ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年11月21日出発 A089 ルフトハンザドイツ航空利用 麗しのイタリア8日間

2019年2月 6日

チャオ!フレンドツアー食いしん坊添乗員ですpig

フレンドツアー 関西発 2018年11月21日出発

A089 ルフトハンザドイツ航空利用

麗しのイタリア8日間

でお召し上がりいただいたお食事をご紹介いたします。(評価はの数で表しています。満点は5)

併せて現地の様子もお楽しみください!

ではではスタートdash


 

◎1日目

関西空港より信頼の翼、ルフトハンザドイツ航空にてフランクフルト乗継ぎ、無事に北イタリアの玄関口ミラノへairplane

荷物のトラブルなどもなく、よかったですhappy01



 

◎2日目

restaurant朝食@ホテル

イタリア人の朝食は通常とってもシンプル。

でもホテルはイタリア人が大好きなブリオッシュを始め、ハムやチーズ、フルーツなどまずまず充実した内容でしたdelicious

A089_181121_OSAIMG_2302.jpg A089_181121_OSAIMG_2305.jpg

評価:★★★★



 

朝食後のミラノ観光では、街のシンボル大聖堂や中世の君主の居城スフォルツェスコ城など訪れました。

レオナルド・ダ・ヴィンチが残した最後の晩餐の壁画も鑑賞しましたeye

A089_181121_OSAIMG_E2307.jpg

 

 

restaurant昼食@レストランSABATINI

地元の人々からも愛されているレストランでミラノ料理(ロンバルディア地方の郷土料理)の昼食を。

前菜:ミラノ風リゾット

A089_181121_OSAIMG_E2310.jpg

イタリアではパスタやリゾットはメインディッシュではないんですよ~flair

shineサフランの色が鮮やかですshine

 

メイン:ミラノ風コトレッタ(仔牛のカツレツ)

A089_181121_OSAIMG_E2311.jpg

カラッと揚げたてでしたdelicious

 

デザート:パンナコッタ

A089_181121_OSAIMG_E2312.jpg

日本でもおなじみの一品happy01

評価:★★★★

午後は水の都ベネツィアへと移動ですbus



 

restaurant夕食@レストランAL GIGLIO

老舗レストランでベネツィアならではシーフードのディナーですnight

前菜:シーフードスパゲティ

A089_181121_OSAIMG_E2314.jpg

具だくさんで好評でしたshine
 

メイン:シーフードのフリット

A089_181121_OSAIMG_E2315.jpg

こちらもボリューム満点でした!

 

デザート:ティラミス

A089_181121_OSAIMG_E2316.jpg

おそらく一番有名なイタリアのデザートですねdelicious

みなさまにも好評でした!

評価:★★★★





 

◎3日目

restaurant朝食@ホテル

充実した内容でしたdelicious

A089_181121_OSAIMG_2318.jpg A089_181121_OSAIMG_2319.jpg
 

A089_181121_OSAIMG_2320.jpg A089_181121_OSAIMG_2321.jpg

評価:★★★★★

 




ベネチア観光では、冬の風物詩アクアアルタが心配でしたが、大きな影響はなくよかったですpig

A089_181121_OSAIMG_2327.jpg A089_181121_OSAIMG_2328.jpg

 

世界で一番美しいといわれるサン・マルコ広場やサン・マルコ寺院、ドゥカーレ宮殿など、かつての共和国時代の栄華を物語る歴史遺産を巡りましたshoe

A089_181121_OSAIMG_2329.jpg A089_181121_OSAIMG_2331.jpg

 

サン・マルコ寺院の観光では2階の博物館とテラスへもご案内。広場の眺めを堪能しましたeye

A089_181121_OSAIMG_2332.jpg A089_181121_OSAIMG_2333.jpg
 

ベネチアの代名詞ゴンドラでの運河めぐりも楽しみましたcrown

A089_181121_OSAIMG_2337.jpg


 

 

restaurant昼食@レストランMASCHIERE(宿泊ホテルのダイニング)

前菜:シーフードの盛り合わせ(タコのサラダ、イワシのマリネ)

A089_181121_OSAIMG_2338.jpg
 

メイン:イカスミのスパゲティ、サラダ添え

A089_181121_OSAIMG_E2339.jpg A089_181121_OSAIMG_E2340.jpg

そう言えば昔、日本でもイカスミの大ブームがありましたね。

 

デザート:チョコレートムース

A089_181121_OSAIMG_E2341.jpg

ベネツィア名物メニューでした♪

評価:★★★★


 

午後、アペニン山脈を越えて、トスカーナ州へ。

ルネッサンスの都フィレンツェ中心のホテルにてゆったり2連泊の滞在ですhotel



 

restaurant夕食@レストランBELCORE

グルメサイトなどでも好評のトラットリアですup

前菜:トスカーナ風前菜の盛り合わせ

A089_181121_OSAIMG_E2342.jpg

wineトスカーナの赤ワインに合いますよ!

クロスティーニはpig大好きですが、レバーが苦手な方には微妙かも。

 

メイン:ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風ステーキ)

taurusキアーナ牛のTボーンを豪快に炭火で焼き上げた、シンプルながらもお肉本来の美味しさが堪能できる一品note

A089_181121_OSAIMG_2343.jpg A089_181121_OSAIMG_2344.jpg

焼き加減もこれでなきゃ!トスカーナに来て、これを食せずして何とする!delicious

ボリューム満点sweat01イタリアではダイエットは無理ですね。。。pig(また太って帰りそう。。。)



デザート:チーズケーキ

A089_181121_OSAIMG_2345.jpg

甘さも控えめで美味でしたlovely

評価:★★★★★



 

◎4日目

restaurant朝食@ホテル

A089_181121_OSAIMG_2347.jpg A089_181121_OSAIMG_2348.jpg
 

ヌテッラ(チョコとヘーゼルナッツのスプレッド)はイタリア人も大好き♪

A089_181121_OSAIMG_2349.jpg

評価:★★★★



 

この日は午前中に市内観光(ミケランジェロ広場からの街の眺望、街のシンボル花の聖母マリア大聖堂、ルネッサンスの美の殿堂ウフィッツィ美術館など)、午後はゆったりとショッピングや散策など、思い思いにフリータイムを楽しみました。

ご希望の方はオプショナルツアーで世界遺産ピサの斜塔を訪れましたcamera

お食事は昼、夜共に自由食。

ご希望の方は、窯焼きのピッツェリアや地元のトラットリアなどへご案内しましたpigrestaurant



 

◎5日目

あのフェラーリと同じデザイナーが手がけたおしゃれな赤い特急列車ITALOにて永遠の都ローマへdash

到着後、昼食と市内観光を楽しみました。

 

restaurant昼食@TUDINI

もともとトモ子さんという日本女性が切り盛りしていて、長年日本人観光客にも親しまれてきたレストランです。

前菜:ズッキーニの花のフライ

A089_181121_OSAIMG_E2350.jpg

冬のローマの郷土料理ですねdelicious
 

メイン:4種のピザを取り分けて

A089_181121_OSAIMG_E2351.jpg A089_181121_OSAIMG_E2352.jpg
 

おなじみマルゲリータやマリナーラ、生ハムとルッコラなど。。。

A089_181121_OSAIMG_E2353.jpg

正直、味はよいのですが、さすがのpigにもフライの後にこのボリュームは辛いものがありました。。。sweat02

午前中は移動のみで歩いていませんしね。。。

 

デザート:アイスクリーム

A089_181121_OSAIMG_E2354.jpg

評価:★★★★



 

午後、ローマの観光はあいにくrain

カトリックの総本山サン・ピエトロ寺院、映画ローマの休日でおなじみトレビの泉、ローマ時代の偉大なる遺産コロッセオ、そのローマの中心であったフォロロマーノのパノラマが楽しめるカンピドーリオの丘などを、ミニバンを利用しながら効率よく巡りましたcamera

 

restaurant夕食@レストランIL GALLO NERO

前菜:生ハム、サラミ、モッツァレラなど盛り合わせ

A089_181121_OSAIMG_2356.jpg

これまたwineが欲しくなりますsweat01
 

サラダ

A089_181121_OSAIMG_2357.jpg

南イタリアのかわいらしい絵皿shine
 

メイン:サルティンボッカ、ローストビーフにポルチーニソース添えなど

A089_181121_OSAIMG_2358.jpg

サルティンボッカはローマの郷土料理で、仔牛とハムを重ね焼きにしてワインソースで仕上げた一品。

美味しさのあまり口に飛び込んでくる、という意味の名前ですdelicious

 

デザート:マチェドニア(フルーツサラダ)

A089_181121_OSAIMG_2360.jpg

最後の会食としてはカジュアルな店構えでしたが、まずまず美味でしたpig

評価:★★★★




 

◎6日目

朝食@ホテル

以前の比べると?ですが、メニュー豊富でまずまず充実の内容でしたdelicious

A089_181121_OSAIMG_2361.jpg A089_181121_OSAIMG_2362.jpg
 

A089_181121_OSAIMG_2363.jpg A089_181121_OSAIMG_2364.jpg

評価:★★★★



 

現地最後の日はゆったりと終日フリータイム♪

ホテルがローマテルミニ駅近くと、とっても便利な立地なので、ショッピングや散策などみなさま思い思いにローマの休日を楽しまれました。

ご希望の方は現地のオプショナルツアーで、ナポリやポンペイを訪れたり、美の殿堂バチカン美術館を訪ねたりされましたshoe

お天気も回復してよかったです♪

 

pig北イタリア人気の4大都市を無理なくゆったりと巡るツアーです。

フレンドツアーらしくホテルの立地や、それぞれの地方の郷土料理などにもこだわった内容です

11月下旬(季節の変わり目)ということでお天気がやはり心配でしたが、連日の雨ということもなく、無事に観光と街歩きをお楽しみいただけました。

イタリア決定版のツアーとしてみなさまにもおすすめできる内容です。

ぜひぜひご参加お待ちしております!pigpaper

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。