ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2018年10月19日 秋のクロアチア・スロベニア紀行8日間(コース番号:D314)

2018年10月22日

弊社ホームページをごらんくださり、ありがとうございます。
フレンドツアーの添乗員です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

10月出発限定!
黄葉シーズンを満喫

maple秋のクロアチア・スロベニア紀行8日間maple

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

秋の欧州
は、黄葉に包まれてしっとりと
艶やかな秋景色をお楽しみいただけます。

紅葉とはまた違う景色で、街も野山も
短くなる日中の陽光を惜しむかのように輝き、
特別な景色になります。

実際の景色と、ツアーでお楽しみいただいた
お食事を撮影してまいりました。

最後までご覧いただけましたら幸いです。
 

cliptwo日目 ブレッド⇒ポストイナ⇒オパティア

 

ご宿泊は、アルプスの瞳と讃えられる、美しい湖
ブレッド湖のほとりです。

午前、このブレッドのご観光をお楽しみいただきました。

朝の光に包まれるブレッド湖

D314_20181009TYO_1.jpg


ブレッド城にて

D314_20181009TYO_2.jpg


restaurantご昼食restaurant

ご昼食は、ブレッドにあるVILLA PRESERENにて。
ブレッド湖畔のレストランです。地ビール(瓶入り)、オススメですbeersign03

メニューは
シュリンプ入りカリフラワーのクリームスープ、
    マスのグリル 西洋ネギとポテトのマッシュ&温野菜添え、アップルシュトゥルーデル

D314_20181009TYO_3.jpg  D314_20181009TYO_4.jpg
 

D314_20181009TYO_5.jpg


restaurantご夕食restaurant

ご宿泊はオパティアHOTEL BRISTOLhotel

多くの貴族が別荘を築いた海辺の街オパティアで、
ご宿泊となりました。

ご宿泊ホテルでビュッフェのお食事です。

もう少し種類が多くてもいいかな、と感じました。

D314_20181009TYO_6.jpg  D314_20181009TYO_7.jpg
 

D314_20181009TYO_8.jpg  D314_20181009TYO_9.jpg


clipthree日目 オパティア⇒プリトヴィッツェ

オパティアから一路プリトヴィッツェ国立公園へ。

途中休憩をおとりしたSEJI(セニ)のサービスエリアから
16世紀に建てられたネハイ要塞が見えました。

D314_20181009TYO_10.jpg


アドリア海がどこまでも碧く続きます・・・

D314_20181009TYO_11.jpg


restaurantご昼食restaurant

プリトヴィッツェ国立公園の入り口近くにある
山小屋風レストランLUCKA KUCAでお食事ですnote

メニューは
農夫のスープ(ハンガリーのグヤーシュと同じです)、
グリーンサラダ、仔牛のペカ&ポテト、フリットレ(揚げ菓子)

ペカは伝統的な蒸し焼き料理です。
素朴なお味を、ぜひお楽しみください。

D314_20181009TYO_12.jpg  D314_20181009TYO_13.jpg
 

D314_20181009TYO_14.jpg  D314_20181009TYO_15.jpg


D314_20181009TYO_16.jpg  D314_20181009TYO_17.jpg


ご宿泊は、プリトヴィッツェ国立公園内にある、
ホテルイェゼロにてhotel

ホテルからご覧いただける黄葉の国立公園ですlovely

D314_20181009TYO_18.jpg  D314_20181009TYO_19.jpg


clipfour日目 プリトヴィッツェ⇒トロギール⇒スプリット

黄葉の国立公園を後に、を目指して
バスを走らせますbusdash

途中休憩をしたサービスエリアからご覧いただける
KURUKAの景色がこちらです。

クルカ国立公園で知られるこの地域も
黄葉で美しい季節を迎えていました。

D314_20181009TYO_20.jpg  D314_20181009TYO_21.jpg
 

D314_20181009TYO_22.jpg  D314_20181009TYO_23.jpg


まずは海沿い古都シベニクへ。

天然の良港に恵まれたシベニクは、古き良き時代の
町並みを今に伝える素敵な町です。

聖ヤコブ大聖堂・洗礼堂の出口で
クラッパの歌唱に出会いました。

クラッパはクロアチアの伝統的な
男性アカペラ合唱です。

素晴らしい歌声です。
皆様もぜひsign03

D314_20181009TYO_24.jpg


restaurantご昼食restaurant

ご昼食はシベニク郊外のレストラン
ZLATNA RIBICAにて。

小さな港に面した素敵なレストランなのです。
レストランからの景色がこちらですeye

D314_20181009TYO_25.jpg  D314_20181009TYO_26.jpg


お食事内容は
ミックスサラダ、パン、手長エビの蒸し焼き(5尾)、チョコレートケーキ

手長エビ美味しいshine
・・・食べている間は無言になりますけれどcoldsweats01

D314_20181009TYO_27.jpg  D314_20181009TYO_28.jpg
 

D314_20181009TYO_29.jpg  D314_20181009TYO_30.jpg

ご昼食後、トロギールへ。
駐車場から、聖ロブロ大聖堂の鐘楼が見えていました。

D314_20181009TYO_31.jpg


clipfour日目 スプリット⇒ドブロブニク

スプリットのご宿泊は、デラックスクラスホテル
パークホテル
ですhotel

ご朝食もデラックスクラス、さすがの5つ星の内容でしたwink

D314_20181009TYO_32.jpg  D314_20181009TYO_33.jpg
 

D314_20181009TYO_34.jpg


スプリットの街で、クラッパのグループに出会いました。

ディオクレティアヌス宮殿のアトリウムで、
素敵な歌声が響いていました。

 

D314_20181009TYO_35.jpg


スプリットの街は、ローマ皇帝ディオクレティアヌス帝
宮殿に、人々が住み着き、街になっている、生きた遺跡です。

ディオクレティアヌス宮殿のペレスティル。
大聖堂の鐘楼が青空に映えています。

D314_20181009TYO_36.jpg

大聖堂は、旧ディオクレティアヌス帝の霊廟です。

D314_20181009TYO_37.jpg


こちらは海岸のプロムナードです。
旧ディオクレティアヌス宮殿の外壁です。
D314_20181009TYO_41.jpg


restaurantご昼食restaurant

スプリットの街でご昼食です。
レストランはAPETIT

オシャレで素敵なレストランです。

メニューは
ムール貝の白ワイン蒸し(ブサラ)、
    イカの姿焼き&ほうれん草のソテー、パンナコッタのベリーソース

D314_20181009TYO_38.jpg  D314_20181009TYO_39.jpg
 

D314_20181009TYO_40.jpg


ご昼食後、海岸線をドライブしながら、
ドブロブニクの街にまいりました。

途中休憩した場所から、BURERAの眺めが。

晴天に恵まれ、美しい景色をご覧いただけました。
今回のバスがこちらですeye

D314_20181009TYO_42.jpg  D314_20181009TYO_43.jpg
 

D314_20181009TYO_44.jpg

ドブロブニクに入る手前、フラニョ・トゥジマン橋を渡ります。
美しい夕景をお楽しみいただくことができました。

D314_20181009TYO_45.jpg


restaurantご夕食restaurant

ドブロブニクでご夕食となります。

メニューは
タコ・エビ・アンチョビのサラダ、ロブスターのグリル ピラフ添え、
                         ロザータ(蜂蜜がけプリン)

D314_20181009TYO_46.jpg  D314_20181009TYO_47.jpg
 

D314_20181009TYO_48.jpg


clipsix日目 ドブロブニク ご宿泊ホテル

ドブロブニクは、デラックスクラスホテルの
エクセルシオールホテルにご宿泊です。

ご朝食会場のテラス席から、素晴らしい旧市街
景色をお楽しみいただけます。

屋内のお席からは見えないのです。

・・・が、ちゅんちゅん、ぽっぽーと、
鳥たちがお食事をおねだりに来ますので、
苦手な方は屋内の席をどうぞ。

D314_20181009TYO_49.jpg  D314_20181009TYO_50.jpg


 


ドブロブニクの中心通りプラツァ通りです。

D314_20181009TYO_51.jpg

 

大聖堂の主祭壇。
美しい光が差し込んでいました。

D314_20181009TYO_52.jpg


青空市場です。
地元の味覚が集まっています。

D314_20181009TYO_53.jpg


スルジ山から旧市街をのぞみます。
ロープウェーでのぼりますので、楽々で景色も素敵。

青い海と美しい街のコントラストが最高です。

D314_20181009TYO_54.jpg  D314_20181009TYO_55.jpg

clipseven日目 ドブロブニク ご宿泊ホテル

この日も素晴らしいお天気に恵まれ、
この景色を楽しみながらご朝食。

D314_20181009TYO_57.jpg


お食事も上質で素敵なお食事です。
わたくしの手元でこんな感じです。

D314_20181009TYO_58.jpg   D314_20181009TYO_56.jpg

 

D314_20181009TYO_59.jpg


ご宿泊ホテルは、旧市街まで海岸線をのんびり
歩くとご到着できる、徒歩圏内。

こんな景色を楽しみながらぶらぶらとrunheart02

D314_20181009TYO_60.jpg


こちらは無人島のロクルム島。

島をぐるりとまわって戻るクルーズボートが
旧市街の旧港から出ていますship

お天気のいい日はおすすめですgood

D314_20181009TYO_61.jpg


こちらは、旧市街のプロチェ門。

D314_20181009TYO_62.jpg  D314_20181009TYO_63.jpg


こちらが、総督宮殿です。

D314_20181009TYO_64.jpg


旧市街にある時計塔。

D314_20181009TYO_65.jpg


スポンザ宮殿です。

D314_20181009TYO_66.jpg

 

素晴らしいお天気に恵まれ、素敵な
黄葉をお楽しみいただくことができました。

秋らしいつややかな欧州は、夏のような
混雑もなく、とても穏やかでおすすめです。

皆様にもぜひ、秋の欧州をお楽しみいただきたい
と思います。

ご一緒できます日をお待ちしております。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。