ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2017年8月30日出発 D331 ルフトハンザドイツ航空利用 うれしい連泊のポーランドの旅8日間

2017年9月27日

2017年8月30日出発 関西発 

D331 ルフトハンザドイツ航空利用 
うれしい連泊のポーランドの旅8日間

ツアーで実際にお召し上がりいただいたお食事をご紹介しますrestaurant

お食事の評価はの数であらわしています。★★★★★星5つが満点です!


1日目は移動日なので、早速2日目のお食事からご紹介!



▼2日目

午前中はショパンが生まれた、ブロフフ村の観光へ。
ショパンの生家などをご案内しました。

ワルシャワに戻り、ご昼食restaurant

 

昼食@KUZNIA SMAKU

バルシチ/ピエロギ
D331_170830_OSA_201708312028000.jpg D331_170830_OSA_201708312047000.jpg
ピエロギは味が美味しいのに少なすぎ!もっと量を増やしてほしい!


アップルケーキ
D331_170830_OSA_201708312100000.jpg
昔ながらのリンゴのすっぱいケーキ、といった感じ。
★★★★星4つ】


午後からはワルシャワの旧市街の観光へ。
ショパンの心臓が眠る聖十字架教会へご案内しました


 

夕食@ホテル

チキンブイヨンスープ/白身魚
D331_170830_OSA_201709010209000.jpg D331_170830_OSA_201709010229000.jpg
メインのお魚が美味しかったですhappy01



ピーチとバニラのケーキ
D331_170830_OSA_201709010259000.jpg
★★★★星4つ】



▼3日目


今日は、終日自由行動です。こちらはワジェンキ公園
いつもは観光客でいっぱいですが、今日はあいにくの雨の為、ショパンの銅像も独り占めcamera
夏季の日曜日は、こちらでショパンのコンサートが開催されています。

D331_170830_OSA_201709011723000.jpg



 


▼4日目

ワルシャワを出発し、田舎の景色をご覧いただきながらチェンストホーヴァへ向かいます。
 

昼食@ZDRNICA

ブロッコリーのポタージュ/ターキーのソテーとグリル野菜&ライス
D331_170830_OSA_201709021930000.jpg D331_170830_OSA_201709021942000.jpg
味はいいのですが、何かが足りないお味・・・


マチェドニア
D331_170830_OSA_201709021959001.jpg

一つマイナスで★★★★星4つ】

 

昼食後はヤスナ・グーラ修道院へ。
「黒いマドンナ」で有名な修道院で、この日もたくさんのポーランド人が参拝していました。

その後、クラクフを目指します。
 


夕食@ホテル

サラダ/ポークミートボールとマッシュポテト
D331_170830_OSA_201709030253000.jpg D331_170830_OSA_201709030309000.jpg
見た目はあんまりですが、ミートボールが美味でしたshine



アップルケーキ(ワルシャワのより甘め)
D331_170830_OSA_201709030322000.jpg
★★★★星4つ】

 

▼5日目

クラクフよりヴィエリチカ岩塩坑へ。
13世紀に造られたこの岩塩坑は約300km、最深部227mに達しています。



昼食@Mieszcanska

具沢山なサラダ/ロールキャベツ
D331_170830_OSA_201709031908000.jpg D331_170830_OSA_201709031933000.jpg


法王様がお好きなクリームケーキ
D331_170830_OSA_201709031950000.jpg
全体的にご好評でしたyes
★★★★*星4つと半分】


昼食後はクラクフ旧市街を馬車で観光していただきました。
 

夕食@Wentzl

スモークしたマスが入ったサラダ/チキンソテー
D331_170830_OSA_201709040127000.jpg D331_170830_OSA_201709040155000.jpg

 

洋ナシのコンポート
D331_170830_OSA_201709040225000.jpg
デザートの際のサービスの悪さ&お味はお粗末なものでしたsweat01
お客様にはご迷惑おかけして申し訳ございません
★★★★星5つ(デザートを除けば満点です!)】

 

▼6日目

クラクフにて終日自由行動!
ご希望の方はアウシュビッツ、ビルケナウ収容所へご案内いたしました。



▼7-8日目

クラクフよりフランクフルト経由にて帰国。


最後までお読みいただきましてありがとうございます!

ショパンの足跡をたどる旅notesぜひ来年度のご旅行にご検討ください


 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。