ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年7月4日出発 D394 フィンエアー利用 クロアチア・スロベニア憧れの絶景をめぐる旅9日間

2018年8月16日

2018年7月4日出発 関西発

D394 フィンエアー利用 
クロアチア・スロベニア憧れの絶景をめぐる旅9日間

コースで実際にお召し上がりいただいたお食事をご紹介します。

お食事の評価もしています。満点は星5つ★★★★★になります!


clover1日目

関西空港発フィンランド航空AY78便 9時間20分のフライトでヘルシンキへ。

ほど良い乗り継ぎでAY1831便 2時間40分でクロアチア、ドブロヴニク到着。

ホテルはリゾートタイプの5つ星ホテルに連泊ですbleah


 

clover2日目 sun28℃/21℃

朝食ビュッフェ。種類豊富ですdelicious

D394_180704OSAIMG_20180705_063040.jpg D394_180704OSAIMG_20180705_063129.jpg
 

 

D394_180704OSAIMG_20180705_063457.jpg D394_180704OSAIMG_20180705_065853.jpg
 

 

新鮮な野菜も果物もいっぱい

D394_180704OSAIMG_20180705_065941.jpg
 

 

午前、ドブロヴニク観光。スルジ山ケーブルカー頂上からの眺め。

アドリア海の真珠、と呼ばれる旧市街ですeye

D394_180704OSAIMG_20180705_093507.jpg

 

昼食は老舗レストラン「プロト」にて

王冠より愛を選んだイギリス国王エドワード8世とシンプソン夫人も食事をしたとか。

前菜のタコ、海老、ツナのマリネ トースト載せ

D394_180704OSAIMG_20180705_123602.jpg

 

魚のスープ アドリア海の白身魚がいろいろ入っていましたfish

D394_180704OSAIMG_20180705_125009.jpg

 

メインはスズキのフィレと温野菜  あっさりしていて美味しかったですfishwink

D394_180704OSAIMG_20180705_130920.jpg

 

デザートはフルーツとアイスクリーム

D394_180704OSAIMG_20180705_133655.jpg

お味は文句なしの☆☆☆☆☆5つですgood

 

ホテルはプライベートビーチのあるリクソスリベルタス。

午後のフリータイムは旧市街を散策したり、城壁を歩いたり、ホテルでリゾート気分を満喫したりnotewave

D394_180704OSAIMG_20180705_162813.jpg

 

 

clover3日目 sun30℃/21℃

朝、エラフィティ諸島が続くアドリア海の美しい眺めを車窓に楽しみながら塩の街ストン散策。

ワインの産地ペリシャツ半島をドライブして、マルコポーロゆかりのコルチュラ島へ。

 

昼食は島内の「プラニャク」テラス席にて

まずはシーザーサラダ

D394_180704OSAIMG_20180706_121004.jpg

 

イカのグリルと温野菜・ポテト

D394_180704OSAIMG_20180706_122938.jpg

 

ロジャーダ(クロアチア風プリンです)

D394_180704OSAIMG_20180706_125228.jpg

お味は☆☆☆☆4つ、にしておきます。

 


プライベートボートから眺めたコルチュラ島eye

D394_180704OSAIMG_20180706_132038.jpg

 

塩の街ストンは城壁で囲まれています。

D394_180704OSAIMG_20180706_150340.jpg

 

午後はボスニア・ヘルツェゴビナの国境を越え、ネレトバデルタをドライブして、
スプリットの隣町・ポドストラナの5つ星リゾートホテル、ル・メリディアンへ。
お部屋でホっとくつろいでから、ホテルにてディナー

ビュッフェスタイルですhappy01

今日のテーマはアジアンでした。

D394_180704OSAIMG_20180706_203333.jpg

和食・中華・インド料理までいろいろ。

残念ながら和食(お寿司など)はイマイチ。。。

ま、クロアチアで日本同様の和食は期待できない、ってことでしょうか(笑)

 

貝や薬味をチョイスしてお好みの丼物をつくることもできますbleah

D394_180704OSAIMG_20180706_203403.jpg

 

デザートは大好評でした

D394_180704OSAIMG_20180706_203424.jpg

和食ががっかりだったので☆☆☆3つにしておきます。




 

clover4日目  sun30℃/9℃

朝食ビュッフェです

D394_180704OSAIMG_20180707_063529.jpg D394_180704OSAIMG_20180707_063542.jpg
 

D394_180704OSAIMG_20180707_063703.jpg

 

 

スプリット旧市街の大聖堂と鐘楼

D394_180704OSAIMG_20180707_111738.jpg

 

ランチは「グサール」にて

前菜のアンチョビとルッコラfish

D394_180704OSAIMG_20180707_121329.jpg

 

スカンピ(手長海老)のブザーラ(クロアチア風トマトソース仕立て)

D394_180704OSAIMG_20180707_122920.jpg

 

セミフレッド(アイスクリームを半分凍らせた感じのデザートです)

D394_180704OSAIMG_20180707_125718.jpg

お味は☆☆☆☆4つ、です。

 

午後は世界遺産の古都トロギール観光。

そしてベレビット山脈をトンネルでくぐって内陸部のリカ地方に入ると、これまでとは違い緑豊かな景色に変わりました。



夕食はホテルにてビュッフェ

冷たい前菜やサラダ

D394_180704OSAIMG_20180707_194403.jpg

 

焼き野菜など

D394_180704OSAIMG_20180707_194620.jpg

 

名物のマスのグリルとリカ地方特産のじゃがいも

D394_180704OSAIMG_20180707_194641.jpg

 

デザート

D394_180704OSAIMG_20180707_194255.jpg

種類は少なかったので☆☆☆3つです。

この日はワールドカップのクロアチア対ロシアの試合soccer

見事クロアチアの勝利soccerhappy02note

 

 

 

clover5日目 sun27℃/9℃

朝食ビュッフェです

D394_180704OSAIMG_20180708_063701.jpg D394_180704OSAIMG_20180708_063749.jpg
 

D394_180704OSAIMG_20180708_063942.jpg

 

午前、プリトヴィツェ国立公園ハイキングfuji

ハイライトの一つ、大滝(落差78m)

カルスト台地に16の湖が階段状に形成され、無数の滝でつながっています。

D394_180704OSAIMG_20180708_090401.jpg

 

大自然を満喫したあとは、「フェニックス」にて昼食

トマトスープ

D394_180704OSAIMG_20180708_121734.jpg

 

マスのグリルfish

ガーリックがほど良く効いていて、淡水魚特有の臭みは全然なしwink

D394_180704OSAIMG_20180708_123100.jpg

 

リンゴのケーキapple

D394_180704OSAIMG_20180708_125655.jpg

お味は☆☆☆3つ、でしょうか。

 

午後、首都ザグレブへ。

五つ星ホテルウェスティンに宿泊。ディナーもホテルにて。

まずミックスサラダ

D394_180704OSAIMG_20180708_190540.jpg

 

ポークのチーズ&トマト挟み 温野菜

D394_180704OSAIMG_20180708_192925.jpg

 

チョコレートケーキ

D394_180704OSAIMG_20180708_195958.jpg

お味は☆☆☆☆4つです。



 

clover6日目 sun26℃/13℃

朝食ビュッフェです

D394_180704OSAIMG_20180709_063147.jpg D394_180704OSAIMG_20180709_063240.jpg

 

D394_180704OSAIMG_20180709_063250.jpg

 

午前中ザグレブ市内観光後、ポストイナ鍾乳洞へ向かいます。

まずは鍾乳洞そばのレストランで昼食

ポテトスープ

D394_180704OSAIMG_20180709_140154.jpg

 

メルルーサ(タラ科の魚)のフライ

D394_180704OSAIMG_20180709_141756.jpg

 

パンナコッタをデザートに

D394_180704OSAIMG_20180709_144059.jpg

お味は☆☆☆☆4つです。

 

 

午後はポストイナ鍾乳洞観光。トロッコ列車に乗って出発bleah

鍾乳洞内は年間通じて気温9℃前後でひんやりしています。

D394_180704OSAIMG_20180709_152400.jpg D394_180704OSAIMG_20180709_160002.jpg


 

そして国境を越えスロベニアへ。ブレッド湖畔のホテルに連泊です。

夕食はホテルにてビュッフェ

冷たい前菜から

D394_180704OSAIMG_20180709_190304.jpg

 

生野菜いろいろ

D394_180704OSAIMG_20180709_190322.jpg
 

D394_180704OSAIMG_20180709_190404.jpg D394_180704OSAIMG_20180709_190425.jpg
 

デザートの果物もいっぱいapplebananacherry

D394_180704OSAIMG_20180709_190238.jpg
 

ケーキもこんなにhappy02

D394_180704OSAIMG_20180709_190255.jpg

 

お味は☆☆☆☆4つです。

 

 

clover7日目 sun27℃/14℃

トリグラフ国立公園のボーヒン湖へ。

D394_180704OSAIMG_20180710_102022.jpg

 

ボーヒン湖畔の街。石橋と洗礼者ヨハネ教会

D394_180704OSAIMG_20180710_105143.jpg

 

ブレッドに戻り、5つ星ホテル「グランドホテルトプリツェ」にて昼食

海老のリゾット

D394_180704OSAIMG_20180710_122942.jpg

 

ポークのローストとポレンタ(トウモロコシで作った付け合わせ)

D394_180704OSAIMG_20180710_124851.jpg

 

リンゴのパイ包み アイスクリーム添えapplehappy02

D394_180704OSAIMG_20180710_132051.jpg

お味も雰囲気も☆☆☆☆☆5つhappy01

 

そして午後はブレッド湖観光です。

ブレッド城に上り、サンタマリア教会へは船で渡りました。

D394_180704OSAIMG_20180710_154106.jpg

 

夕食は「ムリノ」にて

前菜のサラダ、撮り忘れちゃいましたcoldsweats01

メインのスロベニア風ソーセージと紫キャベツ

D394_180704OSAIMG_20180711_062834.jpg

 

デザート「グルマダ」ブレッド地方の郷土菓子です

D394_180704OSAIMG_20180711_062845.jpg

☆☆☆☆4つにしておきます。



 

clover7日目 帰国日

朝食ビュッフェです

D394_180704OSAIMG_20180711_063249.jpg D394_180704OSAIMG_20180711_063322.jpg


リュブリヤーナ空港発フィンランド航空AY1202便 2時間40分のフライトでヘルシンキへ。

ほど良い乗り継ぎでAY77便 9時間30分のフライトで関西国際空港に到着。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

クロアチアとスロベニア、二ヶ国周遊の旅、ぜひお出かけくださいhappy01
 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。