ツアーお食事だより アジア もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年11月17日発 J100 エア・インディア利用 美しき曼荼羅インド8日間

2019年1月11日

2018年11月17日発 関西発

J100 エア・インディア利用 美しき曼荼羅インド8日間

実際にお召し上がりいただいたお食事をご紹介しますので、次回の旅の参考にしていただければと思いますhappy01

お食事の評価もしています(満点で星5つ★★★★★

 

1日目 エアーインディアの翼で、香港経由、デリーへ。

着後、空港そばのPULLMAN NEW DELHI AEROCITYへ。翌朝、ベナレス行のフライトに乗るので、とても便利ですairplane

shineピカピカの、きれいなホテルですshine

J100_181117_OSAimage1.jpg

 

2日目 

朝食 デリー PULLMAN 

バッフェ

J100_181117_OSAimage2.jpg J100_181117_OSAimage3.jpg

 

飛行機で、ヒンドゥー教の聖地、ベナレスへairplane

昼食 ベナレス SURYA 英国コロニアルスタイルのホテル内レストランrestaurant

J100_181117_OSAimage4.jpg

 

インドの定食、タリー。 数種類のマサラ(カレー)と、ご飯、ナンがセットになってます

J100_181117_OSAimage5.jpg

食事評価 ★★★★



 

~近郊のサルナートへ~

◎ダメークストゥーパ

お釈迦様が初めて説法をした所です。

J100_181117_OSAimage6.jpg J100_181117_OSAimage7.jpg

 

ベナレスに戻り、シルク工房ご見学。

J100_181117_OSAimage8.jpg



 

夕食 ベナレス ご宿泊ホテル GATE WAY 

バッフェ

J100_181117_OSAimage9.jpg J100_181117_OSAimage10.jpg
 

J100_181117_OSAimage11.jpg

食事評価 ★★★



 

3日目 ベナレス 最高28度

夜明け前に起きて、ガンジス河へ。

J100_181117_OSAimage12.jpg
 

舟から見る沐浴の風景ship

J100_181117_OSAimage13.jpg


 

お供えのロウソクとお花を、ガンジス河に流します

J100_181117_OSAimage14.jpg
 

日本の精霊流しのようですね。

J100_181117_OSAimage15.jpg
 

ガンジス河に昇る朝日sun

J100_181117_OSAimage16.jpg



 

ホテルに戻り、

朝食 ベナレス GATE WAY

バッフェ+オムレツマンもいますchick

インドの卵は、黄身がちょっと白っぽいです。日本の卵は、黄身が黄色くなる餌を食べさせてるそうです。

J100_181117_OSAimage17.jpg
 

J100_181117_OSAimage18.jpg J100_181117_OSAimage19.jpg

 

ゴムの木 こんな花を咲かせます。

J100_181117_OSAimage20.jpg



 

飛行機にて、ベナレス~アグラへairplane

昼食 機内食 *インドでは、1時間以上のフライトは国内線でもあたたかい食事が出ます。

ミートパイ、パニール×3、サンドウィッチ、カステラ、水、コーヒー/紅茶cafe

J100_181117_OSAimage21.jpg

この日は、ホテル到着が早いので、お部屋でゆっくりされたり、アーユルヴェーダに行かれた方もありました。



 

夕食 アグラ ご宿泊ホテル JP PALACE

バッフェ

J100_181117_OSAimage22.jpg J100_181117_OSAimage23.jpg
 

J100_181117_OSAimage24.jpg J100_181117_OSAimage25.jpg

食事評価 ★★★★



 

4日目 18~28度 

朝食 アグラ JP PALACE

バッフェ このホテルにもオムレツマンがいて、お好きな卵料理をオーダーできますchick

J100_181117_OSAimage26.jpg J100_181117_OSAimage27.jpg

 

◎タージマハール 修復(掃除)が一区切りついて、足場のない完璧な姿ですshine

J100_181117_OSAimage28.jpg
 

◎アグラ城

J100_181117_OSAimage29.jpg 
 

テラスから、2キロ先にあるタージマハールを眺められます。

J100_181117_OSAimage30.jpg
 

この柱の林が、見事ですね。イスラム建築の特徴。

J100_181117_OSAimage31.jpg

 

野生のリスがあちこちにいます。

J100_181117_OSAimage32.jpg

 

 

昼食 アグラ GOLDEN CHINA

卵と海苔のスープ、マントウ

J100_181117_OSAimage33.jpg
 

マーボー豆腐

J100_181117_OSAimage34.jpg
 

チキンのクンパオ風

J100_181117_OSAimage35.jpg
 

焼きそば

J100_181117_OSAimage36.jpg
 

茄子の炒め物

J100_181117_OSAimage37.jpg

 

あと、チャーハンも出ましたが、写真撮り忘れました。。

アイスクリーム 

J100_181117_OSAimage38.jpg

食事評価 ★★★★



 

午後、アグラ~デリーへ高速道路を使って移動。

デリーに入ると、大渋滞(いつも)。

J100_181117_OSAimage39.jpg


 

夕食 デリー KOーFUKU

幕の内弁当

J100_181117_OSAimage40.jpg

食事評価 ★★ ちょっと彩に欠けるかな。。



 

5日目 18~30度 晴れ

朝食 デリー THE GRAND

バッフェ

J100_181117_OSAimage41.jpg J100_181117_OSAimage42.jpg

 

◎クトゥブミナール インド初のイスラム王朝の遺跡。

J100_181117_OSAimage43.jpg J100_181117_OSAimage44.jpg

 

飛行機で、デリー~ウダイプールへ。お待ちかね、湖上の楽園 LAKE PALACEへ。

ホテルへは、専用ボートで渡ります。

J100_181117_OSAimage45.jpg
 

中庭を囲むように建てられた設計です。インドにこんな静かな空間があるなんて。。

J100_181117_OSAimage46.jpg J100_181117_OSAimage47.jpg
 

J100_181117_OSAimage48.jpg J100_181117_OSAimage49.jpg

 

小さいですが、趣のあるプール。

J100_181117_OSAimage50.jpg

 

ゲーム&リーディングルーム

J100_181117_OSAimage51.jpg
 

2階のテラス

J100_181117_OSAimage52.jpg
 

正面玄関のテラスで踊る踊り子

J100_181117_OSAimage53.jpg
 

夜の正面玄関

J100_181117_OSAimage54.jpg
 

夜景も素敵です。

J100_181117_OSAimage55.jpg



 

LAKE PALACEでは、毎晩18時~ショーがあります。1ドリンクオーダーで、お席が確保できます。

最初は、先程玄関前ホールで踊りを披露していた踊子さんが踊りました。

後半は、曲芸。頭にツボを載せて踊る技、最大10個!?

J100_181117_OSAimage56.jpg

 

 

夕食 ウダイプール LAKE PALACE

今夜は、ホテル内のインド料理レストランにて。食器は全部ベルサーチ!

レンズマメのスープ

J100_181117_OSAimage57.jpg

 

華麗なタリー 数種のマサラ(カレー)が美しくもられてサーブ。気分はマハラジャですね。奥のほうれん草の右隣は、ラジャスタン州の細い豆のマサラで、珍しくて、おすすめです。真ん中にあるラジャスタンのナンもおいしいです。どれも、お代わりもできます!

J100_181117_OSAimage58.jpg
 

カッテージチーズのお菓子と、蜂蜜味のチュロス・・・さすが、LAKE PALACEのデザートは甘すぎず上品。

J100_181117_OSAimage59.jpg
 

紅茶

J100_181117_OSAimage60.jpg

食事評価 ★★★★★




 

6日目 

朝食 ウダイプール LAKE PALACE

英国式ブレックファスト。

テーブルについたら、温かい飲み物や、ホットミールをオーダー。
それから、バイキング台の冷菜(チーズやシリアル)を取りに行きます。

J100_181117_OSAimage61.jpg J100_181117_OSAimage62.jpg
 

出来たての卵料理をお召し上がりいただけます。

J100_181117_OSAimage63.jpg

 

人気のエッグベネディクト。パンの上にポーチドエッグとチーズ、お好みでサーモン、ハムなど好きなものを載せられます。こちらはほうれん草バージョン。2個も出てきました!

J100_181117_OSAimage64.jpg

 

ピチョラ湖クルーズ

J100_181117_OSAimage65.jpg
 

ジャグマンディール島に上陸。島のテラスからの眺め。

J100_181117_OSAimage66.jpg
 

 

 

昼食 ウダイプール 1559 印・中・洋食を扱うマルチメニューのレストラン。

J100_181117_OSAimage67.jpg

 

J100_181117_OSAimage68.jpg
 

クリームパスタとナン

J100_181117_OSAimage69.jpg
 

レンズマメのマサラ

J100_181117_OSAimage70.jpg

他、バターチキンのマサラが出ました。

(写真が撮れませんでしたsweat02
インドの食事は、テーブルサーブの場合、タイミングをずらして、お皿に少しずつ盛り分けて回ってくれるので、写真撮りにくいですshock

 

フライドバナナ

J100_181117_OSAimage71.jpg

食事評価 ★★★



 

午後、シティーパレス観光。かつてのマハラジャの館です。

J100_181117_OSAimage72.jpg J100_181117_OSAimage73.jpg
 

ジャグディーシュ寺院

J100_181117_OSAimage74.jpg

 

観光後、ホテルにもどり休憩。

 

夕食 ウダイプール LAKE PALACE

今夜は、洋食レストランにて。

チキンコンソメスープ

J100_181117_OSAimage75.jpg
 

サーモンのグリルかキノコとチーズのリゾットからチョイス。

J100_181117_OSAimage76.jpg J100_181117_OSAimage77.jpg

デザート3種盛(写真撮り忘れました)。

食事評価 ★★★★★




 

7日目 

朝食 ウダイプール LAKE PALACE

昨日と同じ。今日は、パンケーキを注文してみました。バナナのキャラメリゼ&メープルシロップがたっぷりかかってました。

J100_181117_OSAimage78.jpg

 

ホテルをゆっくり出発して、空港に向かう途中、ランチをとります。

昼食 ウダイプール CRIMSON PALACE

エッグスープ

J100_181117_OSAimage79.jpg
 

野菜とチキンの炭焼chick

J100_181117_OSAimage80.jpg
 

メイン:焼きそば、レモンチキン、チャーハン、グリーンカレー

J100_181117_OSAimage81.jpg
 

アイスクリーム

J100_181117_OSAimage82.jpg

食事評価 ★★★★ おいしい中華でしたが、そろそろ胃が疲れてきました。。

 

11~3月、乾季にあたるインドは、比較的すごしやすい観光のベストシーズンです。
(2、3月はだんだん暑くなるので、日焼け止め、帽子、サングラスをお忘れなく)。
 

このコースは、ガンジス河、タージマハール、ウダイプールのパレスホテルと、超目玉をしっかりおさえつつ、インドの旅として、タイトすぎない仕上がりで、インド初心者にもリピーターの方にもおすすめしやすいです。(ただし、インド国内線が遅れたらゴメンナサイ。)


お食事は、日本食でよく醤油を使うように、インド料理はたいていカレー味ですが、辛さはお召し上がりいただきやすいよう調整されていて、野菜が多く、ヘルシーです。


水や衛生状態も、昔とくらべ、だんだん訪れやすい国になってきています。


清濁あわせもつ、超面白い国sign03インド、ぜひご参加ご検討ください。

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。