ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2019年8月25日出発 B392 ルフトハンザドイツ航空利用 名門ホテル「アルフォンソトレセ」に泊まる 太陽の国スペイン8日間

2019年10月 8日

フレンドツアー 関西発 

2019年8月25日発 

B392   ルフトハンザドイツ航空利用

名門ホテル「アルフォンソトレセ」に泊まる 太陽の国スペイン8日間

で召し上がっていただいたお食事と一部観光内容をご紹介させていただきます。

お食事は星の数で評価させていただきます。

満点は 星5つ★★★★★となります。

ではでは最後までお付き合いくださいねpigpaper


 

◎1日目

関西空港よりルフトハンザドイツ航空にてミュンヘン乗り継ぎ、スペインの都マドリッドへairplane

たいへん長い空の旅、お疲れ様でした。

hotel宿泊は、市内中心で近くにスーパーなどもあって便利な立地のホテルでしたhappy01

明日からの観光が楽しみですね♪




 

◎2日目

restaurant朝食@ホテル

スペインといえば生ハムとチーズdelicious

B392_190825_OSAIMG_5555.jpg B392_190825_OSAIMG_5554.jpg
チーズはメンブリージョ(かりんを煮詰めたもの)と一緒にいただくのがスペイン流pig




B392_190825_OSAIMG_5556.jpg B392_190825_OSAIMG_5557.jpg
イスラム文化の影響が感じられるお米のプリンもありましたdelicious




B392_190825_OSAIMG_5558.jpg B392_190825_OSAIMG_5559.jpg

スペイン人は朝から甘いパンが大好きheart04

メニュー豊富なビュッフェでしたup

評価:★★★★★

 


bus朝食後、古都トレド観光へ。

B392_190825_OSAIMG_5561.jpg

エル・グレコの時代にタイムスリップしたかのような、すてきな街並みをパチリcamera




crownスペインにおけるカトリックの総本山、トレド大聖堂eye

B392_190825_OSAIMG_5564.jpg B392_190825_OSAIMG_5565.jpg



エル・グレコの傑作“聖衣剥奪”

B392_190825_OSAIMG_5566.jpg

第一級の博物館と美術館を合わせたかのような、見どころたっぷりの聖堂ですshine



トレドはまた象嵌細工の伝統工芸でも知られています。

B392_190825_OSAIMG_5563.jpg

観光後、マドリッドへと戻り、昼食を。


 

restaurant昼食@バルLAS CUEVAS DEL DUQUE

老舗のバルでおなじみのタパス料理をいろいろ取り分けていただきましたdelicious

イベリコ豚の生ハム

B392_190825_OSAIMG_5570.jpg B392_190825_OSAIMG_5568.jpg
 

シーフードサラダ

B392_190825_OSAIMG_5567.jpg


ロシア風サラダ

B392_190825_OSAIMG_5569.jpg


スペイン風オムレツ“トルティージャ”

B392_190825_OSAIMG_5571.jpg
 

スペイン風ソーセージ“チョリソ”

B392_190825_OSAIMG_5573.jpg
 


マッシュルームのソテー

B392_190825_OSAIMG_5572.jpg
 

生ハム入りコロッケ

B392_190825_OSAIMG_5574.jpg
 

3色アイスクリーム

B392_190825_OSAIMG_5575.jpg

お腹いっぱいになりましたdelicious

タパス料理はいろいろ楽しめるので日本人好みかと思います。

評価:★★★★


 

午後は、世界3大美術館の一つ、プラド美術館やピカソのゲルニカなどのコレクションで知られるソフィア王妃芸術センターなどを観光しましたeye

 

restaurant夕食@レストランBUGANVILLA

ブーゲンビリアという名前の人気レストランでディナー

前菜:地中海風サラダ

B392_190825_OSAIMG_5576.jpg
 

メイン:イカスミとシーフードのパエリア2種の盛り合わせ

B392_190825_OSAIMG_5577.jpg B392_190825_OSAIMG_5578.jpg


2種類の味を楽しめ、好評でしたdelicious

B392_190825_OSAIMG_5579.jpg

バレンシアのワインと共にいただきましたwinepig

評価:★★★★★

 




◎3日目

bullettrainマドリッドのアトーチャ駅よりアンダルシアの都セビージャへ列車の旅note

B392_190825_OSAIMG_5580.jpg


もともと植物園であった建物を改築して駅にしていますclover

B392_190825_OSAIMG_5581.jpg


スペインが誇る新幹線AVEにて一路アンダルシアへdash

B392_190825_OSAIMG_5582.jpg

 


restaurant昼食@レストランCABILDO

前菜:アンダルシア風ラタトゥイユ“ピスト”

B392_190825_OSAIMG_E5584.jpg
 

メイン:ローストチキン

B392_190825_OSAIMG_5585.jpg


デザート:プリン

B392_190825_OSAIMG_5586.jpg

なんだか似たような色合いのメニューが続きましたが、味はまずまずよかったですpig

評価:★★★★

 



午後のセビージャ観光では、かのコロンブスも眠るスペイン最大の大聖堂など訪れましたshoe

B392_190825_OSAIMG_5587.jpg

アンダルシアならではのすばらしく青い空sunまさに太陽の国happy01

 


セビージャでの宿泊は、国王や国賓なども利用する名門ホテル“アルフォンソ13世”

B392_190825_OSAIMG_5588.jpg B392_190825_OSAIMG_5589.jpg

さすが格式と異国情緒を味わえる最高級のホテルです。

夕食は自由食ですので、パティオ(中庭と回廊)を利用したレストランでいただくのもおすすめheart04

 



◎4日目

restaurant朝食@ホテル

さすが5つ星ホテルだけあって、期待どおりの充実のメニューでしたnote

B392_190825_OSAIMG_5593.jpg B392_190825_OSAIMG_5595.jpg


B392_190825_OSAIMG_5596.jpg


イチゴが甘くて美味でした♪

B392_190825_OSAIMG_5597.jpg


B392_190825_OSAIMG_5598.jpg


パンの種類もとっても豊富でしたflair

B392_190825_OSAIMG_5602.jpg

評価:★★★★

 


朝食後、アンダルシアの田園風景の中をドライブしながら地中海を望む白い村ミハスへbus

 

restaurant昼食@レストランPORRAS

前菜:アンダルシアの冷製スープ“ガスパチョ”

B392_190825_OSAIMG_5604.jpg


メイン:イワシのグリル&シーフードのフライ

B392_190825_OSAIMG_5605.jpg B392_190825_OSAIMG_5609.jpg

ボリューム満点でした!

評価:★★★★

 

午後はグラナダのアルハンブラ宮殿を訪れましたeye

B392_190825_OSAIMG_5610.jpg

宮殿は、イベリア半島におけるイスラム勢力の最後の拠点でした。

彼らが残した華麗なイスラム装飾は必見です。

 



restaurant夕食@ホテル

前菜:アーティチョークのスープ

B392_190825_OSAIMG_5613.jpg

さっぱりした酸味がさわやかな口当たりでしたdelicious


メイン:白身魚のグラタン焼き

B392_190825_OSAIMG_5614.jpg
 

デザート:フルーツサラダ

B392_190825_OSAIMG_5615.jpg

評価:★★★★

 

◎5日目

restaurant朝食@ホテル

B392_190825_OSAIMG_5616.jpg B392_190825_OSAIMG_5617.jpg


チューロスもありましたdelicious

B392_190825_OSAIMG_5618.jpg B392_190825_OSAIMG_5621.jpg


B392_190825_OSAIMG_5620.jpg

メニュー豊富な内容でしたdelicious

評価:★★★★

 

グラナダより空路バルセロナへairplane

到着後、人気レストランで昼食をwine

 


restaurant昼食@BRASSERIE FLO

カタルーニャの発泡性ワイン“カヴァ”でかんぱーい!

B392_190825_OSAIMG_5623.jpg
 

前菜:アスパラガスのソテーをロメスコソースで

B392_190825_OSAIMG_5624.jpg


メイン:ビーフのカタルーニャ風煮込み

B392_190825_OSAIMG_5625.jpg

柔らかく仕上げられていて美味でしたdeliciouswine


デザート:カタルーニャ風クリームブリュレ“クレマカタラーナ”

B392_190825_OSAIMG_5626.jpg

美食の地カタルーニャらしい内容のメニューでしたnote

評価:★★★★★

 


バルセロナ観光最大の見どころは今なお建設中の聖家族教会(サグラダファミリア)

B392_190825_OSAIMG_5628.jpg


shineお天気にめぐまれ、ステンドグラスも美しく輝いていましたshine

B392_190825_OSAIMG_5632.jpg

 


restaurant夕食@ISSOP

某フランス系グルメガイドブックにも紹介されているレストランにて最後の会食をdelicious

前菜3種

つぶ貝をムース仕立てのカルダモン風味のソースで

B392_190825_OSAIMG_5634.jpg


マッシュルームのムース、トリュフ添え

B392_190825_OSAIMG_5635.jpg


サバの燻製仕立て

B392_190825_OSAIMG_5636.jpg

盛り付けがどれも素敵でしたheart04



メイン:タラのポワレ

B392_190825_OSAIMG_5637.jpg

身がふっくら、美味でしたdelicious


仔羊のソテー

B392_190825_OSAIMG_5638.jpg

コリアンダーなどのスパイスがアクセントでおいしかったですpig


デザート2種

B392_190825_OSAIMG_5639.jpg B392_190825_OSAIMG_5640.jpg


プチフルール

B392_190825_OSAIMG_5641.jpg

ゆったりとツアー最後のディナーを味わいましたwine

評価:★★★★★


 



◎6日目

restaurant朝食@ホテル

5つ星にふさわしい、素材のよさがわかるビュッフェでしたcrown

B392_190825_OSAIMG_5642.jpg B392_190825_OSAIMG_5643.jpg


とろける美味しさの生ハムheart02

B392_190825_OSAIMG_5644.jpg


卵料理はテーブルオーダーできましたdelicious

B392_190825_OSAIMG_5646.jpg

評価:★★★★★

 

最後の日はゆったりと終日のフリータイム。

バルセロナは、カサ・ミラやカサ・バトリョーなどガウディゆかりのすばらしい見どころがいっぱい。

世界遺産のカタルーニャ音楽堂も必見です。

みなさまそれぞれ街歩きやショッピングなど、バルセロナの休日を思い思いに楽しまれました。

 

pig無理のない行程で、スペインの代表的な見どころを押さえた、決定版的なツアーです。

お食事やホテルにもフレンドツアーらしいこだわりもございます。

ぜひぜひ、まだ見ぬスペインへ、フレンドツアーでお越しくださいませgood

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。