ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2019年6月5日出発 G293 エミレーツ航空利用 きらめくエーゲ海クルーズ ギリシャの休日10日間

2019年7月 9日

 

フレンドツアー 関西発 

2019年6月5日出発 

G293 エミレーツ航空利用 

きらめくエーゲ海クルーズ ギリシャの休日11日間 

で実際にお召し上がりいただいたお食事と一部観光内容をご紹介いたします。お食事は★の数で評価させていただきます。満点は星5つ ★★★★★となります。

 

 

 

~ 1日目 関西空港 ~

当ツアーはエミレーツ航空利用便となるので、深夜に関西空港を離陸し、ドバイで乗り継いだ後、アテネへairplane



 

 

~ 2日目 アテネ ~

 

飛行機での長旅を終え、15時ごろにアテネに到着typhoon

この日は長旅の疲れを癒すためにもそのままホテルへとむかい、早めのチェックインをしましたhotel


 

皆さまリフレッシュされた後、ご夕食はホテルにてrestaurant

 

ギリシャ風のサラダ 2種類の前菜をお取り分け

G293_1904061_IMG_7063.jpg

 

 

羊のチーズのグリル 癖のないお味でした。

G293_1904062_IMG_7062.jpg

 

 

メインは次の3種類からチョイス可能good

 

ビーフのタリアータ ボリュームは1番でしたsign03

G293_1904063_IMG_7064.jpg

 

 

スズキのグリル

G293_1904064_IMG_7065.jpg

 

 

野菜のリゾット

G293_1904065_IMG_7066.jpg

 

 

アップルクランブルとシナモンアイスとギリシャの揚げ菓子ルクマです。

G293_1904066_IMG_7068.jpg
食事評価は星★★★★



 

 

 

~ 3日目 アテネ → ミコノス ~

 

本日の観光から早速、船旅の始まりですship

まずはホテルにて朝食をいただきますdelicious

 

 

ギリシャのヨーグルトは濃厚で美味しかったですsun個人的には大好きですがカロリーが高そう・・・coldsweats01

G293_1904067_IMG_7069.jpg

ちなみにこのコーナーは脂肪分ゼロのヨーグルトも完備されていましたeye

 

 

G293_1904068_IMG_7070.jpg

 

 

 

G293_1904069_IMG_7071.jpg

 

 

オムレツ、目玉焼き、ポーチドエッグと種類が豊富でしたsign03

G293_19040610_IMG_7073.jpg

 

 

朝食後、ホテルを出発し、ピレウス港まで移動bus

ピレウス港はホテルから約30分の距離でしたので、午前中にスムーズに船内へ。

 

 

いよいよ、2泊3日のエーゲ海クルーズをする「オリンピア号」に乗船しますship

 

 

昼食は船内で、皆さまご一緒にアラカルトレストランでいただきましたrestaurant

ちなみにアラカルトのレストランかブッフェか自由に選べ、好きなタイミングで食事ができるので好評です。

また、ドリンクパッケージが含まれているので船内のバーやレストランでワイン、ビール、カクテル、ソフトドリンクなどが飲み放題ですcatface。(一部有料のものもあります。)

 

 

添乗員はスープにボルシチを選びました。

G293_19040611_IMG_7078.jpg

 

 

 

チキンのパン粉フライ

G293_19040612_IMG_7080.jpg

 

 

 

カスタードクリームのお菓子 黄金色に輝くドームはカラメリーゼ

G293_19040613_IMG_7081.jpg

食事評価は星★★★★

 

 

 

18時過ぎに「ミコノス島」上陸。皆さまと散策へ。この時期は日没が20時45分でしたのでまだ明るかったですsun

G293_19040614_IMG_7083.jpg

 

 

ご夕食は船内のアラカルトレストランにて・・・restaurant今回添乗員が選んだ料理は・・・

 

パプリカのチーズ焼き、ギリシャの国旗添え

G293_19040615_IMG_7084.jpg

 

 

 

中華風卵のスープ

G293_19040616_IMG_7086.jpg

 

 

 

仔羊のロースト ギリシャは仔羊が美味しいのですsign03お客さまも美味しかったとおっしゃっていました。

G293_19040617_IMG_7088.jpg

食事評価は星★★★★

 

 

デザートも勿論ありましたが、注文しそびれましたcoldsweats01

そのまま本日は船中泊ですship


 

 

 

~ 4日目 ミコノス → クシャダス → パトモス ~

 

船内で迎える朝ですsun朝食は船内の朝食ブッフェにてrestaurant

G293_19040618_IMG_7105.jpg

 

 

G293_19040619_IMG_7107.jpg

 

 

海を眺めながら食事をすることができましたdelicious

G293_19040620_IMG_7108.jpg

 

 

 

G293_19040621_IMG_7111.jpg

人が多かったのであちこち撮影が難しかったですbearing

 

 

午前中は「クシャダス」に入港し、上陸観光をしましたshine

船旅はまだまだ続きますship

 

 

昼食も船内のブッフェにてrestaurant

G293_19040622_IMG_7095.jpg G293_19040623_IMG_7099.jpg

 

 

 

G293_19040624_IMG_7100.jpg G293_19040625_IMG_7098.jpg

なかなかの重量感のあるメニューが多めでした。coldsweats01

 


 

寄港地の移動の合間にプールサイドでリラックスshine

日差しが強かったですが、グリークダンスを踊ったり、楽しいイベントも催されますsun

G293_19040626_IMG_7104.jpg

 

 

おすすめのラウンジ12デッキ最後方、隠れ家的な場所で静かです。読書、シエスタに最適。

もちろん、バーカウンターも完備wine

G293_19040627_IMG_7113.jpg

 

 

午後は神秘の島の「パトモス島」に上陸しましたshine

 



 

夕食はアラカルトのレストランですrestaurant本日の料理は・・・

 

アーティチョークのチーズ焼き、ギリシャ国旗添え ギリシャ人はチーズと国旗を愛していますsmile

G293_19040628_IMG_7091.jpg

 

 

シーフードトマト煮

G293_19040629_IMG_7094.jpg

 

 

パプリカとトマトの詰め物 ギリシャの家庭料理です。

G293_19040630_IMG_7089.jpg

ちなみに今夜は「グリークナイト」。ギリシャの国旗の色を服に取り入れて楽しみましょうという趣向のイベントですeye

 

メインを2つ頼んだので、デザートはカットしましたbearingそれでもカロリーオーバーng(笑)
食事評価は星★★★★

 

 

本日の夜も船中泊ship船内で寝ることも船旅の醍醐味ですねcatface

 




 

~ 5日目 クレタ島 → サントリーニ島 ~

 

 

本日で2泊3日の船旅も最終日think

夜にはサントリーニ島に下船します。

 

朝、クレタ島に寄港し、「クノッソス宮殿」を見学して帰船しました。

 

 

昼食のブッフェは・・・restaurant昨日のドカ食いを反省し(笑)、本日はヘルシーにしましたcoldsweats01

G293_19040631_IMG_7096.jpg

お客様も自由にお召し上がりになっています。席も自由席のため、お好きなタイミングでお好きな方とどうぞ。

 

 

昼食時にはパスタコーナーがあり、日替わりのパスタを作ってくれます。これはカルボナーラ風restaurant

G293_19040632_IMG_7101.jpg

食事評価は星★★★★

 

 

サントリーニ島で下船後、フィラにあるアストロパレスホテルにチェックインhotel

 



 

 

ご夕食はホテルにていただきましたrestaurant

 

 

グリーンサラダ

G293_19040633_IMG_7117.jpg

 

 

ポークロインのグリル

G293_19040634_IMG_7119.jpg

 

 

チョコレートムース

G293_19040635_IMG_7120.jpg

食事評価は星★★★★★。上品なお味でした。

 

 

本日はそのままホテルでご宿泊。

船中で就寝していたので、ひさびさに陸地での就寝ですcatface

 

 

 

~ 6日目 サントリーニ ~

 

 

本日は終日、「サントリーニ島」での自由行動ですchick

サントリーニ島で丸一日フリーというツアーは珍しく、皆さまゆっくり過ごしていただけました。

 

 

朝食はホテルにてブッフェrestaurant

G293_19040636_IMG_7122.jpg

 

 

このホテルは隠れ家的ブティックホテルで朝食レストランの規模は小さいですが、出し方が綺麗でどれも美味しく、

料理がなくなる前にすぐに入れ替えてくれる目配りも十分でした。もちろん温かいものコーナーもありましたnote

G293_19040637_IMG_7123.jpg

 

 

 

朝ゆっくりして、10時頃から皆さまと有名な景色を見に行きました。フィラの隣村、「フィロステファニ」にあるブルードームの教会です。ちなみに写真に写っている船はイタリアのクルーズ船ですship

G293_19040638_IMG_7125.jpg

 

 

この青のドームはガイドブックにも載っている景色ですねsign03

G293_19040639_IMG_7126.jpg

 

 

 

昼食は自由食でしたが、皆さまご一緒に眺めが良いレストランでギリシャ料理をシェアして、楽しくいただきましたrestaurant

 

 

 

宿泊ホテルのプールです。

G293_19040640_IMG_7131.jpg

 

 

 

夕食はイアの街の夕陽で有名なレストラン【KASTRO】にてrestaurant

 

 

前菜の2種類お取り分け

G293_19040641_IMG_7138.jpg

 

 

 

ロブスター1匹とパスタ これはお客様に大好評でしたsign03

G293_19040642_IMG_7142.jpg

 

 

 

スイカとメロン

G293_19040643_IMG_7146.jpg

ロブスターだけなら、食事評価は星★★★★★。後の評価は星★★★★

 

 

ちなみにこのレストランは夕陽を見るために大人気の場所ゆえに、つめつめの席で申し訳なかったですbearing

G293_19040644_IMG_7134.jpg

 

 

 

夕陽が沈んでからも絶景ですcatface

G293_19040645_IMG_7144.jpg

 

 

 

~ 7日目 サントリーニ → アテネ ~

 

 

お天気にも恵まれたサントリーニ島のご滞在も本日までとなりました。

 

本日も午前中はゆっくりとお過ごしいただきました。

 

サントリーニ島の最終日ということもあり、おすすめのお土産をご紹介いたしますshine

 

 

布製のトートバッグ、あまり大きくなく、使い勝手が良いサイズですsun

どこでも買うことができ、色々な柄がありますsign03お値段も4ユーロ~5ユーロといったところでした。

G293_19040646_IMG_7151.jpg

 

 

 

スーパーでも購入可能なギリシアの蜂蜜。これは煙草の箱よりも小さなサイズで、チューブ式で使いやすそうです。

ギリシャは養蜂が盛んで蜂蜜が安くて美味しく、お値段も2.2ユーロほどでした。

G293_19040647_IMG_7152.jpg

 

 

 

時間があったので宿泊したホテル内を散策shoe

 

 

アストロパレスホテルのロビー

G293_19040648_IMG_7155.jpg

 

 

G293_19040649_IMG_7156.jpg

 

 

 

ご昼食はピルゴスという村の【PYRGOS】というレストランにて・・・restaurant

 

 

グリークサラダはお取り分け

G293_19040650_IMG_7158.jpg

 

 

 

前菜の盛り合わせ 上から時計回りに・・・

キュウリをヨーグルトで和えたサジキ、乾燥トマトのフレイ、レンズ豆のペースト、

塩漬けした葡萄の葉でご飯を巻いたドルマ、チーズパイ・・・

G293_19040651_IMG_7160.jpg

すべてワインに合いますwine

 

 

メインはポークの煮込み

G293_19040652_IMG_7161.jpg

 

 

 

シロップがジュワーッとしみたスポンジケーキcatface

G293_19040653_IMG_7163.jpg

評価は星★★★★

 

 

「カマリビーチ」 サントリーニ島の黒砂海岸です。

G293_19040654_IMG_7166.jpg

 

 

サントリーニ島からアテネまではらくらく航空機にて移動しましたairplane

アテネに到着し、そのままアテネのヒルトンホテルへbus

 

 



ご夕食はホテルにていただきますrestaurant

 

 

前菜2種類、お取り分け。

G293_19040655_IMG_7168.jpg

 

 

これはナスでしたsign01

G293_19040656_IMG_7169.jpg

 

 

そして、メインはムサカ、スズキ、パスタの3種類からチョイスでしたが、なぜか1つも写っていませんでしたcoldsweats01

 

 

デザートです。

G293_19040657_IMG_7171.jpg

評価は星★★★★

 





 

~ 8日目 アテネ ~

 

本日はサントリーニ島のリゾート気分から打って変わりまして、古代を感じにアテネの観光をしますsun

 

 

朝食はホテルのブッフェにてrestaurant

スイカとメロンが甘くて美味しかったですcatface

G293_19040658_IMG_7195.jpg

 

 

 

ギリシャコーナーがありました。

G293_19040659_IMG_7196.jpg

初日のヒルトンでの朝食にヘルシーコーナーをご紹介しましたが、ギリシャコーナーはどっしりこってりのパイ系でした。

 

 

 

アテネの観光はまず、「アクロポリス」からsign03まだ、人は少ないほうです。

G293_19040660_IMG_7175.jpg

 

 

 

「パルテノン神殿」

G293_19040661_IMG_7176.jpg

 

 

 

「考古学博物館」

G293_19040662_IMG_7185.jpg

 

 

 

「ポセイドンの像」(ゼウスかもしれないと言われています)

G293_19040663_IMG_7187.jpg

 

 

 

ご昼食はパルテノン神殿を望む人気レストラン、【DIONYSSOS】にてrestaurant

 

前菜の盛り合わせです。

G293_19040664_IMG_7188.jpg

 

 

 

グリーンサラダ

G293_19040665_IMG_7191.jpg

 

 

 

メインはスズキのムニエルと仔牛の煮込みの2種類から選ぶことができますgood

 

 

これは仔牛です、魚のほうが良かったかなぁcoldsweats01

G293_19040666_IMG_7192.jpg

 

 

 

ギリシャのスイーツは本当にスイートsign03コーヒーか紅茶がでました。

G293_19040667_IMG_7194.jpg

評価は星★★★★★

 

午後からは自由行動でしたので皆さま思い思いに過ごされていました。

 



 

~ 9日目 アテネ → ドバイ ~

ギリシア最後の一日は朝ゆっくり。ス二オン岬に向かいますbus

 

 

ご昼食はス二オン岬近くのレストラン、【AKROGIAL】にてrestaurant

G293_19040668_IMG_7197.jpg

 

 

 

この眺めはレストランから。遠浅の澄んだ海岸線ですwave

G293_19040669_IMG_7199.jpg

 

 

 

タラモサラダとトマトときゅうりのサラダ

G293_19040670_IMG_7200.jpg

 

 

 

イカのフライ

G293_19040671_IMG_7214.jpg

 

 

イワシのフライ

G293_19040672_IMG_7215.jpg

この他タコのマリネが出ました。全部前菜ですeye

 

 

メインは黒鯛(関西ではチヌですね)。お頭付きで焼き具合が絶妙でした。

G293_19040673_IMG_7203.jpg

 

 

 

ハルヴァというギリシャスイーツ 粟餅みたいでした。

G293_19040674_IMG_7206.jpg

すべて美味しくいただきました。景色も含めて大好評sign03

評価はもちろん星★★★★★

 

 

満腹のス二オン岬はちょっとしんどかった・・・coldsweats01

G293_19040675_IMG_7208.jpg

 

 

 

ス二オン岬を観光後はアテネの空港へと戻り、乗り継ぎ先のドバイへairplane

ドバイから関西空港へ・・・翌日の夕方に帰国いたしました。

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございましたshine

何よりも今回はお天気に恵まれ、澄んだ青空を眺めながらのクルーズや観光ができましたsun

 

ゆったりとした行程で観光地を回ることができ、

人気のエーゲ海のクルーズshipもお楽しみいただけるコースとなります。
 

日々の忙しい日常から解放された、至福のひとときをギリシャまで感じに行きませんか?

ご旅行の行き先を迷っておられる方はぜひご検討くださいsign03

G293_19040676_IMG_7209.jpg

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。