ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2018年9月24日出発 秋の中欧名曲紀行8日間(コース番号:D201)

2018年11月24日

旅ごはんをご覧くださいまして、
誠にありがとうございます。

フレンドツアーの添乗員ですhappy01

notenote秋の中欧名曲紀行8日間notenote

黄葉に彩られる街並みに、しっとりとした
欧州の秋を感じるこの季節。

秋空に吸い込まれるような、
澄んだ調べの名曲をお楽しみいただく
秋の名曲紀行ですnote

ツアー中実際にご覧いただいた景色と、
ご提供させていただいたお食事を
ご紹介させていただきます。

ぜひ皆様にもご覧いただきたい景色ばかりです。

最後までご覧いただければ幸いですdelicious


notenotenote2日目 プラハnotenotenote 

百塔の町と称される、麗しの街並みプラハで
ご観光をお楽しみいただきました。

まずは、ミュシャステンドグラスで有名な
聖ヴィート教会shine

D201_20180924TYO_1.jpg


12世紀中ごろに建立されたストラホフ修道院へ。
ここでは、まずは哲学の間神学の間heart01

スタッコやフレスコ画が美しい、荘厳な図書室です。

まずは哲学の間へ。

D201_20180924TYO_2.jpg  D201_20180924TYO_3.jpg


こちらが神学の間です。

D201_20180924TYO_4.jpg


restaurantご昼食 CAFE MOZARTrestaurant

プラハの町でご昼食です。

プラハを愛し、愛されたモーツァルトの名を
冠したレストランでお食事でした。

フレッシュフルーツでビタミン補給ですsign03

D201_20180924TYO_5.jpg  D201_20180924TYO_6.jpg
 

D201_20180924TYO_7.jpg


restaurantご夕食 PLZENSKArestaurant

ご夕食は、プラハの市民会館地下にあるレストランです。

この市民会館は、日本の映画撮影movieにも利用された
素敵な建築です。

地下のレストランも、アールヌーボーの素敵な
建築なのです。

D201_20180924TYO_10.jpg

お食事も、量も適量で、よかったと感じましたdelicious

D201_20180924TYO_8.jpg  D201_20180924TYO_9.jpg
 

D201_20180924TYO_11.jpg


notenotenote3日目 クトナーホラnotenotenote

この日の午前、世界遺産の街クトナーホラbus

地方の田舎町だったクトナーホラで、銀鉱脈
見つかったのが13世紀のこと。

以降鉱脈が枯渇する17世紀にいたるまで、
最盛期ではプラハに次ぐ街にまで繁栄します。

17世紀以降は衰退しますが、繁栄した当時の
町並みが残り、その姿が当時を思い起こさせます。

この街で、セドレツ墓地に行きました。

D201_20180924TYO_12.jpg

墓地内の諸聖人教会納骨堂内を撮影してまいりました。
人骨を使ったデコレーションが。。。なんとも・・・

D201_20180924TYO_13.jpg  D201_20180924TYO_14.jpg
 

D201_20180924TYO_15.jpg  D201_20180924TYO_16.jpg


そして、聖バルボラ教会

鉱山労働者の守護聖人、聖バルボラを祀る教会です。
500年かかって建造された、美しい教会です。

この教会を含むパノラマ・・・
D201_20180924TYO_23.jpg

教会内部

D201_20180924TYO_17.jpg  D201_20180924TYO_18.jpg

 

D201_20180924TYO_19.jpg  D201_20180924TYO_20.jpg
 

D201_20180924TYO_21.jpg  D201_20180924TYO_22.jpg
 

restaurantご昼食 STARA FARArestaurant

この日のご昼食は、このクトナーホラにて。

メニューは、
チキンとヌードル入りチキンコンソメスープ、ビーフストロガノフ ライス添え、
                            ホイップクリーム入りクレープロール

味も美味しく、楽しい昼食時間でした。

D201_20180924TYO_24.jpg  D201_20180924TYO_25.jpg
 

D201_20180924TYO_26.jpg


notenotenote4日目 ブルノnotenotenote

モラビア地方最大、チェコではプラハに次ぐ第二の都市
ブルノを訪れました。

遺伝の法則で知られるメンデルゆかりの街です。
素敵な街なんですよ。

ブルノの市庁舎です。

D201_20180924TYO_27.jpg


 restaurantご昼食 PEGASrestaurant

このブルノの街でご昼食をお召し上がりいただきました。

メニューは
ミックスサラダ、グヤーシュ クネードリキとポテトパン添え、ベリーパフェ

美味しいお食事で、よかったですdelicious

D201_20180924TYO_28.jpg  D201_20180924TYO_29.jpg
 

D201_20180924TYO_30.jpg


午後、リヒテンシュタイン家の夏の離宮
レドニッツェ城へ。

この城は13世紀頃、バロック様式の城として
建立されたと言われています。

改装を重ねて、現在のネオゴシックの姿になったのは
19世紀頃だそうです。

総部屋数400以上の素晴らしい城です。

D201_20180924TYO_31.jpg  D201_20180924TYO_32.jpg
 

D201_20180924TYO_33.jpg


restaurantご夕食 ご宿泊ホテルrestaurant

この日はブルノでご宿泊。
ご宿泊ホテルは、BARCELO BRUNO PALACEhotel

このご宿泊ホテルにて。

メニューは
マッシュルームクリームスープ、ターキー胸肉のハム&チーズのせグリル、タルト

D201_20180924TYO_34.jpg  D201_20180924TYO_35.jpg
 

D201_20180924TYO_36.jpg


notenotenote5日目 ウィーンnotenotenote

restaurantご昼食 GRIECHEN BEISLE restaurant

この日のご昼食は、老舗GRIECHEN BEISLEにて。
かつて多くの音楽家たちが訪れた、歴史あるレストランです。

こちらで、ウィーンの名物料理をメインにお召し上がりいただきます。

メニューは
生ハム入りシーザーサラダ、ウィンナーシュニッツェル ポテト添え、
                   チョコレートケーキ ホイップクリーム添え


ウィンナーシュニッツェルは、大きいですが、薄く叩いた
お肉なので、見た目よりちゃんと食べられてしまいます。

D201_20180924TYO_37.jpg  D201_20180924TYO_38.jpg

 

D201_20180924TYO_39.jpg


この日の夜は、いよいよMAJESTIC IMPERATOR
皇帝列車
にご乗車ですhappy02crown

こちらが列車です。

D201_20180924TYO_40.jpg


内装はこんな感じです。

D201_20180924TYO_42.jpg


restaurantご夕食 皇帝列車内restaurant

皇帝列車内でご夕食です。

こちらが、お席です。
乗車時シャンパンサービスがありました。

D201_20180924TYO_41.jpg


ご夕食メニューは
セモリナ粉ダンプリング入りクリアスープ、ターフェルシュピッツ、
                        デザートプレート(マジパンなど)、ドリンク付き


D201_20180924TYO_43.jpg  D201_20180924TYO_44.jpg
 

D201_20180924TYO_45.jpg  D201_20180924TYO_46.jpg


notenotenote6日目 ウィーン郊外 オプショナルツアーnotenotenote

終日フリータイムのこの日、郊外のウィーンの森を
オプショナルツアーで訪れました。

緑豊かで、歴史の舞台となった地です。

まずは、まずはリヒテンシュタイン城crown
青空をバックに、美しい城をご覧いただけました。

D201_20180924TYO_47.jpg


シューベルト菩提樹を作曲した、宿

D201_20180924TYO_48.jpg


そして、水車跡

D201_20180924TYO_49.jpg


ハイリゲンクロイツ修道院

ハイリゲンクロイツは、聖なる十字架という意味の名前です。

イエス・キリストが磔にされた、十字架の木片の一部が、
この修道院にもたらされたといわれ、この名が付きました。

非常に美しい修道院です。

D201_20180924TYO_50.jpg  D201_20180924TYO_51.jpg
 

D201_20180924TYO_52.jpg  D201_20180924TYO_53.jpg
 

D201_20180924TYO_54.jpg  D201_20180924TYO_55.jpg
 

D201_20180924TYO_56.jpg  D201_20180924TYO_57.jpg

 

D201_20180924TYO_58.jpg  D201_20180924TYO_59.jpg
 

D201_20180924TYO_60.jpg  D201_20180924TYO_61.jpg
 

D201_20180924TYO_62.jpg  D201_20180924TYO_63.jpg


そして、マイヤーリンク

マイヤーリンクはウィーンの南の森にある
かつての狩猟の館です。

ルドルフ皇太子マリー・ヴェッツェラ男爵令嬢
ピストル心中自殺を遂げたことで知られています。 

D201_20180924TYO_64.jpg  D201_20180924TYO_65.jpg

皇帝列車にご乗車いただき、優雅な夜を
お楽しみいただきました。

ぜひ皆様も数々の名曲をかの地でお楽しみください。

ご案内できます日をお待ちしております。

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。