ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2019年6月4日出発 D721 ブリティッシュ・エアウェイズ利用 歴史薫る古都と美しき村々を巡る麗しの英国10日間

2019年7月 9日

フレンドツアー 関西発 2019年6月4日発

ルフトハンザドイツ航空利用
歴史薫る古都と美しき村々をめぐる麗しの英国 10日間

ツアーで実際にお召し上がりいただいたお食事を添乗員の評価と共に、
印象に残った観光スポットをご紹介します。

お食事の評価は、5段階で星の数で表示しています。(最高が★★★★★ となります。)


≪1日目≫

ブリテイッシュエアウェイズにてロンドン乗り継ぎ、エジンバラへと向かいます。

ホテル到着は、22:30頃。"グラスハウス"で2連泊です。




 

≪2日目≫ cloudrain 7~14℃
 

ホテルでご朝食。ホットミールは注文要。

D721_190604_OSAIMG_5083.jpg D721_190604_OSAIMG_5084.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5085.jpg D721_190604_OSAIMG_5086.jpg


お皿にはスコティッシュブレックファーストを並べてみました。
(イングリッシュと異なるところは左側の黒いもの「ハギス」が入っていることです。)

D721_190604_OSAIMG_5087.jpg

 

>>エジンバラ<<

霧雨(スコティッシュミスト)にけむるエジンバラ城
D721_190604_OSAIMG_5089.jpg


お城のふもとにはロイヤルマイル(旧市街のメインストリート)
D721_190604_OSAIMG_5091.jpg


ホリールード宮殿 女王様が夏のバカンスを過ごされる宮殿。内部と教会の廃墟、庭園をご覧いただきました。
D721_190604_OSAIMG_5092.jpg D721_190604_OSAIMG_5097.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5101.jpg


 


昼食は、「MUSSEL & STEAK」でrestaurant
食事評価は、星5★★★★★

・サラダ(撮り忘れsweat01
・サーモングリルwithポテト/肉厚で美味!
D721_190604_OSAIMG_5105.jpg 

・バニラパフェ/クリーミーでペロっといただけました。
D721_190604_OSAIMG_5106.jpg


午後からは自由行動。
自由行動でナショナルギャラリーにご案内しました。 なんと、無料で!名画がご覧いただけますeye


ナショナルギャラリー正面
D721_190604_OSAIMG_5107.jpg


ボッティチェリとダヴィンチ
D721_190604_OSAIMG_5108.jpg



ゴッホ
D721_190604_OSAIMG_5132.jpg


ラファエロ
D721_190604_OSAIMG_5150.jpg


 


≪3日目≫ cloudsun 7~16℃


エジンバラを出発し、スコットランド国境の町にてお手洗い休憩。


>>グレトナグリーン<<
この鍛冶屋さんで多くのカップルが結婚式を挙げましたheart
D721_190604_OSAIMG_5160.jpg



昼食は、「WATERHEAD HOTEL」でrestaurant
食事評価は、星4★★★★


・シーザーサラダ/ミニサイズでペロリdelicious
D721_190604_OSAIMG_5162.jpg
 


・シェパードパイ/イギリス名物。マッシュポテトとミンチで作るパイ。コテージパイとも呼ばれます。
D721_190604_OSAIMG_5163.jpg


・ブレッド&バタープディング/イギリスではケーキのことをプディングと言います。コーヒーor紅茶とともにcafe
D721_190604_OSAIMG_5164.jpg


 

>>湖水地方(ニア・ソーリー)<<

ヒルトップ ビアトリクス・ポターゆかりの地。現在はナショナルトラストが管理しています。
D721_190604_OSAIMG_5167.jpg D721_190604_OSAIMG_5168.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5171.jpg


 

>>湖水地方(ホークスヘッド)<<

 

ワーズワースが通ったグラマースクールが残っていますpencil
D721_190604_OSAIMG_5174.jpg




夕食は、宿泊ホテル「LAKE SIDE HOTEL」でrestaurant
食事評価は、星5★★★★★

チョイスメニューでした。

・前菜2種(パンプキンスープorチーズスフレ)
D721_190604_OSAIMG_5175.jpg D721_190604_OSAIMG_5176.jpg



・メイン2種(ポークフィレorリゾット)
D721_190604_OSAIMG_5177.jpg D721_190604_OSAIMG_5178.jpg


・デザート2種(フルーツサラダorスティッキートフィープディング)
D721_190604_OSAIMG_5179.jpg D721_190604_OSAIMG_5180.jpg




 


≪4日目≫ suncloudrain 7~16℃

 


湖水地方でお泊りいただいた"レイクサイドホテル"
ホテルの前はウィンダミア湖です。
D721_190604_OSAIMG_5182.jpg



ホテルの外観
D721_190604_OSAIMG_5183.jpg



ロビーにはピーターラビットが座っていますheart
D721_190604_OSAIMG_5192.jpg



ホテルでご朝食。冷たいものはブッフェ、ホットミールは1人ずつに運ばれます。

D721_190604_OSAIMG_5193.jpg D721_190604_OSAIMG_5194.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5195.jpg
 



>>湖水地方(ライダルマウント)<<

ワーズワースが晩年に過ごした家と庭園をご覧いただきました。
D721_190604_OSAIMG_5198.jpg D721_190604_OSAIMG_5202.jpg


 

>>湖水地方(グラスミア)<<

ワーズワースが眠る教会、墓地

D721_190604_OSAIMG_5202.jpg D721_190604_OSAIMG_5204.jpg





昼食は、「MACDONALD OLD ENGLAND HOTEL」でrestaurant
食事評価は、星5★★★★★


スパイシー野菜スープ/スパイスがアクセントのユニークな味のスープでした。
D721_190604_OSAIMG_5206.jpg



牛肉の煮込み/柔らかくジューシーな牛肉
D721_190604_OSAIMG_5207.jpg


スティッキートフィープディング&バニラアイス/イギリス人の大好きな甘いケーキ
D721_190604_OSAIMG_5208.jpg




>>湖水地方(ボウネス)<<

ウィンダミア湖畔散策の時間におすすめの聖マルティン教会
D721_190604_OSAIMG_5209.jpg



レイクネスからハーバースウェイトまで約18分。SL列車体験を楽しみます。D721_190604_OSAIMG_5213.jpg

 


夕食は、ホテルでrestaurant
食事評価は、星5★★★★★


昨晩同様、チョイスメニュー。
・前菜2種(セロリとトリュフのスープorサバ)
スープはトリュフの香りが部屋いっぱいに広がります!
D721_190604_OSAIMG_5214.jpg D721_190604_OSAIMG_5215.jpg



メインは私が選んだスズキのグリル 
D721_190604_OSAIMG_5220.jpg 


温野菜は皆様とお取り分けで。
D721_190604_OSAIMG_5221.jpg D721_190604_OSAIMG_5222.jpg


・デザート2種(カスタードプディングorフルーツサラダ)
D721_190604_OSAIMG_5223.jpg D721_190604_OSAIMG_5224.jpg




≪5日目≫ sun 9~16℃


湖水地方をあとにして、ストラットフォード・アポン・エイボンへ。

>>ストラットフォード・アポン・エイボン<<

アンハサウェイの生家 シェイクスピアを8歳年上のアンハサウェイが語らった居間と外観と庭
D721_190604_OSAIMG_5226.jpg D721_190604_OSAIMG_5230.jpg



シェークスピアの生家 ギルドチャペル、シェークスピアの通ったグラマースク-ルなどがある通り。

D721_190604_OSAIMG_5233.jpg D721_190604_OSAIMG_5235.jpg




本日の宿泊ホテル"BILLESLEY MANOR"

16世紀に出来たマナーハウス。外観&ロビーのお写真です。
D721_190604_OSAIMG_5241.jpg D721_190604_OSAIMG_5242.jpg

今日はウェディングパーティーがあり、大きな音楽が聞こえたり・・・と一部のお客様にご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでしたsweat01

 

夕食は、宿泊のマナーハウスにてrestaurant
食事評価は、星3★★★


メインダイニングのグレートホールでいただきました。
D721_190604_OSAIMG_5243.jpg



チキンレバーのパテ/少しクセがありましたがワインと合いますwine
D721_190604_OSAIMG_5244.jpg


マッシュルームリゾット/お米の炊き具合がべちょべちょ固ゆで状態。味もなく、不評・・・sweat02D721_190604_OSAIMG_5246.jpg



クリームブリュレ/さすがに甘い・・・。
D721_190604_OSAIMG_5247.jpg





≪6日目≫ suncloud 8~17℃

ホテルでご朝食。こちらは全てビュッフェスタイルでいただきますrestaurant
D721_190604_OSAIMG_5248.jpg D721_190604_OSAIMG_5249.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5252.jpg D721_190604_OSAIMG_5255.jpg





>>コッツウォルズ(バイブリー)<<

アーリントンロウの家並みと、
D721_190604_OSAIMG_5260.jpg



緑豊かな村
D721_190604_OSAIMG_5264.jpg





>>コッツウォルズ(ボートン・オン・ザ・ウォーター)<<

川沿いの散策はおすすめ!
D721_190604_OSAIMG_5268.jpg



ハチミツ色の石でできた家が特徴ですenlightened
D721_190604_OSAIMG_5269.jpg



 

昼食は、「CHARNINGWORTH MANOR」restaurant
食事評価は、星4★★★★


マナーハウスでアフタヌーンティーの昼食を。
3段のティースタンドで登場!こちらで2人分です。ボリューム満点ですが、美味でした。
D721_190604_OSAIMG_5271.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5274.jpg D721_190604_OSAIMG_5275.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5276.jpg



雰囲気の良いマナーハウスで庭園も素敵でした。
D721_190604_OSAIMG_5280.jpg


 

ヒドコートマナーガーデンclover
イングランド1美しいとされるナショナルトラスト管理のガーデン。
どこを撮っても絵になりますcamera
D721_190604_OSAIMG_5281.jpg



 

D721_190604_OSAIMG_5287.jpg D721_190604_OSAIMG_5295.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5298.jpg D721_190604_OSAIMG_5304.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5305.jpg D721_190604_OSAIMG_5310.jpg



そして、ロンドンに到着bus
お泊りは"HARD ROCK HOTEL"



夕食は、「THISTLE HOLBORN THE KINGSLEY」restaurant
食事評価は、星2★★sad
 

前菜のチキンパテは撮り忘れ・・・。

ステーキ/パサパサでチューイングガム状態でびっくり・・・。申し訳ございませんでした。
改善するよう、会社にきちんと伝えておきましたpout
D721_190604_OSAIMG_5315.jpg


スポンジケーキ チェリー&カスタードクリームがけ/可もなく不可もなく・・・。D721_190604_OSAIMG_5316.jpg



 

≪7日目≫ raincloud 8~14℃

ホテルでご朝食。種類も豊富!全てビュッフェスタイル 野菜もあり、女性には嬉しいwink
D721_190604_OSAIMG_5317.jpg D721_190604_OSAIMG_5318.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5319.jpg D721_190604_OSAIMG_5320.jpg




 

>>ロンドン<<

わたしたちだけの開館前貸切入場で大英博物館artへ。お客様からも大好評でしたhappy01
特別に正面玄関から入場。
D721_190604_OSAIMG_5323.jpg


グレートコートもひとりじめ!
D721_190604_OSAIMG_5326.jpg


 

D721_190604_OSAIMG_5327.jpg D721_190604_OSAIMG_5351.jpg



ロゼッタストーンもじっくりとご覧いただけました。

D721_190604_OSAIMG_5364.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5372.jpg




バッキンガム宮殿crown
本日雨天の為、衛兵交替は無しになりました。
D721_190604_OSAIMG_5391.jpg



昼食は、「SEA SHELL」restaurant
食事評価は、星4★★★★

地元の人に人気のフィッシュアンドチップスレストラン。

フィッシュアンドチップス/巨大なフライにびっくり!
D721_190604_OSAIMG_5394.jpg



アップルパイ/日本人サイズで食べやすい。甘さも控えめで完食。
D721_190604_OSAIMG_5395.jpg





クイーンメアリーガーデン
D721_190604_OSAIMG_5396.jpg


ちょうど見頃をむかえていて、多種多様なバラが見れました。
D721_190604_OSAIMG_5399.jpg D721_190604_OSAIMG_5405.jpg




ナショナルギャラリー

雨天の為、市内は大渋滞。45分で見どころをご案内しましたdash
D721_190604_OSAIMG_5406.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5415.jpg D721_190604_OSAIMG_5420.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5426.jpg D721_190604_OSAIMG_5429.jpg

 

D721_190604_OSAIMG_5432.jpg D721_190604_OSAIMG_5438.jpg




今回ロンドンで宿泊いただいた"HARD ROCK HOTEL"
D721_190604_OSAIMG_5456.jpg



レセプションの手前にあるのはフレディ・マーキュリーのピアノ
D721_190604_OSAIMG_5458.jpg


こちらもファンの方には垂涎ものの、ギタリスト ジミーヘンドリクスの衣装の数々enlightened
D721_190604_OSAIMG_5475.jpg



≪8日目≫ raincloud 11~19℃

最終日は自由行動。

リバークルーズを楽しまれた方、バッキンガム宮殿、アビーロードにいかれた方など、
ロンドンの街をそれぞれのプランで満喫されました。

自由行動の過ごし方、お食事のご相談はお気軽に添乗員までどうぞnote



≪9~10日目≫

ホテルを10:00に出発し、ロンドン・ヒースロー空港へ。
ブリティッシュエアウェイズの直行便で関西国際空港へ向け、帰国airplane

 

全体的に観光とフリータイムのバランスがよく、ゆとりある行程の良いツアーとなっておりますcheeky

ご参加お待ちしておりますcute

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。