ツアーお食事だより アフリカ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2019年1月3日出発 G400 エミレーツ航空利用 古代ローマ遺跡と地中海リゾートを訪ねるチュニジア9日間

2019年2月 8日

2019年 1月3日 関西国際空港発

エミレーツ航空利用

古代ローマ遺跡と地中海リゾートを訪ねる チュニジア9日間

 

こんにちはsign01 フレンドツアーの添乗員ですhappy01

今回ご紹介させていただくのは、フレンドとしては久しぶりのチュニジアツアーですhappy01

(ちなみに今年、記念すべき1本目のツアーなんですよbook

 

関西空港からのエミレーツ航空利用で、古代ローマ遺跡が残る地中海リゾートを訪れますeyeglass

フレンドツアーの「旅ごはん」では、現地のお食事内容はもちろん、観光写真もご覧いただけますcamera

尚、お食事は、★★★★★(5つ星)などでお味を添乗員が独自に評価しておりますsign01

 

■正式国名:チュニジア共和国 

■首都:チュニス

■人口:約1,089万人

■面積:約16万km²

■人種・民族:アラブ系、ユダヤ系、ヨーロッパ系、その他

■宗教:イスラム教、ユダヤ教、キリスト教など

■言語:アラビア語、フランス語、その他

■通貨:チュニジアン・ディナール

■時差:-8時間 チュニジアが正午のとき、日本は午後8時

 

第1日目 関西空港 ~ ドバイ乗り継ぎ ~ チュニス

関西空港では夜の19:40から受付を開始(エミレーツ航空のカウンターは20:00オープンでした)。

EK317便にて中東のドバイへ向かいますairplane。翌朝9:55、乗り継いでEK747便で、チュニジアの首都、チュニスへ。

 

第2日目 チュニス ~ ケロアン

昼の13:15、チュニス到着、イスラムの聖都ケロアンに向かいますbus

途中のザグアン近くにあるローマ水道橋(大きくはないんですが、高いアーチが印象的でしたeye)。

全長1,321m、ザグアンからカルタゴに向かっていますcamera

G400_190103_OSAIMG_20190104_153158.jpg G400_190103_OSAIMG_20190104_153806.jpg

 

hotel 宿泊地 ケロアン : ホテル カスバ 泊

G400_190103_OSAIMG_20190105_081152.jpg G400_190103_OSAIMG_20190104_184609.jpg 

 

G400_190103_OSAIMG_20190104_185223.jpg G400_190103_OSAIMG_20190104_185239.jpg

メディアの一角のカスバ(城塞)を改装して造られた、史跡の中にあるデラックスホテルですshine

 

restaurant 夕食 : HOTEL La Kasubah

G400_190103_OSAIMG_20190104_185037.jpg G400_190103_OSAIMG_20190104_185046.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190104_185054.jpg G400_190103_OSAIMG_20190104_185113.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)  チュニジアのホテルはビュッフェスタイルが多いですねflair

 

第3日目 ケロアン ~ スース ~ ハマメット

世界遺産の街ケロンやスースを観光、ハマメットではリゾートホテルに2連泊する日程ですbus

 

restaurant 朝食 : HOTEL La Kasubah

G400_190103_OSAIMG_20190104_191204.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_064249.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190105_064257.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_064306.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)

 

ケロアンのメディナ(旧市街)は歩いてすぐ。徒歩で観光に出かけますshoe

G400_190103_OSAIMG_20190105_083827.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_085614.jpg

 

ラクダが水をくみ上げる聖なる井戸です。ラクダが7世紀に掘られた井戸の周りをぐるぐる周り、水を汲みます。

なんとこの井戸はメッカへ通じているという伝説があるんですよ~sign01

G400_190103_OSAIMG_20190105_090348.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_090747.jpg

 

かつてフランスが置いたと言われる大砲が門の前に。

G400_190103_OSAIMG_20190105_091404.jpg

 

アグラブ廟の貯水池

G400_190103_OSAIMG_20190105_093020.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_093027.jpg

 

シティサハブ廟はイスラムタイルがとってもキレイな建物ですheart04

G400_190103_OSAIMG_20190105_100226.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_100739.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190105_100911.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_101518.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190105_101804.jpg

 

北アフリカ最古で美しいケロアンのグランドモスク。紺碧の青空とのコントラストも絶妙ですup

G400_190103_OSAIMG_20190105_103407.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_103435.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190105_104526.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_104541.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190105_105129.jpg

 

restaurant 昼食 : Una Storia della Vita

タジンという名の卵焼き(スペインのタパス料理みたいchick

G400_190103_OSAIMG_20190105_124701.jpg

 

魚介のスープfish

G400_190103_OSAIMG_20190105_124915.jpg

 

メインはカムーニア(牛肉の煮込み料理です)taurus

G400_190103_OSAIMG_20190105_130457.jpg

 

デザートはオレンジ&梨&みかん(ダイナミックで笑ってしまいました~happy01

G400_190103_OSAIMG_20190105_132135.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)

 

世界遺産スースの街のリバトを外からcamera

G400_190103_OSAIMG_20190105_140334.jpg

 

メディナ(旧市街)の入り口と街のシンボル、グランドモスク

G400_190103_OSAIMG_20190105_141914.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_141924.jpg

 

地中海の高級リゾート地、ポートエルカンタウイのヨットハーバーwave

荒涼とした大地のイメージが強いチュニジアですが、実はヨーロッパ人もバカンスに訪れる人気スポットなんですheart04

G400_190103_OSAIMG_20190105_155256.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_155711.jpg

 

hotel 宿泊地 ハマメット : アルハンブラ タラソ 2連泊

ホテルの外観とプール、そしてロビーの様子ですcamera

G400_190103_OSAIMG_20190107_084156.jpg G400_190103_OSAIMG_20190106_171711.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190106_171611.jpg G400_190103_OSAIMG_20190106_171618.jpg

 

 

restaurant 夕食 : Alhambra Thalasso Hotel 

G400_190103_OSAIMG_20190105_183239.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_183246.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190105_183305.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_183312.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190105_191202.jpg G400_190103_OSAIMG_20190105_192346.jpg

食事評価:★★★★★(5つ星) 種類が豊富で皆様にも好評でした。特に黒鯛fishのグリルはGOODsign01

 

第4日目 ハマメット ~ ナブール ~ ケリビア ~ ケルクアン ~ ハマメット

陶器の名産地として知られるナブールや歴史ある港町ケリビア、世界遺産のケルクアン遺跡を訪れましたbus

 

restaurant 朝食 : Alhambra Thalasso Hotel 

G400_190103_OSAIMG_20190106_063530.jpg G400_190103_OSAIMG_20190106_063659.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190106_063708.jpg G400_190103_OSAIMG_20190106_063722.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190106_063737.jpg G400_190103_OSAIMG_20190106_063748.jpg

食事評価:★★★★★(5つ星) 昨晩の夕食に引き続き、とっても美味しい朝食ビュッフェでしたdelicious

 

ナブールは、ジェルバ島(同じくチュニジアの島)と共に陶器の町として有名ですbook

G400_190103_OSAIMG_20190106_083815.jpg

 

港町ケリビアにはかつての城塞もありますcamera

G400_190103_OSAIMG_20190106_110637.jpg G400_190103_OSAIMG_20190106_111043.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190106_111203.jpg G400_190103_OSAIMG_20190106_111552.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190106_111617.jpg G400_190103_OSAIMG_20190106_111653.jpg

 

ケルクアンはカルタゴの遺跡が多く残っています。写真は博物館内の棺ですcamera

出土品の数々と、カルタゴの神「タニト」、そして各家々にはお風呂があったと言われていますeyeglass

G400_190103_OSAIMG_20190106_122036.jpg G400_190103_OSAIMG_20190106_122055.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190106_124203.jpg G400_190103_OSAIMG_20190106_124632.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190106_124817.jpg G400_190103_OSAIMG_20190106_130041.jpg

 

restaurant 昼食 : Daurade El Haouaria 

前菜は魚介のスープfish

G400_190103_OSAIMG_20190106_134544.jpg

 

メインは黒鯛のグリルとポテト(ポテトの海を泳いでる感じですwink

G400_190103_OSAIMG_20190106_140455.jpg

 

デザートはオレンジ(チュニジアはオレンジで有名、デザートによく出ますdelicious

G400_190103_OSAIMG_20190106_142402.jpg

食事評価:★★★★(4つ星) 

 

カルタゴの時代から残っている2500歳のオリーブの木々ですclover

G400_190103_OSAIMG_20190106_150220.jpg

 

restaurant 夕食 : Alhambra Thalasso Hotel 

昨晩と同じビュッフェの内容かと思いきやsign01  実際は違う内容のビュッフェ、さすが滞在型の5つ星ホテルですhotel

G400_190103_OSAIMG_20190106_184921.jpg G400_190103_OSAIMG_20190106_184933.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190106_184957.jpg G400_190103_OSAIMG_20190106_185007.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190106_185041.jpg 

食事評価:★★★★★(5つ星) 

 

第5日目 ハマメット ~ エルジェム ~ チュニス

円形闘技場が残る世界遺産のエルジェムを見学、チュニジアの首都チュニスへと向かう一日ですbus

 

エルジェムにある博物館(人が少なくて貸切状態でした~happy01

G400_190103_OSAIMG_20190107_105217.jpg G400_190103_OSAIMG_20190107_105231.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190107_105319.jpg G400_190103_OSAIMG_20190107_110144.jpg

 

街のシンボルでもある闘技場(コロッセオ)  一瞬、ローマと見間違えてしまうほどの造りですeye

G400_190103_OSAIMG_20190107_113920.jpg G400_190103_OSAIMG_20190107_114352.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190107_115632.jpg G400_190103_OSAIMG_20190107_121040.jpg

 

restaurant 昼食 : Syphonie 

名物の「ブリック」(玉子とツナが入ってます)

G400_190103_OSAIMG_20190107_125326.jpg

 

こちらも名物のクスクス&チキン(ボリュームたっぷりですdelicious

G400_190103_OSAIMG_20190107_131032.jpg

 

デザートはオレンジとナツメでしたcafe

G400_190103_OSAIMG_20190107_133717.jpg

 

ちなみにコレはレストランから見える風景。なんと闘技場が見渡せるんですup

G400_190103_OSAIMG_20190107_132416.jpg

食事評価:★★★★★(5つ星) 

 

チュニスの街に到着bus  I love Tunisheart04って、とってもわかりやすい(笑)

G400_190103_OSAIMG_20190107_163421.jpg

 

その後ろにはチュニスの大聖堂bell

G400_190103_OSAIMG_20190107_163425.jpg

 

フランス門とメディナ(旧市街)

G400_190103_OSAIMG_20190107_171159.jpg G400_190103_OSAIMG_20190107_173925.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190107_174301.jpg

チュニスはフランス保護領時代の建物が残り、パリの街並みを思わせる景観や洗練された文化が残っています。

 

restaurant 夕食 : Essaraya

レストラン内部を撮影camera  演奏も行われてましたよ~notesnotesnotes

G400_190103_OSAIMG_20190107_175738.jpg G400_190103_OSAIMG_20190107_181908.jpg

 

前菜のチュニジアサラダclover

G400_190103_OSAIMG_20190107_182058.jpg

 

メインは肉のステーキ風煮込み料理taurus

G400_190103_OSAIMG_20190107_184300.jpg

 

甘いババロアとミントティー(チュニジアのミントティーはとっても甘いんですsweat01

G400_190103_OSAIMG_20190107_190435.jpg

食事評価:★★★★(4つ星) 

 

hotel 宿泊地 チュニス : シェラトン チュニス ホテル 泊

G400_190103_OSAIMG_20190108_075219.jpg G400_190103_OSAIMG_20190108_075128.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190107_213913.jpg

屋内プールやspa、ハマムは充実しているので、水着をお持ちになるといいと思いますhappy01





 

第6日目 チュニス ~ ドゥッガ ~ チュニス

フレンドツアーではチュニスにゆったり3連泊します。スーツケースを置いたままで出かけられますよ~shoe

 

restaurant 朝食 : Sheraton Tunis Hotel 

G400_190103_OSAIMG_20190108_070852.jpg  G400_190103_OSAIMG_20190108_070859.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190108_070939.jpg  G400_190103_OSAIMG_20190108_070945.jpg

食事評価:★★★★(4つ星) 

 

バルドー美術館art 世界一のモザイクコレクションを誇る「チュニジアのルーブル」と言われる美術館ですeyeglass

カルタゴ遺跡からの出土品やモザイク画など数多くを所蔵しているんですよup

G400_190103_OSAIMG_20190108_091752.jpg G400_190103_OSAIMG_20190108_092929.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190108_093355.jpg G400_190103_OSAIMG_20190108_093454.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190108_094200.jpg G400_190103_OSAIMG_20190108_100050.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190108_100920.jpg G400_190103_OSAIMG_20190108_100957.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190108_101606.jpg G400_190103_OSAIMG_20190108_102009.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190108_102458.jpg G400_190103_OSAIMG_20190108_103620.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190108_103722.jpg G400_190103_OSAIMG_20190108_104424.jpg

 

 

 昼食restaurant : Hotel Dougga

前菜のチュニジアサラダclover 素材のゴロゴロ感がスゴイですwink

G400_190103_OSAIMG_20190108_124142.jpg

 

メインは名物のイノシシの煮込み料理eye

G400_190103_OSAIMG_20190108_130014.jpg

 

デザートはやっぱりみかん((笑)

G400_190103_OSAIMG_20190108_130239.jpg

食事評価:★★★★(4つ星) 

 

世界遺産ドゥッガの遺跡群camera

G400_190103_OSAIMG_20190108_134815.jpg G400_190103_OSAIMG_20190108_135605.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190108_140010.jpg G400_190103_OSAIMG_20190108_140834.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190108_141351.jpg G400_190103_OSAIMG_20190108_142154.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190108_144150.jpg

 

ウチワサボテンclub この実の中の種からサボテンオイルが採れるんですよ~happy01 とっても立派なサボテンです

G400_190103_OSAIMG_20190108_145554.jpg

 

少し雨rainが降ったあとにキレイな虹が見えましたshine

G400_190103_OSAIMG_20190108_151942.jpg

 

 夕食restaurant : Dar Zarrouk

シディブサイドにあるシーフードレストランですfish

G400_190103_OSAIMG_20190108_175846.jpg

 

シーフードの串料理がのっているサラダclover

G400_190103_OSAIMG_20190108_180932.jpg

 

メインは鯛のグリルfish

G400_190103_OSAIMG_20190108_183501.jpg

 

デザートはフルーツからシャーベットに変更してもらいました

G400_190103_OSAIMG_20190108_185726.jpg

 

これも名物、ミントティーでほっと一息heart04

G400_190103_OSAIMG_20190108_185757.jpg

食事評価:★★★★★(5つ星) 

 

第7日目 チュニス ~ イシュケル国立公園 ~ ビゼルト ~ チュニス

今日はチュニジア北部へ向かいますbus 世界遺産の国立公園や港町を巡る一日ですshoe

 

イシュケル国立公園内にはたくさんの羊がaries  ローマ遺跡もご覧いただきましたeye

G400_190103_OSAIMG_20190109_092014.jpg G400_190103_OSAIMG_20190109_092845.jpg

 

階段を146段sweat01登ると、展望台と博物館がありますeyeglass

G400_190103_OSAIMG_20190109_094315.jpg 

 

展望台からの風景camera

G400_190103_OSAIMG_20190109_094511.jpg G400_190103_OSAIMG_20190109_095139.jpg

 

ビゼルトの旧港

G400_190103_OSAIMG_20190109_105750.jpg

 

ビゼルトの市場にはお野菜や果物が溢れてましたよcherrytulipbananaapple

G400_190103_OSAIMG_20190109_110744.jpg G400_190103_OSAIMG_20190109_110747.jpg

 

チュニジアンドアー

G400_190103_OSAIMG_20190109_112524.jpg

イスラム教徒がもたらした文化の賜物で、鮮やかな色で塗られたチュニジア独特の幾何学模様の扉です。

 

ビゼルトのカスバ(要塞)camera

G400_190103_OSAIMG_20190109_112723.jpg

 

昼食restaurant : Bonheur

魚介fishのスープ(ヌードル入り)

G400_190103_OSAIMG_20190109_121134.jpg

 

名物のラビラビサンド(ひよこ豆のサンド)

G400_190103_OSAIMG_20190109_121647.jpg

 

絶品のチキングリルとパスタジェノベーゼ

G400_190103_OSAIMG_20190109_123731.jpg

 

チーズケーキとミントティーcafe

G400_190103_OSAIMG_20190109_124957.jpg

食事評価:★★★★★(5つ星) 

丁寧なお料理で、田舎にあるレストランとは思えないほどの美味しい出来栄えでした~up

 

青と白のコントラストが美しいシディブサイドの建物shine

G400_190103_OSAIMG_20190109_142311.jpg G400_190103_OSAIMG_20190109_143345.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190109_143456.jpg G400_190103_OSAIMG_20190109_143644.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190109_144423.jpg

 

青いドアばかりかと思ったら、黄色いドアも見つけましたwink

G400_190103_OSAIMG_20190109_142823.jpg

 

揚げドーナッツで有名な「カフェ・ドナット」camera  店員さんも青と白のユニホームheart04  ドーナッツは1個、なんと30円sign01

G400_190103_OSAIMG_20190109_144757.jpg G400_190103_OSAIMG_20190109_144822.jpg

 

世界で最も古いカフェって言われてるんですよ~happy01  テラスからはシディブサイドの街並みが見渡せますflair

G400_190103_OSAIMG_20190109_145853.jpg

 

第8日目 チュニス ~ カルタゴ ~ チュニス ~ ドバイ乗り継ぎ

いよいよ旅も最終日weep 世界遺産のカルタゴ遺跡を観光後、日本に向けて出発しますairplane

 

朝食restaurant : Sheraton Tunis

エミレーツ航空はお昼の出発なので、ゆっくり朝食をお召し上がりいただけましたdelicious

G400_190103_OSAIMG_20190109_185014.jpg G400_190103_OSAIMG_20190109_190237.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190109_190249.jpg G400_190103_OSAIMG_20190109_190303.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190109_190309.jpg G400_190103_OSAIMG_20190109_190344.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190109_190352.jpg G400_190103_OSAIMG_20190109_190400.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190109_190404.jpg

食事評価:★★★★★(5つ星) 

 

カルタゴ遺跡にあるサンルイ教会bell

G400_190103_OSAIMG_20190110_090538.jpg

 

ビュルサの丘

G400_190103_OSAIMG_20190110_090547.jpg

 

カルタゴ遺跡の数々

G400_190103_OSAIMG_20190110_091105.jpg G400_190103_OSAIMG_20190110_091746.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190110_091841.jpg 

 

カルタゴ人の墓、トフェ

G400_190103_OSAIMG_20190110_093723.jpg G400_190103_OSAIMG_20190110_094112.jpg

 

こちらはカルタゴの旧港ship  軍港として使われました

G400_190103_OSAIMG_20190110_095031.jpg

 

アントニヌスの共同浴場跡(あいにく雨が降ってきましたrain

G400_190103_OSAIMG_20190110_102614.jpg G400_190103_OSAIMG_20190110_103604.jpg

 

G400_190103_OSAIMG_20190110_103924.jpg G400_190103_OSAIMG_20190110_104235.jpg

 

第9日目 ドバイ乗り継ぎ ~ 関西空港

チュニスからはEK748便で一路、ドバイへ。乗り継いで、EK316便で関西空港へ向かいますairplane

関西空港到着後、解散。お疲れ様でした~happy01

 

今回はフレンドツアーで久しぶりに登場したチュニジアツアーをご案内させていただきましたbook

北アフリカにありますが地中海に面していることもあって、ヨーロッパの雰囲気を色濃く残す国でもありましたcamera

シーフード料理中心のお食事も、日本人の方にはお口に合いやすかったと思います。

 

チュニジアツアーは3月末までです。再開は10月出発からを予定していますので、発表をお楽しみにnote

「旅ごはん」を最後までお読みいただき有り難うございました~end

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。