ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年3月27日出発 F633 ANA利用 青と白の絶景アイスランド8日間

2018年4月25日

フレンドツアー 

関西発 

2018年3月27日出発 

F633 ANA利用 青と白の絶景アイスランド8日間 

 

で実際にお召し上がりいただいたお食事と一部観光内容をご紹介いたします。

お食事は★の数で評価いたします。満点は星5つ ★★★★★となります。



 

1日目

ANAにて伊丹空港より羽田へ。羽田からロンドンへ向かいました。

ちょっと長いトランジットの後アイスランド航空にてアイスランドのケフラヴィークへ行きました。


enlightenedここでちょこっとご両替のアドバイスをひとつenlightened

出発前に皆様ご心配される両替ですが、ICチップの入った暗証番号のあるクレジットカード(JCBは不可)があれば、
現金がなくても問題なく過ごせますyes
ツアー中のお飲物代の精算も各自カードで支払えます。

現金を必ずご準備されたいという方は、この行程であれば
oneキャッビックのホテルで日本円から両替するか、
two初日ケフラ ヴィークの免税店で日本円でお酒などを購入されておつりを受け取るか、
three各ホテルにATMがあるのでキャッシングするか・・・・ということになります。

添乗員も現金を持たなくても困らないようなお国ですので、差支えなければ暗証番号のわかるクレジットカードをご持参くださいwink


 

2日目

breadご朝食はホテルにていただきました。

F633_180327_OSA_IMG_6792.jpg F633_180327_OSA_IMG_6793.jpg

 

F633_180327_OSA_IMG_6794.jpg F633_180327_OSA_IMG_6795.jpg

 

F633_180327_OSA_IMG_6796.jpg F633_180327_OSA_IMG_6797.jpg
 

インスタントラーメンが朝食に置いてあるのは私には初めてでした。
F633_180327_OSA_IMG_6798.jpg F633_180327_OSA_IMG_6799.jpg

 

F633_180327_OSA_IMG_6800.jpg F633_180327_OSA_IMG_6801.jpg

星4つ ★★★★☆



 

最初に≪ヘトリスヘイジ地熱発電所≫へ行きました。硫黄の匂いがやっぱりします!
日本製のタービンが使われているので親近感がわきますが、ガイドさんになぜ日本では地熱が一般的ではない?
と聞かれ返事に困ってしまいました・・・・indecision
 

その後、≪シンクヴェトリル国立公園≫にてユーラシア大陸と北米大陸の裂け目ギャウをお散歩しました。
1年に2cm広がる台地は日本あたりでぶつかるそうです。
だから日本は地震が多いのですね・・・・。ちなみにアイスランドは体感するほどの地震はあまりないそうです。



 

restaurantご昼食はフリードヘイマルにて

ここは地熱を利用した水耕栽培が行われている農家さんです。採れたてのトマトのお料理をいただきます。

最初にトマトスープと自家製のパンbread

メインはトマトソースのラビオリ、デザートはチーズクリームでした。

F633_180327_OSA_IMG_6802.jpg F633_180327_OSA_IMG_6804.jpg

星4つ ★★★★☆


 

お食事の後、≪ゴールデンサークル≫の観光へ行きました。


写真↓ではあまりわからないのですが、≪グトルフォスの滝≫は立ってられない・・・
いや、飛ばされそうなほどの暴風でしたwobbly

F633_180327_OSA_IMG_6805.jpg

ゲイシールの≪ストロックル間欠泉≫をご覧いただいた後、セルフォスへ向かいました。

 

restaurantご夕食はセルフォスのホテルにて

エビのスープ
F633_180327_OSA_IMG_6810.jpg
 

アイスランドロブスター(手長エビのような感じです
F633_180327_OSA_IMG_6812.jpg



ラズベリーシャーベットとチョコケーキ
F633_180327_OSA_IMG_6813.jpg

星5つ ★★★★★




 

3日目

breadご朝食もホテルにて

F633_180327_OSA_IMG_6814.jpg F633_180327_OSA_IMG_6815.jpg

 

F633_180327_OSA_IMG_6816.jpg F633_180327_OSA_IMG_6817.jpg
 

パンケーキは自分で焼けます。

F633_180327_OSA_IMG_6818.jpg F633_180327_OSA_IMG_6819.jpg

星4つ ★★★★☆



ホテルには1909年にアイスランドに初めて入った車の模型が展示されています。
馬しか移動に使えなかった当時には活気的なことだったようです。
F633_180327_OSA_IMG_6820.jpg




今日は南岸の観光へ行きました。

最初に≪スコウガ民族博物館≫で南岸の厳しい昔の生活を教えてもらいました。
この船は実際に冬の漁に使われていた木船です。

15000点のコレクションが所せましと展示されています。
F633_180327_OSA_IMG_6823.jpg

 

周りには昔の民家や学校、教会などが復元されています。
F633_180327_OSA_IMG_6825.jpg



博物館のすぐ隣には≪スコウガフォスの滝≫があります。日が差して美しい虹を見ることができましたshine
F633_180327_OSA_IMG_6837.jpg

 

restaurantご昼食はHOTEL SKOGAFOSSにて

サーモンの前菜
F633_180327_OSA_IMG_6840.jpg

 

ラム肉のグリル
F633_180327_OSA_IMG_6841.jpg



キャロットケーキ
F633_180327_OSA_IMG_6842.jpg

ちょっと多かったですが、美味しかったです。

星5つ ★★★★★


 

お食事の後レイニスファラの≪黒砂海岸≫へ行きました。
溶岩が海水に急激に冷やされると6角形に固まるそうです。ここには迫力のある玄武岩の洞窟が続きます。

F633_180327_OSA_IMG_6843.jpg
 

 

最後に≪セリャントスフォス≫へ。
春になり解禁されたばっかりの滝の麓の遊歩道へ行くと案の定べちゃべちゃになりました・・・・。

F633_180327_OSA_IMG_6845.jpg F633_180327_OSA_IMG_6849.jpg

 

F633_180327_OSA_IMG_6854.jpg




 

4日目

今日は西部の観光へ出かけます。

最初にディルダルトゥングクヴェル源泉の100℃の熱湯が湧き出るポイントへ。こちらも硫黄のにおいがしました。

F633_180327_OSA_IMG_6857.jpg
 

 

restaurantご昼食はBRUARAS GEO CENTREにて

キャロットジンジャースープ
F633_180327_OSA_IMG_6858.jpg


チキンライスとサラダ
F633_180327_OSA_IMG_6859.jpg

星4つ ★★★★☆


 

溶岩の間から無数に流れる≪フロインフォッサル≫は素晴らしい眺めでした。

F633_180327_OSA_IMG_6860.jpg F633_180327_OSA_IMG_6861.jpg

 

F633_180327_OSA_IMG_6862.jpg F633_180327_OSA_IMG_6863.jpg
 

溶岩台地はこのような層がご覧いただけます。
F633_180327_OSA_IMG_6865.jpg F633_180327_OSA_IMG_6866.jpg

 

2015年に≪ラングヨークトル氷河≫に人工的に作られた氷の洞窟へ行きました。

モンスタートラックで行きました。もともとはアメリカの軍用機として氷上と砂漠を走行するために開発されたもので、
氷の上を走るときはタイヤの圧を手動で上げて進むそうです。

F633_180327_OSA_IMG_6867.jpg

 

F633_180327_OSA_IMG_6868.jpg F633_180327_OSA_IMG_6869.jpg



 

restaurantご夕食はレイクホルトホテルにて

ラムの前菜
F633_180327_OSA_IMG_6872.jpg



F633_180327_OSA_IMG_6873.jpg


スキール(アイスランドの一般的な乳製品)のラズべりーソース
F633_180327_OSA_IMG_6874.jpg

星4つ ★★★★☆



 

5日目

breadご朝食はホテルにて

F633_180327_OSA_IMG_6890.jpg F633_180327_OSA_IMG_6891.jpg

 

F633_180327_OSA_IMG_6892.jpg F633_180327_OSA_IMG_6893.jpg

 

F633_180327_OSA_IMG_6894.jpg

星4つ ★★★★☆

 

お食事の後、≪ブルーラグーン≫へ向かいました。

 

restaurantご昼食はブルーラグーン内LAVAにて

ラムの前菜
F633_180327_OSA_IMG_6897.jpg
 

牛肉のテンダーロイン
F633_180327_OSA_IMG_6899.jpg



スキールとラズベリーのデザート
F633_180327_OSA_IMG_6900.jpg

星5つ ★★★★★

 

お食事の後、温泉をお楽しみいただきましたよhappy01spa
F633_180327_OSA_IMG_6901.jpg

その後、レイキャビックへ向かいました。

 

日の入り後曇ってるにもかかわらずオーロラを探しにお散歩へ。
ずーっと海沿いを歩き探しましたがやっぱり見えない・・・・悲しかったですsad
オーロラのかわりに道中のキレイだった夜景のお写真を・・・↓

ハトルグルムス教会とハルパのライトアップ
F633_180327_OSA_IMG_6909.jpg F633_180327_OSA_IMG_6914.jpg
 

海岸線
F633_180327_OSA_IMG_6916.jpg



 

6日目

breadご朝食はホテルにて

お味噌汁コーナーがあります。
F633_180327_OSA_IMG_6943.jpg F633_180327_OSA_IMG_6944.jpg

 

F633_180327_OSA_IMG_6945.jpg F633_180327_OSA_IMG_6946.jpg

星4つ ★★★★☆

 

ご朝食の後、レイキャビックの観光へ行きました。

今日はイースター(復活祭)の日曜日で町中は閑散としています。。。。。

 

ところで、元クリントン米大統領がアイスランドにいらっしゃった際に
「惑星の中で一番おいしいホットドック」と言ったことが有名なホットドックを皆様と食べに行きました。
450円位です(アイスランドではとっても安い食べ物です)
F633_180327_OSA_IMG_6912.jpg


 

7日目&8日目

7日目 7時30分のアイスランド航空で帰国の途・・・・・のつもりが、空港へ向かう途中から雪snowが深々と降り始め、
あっという間に真っ白にsurprise

この悪天候の中、着陸できなかった飛行機が多数あり、我々の飛行機は4時間遅れてしまいました。
前日まではロンドンでの自由行動を楽しみにしていましたが、ちょうどいい乗り継ぎ時間で帰国することとなりました。



 

smiley最後までお読みいただきましてありがとうございました。

今季最後のオーロラツアーでしたが、オーロラが現れずご覧いただくことができませんでした。

しかし、大自然のアイスランドは日が長くなり、春めいてきた4月はお天気に恵まれ美しい景観をご覧いただくことができましたwink

 

 

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。