ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年12月17日発 D227 ルフトハンザドイツ航空復路直行便利用 スイス・ドイツ・アルザスのクリスマス8日間

2019年2月12日

 

フレンドツアー 関西発 

2018年12月17日出発 

D227 ルフトハンザドイツ航空復路直行便利用 

xmas スイス・ドイツ・アルザスのクリスマス8日間 xmas 

で実際にお召がありいただいたお食事と一部観光内容をご紹介いたします。

お食事は星の数で評価させていただきます。満点は星5つ ★★★★★となります。

 

 

xmas1日目

日本でも近年人気のヨーロッパのクリスマスマーケットに出発ですxmas

関西空港からフランクフルトへ(所要時間約12時間)、フランクフルトからチューリッヒ(所要時間約1時間)に到着です。

空港のホテルに宿泊なので19時40分ごろにホテルに到着しました。



 

xmas2日目

朝食から旅ごはんスタートですbread

野菜も多く、果物も多く、さすがスイス。レストランも清潔で気持ち良いですね。

リンゴはスイス人に人気の果物、丸ごとガブリでもきちんと剥いても美味しいですapple

D227_181217_OSAIMG_20181218_062140.jpg D227_181217_OSAIMG_20181218_062148.jpg

 

D227_181217_OSAIMG_20181218_062216.jpg D227_181217_OSAIMG_20181218_062225.jpg

 

D227_181217_OSAIMG_20181218_062243.jpg

 

 

チューリッヒのホテル【ヒルトンエアポート】のロビーです。

D227_181217_OSAIMG_20181218_064628.jpg

 

 

スイスのチューリッヒからドイツとフランスとの国境の街・バーゼルへ。
バーゼル美術館で絵画鑑賞art
D227_181217_OSAIMG_20181218_103255.jpg

 

D227_181217_OSAIMG_20181218_103744.jpg

 

ブリューゲル
D227_181217_OSAIMG_20181218_104128.jpg

 

D227_181217_OSAIMG_20181218_105126.jpg


ゴッホ
D227_181217_OSAIMG_20181218_105704.jpg

 


モネのエトルタ
D227_181217_OSAIMG_20181218_105723.jpg

 

 

ピカソ
D227_181217_OSAIMG_20181218_110429.jpg

 

ムンク
D227_181217_OSAIMG_20181218_110757.jpg

 

D227_181217_OSAIMG_20181218_110927.jpg

 

D227_181217_OSAIMG_20181218_111609.jpg

 

D227_181217_OSAIMG_20181218_113317.jpg

 

 

バーゼルの大聖堂
バーゼルのクリスマスマーケットも行きましたが、午前中で人が少なかったです。D227_181217_OSAIMG_20181218_115135.jpg

 

大聖堂の裏は展望台になっており、ライン川に渡瀬船があります。
日によっては学生さんが船頭さんをやっていて、かわいらしいですよ。
D227_181217_OSAIMG_20181218_115740.jpg

 

 

昼食は<RHE INFELDERHOF>にて

野菜スープからスタートです。
D227_181217_OSAIMG_20181218_130553.jpg

 

白身魚のフライとベイクドポテト。
ベイクドポテトのじゃがいもがおいしい!と好評でした。
D227_181217_OSAIMG_20181218_131931.jpg

 

チェリーアイスクリームのデザート
D227_181217_OSAIMG_20181218_135050.jpg

星は☆☆☆と半分にします。

 

 

午後はスイスからドイツに入ってフライブルグのクリスマスマーケットへ。

D227_181217_OSAIMG_20181218_152615.jpg D227_181217_OSAIMG_20181218_152643.jpg

 

 

夕食はティティゼー(ゼーは湖という意味。)の宿泊ホテルで。
湖に面したホテルです。

チキンコンソメスープ、温まりますね。
D227_181217_OSAIMG_20181218_185813.jpg

 

ビーフグラーシュと温野菜、お肉が少し固かった。。。。。。bearing
D227_181217_OSAIMG_20181218_191415.jpg

 

3色アイスクリーム。バニラが人気でした。日本より濃厚な味。
D227_181217_OSAIMG_20181218_194231.jpg

星は☆☆☆です。

 

 

xmas3日目

 

最高気温が7度。(今日もひんやりですsnowが日本と大差ありませんね)

朝食はバッフェ。ドイツの朝食は清潔で野菜もあるのでうれしいです。

D227_181217_OSAIMG_20181219_070031.jpg D227_181217_OSAIMG_20181219_070035.jpg

 

D227_181217_OSAIMG_20181219_070039.jpg D227_181217_OSAIMG_20181219_070204.jpg

 

 

アルザス地方のコルマールという魚屋通り。カラフルな建物がかわいいfish

D227_181217_OSAIMG_20181219_102933.jpg D227_181217_OSAIMG_20181219_103450.jpg

 

木骨組と呼ばれる大黒柱はなく、木骨で建てられた建物。
D227_181217_OSAIMG_20181219_104441.jpg

 

コルマールのクリスマスマーケット
食べ物以外にも毛糸の帽子屋さん、クリスマスツリーのオーナメントを売るお店も。D227_181217_OSAIMG_20181219_104552.jpg D227_181217_OSAIMG_20181219_115955.jpg

 

 

昼食は<Pfeffel>にて

アルザスの伝統料理の「タルトフランベ」
D227_181217_OSAIMG_20181219_121354.jpg

 

「シュークルート」
こちらも名物でベーコン、ソーセージの盛り合わせをザワークラウト(キャベツの酢漬け)と頂きます。D227_181217_OSAIMG_20181219_122738.jpg

 

デザートも「イルフロタンテ」 こちらも名物。
D227_181217_OSAIMG_20181219_125529.jpg

名物料理で星は☆☆☆☆

 

 

ヨーロッパの美しい村30選のひとつ、リクヴィルへ。

こちらも木骨組のお家が並び中世のような街並みなんですよ!
D227_181217_OSAIMG_20181219_135108.jpg D227_181217_OSAIMG_20181219_135135.jpg

 

D227_181217_OSAIMG_20181219_135745.jpg

 

16時ごろにホテルに到着。ホテルもクリスマスの飾りつけで、かわいくもてなしてくれていますshine
D227_181217_OSAIMG_20181219_170808.jpg


 

今夜はストラスブールに宿泊です。


クレベール広場はスケート場に変身!
D227_181217_OSAIMG_20181219_172305.jpg

 

 

夕食は<LE DIX>にて。

アルザスワインで乾杯wine前菜のフォアグラと一緒に。
D227_181217_OSAIMG_20181219_184400.jpg D227_181217_OSAIMG_20181219_184734.jpg

 

黒鯛のグリル、クリームソース添え
D227_181217_OSAIMG_20181219_190544.jpg

 

プリン・・・・・なんとレモン風味でかわっていましたwink
D227_181217_OSAIMG_20181219_193307.jpg

星は☆☆☆☆と半分にします!

 

 

 

xmas4日目

 

朝食は、6時半からレストランがオープン。種類は少なめです。
D227_181217_OSAIMG_20181220_064745.jpg D227_181217_OSAIMG_20181220_064800.jpg

 

朝食後は歩いてホテルから出発。
ヨーロッパのキリっとした寒さで出発ですが、空気が澄んでいて気持ちが良いですよhappy01

D227_181217_OSAIMG_20181220_090929.jpg

 

D227_181217_OSAIMG_20181220_091535.jpg D227_181217_OSAIMG_20181220_092731.jpg

 

 

今年のストラスブールのクリスマスマーケットのテーマは、「フィンランド」なので鮭が焼かれていましたfishD227_181217_OSAIMG_20181220_095223.jpg

 

街もきれいなデコレーションで写真撮影に忙しいsweat01
D227_181217_OSAIMG_20181220_095521.jpg

 

大聖堂に入場すると、今だけ見れるタペストリーが豪華に飾ってありました。D227_181217_OSAIMG_20181220_101123.jpg

 

キリストの誕生のシーンの再現のクリッペ。
D227_181217_OSAIMG_20181220_103309.jpg

 

 

ストラスブールはフランスになるので、お菓子屋さんのレベルも高く、どれも食べたくなります・・・・cakeD227_181217_OSAIMG_20181220_110306.jpg

 

クリスマスマーケット、屋台も凝っています!
D227_181217_OSAIMG_20181220_111408.jpg

 

クレベール広場。モミの木のクリスマスツリー発祥の地と言われているだけに立派xmas

D227_181217_OSAIMG_20181220_111856.jpg

 

午後はフリータイムで昼食はご希望の方とレストランへ。

夕食はホテルのロビーにてレストランの案内をさせて頂きました。



 

 

xmas5日目

 

朝食は連泊なので昨日と同じですbread

 

今日はフランスから再びドイツに行きますbus

ホーエンツォレルン城の城内の観光へご案内。



昼食も城内で頂きます。

見た目もおいしそうなサラダ
D227_181217_OSAIMG_20181221_131958.jpg

 

「マウルタッシェン」というドイツの郷土料理。
日本の餃子のような、イタリアのラビオリのような、感じです。

少し量が少ないかな・・・・・。
D227_181217_OSAIMG_20181221_132433.jpg

 

「黒い森のケーキ」
サワーチェリーがアクセント。
D227_181217_OSAIMG_20181221_134517.jpg

星は☆☆☆☆です。

 

午後はシュツットガルトのクリスマスマーケットへ。・・・が暴風雨で写真があまり撮れませんでしたcrying

D227_181217_OSAIMG_20181221_150646.jpg

 

市役所自体がアドベントカレンダー(12月1日~25日までの日めくりカレンダー。ドイツでは1日づつ日めくりをしてクリスマスを待ちます)になっていて素敵note
D227_181217_OSAIMG_20181221_184926.jpg

 

 

夕食は<AMADEUS>にて

パンケーキスープ、細切りにされたパンケーキ入り。
D227_181217_OSAIMG_20181221_201939.jpg

 

大きなサーモンのグリル
D227_181217_OSAIMG_20181221_204749.jpg

 

ベリークリームのデザート
D227_181217_OSAIMG_20181221_211513.jpg

量も多くお味も良く☆☆☆☆☆です。

 

 

宿泊ホテル【メリディアン】のクリスマスツリーxmas

D227_181217_OSAIMG_20181222_081320.jpg

 

 

 

xmas6日目


今日の朝食は素材が良くて美味しい!ハムもチーズも
D227_181217_OSAIMG_20181222_081403.jpg D227_181217_OSAIMG_20181222_081408.jpg

 

D227_181217_OSAIMG_20181222_081419.jpg

 

 

朝食後、ルードヴィヒスブルグのクリスマスマーケットへ。
他の場所と違って飾りつけがバロック様式なんです。
D227_181217_OSAIMG_20181222_124027.jpg

 

昼食は自由食で、マーケットでソーセージを食べたりしました。

 

最後の街、フランクフルトのクリスマスマーケット

都会なのですごい人でしたよ!
D227_181217_OSAIMG_20181222_180951.jpg D227_181217_OSAIMG_20181222_181034.jpg

 

フランクフルトの宿泊ホテル【シュタイゲンベルガーホテル】クリスマスツリーとオシャレなバーbarD227_181217_OSAIMG_20181223_073608.jpg D227_181217_OSAIMG_20181223_073644.jpg

 

夕食はご希望の方と日本食に行きました。



 

xmas7日目~8日目

 

朝食も卵料理はその場で作ってくれたり、充実です。

D227_181217_OSAIMG_20181223_073907.jpg D227_181217_OSAIMG_20181223_073914.jpg

 

フランクフルトから帰りは直行便で帰国しました。

 

ヨーロッパのクリスマスマーケット通常11月最終日曜日から12月25日まで開催となります

皆様から寒いんでしょう~とよくご質問がありますが、寒波がきていなければ日本の関西ぐらいの寒さです。
寒くても温かいワインに、ホクホクのホットドッグ、ココアでマーケット巡りを楽しむことができますよ。

ただし、腰までかくれるダウンコート、毛糸の帽子、手袋、暖かい靴は準備をお願いしますyes

 

ドイツ人自慢のクリスマスマーケットへぜひお出かけください!
こちらのコースではスイスフランスも訪ねますので比較もできて、楽しさ倍増ですよ
xmas

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。