ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年12月15日出発 D227 ルフトハンザドイツ航空復路直行便利用 スイス・ドイツ・アルザスのクリスマス8日間

2019年2月 6日

フレンドツアー 関西発 

2018年12月15日出発 

D227 ルフトハンザドイツ航空復路直行便利用 

xmas スイス・ドイツ・アルザスのクリスマス8日間 xmas 

で実際にお召がありいただいたお食事と一部観光内容をご紹介いたします。

お食事は星の数で評価させていただきます。満点は星5つ ★★★★★となります。



 

xmas1日目

ルフトハンザドイツ航空にてフランクフルト乗り継ぎ、スイスのチューリッヒへ。

チューリッヒでは空港近くのホテルにご宿泊いただきました。



 

xmas2日目

breadご朝食はホテルにて。

D227_181215_OSAIMG_9806.jpg D227_181215_OSAIMG_9807.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_9808.jpg D227_181215_OSAIMG_9809.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_9810.jpg

お料理も多く、サラダもフルーツもあり好評でした。

星5つ ★★★★★



 

ご朝食後、バスで1時間ほど走り、バーゼルへ行きました。

まずはバーゼル美術館へ行きました。

名作が多く見応えがありますflair

D227_181215_OSAIMG_9811.jpg D227_181215_OSAIMG_9812.jpg 

 

D227_181215_OSAIMG_9813.jpg D227_181215_OSAIMG_9814.jpg

 

広場では horse  クリスマス市  horse が開かれています。

D227_181215_OSAIMG_9815.jpg D227_181215_OSAIMG_9816.jpg



 

restaurantご昼食はRHE INFELDERHOFにていただきました。

野菜のポタージュスープ
D227_181215_OSAIMG_9817.jpg
 

熱々の魚のフライとポテト
D227_181215_OSAIMG_9818.jpg
 

クリームのデザート
D227_181215_OSAIMG_9819.jpg

1週間の中でこのポテトが一番好評でしたindecision

星5つ ★★★★★



 

ご昼食の後、国境を越えてドイツのフライブルグへ行きました。

大賑わいup

D227_181215_OSAIMG_9820.jpg D227_181215_OSAIMG_9822.jpg

 

観光の後、山の上のテイーティーゼーに行きました。 



 

restaurantご夕食はホテルのレストランにていただきました。

マッシュルームのクリームスープ
D227_181215_OSAIMG_9824.jpg


ビーフストロガノフ
D227_181215_OSAIMG_9826.jpg
 

アイスクリーム
D227_181215_OSAIMG_9827.jpg

星4つ ★★★★☆




 

xmas3日目

breadご朝食はホテルにて。

D227_181215_OSAIMG_9828.jpg D227_181215_OSAIMG_9829.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_9830.jpg D227_181215_OSAIMG_9831.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_9832.jpg D227_181215_OSAIMG_9833.jpg

大混雑でちょっと大変でした。

星4つ ★★★★☆



 

ご朝食後、国境を越えてフランスのコルマールへ行きました。

木組みの家が素敵でしたhouse
D227_181215_OSAIMG_9834.jpg D227_181215_OSAIMG_9836.jpg
 

コウノトリは幸せのシンボルで、今はお土産物として売られていますchick
D227_181215_OSAIMG_9837.jpg D227_181215_OSAIMG_9839.jpg
 

ジブリ映画のモデルの建物といわれている家↓
D227_181215_OSAIMG_9840.jpg D227_181215_OSAIMG_9841.jpg


 

horse クリスマス市 horse も賑わっていました。

こちらではホットシナモンオレンジジュース(ノンアルコールです)をいただきました。
D227_181215_OSAIMG_9842.jpg


 

 

restaurantご昼食はPfeffelにていただきました。

今日はアルザスの名物料理。
最初にタルトフランベ(薄いピザのような食べ物)でした。
D227_181215_OSAIMG_9843.jpg



シュークルート 
D227_181215_OSAIMG_9850.jpg
 

マシュマロのデザート
D227_181215_OSAIMG_9851.jpg

星5つ ★★★★★



 

午後は wine ワイン街道 wine を走り、リクヴィルへ行きました。

D227_181215_OSAIMG_9852.jpg D227_181215_OSAIMG_9853.jpg


 

観光の後、ストラスブールへ行きました。



 

restaurantご夕食はLE DIXにていただきました。

アルザスのワインとフォアグラの前菜
D227_181215_OSAIMG_9854.jpg D227_181215_OSAIMG_9856.jpg


黒鯛のクリームソース
D227_181215_OSAIMG_9857.jpg
 

プリン
D227_181215_OSAIMG_9858.jpg

星4つ ★★★★☆




 

xmas4日目

breadご朝食はホテルにて。

D227_181215_OSAIMG_9860.jpg D227_181215_OSAIMG_9861.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_9862.jpg D227_181215_OSAIMG_9863.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_9864.jpg D227_181215_OSAIMG_9866.jpg

スイス、ドイツのホテルに比べると随分質素になりました。

星3つ ★★★☆☆




 

ストラスブールの観光へ行きました。

物々しいニュースの直後で、午前中はひっそりとしていましたが、午後は十分に賑わっていました。

プチベニス

D227_181215_OSAIMG_9867.jpg D227_181215_OSAIMG_9868.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_9869.jpg

 

屋根の上の丸いのはコウノトリの戻りを待っているそうです。
D227_181215_OSAIMG_9876.jpg

 

木組みの街並みも素敵でした。
D227_181215_OSAIMG_9880.jpg

 

大聖堂もクリスマス使用に衣替えされていて、この時期はタペストリーが出ています。仕掛け時計はあいにく修復中でした。
D227_181215_OSAIMG_9883.jpg D227_181215_OSAIMG_9884.jpg

 

大聖堂の外観
D227_181215_OSAIMG_9885.jpg
 

メインのクリスマスツリー
D227_181215_OSAIMG_9886.jpg

 

horse クリスマス市 horse の屋台では色々な食べ物も売られています。
D227_181215_OSAIMG_9889.jpg D227_181215_OSAIMG_9890.jpg

 

大聖堂正面
D227_181215_OSAIMG_9892.jpg

 

クレベール広場のツリー
D227_181215_OSAIMG_9894.jpg D227_181215_OSAIMG_9895.jpg

午後はフリータイムをお楽しみいただきました。



 

xmas5日目

今日は国境を越えてドイツのヘッヒンゲンヘ向かいました。約3時間の道のりです。

ヘッヒンゲンに到着後、シャトルバスでホーエンツォレルン城へ。

 

restaurant城内のレストランでご昼食

サラダ
D227_181215_OSAIMG_9897.jpg
 


マウルタッシェン(餃子のような食べ物)
D227_181215_OSAIMG_9899.jpg
 

黒い森のケーキ
D227_181215_OSAIMG_9900.jpg

星5つ ★★★★★




 

お食事の後、ホーエンツォレルン城の観光へ行きました。
D227_181215_OSAIMG_9901.jpg




城内は写真撮影が禁止なので、チケットの写真で内部の雰囲気をお楽しみくださいwink
D227_181215_OSAIMG_0031.jpg D227_181215_OSAIMG_0032.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_0033.jpg

 

 

観光の後、シュツットガルトへ向かいました。

あと3日で終わる horse クリスマス市 horse は大賑わいしていました。

市庁舎前のメインのクリスマスツリー↓

D227_181215_OSAIMG_9905.jpg

 

シュツットガルトの市の屋台には立派な飾りがあることでも有名です。
D227_181215_OSAIMG_9908.jpg D227_181215_OSAIMG_9909.jpg

 

これはホットワインの陶器のカップです。先にカップのデポジットを支払い、
飲み終わった後に返却するとお金が戻るシステムですが、ご希望であれば持ち帰ることも可能です。D227_181215_OSAIMG_9973.jpg
 

 

restaurantご夕食はAMADEUSにていただきました。

ヌードルスープ
D227_181215_OSAIMG_9974.jpg



サーモン
D227_181215_OSAIMG_9977.jpg

 

ベリーのデザート
D227_181215_OSAIMG_9978.jpg

大賑わいで大変でしたが、おいしくいただきました。

星5つ ★★★★★




 

ホテルのロビーのクリスマスツリー↓
D227_181215_OSAIMG_9979.jpg

 

xmas6日目

breadご朝食はホテルにて

D227_181215_OSAIMG_9980.jpg D227_181215_OSAIMG_9981.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_9982.jpg D227_181215_OSAIMG_9983.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_9984.jpg D227_181215_OSAIMG_9985.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_9986.jpg D227_181215_OSAIMG_9987.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_9988.jpg D227_181215_OSAIMG_9989.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_9990.jpg

充実した内容でした。

星5つ ★★★★★



 

ご朝食後、もう一度シュツットガルトのクリスマス市へ行きました。

夜も素敵ですが、朝はゆっくりご覧いただけました。
D227_181215_OSAIMG_9991.jpg

 

シュツットガルトを後にして、ルートヴィヒスブルグへ行きました。

こちらの天使がトレードマークになっています。

D227_181215_OSAIMG_9992.jpg

 

お客様が召し上がっていたおやつの写真↓ 

カスタードの温かいお菓子だったようです。

D227_181215_OSAIMG_9993.jpg
 

 

この後、フランクフルトへ向かいました。

レーマー広場のクリスマスツリーは毎年チロルから運ばれる30m越えの立派なモミの木で、すぐ横にはクリッペと呼ばれるイエス様が誕生した場面が再現された木の置物が展示されています。

D227_181215_OSAIMG_9995.jpg D227_181215_OSAIMG_9999.jpg
 

屋台で売られているおやつもクリスマス仕様になってます。

D227_181215_OSAIMG_0002.jpg

 

我慢できずにいただいた添乗員の夕食はチーズフォンデュでした。カップも可愛いデザインheart

D227_181215_OSAIMG_0003.jpg D227_181215_OSAIMG_0004.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_0007.jpg

 

ホテルのクリスマスツリー↓

D227_181215_OSAIMG_0009.jpg

 

 

xmas7日目

breadご朝食はホテルにて。

D227_181215_OSAIMG_0010.jpg D227_181215_OSAIMG_0011.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_0012.jpg D227_181215_OSAIMG_0013.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_0014.jpg D227_181215_OSAIMG_0015.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_0016.jpg D227_181215_OSAIMG_0017.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_0018.jpg D227_181215_OSAIMG_0019.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_0020.jpg D227_181215_OSAIMG_0021.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_0022.jpg D227_181215_OSAIMG_0023.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_0024.jpg D227_181215_OSAIMG_0025.jpg

 

D227_181215_OSAIMG_0026.jpg

種類が多すぎて、選ぶのが大変でしたが十分な内容でした。

星5つ ★★★★★



 

ご朝食後、フランクフルトの空港へ。

ルフトハンザドイツ航空の直行便で一路関西空港へ。お疲れ様でした。



 

smiley最後までお読みいただきましてありがとうございました。

出発前にデモによる混乱が起き、心配しながらの出発でしたが特にツアーに影響なく無事行程を終えることができました。

もちろんどの町もセキュリティーが強化されていて、至るところに銃口をあげた警察が配備され、
旧市街入口で我々の手荷物検査があるといったことはありましたが、
一旦クリスマス市に入ると、例年同様大賑わいでした。

 

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。