ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2017年8月16日出発 D331 ルフトハンザドイツ航空利用 うれしい連泊のポーランドの旅8日間

2017年9月 8日

2017年8月16日出発 関西発 

D331 ルフトハンザドイツ航空利用 うれしい連泊のポーランドの旅8日間
ツアーで実際にお召し上がりいただいたお食事をご紹介しますrestaurant

お食事の評価はの数であらわしています。★★★★★星5つが満点です!



1日目

ルフトハンザドイツ航空にてフランクフルト経由でワルシャワへairplane

お泊りは市内中心部の【ウェスティンワルシャワ】にゆったり3連泊!

D331_170816_OSA_201708170623000.jpg




2日目

<朝食>
卵料理はオーダー制です。お粥もありました。
D331_170816_OSA_201708170753000.jpg D331_170816_OSA_201708170753001.jpg

 

D331_170816_OSA_201708170753002.jpg D331_170816_OSA_201708170754000.jpg

 

D331_170816_OSA_201708170754001.jpg D331_170816_OSA_201708170754002.jpg

 

D331_170816_OSA_201708170755000.jpg D331_170816_OSA_201708170755001.jpg

 

D331_170816_OSA_201708170755002.jpg



ワルシャワよりブロフフ村へ。
ショパンの生家ではショパンの誕生した部屋や洗礼証明書などご覧頂きました。

D331_170816_OSA_201708171115000.jpg



<昼食>

バルシチ
→赤カブのスープ。ロシアのボルシチは肉や野菜の入った具沢山なものが多いですが、
ポーランドでは具は少な目、スープがメインの料理です。

D331_170816_OSA_201708171324000.jpg



ピエロギ
→ポーランド風水餃子
D331_170816_OSA_201708171337000.jpg


アップルケーキ
D331_170816_OSA_201708171352000.jpg
★★★★星4つ



ショパン博物館ではショパンが実際使用していたピアノがありました。
ここから数々の
名曲が生まれたんですね。
D331_170816_OSA_201708171522000.jpg




<夕食>

チキンブイヨンスープ
D331_170816_OSA_201708171846000.jpg



白身魚
D331_170816_OSA_201708171852000.jpg


ピーチとバニラのケーキ
D331_170816_OSA_201708171916000.jpg
★★★★星4つ




3日目

ワルシャワで終日自由行動!公共交通1日件券がついているので、自由行動も便利です



4日目

チェンストホーヴァへ。ヤスナグラ修道院で黒のマドンナをご覧いただきました。

 


<昼食>
ブロッコリークリームスープ

D331_170816_OSA_201708191448000.jpg

 

ターキーグリル
D331_170816_OSA_201708191456000.jpg



フルーツサラダ ホイップクリーム添え
D331_170816_OSA_201708191521000.jpg
★★★★星4つ


そしてクラクフへ。



<夕食>

ベーコン卵入りサラダ
D331_170816_OSA_201708191937000.jpg


ミートボールマッシュルームソース
D331_170816_OSA_201708191958000.jpg


アップルパイ
D331_170816_OSA_201708192017000.jpg
★★★★星4つ
 



5日目

<朝食>
D331_170816_OSA_201708200703000.jpg D331_170816_OSA_201708200731000.jpg

 

D331_170816_OSA_201708200732001.jpg D331_170816_OSA_201708200732002.jpg

 

D331_170816_OSA_201708200732003.jpg

こじんまりだが上品でした。


 


世界遺産ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑
クラクフ中心部から15km程にある岩塩坑。
13世紀より始まった採掘で深さは327m、総延長約300kmという広大なスケールです。

聖キンガ礼拝堂は階段、祭壇、シャンデリアにいたるまで岩塩で出来ているというもの!
D331_170816_OSA_201708201019000.jpg



<昼食>

サラダ
D331_170816_OSA_201708201207000.jpg



ゴウォンプキ
→ルーマニア風ロールキャベツ キャベツで挽肉を巻き、トマトやキノコソースをかけたもの
D331_170816_OSA_201708201229000.jpg


クリームパイ

D331_170816_OSA_201708201249000.jpg
★★★★星4つ



<夕食>

スモークしたマスのサラダ
D331_170816_OSA_201708201818000.jpg


ローストチキン
D331_170816_OSA_201708201852000.jpg


赤ワイン漬け 洋ナシ
D331_170816_OSA_201708201930000.jpg
★★★★星4つ




6日目


クラクフで自由行動。ご希望のお客様にはアウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所にご案内。

世界遺産アウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所

第二次世界大戦時の悲劇を忘れないためにも、ぜひ行っていただきたい場所だと思います。
D331_170816_OSA_201708211137000.jpg



クラクフは馬車で観光horse日本の人力車的な?風情があります。

D331_170816_OSA_201708211509000.jpg

 

ポーランドの旅ごはんはここまで!最後までお読みいただきましてありがとうございます。
連泊でゆったりとした行程でポーランドの見どころをご案内します。

お食事も美食!といった華やかさはないものの、ポーランド名物も食べやすく、バランスの良い食事だと思います!

ぜひご参加ください。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。