ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2018年3月23日出発 憧れの貴族の館ホテル『クゥインタ・ダス・ラグリマス』に泊まる 素敵なポルトガル8日間(コース番号:B106)

2018年4月 5日

弊社ホームページをご覧くださいまして、
ありがとうございます。

フレンドツアーの添乗員です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

憧れの貴族の館ホテル『クゥインタ・ダス・ラグリマス』に泊まる 
  notenote素敵なポルトガル8日間notenote
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

弊社のベストセラーツアーです。
おかげさまで多くの皆様にご参加いただきました。

一同、心より感謝いたしております

ゆったり優しい親日家の人々の国で、現地での
触れ合いが忘れえぬ最高の思い出になることもあります。

行ってみたら、想像していたよりずっと良かった、と
嬉しくもあり、もっと皆様にこの良さを知ってもらえたら、
と複雑な思いになる感想を頂戴する国でもあります。

 海岸線の長い国土で、魚介の美味しいお料理
お召し上がりいただくことができます。

日本の皆様のお口に合うお料理だと、
嬉しいお言葉を頂戴する国です。

実際のお食事を撮影してまいりました。
旅のご参考に、また、思い出の一片に
ご覧いただけましたら幸いです。


restaurant2日目ご昼食 オビドス MURALHASrestaurant

城壁に囲まれた小さな村オビドスにまいりました。

代々の王妃直轄地で、『王妃の村』という呼称のある村で、
石畳がかわいい、懐かしい景色をお楽しみいただけます。

この村でご昼食をお召し上がりいただきました。

メニューは
カルドベルデ、シーフードリゾット、パンデローです。

カルドベルデは、ちりめんキャベツ(ケール)ジャガイモ
ポタージュです。

やさしいお味でほっとしますspa

魚介の出汁がしっかりでた、美味しいリゾットの後、
デザートは、カステラのご先祖さま、という説のある
パンデローです。

ポルトガル名物料理の数々をお楽しみいただきました。

B106_20180323TYO_1.jpg  B106_20180323TYO_2.jpg
 

B106_20180323TYO_3.jpg


restaurant2日目ご夕食 コインブラ ご宿泊ホテルにてrestaurant

この日のご宿泊は、コインブラクゥインタ・ダス・ラグリマスです。

中世のころ、王と侍女という身分違いの悲恋が、
この貴族の館を舞台に繰り広げられました。

詳しくは、ぜひ現地でご滞在いただきながら
お聞きくださいweepear

さて、こちらのご宿泊ホテルで
ご夕食をお召し上がりいただきます。

メニューは
フィッシュスープ(干しダラ入り)、ポークロイン&ポテトグラタン、
                            プリン、コーヒーか紅茶
でした。

B106_20180323TYO_4.jpg  B106_20180323TYO_6.jpg


B106_20180323TYO_7.jpg


restaurant3日目ご朝食 コインブラ ご宿泊ホテルにてrestaurant

貴族の館ホテルでビュッフェ形式のお食事です。

B106_20180323TYO_8.jpg  B106_20180323TYO_9.jpg
 

B106_20180323TYO_10.jpg  B106_20180323TYO_11.jpg


ホテルのお庭を見ながら、
優雅なご朝食となりましたxmas

B106_20180323TYO_12.jpg  B106_20180323TYO_13.jpg


restaurant3日目ご昼食 コインブラ CARMINA DE MATOSrestaurant

ご宿泊いただいたコインブラは、名門大学コインブラ大学があり、
学生の町、そして文化の発信地として知られています。

こちらの街でご昼食をお召し上がりいただきます。

メニューは
サラダ、カタプラーナ、エッグタルトでした。

B106_20180323TYO_14.jpg  


カタプラーナは、このお料理を作るの名前でもあります。

魚介とお野菜で作る、素材の味が活きた
美味しいお食事です。

このレストランでは、おかわりもokup
おかわりをされている方が、結構おられましたdeliciousheart01 

B106_20180323TYO_15.jpg  B106_20180323TYO_16.jpg


B106_20180323TYO_18.jpg  

ツヤツヤのエッグタルト
現地ではパスティス・デ・ナタ、といいます。

B106_20180323TYO_19.jpg


restaurant3日目ご夕食 ポルト ご宿泊ホテルにてrestaurant

海外貿易の中心地として栄え、ポルトガル国名の由来となった
ポルトの街にやってきました。

こちらのご宿泊ホテルでお食事ですhotel

メニューは
カプレーゼ、バカリャウ(干しダラ) ア ブラス、レモンのセミフレッド

B106_20180323TYO_20.jpg  B106_20180323TYO_23.jpg

B106_20180323TYO_24.jpg


restaurant4日目ご昼食 サンチャゴ・デ・コンポステーラ SEXTOⅡrestaurant 

欧州で最も知られた聖地のひとつ、
サンチャゴ・デ・コンポステーラへ足をのばします。

今なお多くの巡礼者を集める、祈りの地です。

この街の人気レストランで、お食事をお召し上がりいただきます。

メニューは
ガリシア風パイ、タコとポテトの煮込み、
        エビ、ホタテ、マテ貝、サンチャゴケーキ
でした。

マテ貝は、弊社ちょこっとサービスでお出ししました。

その季節やその場所で、美味しいものを
皆様にお届けする、弊社のサービスです。

B106_20180323TYO_25.jpg  B106_20180323TYO_26.jpg
 

B106_20180323TYO_27.jpg  B106_20180323TYO_28.jpg
 

B106_20180323TYO_29.jpg  B106_20180323TYO_30.jpg


restaurant5日目ご昼食 カスカイス フォルタレーザ・ド・ギンショrestaurant

某有名レストランガイドで1つ星の人気レストランへ。

カスカイスは、人気のビーチリゾートで、
このレストランからも広大な海の景色をお楽しみいただけます。

B106_20180323TYO_31.jpg  B106_20180323TYO_32.jpg


この日のお食事メニューは
魚とキヌアのサラダ、スズキのグリル、エクレア、お菓子、コーヒーか紅茶でした。

とても美味しいお食事heart

お客様から、過去ご訪問された中でロケーション、
質とも最高
というお声を頂戴しました。

B106_20180323TYO_33.jpg  B106_20180323TYO_34.jpg
 

B106_20180323TYO_35.jpg


いかがでしょうか。

ポルトガルは、南蛮貿易時代など、日本とも
多くの接点があった国です。

親日家の方も多く、いつもほっと癒されて
帰国する国です。

ぜひ皆様も、この素敵な国を訪れてください。

お申込み、お待ちしております。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。