ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2019年5月9日出発 D198 KLMオランダ航空往復直行便利用 黄金期のネーデルラント芸術紀行8日間

2019年6月12日

フレンドツアー 関西発

2019年5月9日出発 D198

tulipKLMオランダ航空往復直行便利用 黄金期のネーデルラント芸術紀行8日間tulip

実際にお召し上がりいただいたお食事と一部観光内容をご紹介させていただきます。

お食事は星の数で評価させていただきます。 満点は 星5つ★★★★★ となります。

 

 

tulip1日目

KLMオランダ航空airplaneにて関西国際空港から直行便でオランダの首都アムステルダムへ。

到着後、ロッテルダムへ向かいました。

 

ホテルはロッテルダムのメインポートに3連泊です。



 

ホテル客室内

町中心から徒歩約15分。新しく清潔で近代的な内装のホテルですheart01

D198_190509_OSA_IMG_20190510_004051.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190510_004056.jpg




 

tulip2日目   キンデルダイク、ロッテルダム  cloud  5℃/13℃

 

bread朝食@ホテルにてビュッフェ  食事の評価:★★★★

種類豊富、特に野菜が新鮮happy01

D198_190509_OSA_IMG_20190510_063513.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190510_063530.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190510_063539.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190510_063550.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190510_063554.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190510_063600.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190510_063618.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190510_063659.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190510_063713.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190510_063735.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190510_063817.jpg  

 

スモークサーモンが美味でしたheart01downwardleft私の取ったものですhappy01

D198_190509_OSA_IMG_20190510_064914.jpg

 

ビュッフェ会場のレストランshine港が見える明るいレストランrestaurant

D198_190509_OSA_IMG_20190510_071102.jpg

 

 

キンデルダイク

朝一番であまり人もおらず、すがすがしかったです。風車は19基あります。

D198_190509_OSA_IMG_20190510_093727.jpg
 

 

ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館

リューゲル「聖クリストバル」

D198_190509_OSA_IMG_20190510_114126.jpg

 

リューゲル「バベルの塔」

D198_190509_OSA_IMG_20190510_114512.jpg

 

ダリの作品

D198_190509_OSA_IMG_20190510_115529.jpg

 

草間彌生の部屋

D198_190509_OSA_IMG_20190510_120600.jpg



 

キューブハウス

奥に黄色く並んでいます。

D198_190509_OSA_IMG_20190510_124459.jpg

 

マルクトハル(屋内フードマーケット)

内部の斬新な絵画

D198_190509_OSA_IMG_20190510_124818.jpg

 

昼食はマルクトハル内でご自由にお召し上がりいただきます。




 

restaurant夕食@EUROMAST展望台レストラン  食事の評価:★★★

 

干し肉サラダ仕立て

塩辛かった・・・。赤玉ねぎも入っています。

D198_190509_OSA_IMG_20190510_190009.jpg

 

展望レストラン内部の様子

平たいオランダの地平線が360度eyeご覧いただけます。

D198_190509_OSA_IMG_20190510_190018.jpg
 

 

サーモンのグリル

下に敷いてあるのはブロッコリーのソース。焼き加減はGOODgood

D198_190509_OSA_IMG_20190510_191207.jpg

 

チョコヌガーとベリーのシャーベット

甘味と酸味のバランスよしheart01

D198_190509_OSA_IMG_20190510_194109.jpg

 

ユーロマスト

一番上(183m)まで行きました。レストランは100mのところです。

D198_190509_OSA_IMG_20190510_201530.jpg

 

 

 

tulip3日目   ハーグ、リッセ  suncloud  4℃/14℃

 

bread朝食/今日は目玉焼きを焼いてもらいました。

D198_190509_OSA_IMG_20190511_071420.jpg

 

 

フレンドツアーのおすすめポイント①

マウリッツハウス美術館に開館前特別入場shine

 

マウリッツハウス美術館

フェルメール「デルフトの風景」

D198_190509_OSA_IMG_20190511_091728.jpg

 

フェルメール「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」

D198_190509_OSA_IMG_20190511_092047.jpg

 

フェルメール作品が並ぶ開館前の特別入場で貸し切り状態heart04

D198_190509_OSA_IMG_20190511_092944.jpg

 

外観

17世紀に建てられた館を美術館として使用しています。

D198_190509_OSA_IMG_20190511_102609.jpg

 

ビネンホフ

現在は国会議事堂もある中庭

D198_190509_OSA_IMG_20190511_102942.jpg

 

騎士の館

D198_190509_OSA_IMG_20190511_103027.jpg

 

平和宮

国際司法裁判所

D198_190509_OSA_IMG_20190511_104406.jpg



 

キューケンホフ公園tulip

お天気に恵まれました。今年は5/19までチューリップがたくさん見ることが出来ました。

そして今年のテーマは「フラワーパワー」

D198_190509_OSA_IMG_20190511_120206.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190511_120225.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190511_120233.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190511_120413.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190511_120713.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190511_121436.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190511_122024.jpg

 

本日は昼食、夕食ともに自由食です。

 

 

 

tulip4日目   エルメロ、オッテルロー  suncloud  3℃/14℃

 

bread朝食/昨日とほぼ同じ感じ

D198_190509_OSA_IMG_20190512_072048.jpg

 

 

 

デハール城外観

19世紀末アムステルダム中央駅や国立美術館を設計したピエール・カイパースの設計。

オナシス家の令嬢を19世紀末に迎え内部も美しく建てなおした。

D198_190509_OSA_IMG_20190512_105124.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190512_105946.jpg

 

 

 

restaurant昼食@HET RODE KOPER  食事の評価:★★★★★満点heart01

 

フレンドツアーのおすすめポイント②

ミシュラン1つ星のシャトーレストランshineです

アミューズその①

ピクルスとサワークリームをのせたパイ

D198_190509_OSA_IMG_20190512_123234.jpg

 

テーブルセッティング

D198_190509_OSA_IMG_20190512_123242.jpg

 

アミューズその②

白チーズのムース、かりかりに焼いたチーズせんべいと共。、ソースはほうれん草です。

D198_190509_OSA_IMG_20190512_123937.jpg

 

スモークサーモンとビーツのムース、わさびアイス添え

ジャポニズムを意識したような一皿、美味heart04

D198_190509_OSA_IMG_20190512_125314.jpg

 

本日のメニュー

D198_190509_OSA_IMG_20190512_131534.jpg

 

タラのフィレ(メイン)

左はカリフラワーのムース、右は脂肪分をぬいたバター

D198_190509_OSA_IMG_20190512_132226.jpg

 

フルーツとブラッドオレンジのシャーベットとホワイトチョコのムース

ほのかにカレー風味

D198_190509_OSA_IMG_20190512_135303.jpg

 

レストラン外観

D198_190509_OSA_IMG_20190512_140713.jpg

 

 

クレラーミューラー美術館内

シスレーのフレンチカンカンを描いた作品

D198_190509_OSA_IMG_20190512_152150.jpg

 

ゴッホのオランダ時代の代表作「じゃがいもを食べる人々」

D198_190509_OSA_IMG_20190512_153233.jpg

 

 

 

restaurant夕食@ホテルレストラン  食事の評価:★★★★

 

マスタードのスープ

少し変わっているが美味

D198_190509_OSA_IMG_20190512_194339.jpg

 

ポーク

固くて臭みが少しあった。

D198_190509_OSA_IMG_20190512_201139.jpg

 

いちごのババロワ

クランベリーソースが芸術的、味はふつうwink

D198_190509_OSA_IMG_20190512_204846.jpg

 

 

ホテルはザーンダムのインテルホテルズアムステルダムザーンダムです。

 

フレンドツアーのおすすめポイント③

ユニークな外観のインテルホテルズアムステルダムザーンダムに宿泊shineです

 

ホテル外観

内部はシンプルな機能的ホテル

D198_190509_OSA_IMG_20190512_211632.jpg

 



 

tulip5日目   フォーレンダム、ヒートホルン  sun  7℃/14℃

bread朝食@ホテルにてビュッフェ  食事の評価:★★★★

野菜とフレッシュフルーツが少な目

D198_190509_OSA_IMG_20190513_070438.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190513_070440.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190513_070442.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190513_070500.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190513_070520.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190513_070537.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190513_070549.jpg

 

downwardleft私のとったもの。スモークサーモンが美味heart04チーズはオランダでは一般的なクミンシード入りチーズtaurus

D198_190509_OSA_IMG_20190513_071254.jpg

 

 

チーズ工房内部

ゴーダチーズ

D198_190509_OSA_IMG_20190513_093703.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190513_093719.jpg

 

フォーレンダム街並

アイセル湖に面したかつての漁港

D198_190509_OSA_IMG_20190513_102951.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190513_103325.jpg

 

 

restaurant昼食@SUMIT  食事の評価:★★★★

 

カルパッチョ&サラダ

軽く干した牛肉が使われていました。チーズとルッコラを合って美味heart04

D198_190509_OSA_IMG_20190513_131850.jpg

 

野菜スープ

少しコクがない・・・感じ。

D198_190509_OSA_IMG_20190513_134214.jpg
 

 

ビーフステーキ

固くて焼きすぎでしたcatface

D198_190509_OSA_IMG_20190513_140948.jpg

 

つけ合わせのポテトとカリフラワー

D198_190509_OSA_IMG_20190513_140959.jpg

 

アイスクリーム

ふつうwinkこのあとコーヒーか紅茶が付きました。

D198_190509_OSA_IMG_20190513_143254.jpg

 

 

フレンドツアーのおすすめポイント④

「ヨーロッパの美しい村30選」にノミネートされたヒートホルン観光にご案内shineです

 

 

ヒートホルンの運河めぐり

箱庭のような風景happy01。水は泥炭で茶色ですwobbly

D198_190509_OSA_IMG_20190513_150502.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190513_150649.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190513_151037.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190513_154819.jpg

 

 

restaurant夕食@DE JONGE DIKKERT  食事の評価:★★★★★満点heart01

 

たらの前菜

歯ごたえ(上のかぶらのフライ、アーティーチョーク)とたらの焦げ目が絶妙lovely

D198_190509_OSA_IMG_20190513_183519.jpg

 

パン

自家製でおいしかったです。

D198_190509_OSA_IMG_20190513_183526.jpg
 

 

地鶏の胸肉(右はし)、ビーツ(中)、左はチコリのパイ包み

チコリパイ、すごく美味しかった~heart

D198_190509_OSA_IMG_20190513_185610.jpg

 

エキゾチックなフルーツのシャーベットとメレンゲ

D198_190509_OSA_IMG_20190513_193428.jpg

 

レストラン外観

中は広い空間です。

D198_190509_OSA_IMG_20190513_194351.jpg

 

 

ホテルはアムステルダムのムーベンピックアムステルダムシティセンターに2連泊です。

 

 

tulip6日目   アムステルダム  sun  6℃/15℃

 

アムステルダム国立美術館

レンプラント「夜警」

D198_190509_OSA_IMG_20190514_095428.jpg

 

フェルメール

(右端「ミルクを注ぐ女」)なぜかとっても空いていて貸し切り状態lovely。この後すっごく混んだのでラッキーでしたcatface

D198_190509_OSA_IMG_20190514_100051.jpg
 

 

美術館外観

中央駅を設計したピエールカイパースの設計

D198_190509_OSA_IMG_20190514_104002.jpg

 

 

運河クルーズ

日本語のオーディオ説明もあります。

D198_190509_OSA_IMG_20190514_112648.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190514_112928.jpg

 

 

restaurant昼食@HAEJE CLAES  食事の評価:★★★★

 

ホワイトアスパラ、定番のゆでたまごとベーコン添え

美味good

D198_190509_OSA_IMG_20190514_140809.jpg

 

エビクリームコロッケ&サラダ

エビの香りがすごくしました。カリッと揚がって中はふわふわheart01

D198_190509_OSA_IMG_20190514_142403.jpg

 

アップルパイ

ボリュームはたっぷりでしたが、案外あっさりして美味しいnote

D198_190509_OSA_IMG_20190514_144352.jpg

 

 

tulip7日目   アムステルダム~関西空港

 

bread朝食@ホテルにてビュッフェ  食事の評価:★★★★★

D198_190509_OSA_IMG_20190515_063703.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190515_063730.jpg

 

D198_190509_OSA_IMG_20190515_063744.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190515_063831.jpg  

 

D198_190509_OSA_IMG_20190515_063913.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190515_064059.jpg

 

downwardleft私のとったもの。

D198_190509_OSA_IMG_20190515_065246.jpg  D198_190509_OSA_IMG_20190515_072059.jpg

 

 

ご帰国便もKLMオランダ航空airplaneにて直行便です。ホテル出発は11:00。ゆっくりお過ごしいただけますhappy01

 

 

tulip8日目   ~関西空港

 

関西空港到着。お疲れ様でした!

 

 


pen最後までご覧いただきありがとうございます。

KLMオランダ航空airplaneを利用しますので、行きも帰りも直行便というお体に優しいツアーです。

6泊のうちロッテルダム3連泊、アムステルダム2連泊と毎日のスーツケースの荷造りも不要です。


芸術ファンの方にも嬉しい、ボイマンズ・ファン・ベーニングゲン美術館、マウリッツハウス美術館、クレラー・ミュラー美術館、国立美術館と4つの美術館を訪れます。

 

またオランダといえばチューリップtulip、今年も美しいチューリップを堪能することができましたheart04

ぜひ来年ご参加くださいませ~note

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。