ツアーお食事だより アフリカ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年10月21日発 K002 キャセイパシフィック航空利用 感動の南部アフリカ10日間

2018年12月28日

2018年10月21日 関西空港発

K002 キャセイパシフィック航空利用 感動の南部アフリカ10日間 

のコースでいただいた食事の内容をご紹介させていただきます。食事の評価は★印で評価しています(5段階評価)ので、ご参考ください。並びに美しいアフリカの大自然の写真も撮ってきていますので、並びにお楽しみいただけたらと思います。

それでは旅ごはんの始まりです。

 

第1、2日目 関空 ~ 香港 ~ ヨハネスブルク ~ リビングストーン ~ チョベ国立公園

関空からCX507便にて香港へ。香港までは4時間のフライト。機内食もあります。CX749便に乗り継ぎ、南アフリカのヨハネスブルクへ。約12時間半のフライトです。機内食は2回サービスされます。スナックもギャレーでご自由にいただけます。

ヨハネスブルク到着後、一旦入国。
英国航空6291便にてザンビアのリビングストーンへ。機内食が本日の昼食になりました。



airplane 昼食 : 英国航空機内 airplane

ドリンク(アルコールあり)とチキンかベジタリアンのチョイスでした。こちらはチキンのメニューです。

K00220181021_IMG_20181022_112726.jpg

食事の評価 ★★★

 

リビングストーンに到着後、入国手続きを済ませ、ボツワナへ。
ロッジに到着後、すぐに午後のサファリへ。いきなり象の大群にご対面でしたsign03

K00220181021_IMG_20181022_162828.jpg K00220181021_IMG_20181022_165533.jpg
 

水を飲んでいるゾウ達。子象はいつもお母さんに守られている感じ。かわいいですね heart
K00220181021_IMG_20181022_165700.jpg



そしていきなり雄ライオンに出会ってしまいました。単独行動をする雄ライオンは、なかなか遭遇することがないので、とてもラッキーでした。shinescissorsshine ほんと、ラッキーsign03 やっぱり雄ライオンはかっこいい~shine 

K00220181021_IMG_20181022_180224.jpg K00220181021_IMG_20181022_181140.jpg
 

凛々しいですheart
K00220181021_IMG_20181022_181155.jpg

サファリの後、ロッジにもどり部屋に入ることができました。

 

restaurant 夕食 : ロッジ内レストラン

バイキングの夕食です。
K00220181021_IMG_20181022_192649.jpg K00220181021_IMG_20181022_192654.jpg
 

いろいろな種類があります。
K00220181021_IMG_20181022_192659.jpg K00220181021_IMG_20181022_192708.jpg
 

お肉や野菜なとを調理を作ってくれる人がいます。いつでもとても人気で人が並んでいることが多いです。
K00220181021_IMG_20181022_192725.jpg K00220181021_IMG_20181022_192746.jpg

食事の評価 ★★★

 

長い移動、長い一日、お疲れ様でした。

hotel宿泊地 チョベ国立公園 :モワナ・サワリロッジ 2連泊




第3日目 チョベ国立公園 滞在

cafe モーニングコーヒーやビスケットのサービスはモーニングサファリの前にあります。朝、6:00ホテル発。早朝サファリ。いきなり、象の死骸にハゲコウが群がっている姿に遭遇。そして、キリンも見れました。

K00220181021_IMG_20181023_073913.jpg
 

インパラの群れ、雄のインパラ。
K00220181021_IMG_20181023_082609.jpg K00220181021_IMG_20181023_084007.jpg


 

モーニングサファリの後、ホテルに戻って朝食

restaurant ホテルの朝食の様子

K00220181021_IMG_20181023_090309.jpg K00220181021_IMG_20181023_090316.jpg
 

オムレツなど卵料理を作ってくれる人もいます。いつも人気で人が並んでいます。K00220181021_IMG_20181023_090325.jpg K00220181021_IMG_20181023_122413.jpg

食事の評価 ★★★

 

朝食後、ゆっくり休憩。ホテルのレストランが改装中なので、プールサイドのレストランでいただきます。

restaurant 昼食 : ロッジ内レストラン

K00220181021_IMG_20181023_122426.jpg K00220181021_IMG_20181023_122438.jpg
 

K00220181021_IMG_20181023_122458.jpg

食事の評価 ★★★


 

昼食後、チョベ川のボートサファリへ。カバが近くにいました。
K00220181021_IMG_20181023_164343.jpg

 

ホテルの敷地内にうろうろしている、イボイノシシ。どこか可愛らしさもあります。
K00220181021_IMG_20181023_181143.jpg


 

restaurant 夕食 : ロッジ内レストラン

やはりバイキングスタイルの夕食です。野菜やお肉を焼いてくれる調理人。醤油もあるのでアジアチックな味付けも可能ですよ。
K00220181021_IMG_20181023_185729.jpg K00220181021_IMG_20181023_185743.jpg



K00220181021_IMG_20181023_185822.jpg

食事の評価 ★★★



 

第4日目 チョベ国立公園(ボツワナ) ~ ヴィクトリアフォールズ(ジンバブエ)

本日も6:00より早朝サファリ。象とご対面。サファリカーの前を歩いていく家族です。

K00220181021_IMG_20181024_080346.jpg K00220181021_IMG_20181024_080353.jpg
 

象の後ろ姿もかわいいです。

K00220181021_IMG_20181024_080401.jpg

 

こちらはクドゥという動物で、こちらではよく食する動物です。背中に白い筋があります。

K00220181021_IMG_20181024_081147.jpg K00220181021_IMG_20181024_081224.jpg

 

ロッジ内の写真camera

K00220181021_IMG_20181024_091927.jpg K00220181021_IMG_20181024_092006.jpg

 

バオバブの木があります。この木の下をよくイボイノシシがうろついています。どうやら、ロビーの下の隙間に巣があるようです。

K00220181021_IMG_20181024_092023.jpg
 

ボツワナから国境を越えてジンバブエへ。ザンベジ国立公園をと通り抜け、ビクトリアフォールズへ。到着後、昼食。



restaurant 昼食 : Ilala safari Lodge

前菜はポテトとねぎのスープ。クリーミーなやさしい味のスープでした。メインはフィッシュアンドチップスです。ほくほく、あつあつでした。

K00220181021_IMG_20181024_121918.jpg K00220181021_IMG_20181024_123209.jpg
 

デザートはアイスクリーム。定番のバニラ味です。コーヒー、紅茶もついています。

K00220181021_IMG_20181024_130350.jpg

食事の評価 ★★★★


 

昼食後、ヴィクトリアの滝の観光。ジンバブエサイドより滝を見ます。この時期に咲くのがファイアーボールという赤い花です。まるでヒガンバナのような鮮やかな赤です。

K00220181021_IMG_20181024_140200.jpg K00220181021_IMG_20181024_141345.jpg
 

乾季のため、滝の水は少なく、ザンビアサイドの滝はほとんど干上がっています。デンジャーポイントからのザンビア側を撮った写真です。もう一枚は樹齢1500年という、バオバブの木。パワーを感じます。

K00220181021_IMG_20181024_144932.jpg K00220181021_IMG_20181024_154111.jpg

観光後、ホテルにチェックイン。


 

restaurant 夕食 :ホテル内レストランにて

バイキングスタイルの夕食です。

K00220181021_IMG_20181024_185141.jpg K00220181021_IMG_20181024_185148.jpg
 

K00220181021_IMG_20181024_185200.jpg K00220181021_IMG_20181024_185210.jpg
 

サラダやスイーツなど種類はありました。

K00220181021_IMG_20181024_185215.jpg K00220181021_IMG_20181024_185225.jpg

食事の評価 ★★★

hotel 宿泊地 ヴィクトリアフォールズ : エレファント・サファリロッジ泊


 

第5日目  ヴィクトリアフォールズ(ジンバブエ)~ヨハネスブルク

 

restaurant ホテルの朝食の様子

K00220181021_IMG_20181024_185251.jpg

 

K00220181021_IMG_20181025_063239.jpg K00220181021_IMG_20181025_063255.jpg
 

K00220181021_IMG_20181025_063300.jpg K00220181021_IMG_20181025_063312.jpg

食事の評価 ★★★


 

朝食後、ヴィクトリアフォールズ上空ヘリコプター遊覧へ。その後、ジンバブエからザンビアへと移動し、リビングストン空港から南アフリカのヨハネスブルクへ。英国航空6292便にて移動。

 

restaurant 昼食 : 機内食です。ホットサンドイッチで、ベーコンチーズかベジタリアンか選ぶことができます。

もちろん、ドリンクもサービスされます。

K00220181021_IMG_20181025_141034.jpg
 

ヨハネスブルク到着後、入国手続き、その後、日本食のレストランへ。



restaurant 夕食 ; Japa 

酢の物、刺身、こちらのシェフは日本人なので、安心して和食が楽しめます。地元でもとても人気のレストランです。

K00220181021_IMG_20181025_175957.jpg K00220181021_IMG_20181025_180359.jpg
 

茶わん蒸し、天ぷら

K00220181021_IMG_20181025_181504.jpg K00220181021_IMG_20181025_183241.jpg
 

寿司、巻物、卵焼き・・・・・heart デザートは甘さ控えめのコーヒーゼリーでした。

K00220181021_IMG_20181025_184908.jpg K00220181021_IMG_20181025_190730.jpg

食事の評価 ★★★

hotel 宿泊地 ヨハネスブルク : ホテル ハイヤット リージェンシーホテル 泊



 

第6日目 ヨハネスブルク ~ ケープタウン

restaurant ホテルの朝食の様子

フルーツ王国の南アフリカには数多くのジュースがあって楽しめます。

K00220181021_IMG_20181026_062823.jpg K00220181021_IMG_20181026_062831.jpg
 

さすが、南アフリカは朝食も洗練されている感じです。

K00220181021_IMG_20181026_062844.jpg K00220181021_IMG_20181026_062851.jpg
 

レストランの雰囲気はこんな感じ。

K00220181021_IMG_20181026_062858.jpg
 

朝食後、ヨハネスブルク、プレトリア観光へ。標高の高いヨハネスブルクはちょうどジャカランダが満開!見事でしたhappy01

K00220181021_IMG_20181026_081614.jpg K00220181021_IMG_20181026_081724.jpg
 

K00220181021_IMG_20181026_081858.jpg K00220181021_IMG_20181026_081912.jpg
 

K00220181021_IMG_20181026_083903.jpg K00220181021_IMG_20181026_083927.jpg
 

とてもきれいなので、いっぱい撮ってしまいました。

K00220181021_IMG_20181026_084953.jpg K00220181021_IMG_20181026_085019.jpg
 

K00220181021_IMG_20181026_085228.jpg



プレトリアには白ジャカランダもあります。高級住宅街の一角にのみあります。ちょうどこちらも満開でした。

K00220181021_IMG_20181026_114411.jpg K00220181021_IMG_20181026_114452.jpg
 

紫だけではないんですよ~tulip

K00220181021_IMG_20181026_114456.jpg

 

観光後、ゴルフクラブハウスにて昼食。チョイスメニューです。

restaurant 昼食 :Blu Safron

前菜はトマトとモッツァレラチーズのサラダ。バジルの香りがよく効いていました。

K00220181021_IMG_20181026_121439.jpg
 

メインはチキンのカツレツまたはビーフストロガノフ。

K00220181021_IMG_20181026_124219.jpg K00220181021_IMG_20181026_124231.jpg
 

デザートは2種類のデザート。コーヒーまたは紅茶つき。

K00220181021_IMG_20181026_131502.jpg

食事の評価 ★★★


 

その後、ヨハネスブルクの空港から国内線に乗って、ケープタウンへ。
空港からホテルまでは約25分(渋滞がなければですが・・・)チェックインのあと、ホテル内のレストランにて夕食。

 

restaurant 夕食 : ホテル内レストラン(大きな貸切のサロン)

前菜はダチョウのカルパッチョ。とてもやわらかく、味も良くおいしくいただきました。メインはビーフのサーロインステーキ。やわらかなお肉で食べやすい。

K00220181021_IMG_20181026_203311.jpg K00220181021_IMG_20181026_205650.jpg
 

デザートはチョコレートのガナッシュとアイスクリーム。コーヒー、紅茶もついてます。

K00220181021_IMG_20181026_212314.jpg

hotel 宿泊地 ケープタウン : ザ・テーブルベイホテル 3連泊

 

うれしいうれしい3連泊です。




第7日目 ケープタウン滞在

ホテルのロビーはいろいろなケープ花王国の花々で飾られています。とてもきれいです。tulip bud tulip 

K00220181021_IMG_20181027_062623.jpg

 

restaurant ホテルの朝食

豪華なホテルだけあって内容も豪華。フルーツジュースの種類もとても多く、悩んでしまいます。シャンパンや生ガキもあります。

K00220181021_IMG_20181027_063709.jpg K00220181021_IMG_20181027_063434.jpg
 

こんな雰囲気のレストランで、外のテラスでいただくこともできます。

K00220181021_IMG_20181027_063411.jpg K00220181021_IMG_20181027_063532.jpg
 

K00220181021_IMG_20181027_063407.jpg K00220181021_IMG_20181027_063547.jpg
 

K00220181021_IMG_20181027_063437.jpg K00220181021_IMG_20181027_063446.jpg
 

アジアチックな料理もありました。

K00220181021_IMG_20181027_063507.jpg K00220181021_IMG_20181027_063527.jpg

食事の評価 ★★★★


 

レストランの外にでると、正面にテーブルマウンテンが見えます。今日は最高に良いお天気です。

K00220181021_IMG_20181027_072456.jpg K00220181021_IMG_20181027_072513.jpg

 

最高のお天気で全く問題なくテーブルマウンテンに上ることができました。上からの眺めは最高、美しい海やロベン島などきれいにみえました。頂上は意外と広いので、フリータイムで各自楽しんでいただきました。

K00220181021_IMG_20181027_092519.jpg


 

その後、ワイナリーで試飲と昼食。

restaurant 昼食 : Jonkerhuis

前菜はバターナッツスープ。かぼちゃ風でした。メインは選ぶことができ、チキンカレーのマレー風か、スズキのグリルからえらびました。カレーと言っても全然辛くないです。

K00220181021_IMG_20181027_120834.jpg K00220181021_IMG_20181027_122704.jpg
 

こちらがすずきのグリルのメニューです。デザートはマルバプディングとアイスクリーム。コーヒーや紅茶、南アフリカならではのルイボスティから選べます。

K00220181021_IMG_20181027_122709.jpg K00220181021_IMG_20181027_125439.jpg

食事の評価 ★★★★


 

午後はカーステンボッシュの植物園へ。2500種類のケープ花王国原産の植物があり、恐竜時代からの植物まであります!

その後、ケープタウンのダウンタウンを車窓から見ながらホテルに戻り、ホテルと直結しているウォーターフロントのショッピングセンターへ。夕食はホテルから歩いてショッピングセンター内のレストランへ行きました。



restaurant 夕食 : Bekthazar

前菜はサラダ。今日もメインが選べます。250gのビーフのフィレステーキか、キングクリップという魚のグリルです。私はお肉をえらびました。

K00220181021_IMG_20181027_182042.jpg K00220181021_IMG_20181027_193253.jpg
 

クリームブリュレがデザート。コーヒー、紅茶、ルイボスティ付き。

K00220181021_IMG_20181027_193322.jpg

食事の評価 ★★★★


 

第8日目 ケープタウン滞在 

本日はケープ半島の観光。ハウト湾では小舟に乗ってドイカー島、通称オットセイの島へ行きました。

K00220181021_IMG_20181028_100025.jpg


 

ケープポイント行きのケーブルカーの乗り場の近くにあるレストランにて昼食。

restaurant 昼食 : Two Oceans

前菜はツナのサラダで、なかなか和風っぽくておいしかったです。メインはサーモンのグリル。皮がカリカリして美味しかったです。

K00220181021_IMG_20181028_125915.jpg K00220181021_IMG_20181028_131916.jpg
 

デザートはチョコレートトルテのアイスクリーム添え。コーヒー、紅茶、またはルイボスティ付き。

K00220181021_IMG_20181028_134537.jpg

食事の評価 ★★★★★


 

こちらがボルダーズビーチにいる、アフリカンペンギン。ここのペンギンはいつもサービス満点penguin penguin happy01

K00220181021_IMG_20181028_154551.jpg

 

観光後、ホテルに戻り、夕食はウォーターフロントのシーフードレストランへ。


restaurant 夕食 : Baia

前菜はシーフードのビスク。ロブスターの風味がほど良く効いていました。メインはベビーロブスター(と言ってもかなり大きい!)のグリル。温野菜とともにいただきました。新鮮で、おいしく、ごてごてした味付けでないのが日本人好みです。

K00220181021_IMG_20181028_185220.jpg K00220181021_IMG_20181028_191200.jpg
 

デザートはチーズケーキといちご。コーヒー、紅茶、ルイボスティのいずれかもついています。

K00220181021_IMG_20181028_194258.jpg 

食事の評価 ★★★★★



 

第9,10日目 ケープタウン ~ ヨハネスブルク ~ 香港 ~ 関空

早朝出発のため、ホテルのロビーにて軽食と飲み物を用意してくれました。

K00220181021_IMG_20181029_043604.jpg K00220181021_IMG_20181029_043612.jpg
 

クロワッサンやマフィン、甘いものの方が多いですね。温かい飲み物はありがたいです。

K00220181021_IMG_20181029_043622.jpg K00220181021_IMG_20181029_043637.jpg

食事の評価 ★★★


 

ケープタウンから国内線でヨハネスブルクへ。その後、国際線のチェックインをしてCX748便にて香港へ、CX506便にて関空へ。到着後、流れ解散。お疲れ様でした。

最後まで旅ごはんをご覧いただきありがとうございました。自然を満喫できるアフリカ。
今回は動物をたくさん見ることができ、一安心でしたhappy01
 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。