ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2019年3月7日出発 D420 ルフトハンザドイツ航空利用 フランスの優雅な休日8日間

2019年4月12日

フレンドツアー 関西発 2019年3月7日発 D420 

ルフトハンザドイツ航空利用
フランス優雅な休日8日間 
 ~「エルミタージュ」とパリの5つ星ホテルに連泊~

実際にツアーでお召し上がりいただいたお食事と印象的な観光地をご紹介confident
お食事は星の数で評価しています。
満点は
★★★★★となります。





tulip1日目

関西空港発ルフトハンザドイツ航空、フランクフルト乗り継ぎairplane

ニースに18:35着。そこから45分busでモンテカルロのホテルへ。

 

お泊りはモナコの名門エルミタージュホテルshine

写真は正面玄関夜景ですheart04

残念ながら大型バスはここには停まれないので、ウィンターガーデン棟のロビーに着きます。

D420_190307_OSAimage1.jpg
 

 

エルミタージュホテルのお部屋のミニバーwine

ドリンクも、見たらつい欲しくなってしまう帽子やトートバッグももちろん有料coldsweats01

動かすとセンサーでチャージされるのでお気を付けくださいねcoldsweats01

D420_190307_OSAimage2.jpg D420_190307_OSAimage3.jpg

 

 

 

tulip2日目 

ウィンターガーデンのロビーshine

吹き抜けの2階が朝食レストランです。

D420_190307_OSAimage4.jpg

 

朝食ビュッフェです。

何を食べても美味しいhappy02

初日はついつい食べ過ぎてしまいます・・・。

D420_190307_OSAimage5.jpg D420_190307_OSAimage6.jpg

 

D420_190307_OSAimage7.jpg D420_190307_OSAimage8.jpg

 

D420_190307_OSAimage9.jpg D420_190307_OSAimage10.jpg

 

D420_190307_OSAimage11.jpg

 


 

今朝の観光は、歩いてホテル目の前のグランカジノへ。

エルミタージュホテルのお部屋のカードキーとパスポートを入場券売り場のブースで見せれば

無料でチケットがもらえますhappy01

D420_190307_OSAimage12.jpg

 

 

オテル・ド・パリ

エルミタージュと同経営のモナコの殿堂ホテルshine

ここのLouis XIV はアラン・デュカスのレストランです。

行きたい!という方はツアーお申し込みの後すぐに予約しておきましょう!

デュカスもロブションも、現地到着後はお席は空いていないです・・・・。

D420_190307_OSAimage13.jpg

 

 

F1モナコフランプリで有名なヘアピンカーブも歩けますmotorsportsshoe

D420_190307_OSAimage14.jpg

 

 

モナコ大聖堂

D420_190307_OSAimage15.jpg

 

 

大聖堂内部にはグレース・ケリー妃のお墓も。

D420_190307_OSAimage16.jpg

 

 

モナコ大公宮殿

D420_190307_OSAimage17.jpg

 

大公宮殿横のテラスからの眺めeye

D420_190307_OSAimage18.jpg

 

ランチはCavagnetuにて

モナコ風サラダ
D420_190307_OSAimage19.jpg

 

メインはサーモンのソテーをクリームソースでいただきますfish

D420_190307_OSAimage20.jpg

 

デザートはブラウニーでした。

D420_190307_OSAimage21.jpg

☆☆☆☆4つにしておきます。

 

 

この日の午後は自由行動でした。

皆様ホテルのスパやプールに行かれたり、ブティック街やメトロポールショッピングセンターのスーパーに行ったり、思い思いにゆったりお過ごしになりました。この日はお夕食もフリー、港を見下ろすシーフードレストランや、イタリアがすぐ近くなのでイタリアンレストランなど、高級レストラン以外にも色々ありますよhappy01

 

 

tulip3日目

ニースのシャガール美術館ですeye

D420_190307_OSAimage22.jpg

 

D420_190307_OSAimage23.jpg D420_190307_OSAimage24.jpg

 

D420_190307_OSAimage25.jpg D420_190307_OSAimage26.jpg

 

 

ニースのプロムナード・デ・ザングレ

英国人の散歩道と名付けられた海辺の遊歩道foot

D420_190307_OSAimage27.jpg

 

旧市街の入り口には大きなだまし絵の描かれた建物もeye

どちらの建物も、壁はだまし絵なんです!

D420_190307_OSAimage28.jpg

 

 

旧市街の花市場tulipbud

D420_190307_OSAimage29.jpg

 

 

蜂の巣村、エズの植物園からの眺めeye

D420_190307_OSAimage30.jpg

 

村の中に早咲きの桜が咲いていました。

D420_190307_OSAimage31.jpg

 

 

ディナーはエルミタージュホテル内にある「Le Vistamal」にてnote

ミシュラン1つ星ですhappy02

 

アミューズ、中には何が?

D420_190307_OSAimage32.jpg

 

 

蓋になっている生地を割ると、中から野菜が登場!

D420_190307_OSAimage33.jpg

 

 

これもアミューズ。

ほうれん草のラビオリのフライとオリーブオイル入りのグリッシーニ

D420_190307_OSAimage34.jpg

 

 

前菜 アーティチョークのリグリア風  ヘーゼルナッツのソースを添えて

D420_190307_OSAimage35.jpg

 

 

メイン 牛ほほ肉のロッシーニ風

柔らかく煮込んだ牛ほほ肉をほぐしてビスケットの型に入れソテーしたフォアグラを上に。

D420_190307_OSAimage36.jpg

 

 

デザート ビスキュイミーリトン

見た目が宇宙っぽいですcoldsweats01

ピンクの飴のドームの中にグレープフルーツやライチを使ったムースがふんわりと詰められた、見た目も中身も驚きの連続のデザートでしたwink

D420_190307_OSAimage37.jpg

 

 

プチフール 

小さな焼き菓子、という意味です。フランス料理のデザートの後に出されるもので、この日はマカロンとショコラでした。

D420_190307_OSAimage38.jpg

流石ミシュラン星付きレストラン、という内容でした。

グラスワインも23ユーロという、しっかりモナコ価格でしたwinecoldsweats01

もちろん文句なしの☆☆☆☆☆5つですhappy02

 

 

tulip4日目

3泊した夢のようなホテルエルミタージュをチェックアウトし、午前はエクサンプロバンスへ向けての移動ですbus

 

ランチはエクサンプロバンスのCINTRAにて。

ムール貝の白ワイン蒸し

 

D420_190307_OSAimage39.jpg

 

チキンのバスク風

D420_190307_OSAimage40.jpg

デザートのアイスクリームは撮り忘れましたcoldsweats01

☆☆☆3つ、にしておきます。



 

午後はエクスアンプロバンス観光shoe

ミラボー大通り。通称「エクス」の街は洗練された雰囲気です。

D420_190307_OSAimage41.jpg

 

エクス旧市街の路地

D420_190307_OSAimage42.jpg

 

 

エクスの大聖堂

D420_190307_OSAimage43.jpg

 

セザンヌのアトリエの外観ですeye

D420_190307_OSAimage44.jpg

 

そしてマルセイユbus

 

マルセイユ丘の上にあるノートルダム・ドゥ・ラ・ギャル

D420_190307_OSAimage45.jpg

 

聖堂のある丘からは360度 街が見渡せますeye

この日はプロヴァンス特有の季節風、ミストラルが強くて大変でしたcoldsweats02

D420_190307_OSAimage46.jpg

 

 

ディナーは旧港にあるSanglierにて。

雰囲気は庶民的ですが味は美味しかったですhappy02

メニューは名物料理のブイヤベースsign03
写真とともにマルセイユ風の食べ方をご紹介します。

 

まずはカリカリのパンに「ルイユ」というガーリック風味のオレンジ色のマヨネーズを塗り、お皿に並べて、チーズをたっぷりと載せます。

D420_190307_OSAimage47.jpg

 

そこに魚介類を煮込んだ際の濃厚スープをたっぷり注いで頂きます。

おいっしーーnoteと皆様次々とおかわりhappy02

D420_190307_OSAimage48.jpg

 

メインは煮込んだ魚介の具材を頂きますfish

おおおお、ロブスターまでscorpiushappy02

スープが美味しかったはずです!

ジャガイモはまるでおでんの大根のように味がしみしみですgood

D420_190307_OSAimage49.jpg

 

デザートのアイスクリームケーキ

D420_190307_OSAimage50.jpg

皆様大満足でしたhappy02

文句なしの☆☆☆☆☆5つですsign03

写真はないのですが、このレストランのお子さんの男の子、可愛かったですheart04

 

 

tulip5日目

朝食ビュッフェです。

エルミタージュには負けますがcoldsweats01

ここの朝食も美味しかったと皆様の弁。

バターが美味しいので是非たっぷりと!

D420_190307_OSAimage51.jpg D420_190307_OSAimage52.jpg

 

D420_190307_OSAimage53.jpg D420_190307_OSAimage54.jpg

 

 

この日はマルセイユ発TGVでパリへbullettrain

ランチはパリのMonte Bello にて。

前菜にエスカルゴsnail

D420_190307_OSAimage55.jpg

 

メインのポークの煮込みパスタ添えpig

D420_190307_OSAimage56.jpg

 

 

デザートのアップルタルトapple

D420_190307_OSAimage57.jpg

☆☆☆3つです。

 

 

午後はパリの観光ですeye

ノートルダム寺院

昼食レストランのすぐ近くだったので、サントシャペルへ行く途中にパチリcamera

D420_190307_OSAimage58.jpg D420_190307_OSAimage59.jpg

 

サントシャペル  ステンドグラスで有名な礼拝堂です。

D420_190307_OSAimage60.jpg

 

外観と内部はこの違いcoldsweats01

D420_190307_OSAimage61.jpg D420_190307_OSAimage62.jpg

 

D420_190307_OSAimage63.jpg

 

 

オランジュリー美術館ではモネの睡蓮の連作を。

D420_190307_OSAimage64.jpg D420_190307_OSAimage65.jpg

 

D420_190307_OSAimage66.jpg



 

パリの宿泊はホテル・スクリーブですshine

 

ディナーはホテルにて

トマトとストロベリーのガスパチョ

D420_190307_OSAimage67.jpg

 

 

メインはアトランティック鱈のロースト、山葵風味fish

D420_190307_OSAimage68.jpg

 

 

デザートはパイナップルのタルタル・ライムピール風味

D420_190307_OSAimage69.jpg

☆☆☆☆☆5つです。

 

 

tulip6日目

朝食ビュッフェです。

ホテルスクリーブはシックモダンなレストラン。
ビュッフェもお洒落で美味しいのですが、少しずつあちこちに置かれていたので、写真はうまく撮れませんでした・・・。

D420_190307_OSAimage70.jpg D420_190307_OSAimage71.jpg

 

D420_190307_OSAimage72.jpg

 



この日はパリにて終日自由行動。皆様思い思いにお過ごしになりました。

ご希望の方とマルモッタン美術館などに行ってみました。

 

 

 

tulip7日目

朝早いairplaneなのでBOXタイプの朝食でした。

ちょっと寂しい内容・・・。前夜にお部屋にお届けして、出発前に召し上がって頂きました。
D420_190307_OSAimage73.jpg

 

 

enlightened番外編;エシレバターもいいのですが、このバターもフランス人に人気です。

ゲランドの塩入りの発酵バター、味がしっかりしています。

D420_190307_OSAimage74.jpg

 

ルフトハンザドイツ航空にてフランクフルト乗り継ぎ、帰国の途へ。

 

 

ゆったりとお過ごしいただける(何といってもエルミタージュ3連泊!)、
フランスの優雅な旅、是非一度お出かけくださいheart04happy01

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。