ツアーお食事だより アジア もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2016年9月15日出発 J085  タイ航空利用!龍が昇る桃源郷 幸せの国ブータン7日間

2017年10月11日

フレンドツアー 関西発 

2016年9月15日出発 J085  タイ航空利用!龍が昇る桃源郷 幸せの国ブータン7日間



のコースで実際にお召し上がりいただいたお食事をご紹介します。

お食事の評価を星の数で表しています。

満点は星5つ☆☆☆☆☆です

 

 

≪2日目≫

バンコクを経由して、ブータン唯一の空港パロ空港へ!

朝、パロ空港に到着です。ブータンエアラインの航空機happy01

J085_1709151.jpg

 

ターミナルからブータン色がしっかり!伝統様式の建物です。

背の高い建物がなく、空が近く感じます。

J085_1709152.jpg

 

 

こちらは、ブータン最初の食事。

【昼食】 Edelweissにて  評価/★★★

ブータンで常食される赤米と焼きそば|鶏肉の揚げ物とキャベツ炒め

J085_1709153.jpg  J085_1709154.jpg

 

野菜炒め2種ブータンは辛い味付けが主流。このバイキングにもいくつかピリ辛味がありました。

野菜中心で、ヘルシーな感じflair

J085_1709155.jpg

 

 

 

タシチョゾン。

ゾンとは政治と宗教の中心。現在でもティンプーの役所でもあり大切な仏様を祀る本堂もあります。

J085_1709156.jpg

 

内部の様子。 日本の寺院のような荘厳さがうかがえます。

J085_1709157.jpg

 

 

ブータンではチベット仏教の1派を信仰しているためマニ車があちこちに。

これを廻した数だけ、お経を唱えたことになり、徳を積むことができると言われています。

手持ちのものから柱のように大きなものまでさまざまな種類があります。

J085_1709158.jpg

 

 

【夕食】メリディアンホテル ティンプーにて   評価/★

タイ料理風ののメニューでしたpaper まずは野菜のトムヤムスープ。辛かったですcoldsweats01

J085_1709159.jpg

 

メインはスタッフが取り分けてサービスしてくれました。

時計回りに、焼きそば、タイ風グリーンカレー、鶏肉炒め、タイ米、野菜炒め。

スタッフは「辛くないよ!」と言っていましたが、やはり辛かったですeye

J085_17091510.jpg

 

デザートのココナッツミルクとフルーツ。甘さがとっても身に染みましたheart04

料理は丁寧に作られていましたが、私たちには辛すぎましたsad

J085_17091511.jpg

 

 

 

 

 

 

≪3日目≫メリディアンホテルティンプーにて

【朝食】バイキング

J085_17091512.jpg  J085_17091513.jpg

 

インドの朝食もありました!

J085_17091514.jpg

 

 

 

 

プナカへの移動途中にあるドチェ・ラ(ドチュ峠)。このツアーでの最高地点は3150m!!

雪がなければ6~7000m級のヒマラヤ山脈が見えるそうですnote

この日は残念ながら見えませんでしたcrying 

J085_17091515.jpg

 

棚田の風景。日本の田舎のようで、なんだかほっこりspa

J085_17091516.jpg

 

プナカゾン。

日本に来られたブータンの王様ご夫妻の結婚式も行われたそう。

自然に囲まれ、人々に祝福され、楽しいひとときだったでしょうねheart02

J085_17091517.jpg

 

 

ゾンへの入り口。

J085_17091518.jpg

 

 

 

【昼食】Puenzhi Dinerにて

ここのは辛くなかったので、よかったですhappy02

J085_17091519.jpg

 

 

一見、胡麻和えのようでおいしそうな、エマダツィ。

国民食として親しまれていますが、実は唐辛子をチーズで和えたもの。

激辛です!!!! こちらはガイドさんが、ご厚意でくださいましたflair

J085_17091520.jpg

 

 

ティンプーの街並み。

高いビルがひとつもなく、すべての種物が伝統様式で統一されています。

J085_17091521.jpg

 

街の中心部。車もありますが、ブータンには信号機がないそう!

なんて平和なんでしょうbell

J085_17091522.jpg

 

 

 

【夕食】メリディアンホテルティンプーにて   評価/★★★

この日は辛くない西洋料理をリクエストしました。鳥のフライとブルスケッタ|トマトクリームスープ

J085_17091523.jpg  J085_17091524.jpg

 

左下より時計回りに、クリームパスタ、ホウレンソウ団子のトマトソース、チキングリル、ハーブライス。

J085_17091525.jpg  

 

チョコレートケーキとバニラアイス

辛い料理ではなかったので、しっかり食べられましたsun

J085_17091526.jpg

 

 

 

 

 

 

 

≪4日目≫

【昼食】 Dagmarにて   評価/★★★

ブータン風中華料理バイキング。

中華っぽいお食事が多かったので、あまり変わり映えがない印象。

J085_17091527.jpg  J085_17091528.jpg

 

松茸も召し上がっていただきました。この時期、ブータンでは松茸のシーズンは終わりだそうで、もうあまり売られていないとのこと。貴重な時期にありがたいです。

J085_17091529.jpg  J085_17091530.jpg

 

 

パロにあるキチュラカン。

ラカンとはお寺の古都で、ここはブータンで2番目に古いものだそうです。

J085_17091531.jpg

 

パロの中心部。一番奥に見えているのがパロゾン。

J085_17091532.jpg

 

 

【夕食】メリディアンホテルパロにて

インド料理を中心にしたバイキングでした

J085_17091533.jpg

 

大きなタンドリーチキンもありましたchick

J085_17091534.jpg

 

 

 

 

 

≪5日目≫

【朝食】ホテルにて   評価/★★★

レストランにてバイキング。窓の外にはパロ川と田園風景が広がっています。

J085_17091535.jpg  J085_17091536.jpg

 

スモークサーモンまでありましたよっ!驚き!|わたくし、添乗員の朝食はこんな感じでしたshine

J085_17091537.jpg  J085_17091538.jpg

 

 

この日は、断崖絶壁に張り付くように立つ、タクツァン寺院を訪れます!

ここから白い点くらいの大きさで見えているのですが、おわかりになりますか?笑

J085_17091539.jpg

 

途中、休憩をはさみながら片道3時間。ひたすら山を登ります。

J085_17091540.jpg

 

 

最後の難関、870段近い階段の上り下り。。。。足がガクガクです!

J085_17091541.jpg

 

 

寺院の山門までやってきました!!ついに!!!

J085_17091542.jpg

 

 

 

タクツァン寺院の全景はこちらnotenote

J085_17091543.jpg

 

 

【昼食】 

タクツァン寺院への途中にある第一展望台カフェテリアにて

バイキング

J085_17091544.jpg

 

野菜料理ばかりのベジタリアンバイキングです。

J085_17091545.jpg

 

 

一般家庭にもお邪魔しました。

J085_17091546.jpg

 

 

J085_17091547.jpg

 

リビングルーム

J085_17091548.jpg

 

バター茶をごちそうになりましたcafepaper

J085_17091549.jpg

 

 

【夕食】メリディアンホテルパロにて   評価/★★★ 

タイ料理を中心にしたバイキング

J085_17091550.jpg

 

数種のタイカレー|キャラメルケーキとメロン

J085_17091551.jpg  J085_17091552.jpg

 

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました♪

自然が豊かで、ゆったりとした時間が流れるブータン。

お料理は辛い物が多いですが(笑)、ぜひとも訪れていただきたい国の一つですconfident

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。