ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年9月28日出発 D302 ルフトハンザドイツ航空利用 きらめく中欧11日間

2018年11月16日

2018年9月28日出発 関西発 
D302 ルフトハンザドイツ航空利用 きらめく中欧11日間

で召し上がっていただいたお食事と一部観光内容をご紹介させていただきます。

お食事は星の数で評価させていただきます。

満点は 星5つ★★★★★となります。


◎1日目

関空からルフトハンザドイツ航空でフランクフルト、そしてチェコの首都プラハへ===airplane
お泊りはバーツラフ広場すぐのK+Kフェニックスです。百塔の町プラハ、ヴァタヴァ川が流れています。



◎2日目

ホテルの朝食です

D302180928OSAIMG_20180929_065944.jpg
 

中欧はほかの国に比べて野菜が朝から出ます。smiley

D302180928OSAIMG_20180929_065950.jpg  D302180928OSAIMG_20180929_070000.jpg

星4つ★★★★



 

プラハ城前downwardleft映画アマデウスではモーツアルトの家として使われたところ。

本日はとっても素晴らしいお天気でした。
D302180928OSAIMG_20180929_092426.jpg
 

プラハ城の入り口 衛兵さんがいます。
D302180928OSAIMG_20180929_092831.jpg



聖ヴィート教会downwardleft

ステンドグラス、この中にはミュシャのステンドグラスもあります。
D302180928OSAIMG_20180929_103226.jpg
 

聖ヴィート教会の全景
D302180928OSAIMG_20180929_104417.jpg

 

ヴァタバ川の支流downwardleft
D302180928OSAIMG_20180929_115218.jpg


 

restaurantお昼は「U Medvidku」にて

名物 チョコビール
D302180928OSAIMG_20180929_124838.jpg
 

ポテトスープ
D302180928OSAIMG_20180929_125437.jpg



チェコ名物 クネードリキとポーク 典型的なチェコの料理
蒸しパンにソースをつけて食べます。チェコ人の国民食
D302180928OSAIMG_20180929_130433.jpg


この店のプリン  
D302180928OSAIMG_20180929_132822.jpg
 

星4つ★★★★

 




この日の午後は自由行動scissors

プラハに恋する人が多く、何度も来られる方がいらしゃいます。



 

◎3日目

プラハから南下、チェコのおとぎの町といわれるチェスキークルムロフへ。

お泊りは16世紀のイエズス会の修道院を改装したホテルルージュですdiamond
 

restaurant昼食は、「Svambersky dum」

ポテトスープ
D302180928OSAIMG_20180930_120532.jpg

 

ビーフステーキ トマトソースがけ
とっても固いお肉でした。 日本のように脂身がありません
D302180928OSAIMG_20180930_121542.jpg
 

アイスクリーム   
D302180928OSAIMG_20180930_123314.jpg
 

星3つと半分★★★*



 

食後は観光です まずは全景写真を~~~。

本当に素晴らしいお天気でした。チェスキークルムロフ城downwardleft

D302180928OSAIMG_20180930_132056.jpg D302180928OSAIMG_20180930_145103.jpg

 

お城からの景色 城内観光がこのコースのポイントですが、城内は写真撮影禁止です。coldsweats01
D302180928OSAIMG_20180930_145106.jpg

 

ズボルノステー広場downwardleft 町の中心 本日はお祭りで屋台がでていました。
D302180928OSAIMG_20180930_164522.jpg



ホテルの展望台からの景色
D302180928OSAIMG_20180930_172630.jpg



restaurantホテルでご夕食

サラダ
D302180928OSAIMG_20180930_191247.jpg


ターキーと温野菜
D302180928OSAIMG_20180930_193124.jpg
 

ティラミス    
D302180928OSAIMG_20180930_195232.jpg

星4つ★★★★



 

カメラが携帯なので写りが悪いですが・・・・町中に泊まるので、夜にお散歩もできます。
D302180928OSAIMG_20180930_205631.jpg




◎4日目

朝食
D302180928OSAIMG_20181001_063302.jpg


果物が豊富
D302180928OSAIMG_20181001_063311.jpg D302180928OSAIMG_20181001_063320.jpg

 

D302180928OSAIMG_20181001_063331.jpg


 

朝焼け
D302180928OSAIMG_20181001_065736.jpg



ホテル RUZE

D302180928OSAIMG_20181001_065850.jpg

 

 

 

この日はチェコからオーストリアのザルツブルグへbus

restaurant最古のレストラン(803年)シュタイフツケラーザンクトペーターブルグで昼食を。

オーストリアのお料理のはじめはスープで始まり

セモリナ粉使用の団子入り

D302180928OSAIMG_20181001_125619.jpg

 

ローストチキン 
D302180928OSAIMG_20181001_131739.jpg

 

名物 お菓子ザルツブルガーノッケル

メレンゲを焼いたもの      
D302180928OSAIMG_20181001_135951.jpg
 

星5つ★★★★★


 

 

徒歩で観光へ。

大聖堂downwardleft モーツァルトの受けた洗礼盤があります。

D302180928OSAIMG_20181001_142616.jpg

 

モーツアルトの生家downwardleft

オーストリアでは国旗があるところは歴史的な場所です。
D302180928OSAIMG_20181001_145246.jpg



ザルアッハ川とお城downwardleft 北のフィレンツェといわれているぐらい教会があります。
D302180928OSAIMG_20181001_162338.jpg

 

ミラベル庭園からお城downwardleft 
D302180928OSAIMG_20181001_163820.jpg


 

restaurant夕食はBRAU IMLAUERにて

ガーリックスープ 
D302180928OSAIMG_20181001_182313.jpg


ビーフのワイン煮 
D302180928OSAIMG_20181001_184100.jpg
 

マスカルポーネクリーム 
D302180928OSAIMG_20181001_190615.jpg

星4つ★★★★




 

◎5日目

ホテルの朝食
D302180928OSAIMG_20181002_070245.jpg D302180928OSAIMG_20181002_070256.jpg

 

D302180928OSAIMG_20181002_070304.jpg D302180928OSAIMG_20181002_070344.jpg

星3つと半分★★★*

 

 

塩のご猟地ザルツカンマーグートへ。初めにザンクトギルゲンへ。

モーツァルトのお母さんの出身地 姉のナンネルの嫁ぎ先です。


ウルフガング湖の白鳥
D302180928OSAIMG_20181002_103222.jpg



ザンクトウルフガング 巡礼教会downwardleft 
D302180928OSAIMG_20181002_103741.jpg

 

オペレッタで有名な白馬亭のトンネルdownwardleft 

D302180928OSAIMG_20181002_103828.jpg


 

restaurantお昼は「白馬亭」でいただきます。

おしゃれなサラダ
D302180928OSAIMG_20181002_114320.jpg


マスのグリル
D302180928OSAIMG_20181002_120647.jpg
 

チョコクリームケーキ 
D302180928OSAIMG_20181002_123430.jpg

星4つ★★★★


 

シャーフベルグの電車が運休になってしまったので、ハルタットの町からのケーブルで景色をお楽しみいただきました。
D302180928OSAIMG_20181002_141808.jpg

 

世界遺産展望台からの景色

D302180928OSAIMG_20181002_141823.jpg
 

ケーブルカー

D302180928OSAIMG_20181002_144538.jpg

 

ハルシュタットdownwardleft

D302180928OSAIMG_20181002_151129.jpg D302180928OSAIMG_20181002_160930.jpg


 

ザルツブルグに戻り、ご夕食 
restaurant「STEAN BREAU」

プリッツェルが入ったコンソメ ちょっと太すぎて~~~~これだけでおなかいっぱいpig
D302180928OSAIMG_20181002_182935.jpg



ローストポーク
D302180928OSAIMG_20181002_184207.jpg
 

アプリコットケーキ 
D302180928OSAIMG_20181002_191349.jpg

星4つ★★★★



 

食事の後はミラベル宮殿の中でのコンサートnotes
D302180928OSAIMG_20181002_195415.jpg





 

◎6日目

ザルツブルグを出発して、メルクの修道院downwardleft
D302180928OSAIMG_20181003_112659.jpg



早く到着したのでご希望の方は入場されました。
D302180928OSAIMG_20181003_113125.jpg

 

restaurant昼食は「Stifts」 僧院の隣のレストランです。

サラダ
D302180928OSAIMG_20181003_122426.jpg


チキングリル
D302180928OSAIMG_20181003_123304.jpg
 

アンズケーキ 
D302180928OSAIMG_20181003_124841.jpg
星4つ★★★★


 

ドナウ川クルーズdownwardleft
D302180928OSAIMG_20181003_151717.jpg


 

中でもきれいなデュルンシュタイン 

リチャード獅子王が幽閉されていた場所です。
D302180928OSAIMG_20181003_151729.jpg

 

ここはワインの収穫地。オーストリアと言えば白ワイン。ワイン屋さんで試飲もできます。

アプリコットの産地なのでジャムも売ってます。

D302180928OSAIMG_20181003_153716.jpg


 

そして、オーストリアの首都 ウィーンへbus

restaurant有名レストラン 「グリンヘンバイスル」で夕食を。

有名人のサインがいっぱいblush
D302180928OSAIMG_20181003_174846.jpg D302180928OSAIMG_20181003_174854.jpg

 

コンソメ セモリナ団子入り
D302180928OSAIMG_20181003_175154.jpg

 

これぞ ウインナーシュニッツェルsign03
D302180928OSAIMG_20181003_180505.jpg


サラダも
D302180928OSAIMG_20181003_180517.jpg
 

アップルシュトゥーデル 
D302180928OSAIMG_20181003_184647.jpg

星5つ★★★★★





 

◎7日目 

ホテル パークホテルシェーンブルン

ホテルの朝食 
D302180928OSAIMG_20181004_063037.jpg


ウィーンがクロワッサンの発生の地
D302180928OSAIMG_20181004_063041.jpg

 

D302180928OSAIMG_20181004_063054.jpg

 

宿泊ホテルの正面。 昔昔、ハプスブルグの迎賓館でした。

でもお部屋はふつうthink

D302180928OSAIMG_20181004_065556.jpg



ウィーン観光へrun

シェーンブルン宮殿downwardleft
D302180928OSAIMG_20181004_084329.jpg


お庭
D302180928OSAIMG_20181004_085129.jpg

 

シュテファン寺院downwardleft
D302180928OSAIMG_20181004_111256.jpg

 

オーストリアンギャラリーではクリムトの作品が楽しめます。
D302180928OSAIMG_20181004_123151.jpg
 

エゴンシーレ
D302180928OSAIMG_20181004_123208.jpg


 

ウィーン中央駅からハンガリーブダペスト東駅まで列車の旅train
D302180928OSAIMG_20181005_112806.jpg



到着後 レストラン「Douns svinorum」でご昼食restaurant

 

音楽のおじさんもいましたmusic

ハンガリーラプソディーなど
D302180928OSAIMG_20181005_121925.jpg
 

グリーンピーススープ
D302180928OSAIMG_20181005_122207.jpg
 

チキンパプリカ
D302180928OSAIMG_20181005_123952.jpg


シュークリーム
D302180928OSAIMG_20181005_125519.jpg

 

センテンドレ 中央広場downwardleft
D302180928OSAIMG_20181005_140239.jpg



ハンガリーの田舎downwardleft
D302180928OSAIMG_20181005_140244.jpg
 

素朴な通り
D302180928OSAIMG_20181005_140510.jpg

 

ラゴス 揚げパンが名物です
D302180928OSAIMG_20181005_142137.jpg

 

ゲデレー宮殿downwardleft エリザベートのお気に入り
D302180928OSAIMG_20181005_154117.jpg

 

夕食のドナウ川の船のレストランSPOONdownwardleft
D302180928OSAIMG_20181005_183246.jpg
 

 

名物 グラシュスープ
D302180928OSAIMG_20181005_185137.jpg
 

カワカマス
D302180928OSAIMG_20181005_192124.jpg
 

チーズケーキ
D302180928OSAIMG_20181005_200506.jpg


 

ホテル ソフィテルから徒歩7分のイシュートバン教会

周りはレストラン街
D302180928OSAIMG_20181005_212326.jpg



 

◎8日目 

ホテルソフィテルの朝食は素晴らしい!さすがフランス系ホテル
D302180928OSAIMG_20181006_063125.jpg D302180928OSAIMG_20181006_063128.jpg

 

D302180928OSAIMG_20181006_063134.jpg D302180928OSAIMG_20181006_063329.jpg

 

D302180928OSAIMG_20181006_063449.jpg D302180928OSAIMG_20181006_063453.jpg
 

オムレツも注文できます。
D302180928OSAIMG_20181006_064328.jpg

ここの朝食 星5つ★★★★★



 

ホテルの前 ドナウ川 王宮downwardleft
D302180928OSAIMG_20181006_073735.jpg



英雄広場downwardleft
D302180928OSAIMG_20181006_090418.jpg

 

ブダ地区downwardleft
D302180928OSAIMG_20181006_093215.jpg

 

マーチャーシュ教会downwardleft
D302180928OSAIMG_20181006_110433.jpg



漁夫の砦からの景色
D302180928OSAIMG_20181006_110913.jpg

 

聖イシュトバーン教会の中
D302180928OSAIMG_20181006_115328.jpg

 

ソフィテルの朝食会場を上から見てみましたeye
D302180928OSAIMG_20181006_163759.jpg



旅のハイライトはドナウ川クルーズ ドナウの真珠downwardleft
D302180928OSAIMG_20181006_203103.jpg

 

王宮downwardleft
D302180928OSAIMG_20181006_203207.jpg


今回の旅ごはんはここまで!

当コースは春から秋にかけてのツアーです。

ゆっくり中欧をめぐりたい、という方にお勧めのツアーです。

来年度の発売に乞うご期待!

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。