ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年10月30日発 B333 ルフトハンザドイツ航空利用 秋が素敵 美食のバスクとバルセロナ8日間

2018年12月28日

フレンドツアー 関西発 

2018年10月30日出発 

B333 ルフトハンザドイツ航空利用 
秋が素敵 美食のバスクとバルセロナ8日間

で実際にお召し上がりいただいたお食事と一部観光内容をご紹介いたします。
お食事は★の数で評価させていただきます。満点は星5つ ★★★★★となります。

観光地のお写真も一部撮影してきましたので、あわせてお楽しみください♪


 

■1日目

関西国際空港より、ルフトハンザドイツ航空の翼でフランクフルト乗り継ぎ、ビルバオへ。


 

■2日目

~朝食cafe
ビュッフェは種類が豊富!みなさまお腹がすいたのか、たくさん召し上がっていらっしゃいましたhappy01

B333_181030_OSAIMG_20181031_065721.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181031_065741.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181031_065750.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181031_065807.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181031_065828.jpg



<ビルバオ>

・グッゲンハイム美術館
内部入場はしませんが、建物自体も美術作品となっています。
外側にも常設展示品のママンや、パピーdogがあり、楽しめます。
B333_181030_OSAIMG_20181031_092357.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181031_092537.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181031_093804.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181031_094315.jpg



・ビスカヤ橋
世界最古の運搬橋。現在も現役のゴンドラで対岸との間を往復します。
B333_181030_OSAIMG_20181031_102004.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181031_102813.jpg


ピルバオからゲタリアへと向かいますbusdash


<ゲタリア>

・市庁舎
市庁舎前にはマゼラン亡き後、世界一周を成し遂げたエルカノの像が立っています。B333_181030_OSAIMG_20181031_121833.jpg



・港
港には漁船がひっきりなしに到着。ここではアンチョビの缶詰がお土産としてオススメですflairB333_181030_OSAIMG_20181031_124942.jpg



~昼食restaurantITXAS-ETXE~ ★★★★★
港沿いにあるシーフードレストラン。炭火焼で有名です。
B333_181030_OSAIMG_20181031_125117.jpg


カツオとアンチョビの前菜・・・レストランオーナーからのプレゼントpresent
ここではチャコリ、赤、白ワインもサービスされ、美味しくいただきました♪
B333_181030_OSAIMG_20181108_122006.jpg



シーフードサラダ・・・色々な海の幸がマヨネーズと和えてレタスサラダの上にのっています。
凄いボリューム!!
B333_181030_OSAIMG_20181031_132500.jpg



黒鯛の炭火焼・・・シンプルイズベストshine油とニンニク、塩のみの味付けでさっぱりと。
B333_181030_OSAIMG_20181031_135659.jpg

 

パンチネッタ・・・カスタードパイ。パイ生地はサクサク。クリームは絶品でみなさま完食delicious
B333_181030_OSAIMG_20181031_141922.jpg


ゲタリアよりサンセバスチャンへbusdash

 

<サンセバスチャン>

・モンテイゲルド展望台
バスク名物の雷雨の為、遠くの山が見えず残念!前方はラ・コンチャ(=貝殻)海岸
B333_181030_OSAIMG_20181031_154844.jpg
 

・市庁舎

B333_181030_OSAIMG_20181031_165812.jpg


・旧市街の路地
バールが並んでいますwine
B333_181030_OSAIMG_20181031_170308.jpg



・憲法広場
昔はここで闘牛も行われていましたtaurus
B333_181030_OSAIMG_20181031_171035.jpg



~夕食restaurantATARI~★★★★

タラのグラタン風
B333_181030_OSAIMG_20181031_203208.jpg


コロッケ
B333_181030_OSAIMG_20181031_204648.jpg


各自お好みのピンチョスを2個選んでいただけます。お好きなドリンクも1杯おつけします。
やっぱりチャコリがおすすめ!
B333_181030_OSAIMG_20181031_205203.jpg


牛ヘレ肉・・・柔らかなヘレ肉。
B333_181030_OSAIMG_20181031_205729.jpg

一部お客様には立って食べていただくことになり、ご迷惑をおかけしましたbearingsweat01


 

■3日目

~朝食cafe
B333_181030_OSAIMG_20181101_080008.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181101_080016.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181101_080021.jpg




バイヨンヌの街に到着。
<バイヨンヌ>

・旧市街の路地と大聖堂
バイヨンヌ名物のチョコレート屋さんの並ぶ通りの奥には大聖堂が見えます。
ここの大聖堂は内部もさることながら、回廊は必見です!
B333_181030_OSAIMG_20181101_102112.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181101_103811.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181101_113333.jpg


 

・マルシェ
バイヨンヌの台所で活気にあふれています。ここでチーズ、エスペレット、塩など購入可能です。
B333_181030_OSAIMG_20181101_111243.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181101_111250.jpg




・ニーヴ川沿いのプチバイヨンヌの街並み
バスクらしい建物が建ち並びます。
B333_181030_OSAIMG_20181101_111546.jpg

 


B333_181030_OSAIMG_20181101_112517.jpg



 

 

~昼食restaurantL'AUBERGE BAUQUE~★★★★★ 有名ガイドブック星付きレストラン

B333_181030_OSAIMG_20181101_123354.jpg



アミューズ3種・・・トマトとオニオンのパイ/トマトとサワークリームムース/自家製マイクロビオパン
B333_181030_OSAIMG_20181101_124311.jpg


オープンキッチンで忙しく働くスタッフの方々
B333_181030_OSAIMG_20181101_125213.jpg



スモークトラウト・・・マスは臭みが無く、添えられたソースともぴったりの相性!
B333_181030_OSAIMG_20181101_130617.jpg


バスク豚のロースト・・・バスク豚は淡泊なお味。すごい厚みがありますshine
B333_181030_OSAIMG_20181101_132002.jpg


アップルとクリームのデザート
B333_181030_OSAIMG_20181101_140705.jpg


プティフォー・・・パンプキンムースとダークチョコレート&ミントウォーター 最後まで大満足の一品。
B333_181030_OSAIMG_20181101_141509.jpg

 



 

<サンジャンドリュズ>

・サンジャンバプティスト教会
フレンチバスク独特の木造教会はとてもユニークで見ごたえあり。
B333_181030_OSAIMG_20181101_152725.jpg



・エスパドリーユ屋、バスクリネン店
バスク発祥のお品をお土産にいかがでしょうか。
B333_181030_OSAIMG_20181101_155853.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181101_155948.jpg


海岸遊歩道沿いの家並み
B333_181030_OSAIMG_20181101_160630.jpg

 

有名なお菓子屋さん 1660年のルイ14世とマリーテレーズの結婚式の引き出物として有名な元祖マカロンは購入必須sign03
B333_181030_OSAIMG_20181101_161845.jpg



チョコレート、カヌーガ、ムシューなどお目当てのお客様でいつも行列。
B333_181030_OSAIMG_20181101_162557.jpg


サンジャンドリュズから、サンセバスチャンへbus




 

■4日目

サンセバスチャンより牛追い祭でも有名なパンプローナへと向かいます。

有名なエンシエロ(牛追い)モニュメント。等身大で迫力があります。
B333_181030_OSAIMG_20181102_104209.jpg


パンプローナを舞台にした「陽はまた昇る」の作者ヘミングウェイの銅像と闘牛場B333_181030_OSAIMG_20181102_104942.jpg



城壁のテラスから見た景色。スペインも急に寒くなり、美しい紅葉・黄葉が見頃ですmaple
B333_181030_OSAIMG_20181102_111241.jpg



カテドラル側の古い家並み まるで別世界のような美しい路地が素敵です。B333_181030_OSAIMG_20181102_111523.jpg




・市庁舎
7月の牛追い祭の開会&閉会セレモニーが行われる市庁舎
B333_181030_OSAIMG_20181102_112944.jpg




 

 

~昼食restaurantLA MANDARRA DE LA RAMOS~★★★★

 

シードル(りんごのお酒)付き
B333_181030_OSAIMG_20181102_120923.jpg


イベリコ豚の生ハム・・・ちょこっとサービスでご提供!店内にぶら下がっているもも肉をカットしてもらいました。
B333_181030_OSAIMG_20181102_121026.jpg


ギンディージャ・・・青唐辛子のピクルスはお酒のアテに、料理のアクセントに大活躍shine
B333_181030_OSAIMG_20181102_121852.jpg


ポチャス・・・この地方の名物白インゲン豆を使った素朴な煮込み
B333_181030_OSAIMG_20181102_122356.jpg


マスのナバラ風・・・マスの川魚臭さを生ハムがやわらげ淡泊さを生ハムの塩分が補います。
B333_181030_OSAIMG_20181102_124308.jpg


自家製プディング・・・とても濃厚でクリーミー!大好評でほとんど完食apple
B333_181030_OSAIMG_20181102_130219.jpg



<サラゴサ>

サンチャゴ橋から見るバジリカと石橋とエブロ川
B333_181030_OSAIMG_20181102_160330.jpg



角度を変えて石橋から見るバジリカの全景
B333_181030_OSAIMG_20181102_170117.jpg



・ラセオ(サンサルバドール大聖堂)
大聖堂の公人 壁部分はムデハル様式の建造物として世界遺産に指定されています。
B333_181030_OSAIMG_20181102_170917.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181102_171024.jpg



・ラ ロンハの内部天井
昔の交易会館の内部天井は花が咲いたようなゴシック様式で見事。
B333_181030_OSAIMG_20181102_171834.jpg



 

~夕食restaurantホテル~★★★

 

ミックスサラダ、ローストチキン、オレンジ
B333_181030_OSAIMG_20181102_202121.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181102_203514.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181102_204921.jpg

全体的に可もなく不可もなく・・・・な感じです。




■5日目

~朝食cafe
B333_181030_OSAIMG_20181103_070138.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181103_070203.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181103_070209.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181103_070254.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181103_070306.jpg


 

サラゴサよりバルセロナへと向かいます。

~昼食restaurantBRASSERIE FLO~★★★★★

B333_181030_OSAIMG_20181103_125531.jpg


カバと前菜のグリーンアスパラガスのロメスコソース・・・カタルーニャ名物のカバで乾杯。アスパラもカタルーニャ名物のロメスコソースでいただきます。
B333_181030_OSAIMG_20181103_125628.jpg


牛肉のフリカッセ・・・とても柔らかくじっくりと煮込んでありました。
B333_181030_OSAIMG_20181103_130550.jpg


クレマカタランとコーヒーor紅茶・・・カタラン風クリームはかなり甘く仕上がってます。
B333_181030_OSAIMG_20181103_132741.jpg



 

<バルセロナ>

サグラダファミリア
B333_181030_OSAIMG_20181103_140429.jpg


ガウディ設計の生誕の門
B333_181030_OSAIMG_20181103_141323.jpg


サグラダファミリアの内部もステンドグラスが入り、美しさを際立だせています。
B333_181030_OSAIMG_20181103_143412.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181103_144129.jpg



サグラダファミリア スビラックス設計の受難の門と受難の塔のエレベーターに昇ると間近に見える建物群

B333_181030_OSAIMG_20181103_145127.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181103_152346.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181103_152750.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181103_153017.jpg




 

~夕食restaurantCAFE DE LA PEDRERA~★★★★★

カラミラ内のレストラン
B333_181030_OSAIMG_20181103_175447.jpg


レストラン内部の吹き抜けが見えます。

B333_181030_OSAIMG_20181103_175503.jpg



※こちらはカラミラの外観
B333_181030_OSAIMG_20181103_175626.jpg



 

オリーブ・・・パプリカと生ハムのいわしの酢漬けがそれぞれ肉厚のオリーブの中に詰まってます。
B333_181030_OSAIMG_20181103_201446.jpg


ポテトブラバソース・・・カタルーニャ名物のおつまみ料理。ブラバソースも絶品です。B333_181030_OSAIMG_20181103_201546.jpg


ムール貝の漁師風・・・シンプルな味付けでペロリbleahもう少し欲しかったとのお声!ここまでが前菜ですeyeB333_181030_OSAIMG_20181103_202316.jpg


イベリコ豚のリブ マッシュポテト添え・・・あばら肉の部分。とってもジューシーでした。かなりボリュームがありましたが、
完食された方も多かったです。

B333_181030_OSAIMG_20181103_203826.jpg



チョコレートムース、バニラアイス、フルーツのデザート
B333_181030_OSAIMG_20181103_210133.jpg





■6日目

~朝食cafe

種類も豊富。スペインオムレツもありました。
B333_181030_OSAIMG_20181104_073128.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181104_073133.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181104_073144.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181104_073147.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181104_073154.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181104_073202.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181104_073344.jpg


 

カタルーニャ音楽堂

B333_181030_OSAIMG_20181104_093244.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181104_093315.jpg



カタルーニャ音楽堂内部のカフェ
B333_181030_OSAIMG_20181104_094753.jpg



テラスの円柱群
B333_181030_OSAIMG_20181104_095655.jpg


メインホール
B333_181030_OSAIMG_20181104_102755.jpg

私たちだけのプライベートツアーで貸し切り状態で観光いただけました。
圧巻の建築物は大好評でしたyes
 


車窓から見るガウディ建築のカサバトリョ

B333_181030_OSAIMG_20181104_105511.jpg


サンパウ病院

B333_181030_OSAIMG_20181104_111049.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181104_111401.jpg



人気のグエル公園。
フレンドツアーでは入場して実際に名物ベンチにもお座りいただけます。
B333_181030_OSAIMG_20181104_115347.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181104_115803.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181104_120040.jpg  B333_181030_OSAIMG_20181104_121333.jpg

 

B333_181030_OSAIMG_20181104_121841.jpg



 

この日はオプショナルツアーでフラメンコディナーショーに行かれた方も。
クラシックな踊りから、新しいモダンな踊りもご覧いただけます。今回も大好評でした!
お料理はシーフードパエジャが出ます。
B333_181030_OSAIMG_20181104_183611.jpg





■7~8日目

早朝出発のため、BOXタイプの朝食です。
B333_181030_OSAIMG_20181104_201742.jpg

 

ルフトハンザドイツ航空にてフランクフルト乗継ぎで帰国の途へ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



人気上昇中のバスク地方とバルセロナを組み込んだユニークなツアーです。
当コースの募集は終了しておりますが、その他バスク地方のコースをご用意しています!

ぜひ、美食旅お楽しみくださいhappy01

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。