ツアーお食事だより アジア もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年2月10日出発 J095 ベトナム航空利用 アンコールワットとベトナム世界遺産8日間

2018年3月16日

フレンドツアー 関西発 

2018年2月10日出発 

J095 ベトナム航空利用 アンコールワットとベトナム世界遺産8日間 

で実際にお召し上がりいただいたお食事と一部観光内容をご紹介させていただきます。

お食事は星の数で評価させていただきます。満点は 星4つ ★★★★★ となります。



 

1日目 

ベトナム航空直行便でベトナムの首都ハノイへ行きました。アジア線は所要時間が短いので楽々です!
機内では温かいお食事が1度サービスされます。
 

到着後、早速ハノイの中心へ。
shine世界遺産shineタンロン城址へ行きました。

今回の観光地の中で一番寒かったハノイ近郊でも道中にひまわりの花が咲いていました。

J095_180210_OSA_IMG_6030.jpg J095_180210_OSA_IMG_6033.jpg
 

丁度この週末に旧正月を迎えるとのことで、普段より飾りがたくさんありました。

J095_180210_OSA_IMG_6034.jpg J095_180210_OSA_IMG_6035.jpg

 

この後、旧市街を電気カートで巡った後、伝統芸能水上人形劇鑑賞へ行きました。
お正月だからか?龍から花火がでてきて派手な幕開けとなりました。

J095_180210_OSA_IMG_6039.jpg
 

J095_180210_OSA_IMG_6040.jpg J095_180210_OSA_IMG_6046.jpg


その後、ご夕食のレストランへ行きました。



restaurant今日のレストランはRUE LAMBLOTという昔のフランス人の建物にあるおしゃれなレストランで、
内装はヨーロッパ調の素敵な空間でした。

J095_180210_OSA_IMG_6047.jpg
 

牛肉のフォー

J095_180210_OSA_IMG_6048.jpg
 

ベトナムの定番マンゴーサラダとイカフライ

J095_180210_OSA_IMG_6049.jpg J095_180210_OSA_IMG_6050.jpg
 

エビのフライの甘酢とダチョウの炒め物

J095_180210_OSA_IMG_6051.jpg J095_180210_OSA_IMG_6052.jpg
 

チャーハンとデザート

J095_180210_OSA_IMG_6053.jpg J095_180210_OSA_IMG_6054.jpg

星4つ ★★★★☆

 

ハノイの宿泊はシェラトンハノイでした。少し市内からは離れますが、静かな湖畔の素敵なホテルでした。



 

2日目

朝ホテルを出発し、shine世界遺産shineハロン湾を目指しました。
途中の休憩場所では色々なベトナムの工芸品が売られていますので、色々ご覧いただけます。

 

ハロン湾の観光はこのラザリー号で1泊クルーズで巡ります。

ラグジュアリー・・・かはさておいて、ハロン湾へ出発! 添乗員の部屋はこんな様子でした。

J095_180210_OSA_IMG_6056.jpg J095_180210_OSA_IMG_6061.jpg


 

restaurantご昼食は船内にて

スープ

J095_180210_OSA_IMG_6062.jpg
 

バイキング形式でパン、揚げ春巻き、焼き牡蠣(写真は忘れたみたいです)もありました。

J095_180210_OSA_IMG_6063.jpg J095_180210_OSA_IMG_6064.jpg
 

クラッカーとマンゴーサラダ

J095_180210_OSA_IMG_6065.jpg J095_180210_OSA_IMG_6066.jpg
 

トマトときゅうり

J095_180210_OSA_IMG_6067.jpg
 

チキンとスズキとライス

J095_180210_OSA_IMG_6069.jpg
 

デザート

J095_180210_OSA_IMG_6070.jpg

星4つ ★★★★☆

 

始めの寄港地はスンソット洞窟でフランス植民地時代に「びっくりした洞窟」と呼ばれていたところです。

全部で階段600段ほどありますので、ご参加の方は歩きやすい動きやすい恰好でいらしてください!
中は今もう水が流れているわけではないので、意外と湿度もなく快適な温度でした。

J095_180210_OSA_IMG_6071.jpg J095_180210_OSA_IMG_6074.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6075.jpg J095_180210_OSA_IMG_6077.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6078.jpg

次の寄港地は真珠の養殖場でした。

 

夕刻、クッキング教室がレストランで開催されました。
生春巻き作りかと思ってましたが、今日はコックさんの野菜アートを見てるだけでした。残念crying
しかし見事なナイフ裁きで次々と色々出来上がりました。

きゅうりからイカとロブスター

J095_180210_OSA_IMG_6083.jpg J095_180210_OSA_IMG_6084.jpg
 

トマトから白鳥、人参からバラと鳥

J095_180210_OSA_IMG_6087.jpg J095_180210_OSA_IMG_6088.jpg
 

人参から百合の花と小鳥

J095_180210_OSA_IMG_6089.jpg

見事でした。




 

restaurantご夕食も船内にて

パンプキンスープ

J095_180210_OSA_IMG_6090.jpg
 

前菜 生春巻き、イカフライ、マンゴーサラダ

J095_180210_OSA_IMG_6092.jpg
 

エビとビーフと温野菜とライス

J095_180210_OSA_IMG_6093.jpg
 

デザート

J095_180210_OSA_IMG_6094.jpg

星4つ ★★★★☆



 

北ベトナムの正月は金柑の植木鉢を飾るのが定番だそうです。

J095_180210_OSA_IMG_6096.jpg
 



こちらは夕食後、一生懸命イカ釣りを頑張っているところです!
冬のこの時期はイカはあまりいないようで今日はつれませんでしたcoldsweats02

J095_180210_OSA_IMG_6097.jpg


 

 

3日目

早朝にハロン湾を望みながらの太極拳教室。

J095_180210_OSA_IMG_6098.jpg

 

cafeご朝食も船内にて

バイキングにパン、バナナ、シリアル、ジュースなどが並びます。

J095_180210_OSA_IMG_6099.jpg J095_180210_OSA_IMG_6100.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6101.jpg

 

一人づつにこのプレート。

J095_180210_OSA_IMG_6103.jpg

星3つ ★★★☆☆



 

もう一つのお正月の飾りは桃のお花だそうです。

J095_180210_OSA_IMG_6106.jpg J095_180210_OSA_IMG_6107.jpg

 

朝食の後、ティートップ島へ上陸。

この方はロシアの宇宙飛行士TITOVでホーチミン大統領と彼が1962年にこの地を訪れた事から、
彼の名からこの島はティートップ島と名付けられました。

J095_180210_OSA_IMG_6108.jpg

 

片道600段ほどの階段を頑張って上がると展望台からこの景色がご覧いただけます。

急な石段ですので皆さまご無理なさらないように・・・・・。

J095_180210_OSA_IMG_6110.jpg

 

 

restaurant早い目の昼食を船内にて。

ビーフのフォー

J095_180210_OSA_IMG_6111.jpg
 

チキンバーガーとフライドポテト

J095_180210_OSA_IMG_6112.jpg
 

フルーツ

J095_180210_OSA_IMG_6113.jpg

星4つ ★★★★☆


 

下船後、一路ハノイへ向かいました。
途中休憩をとるドライブインは色々なお土産が並んでいますが、中でも一番有名なのはこちらのコーヒーです。

J092 290415お土産①.jpg


 

コーヒーの中で最高級の嗜好品で、ジャコウネコが一度食べたコーヒー豆が消化され出されたものをきれいにしたものです。

普通に採った豆よりも風味もよりよくなったらしく好まれています。是非お試しください。

横にある銀色の物はベトナムコーヒー専用のドリップです。

お土産物屋さんでもらえたり、市場で安く売ってますのでご安心ください。

入れ方は①受け皿とメインの部分をカップの上にセットして、

②コーヒー豆(1人前大匙1目安)を入れ、

③熱湯を少し入れて蒸らす、

④メインの部分に中にある落し蓋を入れ、

⑤お湯を注ぐ、

⑥多少時間はかかりますがお好みの量までお湯を注ぎ続けてください。

ベトナム人は甘党で濃いコーヒーにコンデンスミルクをたっぷり入れて飲むそうですが、ちょっと日本人には甘すぎます。

アイスコーヒーにしてもおいしくいただけますよ。

家で日本のペーパードリップで試してみましたが、冷めるほどドリップに時間がかかりましたbearing

ほかn

他にも蓮の実のお菓子や、蓮茶色々味見ができますよ。

 

ハノイ到着後、航空機で南のホーチミンへ。

ベトナム航空は国内線ですが、温かいお食事のサービスがありました。



 

ホーチミン到着後、シェラトンホテルへ。

restaurantご夕食はホテル内「李白」にて

前菜プレート

J095_180210_OSA_IMG_6118.jpg
 

サーラータンスープ

J095_180210_OSA_IMG_6119.jpg
 

エビフライ

J095_180210_OSA_IMG_6120.jpg
 

白身魚

J095_180210_OSA_IMG_6121.jpg
 

スペアリブ

J095_180210_OSA_IMG_6122.jpg
 

チャーハンと青梗菜

J095_180210_OSA_IMG_6124.jpg
 

フルーツ

J095_180210_OSA_IMG_6125.jpg

星5つ ★★★★★



 

 

4日目

2時間弱郊外へ走り、クチトンネルへ行きました。

こちらはベトナム戦争の時代にアメリカ兵と戦ったベトコンたちの記念博物館になっています。

爆弾や、手榴弾、鉄砲の展示のブースを越えて

J095_180210_OSA_IMG_6126.jpg
 

トンネルのあるエリアへ。あらゆるところにトンネルの空気口が開けられています。
枯れ草などを置いて隠していたそうです。

J095_180210_OSA_IMG_6127.jpg

 

下にギザギザの鉄の槍などを仕掛けた落とし穴など、勇敢なベトコンたちの努力が体感できるところでした。

J095_180210_OSA_IMG_6128.jpg

ホーチミンへ戻り、ご昼食のレストランへ



 

restaurantVIET HERITAGEにて

カニ身入りスープ

J095_180210_OSA_IMG_6129.jpg J095_180210_OSA_IMG_6130.jpg
 

揚げ春巻きと魚のフライの甘酢ソース

J095_180210_OSA_IMG_6131.jpg J095_180210_OSA_IMG_6132.jpg
 

お揚げとキノコのポット、青梗菜

J095_180210_OSA_IMG_6133.jpg J095_180210_OSA_IMG_6134.jpg
 

 

J095_180210_OSA_IMG_6136.jpg J095_180210_OSA_IMG_6137.jpg
 

プリン

J095_180210_OSA_IMG_6139.jpg

星4つ ★★★★☆



 

ご昼食の後、戦争博物館へ。

思わず目をそむけたくなる写真も多く展示されておりますが、記録を残すことは大切です。。。

その後中央郵便局、ちなみにホーチミンのお正月の飾りは「すいか」と菊の花だそうです、

J095_180210_OSA_IMG_6140.jpg

 

サイゴン大教会(ただいま工事中)などへ行きました。

J095_180210_OSA_IMG_6141.jpg

最後に統一会堂へ行きました。ここは意外に階段を上がっての観光で、暑さと疲れで皆さま相当お疲れでした・・・。



 

このオブジェはシェラトンのロビーのお花でこちらもお正月のお飾りになっています。

J095_180210_OSA_IMG_6142.jpg



 

 

5日目

ご朝食会場もお正月になっています。

J095_180210_OSA_IMG_6145.jpg
 

フォーコーナーとお寿司

J095_180210_OSA_IMG_6146.jpg J095_180210_OSA_IMG_6147.jpg
 

フルーツ

J095_180210_OSA_IMG_6148.jpg J095_180210_OSA_IMG_6149.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6150.jpg

種類が多すぎるので食べ過ぎにご注意くださいね!

星5つ ★★★★★



 

メコンデルタの玄関口ミトーヘ行きました。まずはこの船で中洲の島へ向かいます。

J095_180210_OSA_IMG_6151.jpg
 

最初の試食コーナー蓮の実と生姜の砂糖漬けなどとはちみつティー

J095_180210_OSA_IMG_6153.jpg J095_180210_OSA_IMG_6154.jpg
 

南国のフルーツの試食

J095_180210_OSA_IMG_6156.jpg
 

最後にミニジャングルクルーズへ行きました。

J095_180210_OSA_IMG_6157.jpg J095_180210_OSA_IMG_6163.jpg
 

帰路の船ではヤシの実が振る舞われました。

J095_180210_OSA_IMG_6164.jpg

 

 

restaurantご昼食はREST STOPにていただきました。

地味なレストランに見えますが、皇太子さまがミトーをご訪問された際、雅子様といらっしゃったレストランです。

エレファントフィッシュのフライは身をほぐして春巻きの中身になりました。

J095_180210_OSA_IMG_6165.jpg
 

エビと揚げもち

J095_180210_OSA_IMG_6166.jpg J095_180210_OSA_IMG_6167.jpg
 

海鮮スープ

J095_180210_OSA_IMG_6168.jpg

星4つ ★★★★☆

ご昼食の後、ホーチミンの空港へ行きました。

お正月休みの移動も終わり、道がガラガラであっという間に空港についてしまいました。

 

航空機でカンボジアのシェムリアップへ行きました。到着後、ホテルへ。

ご夕食はフリーでしたが、皆様空港でそれぞれお召し上がりになった様子です。
ベトナムのフォーなどの麺類だけでなく、お寿司やおにぎりも販売されていました。おなかの調子に合わせてくださいね!





 

6日目

cafeご朝食はラッフルズホテルにて

日本食コーナーや色々な温かいお食事

J095_180210_OSA_IMG_6271.jpg  J095_180210_OSA_IMG_6169.jpg
 

フルーツやサラダ各種

J095_180210_OSA_IMG_6170.jpg J095_180210_OSA_IMG_6171.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6172.jpg J095_180210_OSA_IMG_6174.jpg
 

オムレツや麺も作ってもらえます。

J095_180210_OSA_IMG_6177.jpg

星5つ ★★★★★

 

最初にロータスフィールドへ行きました。

J095_180210_OSA_IMG_6178.jpg J095_180210_OSA_IMG_6179.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6181.jpg J095_180210_OSA_IMG_6182.jpg

 

かもの放牧。このお花はカンボジア人のサラダになります。

J095_180210_OSA_IMG_6184.jpg J095_180210_OSA_IMG_6185.jpg 

 

J095_180210_OSA_IMG_6187.jpg J095_180210_OSA_IMG_6188.jpg

 

アンコール国立博物館では遺跡からの遺物を大切に保管し展示されています。
日本語音声ガイドを聞きながらゆっくり回れますが、お好きな方にはちょっと時間が足りなかったかもしれません。

唯一写真が許されている場所↓

J095_180210_OSA_IMG_6190.jpg

 

 

観光中にアンコールクッキー店に立ち寄ります。

お土産のクッキーもおすすめですが、お店に隣接してCafe Pukapukaという

きれいな喫茶店があり、マンゴーのスムージやかき氷、アイスクリームなど暑い国では最高のおやつがいろいろあります。

日本人の経営なので衛生面でも安心♪是非お試しください。

マンゴかき氷の小(3 ドル)↓ 

J099 20150320_OSA_38 (2).jpg 

 

restaurantご昼食は竹園レストランで日本食

J095_180210_OSA_IMG_6191.jpg J095_180210_OSA_IMG_6192.jpg

星5つ ★★★★★

 

カンボジアのお正月は4月だそうですが、中国人の観光客が多いのであちらこちらで旧正月の飾りつけがされています。

J095_180210_OSA_IMG_6193.jpg J095_180210_OSA_IMG_6194.jpg

 

いよいよアンコールワットへ行きました。

あつーい!!!!!!!sun

J095_180210_OSA_IMG_6197.jpg J095_180210_OSA_IMG_6199.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6200.jpg J095_180210_OSA_IMG_6202.jpg
 

第三回廊への階段は40段ほどですが、現在は木階段と手すり付きです。気を付けて上がりましょう。

J095_180210_OSA_IMG_6205.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6207.jpg J095_180210_OSA_IMG_6214.jpg
 

お堀からの夕景をご覧いただいた後、ホテルへ帰りました。

J095_180210_OSA_IMG_6218.jpg J095_180210_OSA_IMG_6221.jpg




 

7日目

アンコールワットの朝日sun

早起きは必須ですが、幻想的な光景でした。

J095_180210_OSA_IMG_6258.jpg J095_180210_OSA_IMG_6268.jpg

 

観光の後、ホテルでご朝食。その後、アンコールトムへ行きました。

南大門から象の鼻のテラスへ。

J095_180210_OSA_IMG_6272.jpg J095_180210_OSA_IMG_6279.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6281.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6289.jpg

 


J095_180210_OSA_IMG_6290.jpg J095_180210_OSA_IMG_6291.jpg
 

 

船から魚を獲ってる様子

J095_180210_OSA_IMG_6293.jpg J095_180210_OSA_IMG_6294.jpg
 

闘鶏

J095_180210_OSA_IMG_6295.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6296.jpg

 

象のテラス

J095_180210_OSA_IMG_6297.jpg J095_180210_OSA_IMG_6298.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6299.jpg

 

寺院には様々な菩薩の顔が皆さんを見守っています。

J095_180210_OSA_IMG_6301.jpg

 

 

J095_180210_OSA_IMG_6303.jpg J095_180210_OSA_IMG_6304.jpg

 

 

タプロムで有名なカジュマルの木

J095_180210_OSA_IMG_6305.jpg
 

パンテアイスレイでは東洋のモナリザと呼ばれている女神デヴァータの姿もご覧いただけます。

J095_180210_OSA_IMG_6306.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6307.jpg

 

J095_180210_OSA_IMG_6310.jpg


暑すぎて観光は少し大変だったと思いますが、遺跡は壮大で素晴らしかったです。

 

観光の後、ホテルへ帰りました。

午後の自由行動はオールドマーケットへ出かけたり、
ホテルでゆっくりハイティーをお楽しみいただいたり、思い思いにお過ごしいただきました。

 

 

restaurantご夕食はアバカスにてクメールと西洋のフュージョン料理をお楽しみいただきました。

付だしのクスクス
J095_180210_OSA_IMG_6313.jpg

 

ガスパッチョスープ OR エビの前菜
J095_180210_OSA_IMG_6318.jpg

 

チョイスメニューで、鴨かサーモンかお選びいただけました。こちらは鴨肉です。
J095_180210_OSA_IMG_6320.jpg

 

バナナのデザート もしくは リンゴのデザート
J095_180210_OSA_IMG_6321.jpg

星4つ ★★★★☆

 

smiley最後までお読みいただきましてありがとうございました。


今回、ハノイとハロン湾は1年で一番寒い時期(日本人には丁度心地よい温度)、
ホーチミンとアンコールワットは真夏真っ盛りで体調を整えるにはちょっと大変だったかもしれませんcoldsweats02


しかし、見ごたえのある世界遺産とベトナムの見どころをコンパクトに廻れるツアーです。

各観光箇所では予想以上に歩いていただきますので、しっかりした靴と熱中症対策を万全になさってくださいね!

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。