ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2018年10月11日出発 憧れの貴族の館ホテル『クゥインタ・ダス・ラグリマス』に泊まる 素敵なポルトガル8日間(コース番号:B106)

2018年12月11日

旅ごはんをご覧くださいまして、ありがとうございます。
フレンドツアーの添乗員ですhappy01

憧れの貴族の館ホテル『クゥインタ・ダス・ラグリマス』に泊まる 
notenotenote素敵なポルトガル8日間notenotenote

天正遣欧使節南蛮貿易などを通じ、現代にまで通じる文化交流のあった
ポルトガルを訪れるツアーです。

弊社ベストセラーのツアーで、多くのお客様にご利用いただき、
心よりお礼申し上げますconfidentshine

まだまだ多くのお申し込みを頂戴しております。

これまでの思い出整理に、また、これからの
旅のプランに。

この旅ごはんがお役に立てれば幸いです。

実際にツアーでお召し上がりいただいたお食事を
撮影してまいりました。

最後までぜひご覧くださいませ。

restaurant2日目 リスボン ご宿泊ホテルにて

この日のご宿泊はホテルオライアスパークhotel
ご朝食のビュッフェがこちらですeye

B106_20181011TYO_1.jpg  B106_20181011TYO_2.jpg
 

B106_20181011TYO_3.jpg  B106_20181011TYO_4.jpg
 

B106_20181011TYO_5.jpg  B106_20181011TYO_6.jpg
 

B106_20181011TYO_7.jpg  B106_20181011TYO_8.jpg


restaurant2日目 オビドス ムラルハス

歴代王妃の地であったことから、王妃の村
呼ばれるオビドスへvirgo

城壁に囲まれたかわいい村で、どこを見ても
絵になる素敵な村です。

こちらのレストランで、ポルトガル名物のお食事を
お召し上がりいただきます。

まずは・・・
カルドベルデ

ジャガイモちりめんキャベツ(ケール)のスープです。
優しいお味で、ほっと一息。。。

B106_20181011TYO_9.jpg


アロース マリスコス

シーフードリゾットです。海岸線の長い国土をもつ
ポルトガルは、魚介の豊富な食文化scorpius

我々日本人には嬉しいお食事です。

B106_20181011TYO_10.jpg


パンドロー

カステラのもとになったという説があります。

B106_20181011TYO_11.jpg


restaurant2日目 コインブラ ご宿泊ホテルにて

コインブラのご宿泊ホテルは、貴族の館ホテル
クゥインタ・ダス・ラグリマスです。

と、王妃の侍女とが織りなす悲恋物語
舞台となった場所としても知られております。

ぜひ現地でお聞きください。

このご宿泊ホテルでご夕食となります。

メニューは
タラ入りフィッシュスープからスタート
 

B106_20181011TYO_12.jpg


メインはポークのロースト&ポテトグラタン&温野菜pigheart

B106_20181011TYO_13.jpg

デザートがプリンでしたdelicious

B106_20181011TYO_14.jpg


restaurant3日目 コインブラ ご宿泊ホテルにて

貴族の館ホテルでのご朝食。
ブッフェのお食事です。

B106_20181011TYO_15.jpg  B106_20181011TYO_16.jpg
 

B106_20181011TYO_17.jpg  B106_20181011TYO_18.jpg
 

B106_20181011TYO_19.jpg  B106_20181011TYO_20.jpg
 

B106_20181011TYO_21.jpg  B106_20181011TYO_22.jpg
 

B106_20181011TYO_23.jpg  B106_20181011TYO_24.jpg


restaurant3日目 コインブラ カルミナ・デ・マトス

コインブラは、欧州で有名な歴史あるコインブラ大学を擁する
学生の街です。

若く優秀なエネルギーの満ち溢れる町で、
ポルトガル文化の中心地でもあります。

このコインブラでご昼食をお召し上がりいただきます。

メニューは
サラダ&パテから

B106_20181011TYO_25.jpg


カタプラナ

お料理と同じ名の鍋で、野菜とお魚を蒸し煮にする
ポルトガルの名物料理です。

とても美味しいのですよheart01

B106_20181011TYO_26.jpg


エッグタルト

本場のお味をぜひぜひlovely

B106_20181011TYO_27.jpg


restaurant3日目 ポルト ご宿泊ホテルにて

ポルトガル国名の由来となった港町ポルト。
この街でご宿泊です。

ご宿泊ホテルは、イパネマパークnote

こちらのホテルでご夕食をお召し上がりいただきます。

メニューは
野菜スープからスタート

B106_20181011TYO_28.jpg


メインはサーモングラタンでした。

B106_20181011TYO_29.jpg


デザートのティラミス

B106_20181011TYO_30.jpg


restaurant4日目 ポルト ご宿泊ホテルにて

ご宿泊ホテルのご朝食ビュッフェです。
朝からパンの種類も豊富で、どれにしようか迷います。

B106_20181011TYO_31.jpg  B106_20181011TYO_32.jpg
 

B106_20181011TYO_33.jpg  B106_20181011TYO_34.jpg
 

B106_20181011TYO_35.jpg  B106_20181011TYO_36.jpg
 

B106_20181011TYO_37.jpg  B106_20181011TYO_38.jpg
 

B106_20181011TYO_39.jpg

restaurant4日目 サンチャゴ・デ・コンポステーラ SEXTⅡ

この日は国境を越え、スペインへ。

キリスト教の聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラ
祈りの街を訪れます。

この地でご昼食をお召し上がりいただきました。

メニューは
ガリシアパイ・大エビ・ポテト&タコ から

B106_20181011TYO_40.jpg


ホタテのサンチャゴソース

名物料理ですgood

B106_20181011TYO_41.jpg


アーモンドのケーキ、サンチャゴケーキです。

B106_20181011TYO_42.jpg


restaurant5日目 カスカイス フォルタレザ・ド・ギンショ

ビーチリゾートとして知られる、美しい地カスカイス

この地にある、某ガイドブックで1つ星の人気レストラン
フォルタレザ・ド・ギンショでお食事ですhappy02good

キヌアと白身魚のカルパッチョから

B106_20181011TYO_43.jpg


黒鯛のロースト ウイキョウソース

B106_20181011TYO_44.jpg


ヘーゼルナッツクリームのエクレア&バニラアイス

B106_20181011TYO_45.jpg


コーヒーとミニデザート

B106_20181011TYO_46.jpg


restaurant6日目 リスボン ご宿泊ホテルにて

リスボンのご宿泊ホテルはホテルVIPグランドhotelshine
ご宿泊ホテルのビュッフェのご朝食です。

B106_20181011TYO_47.jpg  B106_20181011TYO_48.jpg
 

B106_20181011TYO_49.jpg  B106_20181011TYO_50.jpg
 

B106_20181011TYO_51.jpg  B106_20181011TYO_52.jpg
 

B106_20181011TYO_53.jpg

 

親日家も多く、魚介のお食事も美味しい
楽しい国ポルトガル。

実際に行ってみると、想像よりもずっと
良かったと、皆様からのお言葉です。

ぜひ皆様も、訪れてみてください。

お申込みお待ちしております。

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。