですheart04



restaurant夕食@ホテル

前菜:サラダと野菜スープ

G100_180510_OSAIMG_0011.jpg G100_180510_OSAIMG_0012.jpg
 

メイン:チキンシシケバブ

G100_180510_OSAIMG_0013.jpg
 

デザート:チョコレートプディング

G100_180510_OSAIMG_0014.jpg


ホテルで食事はゆったりできてよいです♪

評価:★★★★



 

◎6日目

restaurant朝食@ホテル

G100_180510_OSAIMG_0015.jpg

評価:★★★★

 

この日のカッパドキア観光では、トルコの伝統文化を今に伝える絨毯工房や、世界に類をみない地下都市など訪れましたshoe

G100_180510_OSAIMG_0017.jpg G100_180510_OSAIMG_0019.jpg

 

G100_180510_OSAIMG_0024.jpg



restaurant◎昼食@レストランELAI

高級感あふれる人気レストランでゆったりといただきましたshine

G100_180510_OSAIMG_0033.jpg G100_180510_OSAIMG_0034.jpg


前菜:焼きナス添えサラダ

G100_180510_OSAIMG_0035.jpg


前菜:マッシュルームパイ

G100_180510_OSAIMG_0036.jpg
 

メイン:ビーフフィレのロースト

G100_180510_OSAIMG_0037.jpg
 

デザート:アイス添えライスプディング

G100_180510_OSAIMG_0038.jpg

どれもたいへん美味しかったですdelicious

評価:★★★★★





restaurant◎夕食@ホテル

前菜:チーズパイとサラダ

G100_180510_OSAIMG_0045.jpg G100_180510_OSAIMG_0046.jpg


メイン:ナスとひき肉のケバブ

G100_180510_OSAIMG_0047.jpg

pigこれ好き!
 

デザート:バクラバのアイス添え

G100_180510_OSAIMG_0048.jpg

評価:★★★★



 

◎7日目

airplaneカイセリより国内線で「飛んでイスタンブール」(pig再びおやじギャグ、すいませんsweat01

G100_180510_OSAIMG_0052.jpg
 

到着後、オスマン時代の栄華を偲ばせるトプカプ宮殿の観光と、宮殿内のレストランで昼食を。

G100_180510_OSAIMG_0053.jpg G100_180510_OSAIMG_0064.jpg

 

restaurant昼食@トプカプ宮殿内KONYALI

ざくろジュースのサービスがありましたup

G100_180510_OSAIMG_0055.jpg
 

前菜:メゼ(トルコ風前菜各種盛り合わせ)

G100_180510_OSAIMG_0056.jpg
 

前菜:チーズとほうれん草のパイ

G100_180510_OSAIMG_0057.jpg
 

前菜:チョバンサラダ

G100_180510_OSAIMG_0058.jpg
 

メイン:ヒュンカルべエンディケバブ(ナスのペーストとラム)

G100_180510_OSAIMG_0060.jpg
 

今回、ツアーにトルコ名物のドネルケバブが入っていなかったため、チョイスメニューとしてお出ししましたpig

G100_180510_OSAIMG_0061.jpg

ビーフとチキンの2種類のドネルケバブ
 

デザート:トルコの甘い伝統菓子3種

G100_180510_OSAIMG_0062.jpg

評価:★★★★


 

午後、歴史地区の観光へ。ビザンチン時代のすばらしい文化遺産アヤソフィアや壮麗なブルーモスクなど、これぞイスタンブールという歴史遺産が目白押しですcamera

G100_180510_OSAIMG_0076.jpg G100_180510_OSAIMG_0073.jpg



G100_180510_OSAIMG_0078.jpg G100_180510_OSAIMG_0082.jpg
 

何度見ても心惹かれるブルーモスク

G100_180510_OSAIMG_0083.jpg



flair今回のツアーでは、本場のハマム体験も楽しんでいただけましたsign01

G100_180510_OSAIMG_0080.jpg

トルコ名物垢すりをしてもらい、お肌もピカピカにpigshine(お見せできないのが残念です)


 

restaurant夕食@和食レストランMAROMI

ゴージャスな雰囲気で知られるDEVANホテル内の高級和食レストランですdelicious

G100_180510_OSAIMG_0086.jpg G100_180510_OSAIMG_0087.jpg
 

G100_180510_OSAIMG_0088.jpg

洗練された雰囲気ですね♪
 

突き出し3種

G100_180510_OSAIMG_0089.jpg
 

焼き物:鮭の照り焼き
 
G100_180510_OSAIMG_0090.jpg


煮物:つくねと大根

G100_180510_OSAIMG_0091.jpg
 

揚げ物:鶏のから揚げと春巻き

G100_180510_OSAIMG_0092.jpg


野菜のグリル

G100_180510_OSAIMG_0093.jpg

関西人のpigには少し醤油辛い感じでしたが、トルコでいただく和食としては十分本格的で美味でしたdelicious

もちろんごはんとお味噌汁、お茶なども含まれていました。

評価:★★★★



crownスタンブールでの宿泊は、かつてオリエントエキスプレスの乗客のためにオープンし、かのアガサクリスティも常宿にしていた名門ホテル“ペラパレス”に連泊でしたnote


 

◎8日間

restaurant朝食@ホテル

G100_180510_OSAIMG_0096.jpg G100_180510_OSAIMG_0097.jpg
 

G100_180510_OSAIMG_0098.jpg G100_180510_OSAIMG_0099.jpg

卵料理をテーブルオーダーにて楽しめます♪

評価:★★★★★


 

この日の観光では、ガラタ塔からのすばらしいパノラマや、イスタンブール最大のスレイマニエモスク、にぎやかなグランバザールなどを巡りましたshoe

G100_180510_OSAIMG_0101.jpg G100_180510_OSAIMG_0106.jpg
 

G100_180510_OSAIMG_0111.jpg G100_180510_OSAIMG_0115.jpg



 

restaurant昼食@宮廷料理レストランASITANE

イスタンブールを代表する老舗レストランですpig

G100_180510_OSAIMG_0121.jpg G100_180510_OSAIMG_0123.jpg


前菜:冷製前菜3種

G100_180510_OSAIMG_0124.jpg


メイン:チキン胸肉のケバブ

G100_180510_OSAIMG_0127.jpg
 

デザート:サフランミルクのプディング

G100_180510_OSAIMG_0128.jpg

オスマン時代の伝統料理が再現されていますdelicious

評価:★★★★★(前菜とデザート) ★★★★(メイン)


 

午後はヨーロッパとアジアの間、ボスポラス海峡をクルージングしましたship

今回のツアーでは豪華クルーザーをチャーターしてお楽しみいただきましたup
 
G100_180510_OSAIMG_0147.jpg G100_180510_OSAIMG_0135.jpg
 

G100_180510_OSAIMG_0146.jpg

 

restaurant夕食@シーフードレストランSUR ARNVNTKOY

前菜各種

G100_180510_OSAIMG_0153.jpg G100_180510_OSAIMG_0154.jpg
 

G100_180510_OSAIMG_0156.jpg G100_180510_OSAIMG_0158.jpg

冷製の前菜や、温かい揚げ物など味、量ともに満足の内容でしたdelicious

 

メイン:スズキのグリル

G100_180510_OSAIMG_0160.jpg

これもおいしかったですpignote
 

デザート:フルーツや甘いお菓子各種

G100_180510_OSAIMG_0161.jpg

まだまだこれで終わりではありませんでしたsign01


デザート:セモリナのプディング

G100_180510_OSAIMG_0162.jpg
 

温かいデザートで、ナイフを入れると中からアイスがトロ~リheart04

G100_180510_OSAIMG_0163.jpg

満腹ですpiggood(また太って帰国しそうですsweat02

評価:★★★★★
 



◎9日間

名残惜しいですが帰国の日。。。

最後の会食はすばらしい眺めと共に。。。

restaurant昼食@レストランSEVEN HILLS

G100_180510_OSAIMG_0178.jpg G100_180510_OSAIMG_0179.jpg
 

G100_180510_OSAIMG_0180.jpg

アヤソフィアやブルーモスク、そしてボスポラス海峡などイスタンブールのとっておきの眺めを楽しみながらのお食事でしたshine



前菜:冷製前菜各種やサラダ、豆のスープ、チーズパイなどなど

G100_180510_OSAIMG_0181.jpg G100_180510_OSAIMG_0182.jpg


G100_180510_OSAIMG_0183.jpg
 

メイン:ケバブ盛り合わせ

G100_180510_OSAIMG_0184.jpg

ラムチョップやキョフテなどケバブの食べ収めですdelicious


デザート:セモリナケーキ

G100_180510_OSAIMG_0185.jpg

評価:★★★★★

 

今回はご覧のように観光はもちろん、お食事やホテルにもこだわったフレンドツアーらしい内容で、
みなさまにも自信をもっておすすめできるツアーです。

まだまだトルコの治安についてご不安を漠然とお持ちの方も多いかと思いますが、まったくトラブルもなくみなさまにはトルコの自然や文化をゆったりと楽しんでいただき、みなさま“トルコのとりこ”(またまたおやじギャグ!)になってご帰国いただけました。

何より世界で一番親日的な人々が待っています。

みなさまのご参加を心待ちにしておりますpig
 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。