ツアーお食事だより アフリカ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年10月28日出発 K002 キャセイパシフィック航空利用 感動の南部アフリカ10日間

2018年11月12日

2018年 10月28日 関西空港発  K002

「キャセイパシフィック航空利用 感動の南部アフリカ10日間」

のコースで頂いたお食事の内容をご紹介させていただきます。食事の評価は五段階の★印でしています。
風景写真や動物の写真も撮ってきていますので、並びにお楽しみいただければと思います。


 

第1日目 関西空港 ~ 香港 ~ 機中泊

関西空港でご集合後、キャセイパシフィック航空595便にて香港まで約4時間弱のフライト。香港にてCX749便に乗り継ぎ、機中泊。




第2日目 ~ ヨハネスブルク ~ リビングストーン ~ チョベ国立公園

ヨナネスブルクにて一旦南アフリカ共和国に入国。両替など済ませ、英国航空6291便のチェックイン。機材故障のため、機材変更になり、出発が2時間ほど遅れてしまいました。ザンビアのリビングストーン空港に到着後、入国手続き、バスの乗り込みボツワナ国境までドライブ。ザンベジ川を渡り、ボツワナへ。ホテルに到着後、夕食まで休憩。予定していた午後のサファリは到着遅れの為、翌日に変更しました。
 

restaurant 昼食: 機内食 (英国航空6291便)



restaurant 夕食:ホテルにて

バイキングスタイルの夕食。本日のお肉は、ラム肉でした。ホテルが一部修復中の為、屋外のプールサイドでの夕食。アルコールランプの明かりでいただきました。

K002_181028_OSAIMG_20181029_192741.jpg K002_181028_OSAIMG_20181029_192746.jpg

 

K002_181028_OSAIMG_20181029_192802.jpg K002_181028_OSAIMG_20181029_192813.jpg

食事の評価 ★★★

hotel 宿泊地 チョベ : モワナ・サファリ・ロッジ 2連泊





 

 

第3日目 チョベ国立公園 滞在 (ボツワナ)

朝6:00にモーニング・サファリへ出発。フロント前にて温かいコーヒーや紅茶、ラスクなどのサービスがあります。
サファリの後、朝食。

cafe ホテルの朝食の様子

K002_181028_OSAIMG_20181030_090751.jpg K002_181028_OSAIMG_20181030_090805.jpg

 

K002_181028_OSAIMG_20181030_090817.jpg K002_181028_OSAIMG_20181030_090822.jpg

 

ポークやチキンのソーセージなどがあります。

K002_181028_OSAIMG_20181030_090827.jpg K002_181028_OSAIMG_20181030_090831.jpg

 

お野菜のグリルなどもあり。

K002_181028_OSAIMG_20181030_090836.jpg

食事の評価 ★★★



 

ホテル内にある、バウバブの木。朝食の後、サファリカーに分乗してサファリへ。すでに気温は30度近いsweat01

K002_181028_OSAIMG_20181030_100553.jpg K002_181028_OSAIMG_20181030_101308.jpg

 

今日は象さんのオンパレード。いつもであればもう少しゆっくり森で過ごしている象たちですが、今日はかなり気温が上がり、レンジャーガイド曰く、早目に森から川へと下りてきたようです。

K002_181028_OSAIMG_20181030_104253.jpg K002_181028_OSAIMG_20181030_104317.jpg

 

気温は40度近くまで上がり、直射日光もかなりきつい。泥浴びした象でさえ、日蔭に仲良く集まっています。

K002_181028_OSAIMG_20181030_114846.jpg K002_181028_OSAIMG_20181030_115739.jpg



 

restaurant 昼食 : ホテルのプールサイド横のレストランにて

こんな感じのレストランです。お昼もバイキングスタイルです。

K002_181028_OSAIMG_20181030_132103.jpg K002_181028_OSAIMG_20181030_132149.jpg

 

K002_181028_OSAIMG_20181030_132215.jpg K002_181028_OSAIMG_20181030_132240.jpg

 

お好きな具材を使って、その場でソテーをしてもらうこともできます。アジアチックな味付けも可能です。日本製ではないお醤油がありました。

K002_181028_OSAIMG_20181030_135042.jpg

食事の評価 ★★★



 

昼食後、小休止。そして15:00からチョベ川のボートサファリです。たくさんの象がいることで知られていますが、この暑さなのでさすがに一頭もいませんでした。いたのはバッファローとカバ、ウォーターバックなどでした。ナミビアとの国境にもなっている川ですが、ナミビア側では焼畑をしてました。火事ではありません。

K002_181028_OSAIMG_20181030_170740.jpg K002_181028_OSAIMG_20181030_181245.jpg

 

チョベ川でのサンセットを見た後、ホテルに戻りました。

restaurant 夕食: ホテルにて

K002_181028_OSAIMG_20181030_183854.jpg K002_181028_OSAIMG_20181030_183904.jpg
 

サラダやチキン、今日もバーベキューをお好みでしてもらえます。

K002_181028_OSAIMG_20181030_183922.jpg K002_181028_OSAIMG_20181030_183935.jpg
 

ベジタリアン用の食事もあります。

K002_181028_OSAIMG_20181030_183941.jpg K002_181028_OSAIMG_20181030_183956.jpg
 

K002_181028_OSAIMG_20181030_184006.jpg

食事の評価 ★★★


 

第4日目 チョベ ~ ヴィクトリアフォールズ(ジンバブエ)

早朝のモーニングサファリを済ませ、朝食後、ジンバブエ国境へ。今日は国境審査は比較的すいていてスムーズでした。

ジンバブエに入り、ザンベジ国立公園を通り抜けて、ヴィクトリアフォールズへ。観光の前にレストランで昼食を済ませました。

 

restaurant 昼食 : Ilala Lodge  市内の中心にあるホテルです。

まずは、ポテトとネギのスープ。ポテトとほんのりネギの香り、そして濃厚すぎず、あっさり目のおいしいスープでした。メインはフィッシュ&チップス。 ホクホクにフライしたタラでした。タルタルソールがかかっていますが、ワインヴィネガーをかけていただいてもおいしですflair

K002_181028_OSAIMG_20181031_120937.jpg K002_181028_OSAIMG_20181031_122404.jpg
 

デザートはアイスクリーム。定番の味。コーヒーまたは紅茶もついていました。

K002_181028_OSAIMG_20181031_124624.jpg

食事の評価 ★★★★


 

昼食後、いよいよ世界三大瀑布のヴィクトリアフォールズの観光へ。ジンバブエ側からの観光ですが、乾季でほとんど水はありません。水しぶきはほとんどかからず・メインフォールズとデビルズカタラクトは乾季といえども水量はすごいです。

気温がかなり上がったので、ちょうど水しぶきが気持ちいい感じでした。sunこちらがメインフォールズ。

K002_181028_OSAIMG_20181031_143143.jpg K002_181028_OSAIMG_20181031_143153.jpg
 

リビングストーンの像のある写真スポット。

K002_181028_OSAIMG_20181031_144230.jpg K002_181028_OSAIMG_20181031_145004.jpg


 

観光後、ホテルにチェックイン。夕食まで少し休憩。

restaurant 夕食 : ホテルにてバイキング

K002_181028_OSAIMG_20181031_192328.jpg K002_181028_OSAIMG_20181031_192335.jpg
 

野菜系が結構ありました。

K002_181028_OSAIMG_20181031_192351.jpg K002_181028_OSAIMG_20181031_192354.jpg
 

デザートも数種類ありました。

K002_181028_OSAIMG_20181031_192553.jpg K002_181028_OSAIMG_20181031_192558.jpg

食事の評価 ★★★

hotel 宿泊地 ヴィクトリアフォールズ : ホテル エレファント ヒルズ泊



 

第5日目 ヴィクトリアフォールズ ~ リビングストーン ~ ヨハネスブルク

cafe ホテルの朝食の様子

K002_181028_OSAIMG_20181101_065403.jpg K002_181028_OSAIMG_20181101_065409.jpg
 

K002_181028_OSAIMG_20181101_065419.jpg K002_181028_OSAIMG_20181101_065437.jpg
 

ソーセージもポークとチキンと二種類あります。

K002_181028_OSAIMG_20181101_065450.jpg K002_181028_OSAIMG_20181101_065455.jpg
 

卵料理をその場で作ってくれる調理人もいます。いつも人気で人が並んでいますね。

K002_181028_OSAIMG_20181101_065458.jpg

食事の評価 ★★★


 

午前、ヘリコプター遊覧でヴィクトリアフォールズ上空を見学。乾季は天候で中止になることはほとんどなく、安心。ただ、とても人気のアトラクションなので、遊覧飛行まで少し待たされました。その後、ホテルに戻り、荷物を積み込んで国境を越えてリビングストーン空港へ。チェックインの後、空港内で火事があって、一時全員空港ビルディングより退去させられましたが、予定通り飛行機は飛びました。

ヨハネスブルクに到着後、近くのショッピングセンターで買い物の時間を取った後、和食レストランで夕食。

 

restaurant 夕食 :Japa

日本人の経営する地元の人にも大変人気のレストランです。酢の物、お刺身、茶わん蒸し、焼き鳥からはじまり・・・・dog

K002_181028_OSAIMG_20181101_182815.jpg K002_181028_OSAIMG_20181101_183853.jpg
 

天ぷら、握り寿司heart 久しぶりの和食にみなさん大喜び!

K002_181028_OSAIMG_20181101_184919.jpg K002_181028_OSAIMG_20181101_190404.jpg
 

最後のデザートは甘さを控えた、コーヒーゼリーでした。

K002_181028_OSAIMG_20181101_192235.jpg

食事の評価 ★★★★★

夕食後、ホテルにチェックイン。

hotel 宿泊地 ヨハネスブルク : ホテル ハイヤット・リージェンシー泊



 

第6日目 ヨハネスブルク ~ ケープタウン

cafe ホテルの朝食の様子

このホテルにも卵料理をその場で作ってくれる調理人がいました。今日はすいていたので、あまり待つことなくオーダーできました。

K002_181028_OSAIMG_20181102_071504.jpg K002_181028_OSAIMG_20181102_071507.jpg
 

チーズやスモークサーモン、種類も多くおいしくいただけました。

K002_181028_OSAIMG_20181102_071516.jpg K002_181028_OSAIMG_20181102_071533.jpg

食事の評価 ★★★★

甘いものもしっかりとありますflair



 

朝食後、プレトリアの観光の予定だったのですが、標高の高いヨハネスブルクの方がジャカランダの花がまだ咲いているとのことで、ヨハネスブルクの住宅街で写真を撮りました。プレトリアはほとんど終わってました。

K002_181028_OSAIMG_20181102_084152.jpg K002_181028_OSAIMG_20181102_084642.jpg
 

花が落ちて、紫色のじゅうたんになっているのもとてもきれいです。こちらの家はマンデラ元大統領がお亡くなりになった家です。

K002_181028_OSAIMG_20181102_092853.jpg K002_181028_OSAIMG_20181102_092901.jpg

 

高台の展望台から見た、ヨハネスブルクの市内。緑がとても多い町です。すべて移植された木で緑が広がっています。この高台の展望台近くの住宅街には、珍しい白いジャカランダがありまが、ほとんど終わってしまっていました。

K002_181028_OSAIMG_20181102_095204.jpg
 

こちらは、プレトリアの住宅街です。

K002_181028_OSAIMG_20181102_111412.jpg

プレトリアではデモのため、ユニオンビルには近づくことができませんでした。
観光後、プレトリアの高級ゴルフクラブのクラブハウスにて昼食。

 

restaurant 昼食 : Blu Saffran

前菜はモッツァレーラチーズとトマトのサラダ。色が鮮やかなオニオンは全く辛さがなく、おいしくいただきました。バルサミコソースもあまめのものでした。

K002_181028_OSAIMG_20181102_123033.jpg
 

メインはチョイスできて、チキンのカツレツまたはビーフストロガノフでした。チキンはレモンソースでいただきました。

K002_181028_OSAIMG_20181102_124726.jpg K002_181028_OSAIMG_20181102_124831.jpg
 

デザートはフルーツシャーベット2種。ブルーベリーとレモンでした。コーヒーまたは紅茶もついていました。

K002_181028_OSAIMG_20181102_131741.jpg

食事の評価 ★★★★


 

昼食後、ヨハネスブルクの空港へ。英国航空6427便に乗ってケープタウンまで約2時間のフライト。
ほぼ定刻に到着。到着時の天気は良好で、テーブルマウンテンもばっちり見えました。
ホテルにチェックインしたあと、ホテル内のレストランで夕食。

 

restaurant 夕食 : ホテル内

前菜はダチョウのカルパッチョとサラダ。全く癖もなく、とても柔らかいダチョウのお肉でした。メインはビーフのフィレステーキ。焼き加減もお好みに合わせてくれました。とてもやわらかなお肉で、熟成させているお肉といった感じでした。smile

K002_181028_OSAIMG_20181102_201843.jpg K002_181028_OSAIMG_20181102_204446.jpg
 

デザートはチョコレートのガナッシュとシャーベット。コーヒーまたは紅茶もついていました。

K002_181028_OSAIMG_20181102_212752.jpg


 

ホテルのロビーに飾ってある、プロテア種の花々。キングプロテアやピンクッションなど、色がとても鮮やかです。

K002_181028_OSAIMG_20181103_072533.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_072551.jpg

hotel 宿泊地 ケープタウン : ホテル テープルベイ 3連泊



 

第7日目 ケープタウン滞在

ホテルの朝食レストランのテラスから見たテーブルマウンテンsun 今日はとても良い天気で、すっきりと山も見えました。

K002_181028_OSAIMG_20181103_072633.jpg

 

 

cafe ホテルの朝食の様子。

種類がとても多く、中華風のものもありました。卵料理もオーダーすることができます。生ガキやシャンペンbarもあり~lovely さすが、高級ホテルの朝食はちがいますねぇ~happy01

K002_181028_OSAIMG_20181103_072731.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_072745.jpg
 

チーズの種類も多く、飾り付けもおしゃれです。

K002_181028_OSAIMG_20181103_072750.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_072753.jpg
 

K002_181028_OSAIMG_20181103_072756.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_072805.jpg
 

フレンチトースト、調理したソーセージや野菜、ベーコンなど・・・・・多々aries

K002_181028_OSAIMG_20181103_072814.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_072822.jpg
 

K002_181028_OSAIMG_20181103_072827.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_072843.jpg

 

レストランはこんな感じの雰囲気です。生のピアノ演奏もされることもあります。今回は不在でした。

K002_181028_OSAIMG_20181103_072859.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_072911.jpg
 

ジュースやフルーツもさすが、豊富にとれるだけあってたくさんの種類があります。

K002_181028_OSAIMG_20181103_072927.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_072948.jpg

食事の評価 ★★★★


 

朝食後、ケープタウンの観光へ。まず目指すところは、テーブルマウンテンです。

K002_181028_OSAIMG_20181103_073712.jpg

 

今日は、風もなく、テーブルマウンテンに上るケーブルカーは運行。少し待ち時間がありましたが、無事に頂上に到着。一部遊歩道がついているので、40分ほど写真を撮りながら歩きました。

K002_181028_OSAIMG_20181103_094925.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_094930.jpg
 

その後、カーステンボッシュの植物園へ。この植物園にはケープ花王国原産の花々がたくさんあります。もう夏なので、春の花はほとんど終わっていましたが、それでもきれいに咲いている花もありました。こちらはゼラニウムの原種、オリジナルの色は赤紫です。

K002_181028_OSAIMG_20181103_111006.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_111023.jpg

 

K002_181028_OSAIMG_20181103_111029.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_111404.jpg

 

ピンクッションの花も少し残っていました。

K002_181028_OSAIMG_20181103_112204.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_112350.jpg
 

K002_181028_OSAIMG_20181103_112408.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_112516.jpg
 

南アフリカの国花、キングプロテアも残っていました。

K002_181028_OSAIMG_20181103_112607.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_112904.jpg


 

観光後、ワイナリーに併設するレストランにてランチ。ワイナリーの見学は昼食の後しました。

restaurant 昼食 : Jonkerhuis

前菜はハニーローストバターナッツスープ。濃厚なスープでした。メインはチョイスメニューで、お魚のグリル(タラ目)またマレー風のチキンカレーでした。私はチキンカレーを頼みました。

K002_181028_OSAIMG_20181103_125356.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_134041.jpg
 

デザートはマルバプリンとアイスクリーム。コーヒー、紅茶もついていましたが、ワイナリーの予約の時間があるので、いただけず・・・・すみませんでしたsweat01

K002_181028_OSAIMG_20181103_135608.jpg

食事の評価 ★★★★

 

ワイナリーの見学は専門のガイドさんとともに見学。最後には5種のワインと、ナポレオンの愛したデザートワイン(特別に)を試飲。

K002_181028_OSAIMG_20181103_141051.jpg
 

その後、ケープタウンに戻り、車窓からダウンタウンを見ながら、マレークオーターにて写真ストップ。ホテルに戻ったと、ホテルから直接行けるショッピングセンターへ行きました。夕食はショッピングセンターにあるレストランにて。

 

restaurant 夕食 : Belthazer

前菜は自家製のサラダ。フェタチーズやパルメザンチーズが入っていました。メインはチョイスで、ビーフステーキかキングクリップというお魚のグリル。私はビーフをいただきました。

K002_181028_OSAIMG_20181103_192801.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_194105.jpg
 

デザートはクリームブリュレ。コーヒーまたは紅茶もついています。

K002_181028_OSAIMG_20181103_201154.jpg K002_181028_OSAIMG_20181103_202032.jpg

食事の評価 ★★★★


 

 

第8日目 ケープタウン滞在 ケープ半島観光へ

今日は昨日と変わって曇り空。テーブルマウンテンも雲の中でした。チャプマンズピークよりみたハウト湾。オットセイの生息する島、ドイカー島のクルーズの際に出発した湾です。ちょうど、野性のゼラニウムが斜面に咲いていてとても綺麗でした。

K002_181028_OSAIMG_20181104_105057.jpg
 

ケープ半島をドライブ中、野性のダチョウを発見!ファミリーでご登場!

K002_181028_OSAIMG_20181104_121642.jpg K002_181028_OSAIMG_20181104_121655.jpg

 

国立公園に入場するのに時間がかかったので、ケープポインとは昼食の後にいきました。
ケーブルカー乗り場の近くにあるレストランにてランチ。
 

restaurant 昼食 : Two Oceans

前菜はツナのたたきとサラダ。ポン酢をかけていただいても良いぐらい、おいしいたたきでした。メインはサーモンのグリル。カリッと上手に焼いてくれていました。

K002_181028_OSAIMG_20181104_124732.jpg K002_181028_OSAIMG_20181104_130006.jpg

 

デザートはチョコレートケーキとアイスクリーム。コーヒーまたは紅茶もついていました。

K002_181028_OSAIMG_20181104_132514.jpg
食事の評価 ★★★★

 

昼食後、ケープポイントまでケーブルカーで上がり、喜望峰を眺めました。ケープタウンは曇りでしたが、ケープ半島はきれいに晴れています。美しい眺めです。

K002_181028_OSAIMG_20181104_135020.jpg K002_181028_OSAIMG_20181104_143307.jpg


 

その後、ボルダーズビーチへ。こちらにはアフリカンペンギンが生息しています。どの季節にも必ず観光客に愛嬌を振ってくれる、かわいいペンギンです。ペンギンと共存しているのが、ダッシーという、ハイラックスです。ちょうど日向ぼっこをしているダッシーを発見しましたsign01全然動きませんでした。

K002_181028_OSAIMG_20181104_155130.jpg

 

そしてペンギンたち。まだ成人していない、グレイの羽根の子供もいます。

K002_181028_OSAIMG_20181104_155307.jpg K002_181028_OSAIMG_20181104_155351.jpg
 

K002_181028_OSAIMG_20181104_155403.jpg K002_181028_OSAIMG_20181104_155735.jpg


 

ケープ半島の観光後、ホテルの戻り、小休止。夕食はウォーターフロント内のレストランへ歩いていきました。



restaurant 夕食 : Baia

前菜はシーフードのビスク、ロブスターの出汁がよく効いたスープでした。メインはベビーロブスターのグリル。ベビーですが、十分大きかったです。scorpius

K002_181028_OSAIMG_20181104_184310.jpg K002_181028_OSAIMG_20181104_190051.jpg
 

デザートはチーズケーキ。コーヒー、または紅茶つき。

K002_181028_OSAIMG_20181104_193059.jpg K002_181028_OSAIMG_20181104_194047.jpg


 

第9,10日目 ケープタウン ~ ヨハネスブルク ~ 香港 ~ 関西空港

早朝出発のため、朝食はパンとコーヒーまたは紅茶の軽い食事。ホテルのロビーでいただきました。

K002_181028_OSAIMG_20181105_035353.jpg K002_181028_OSAIMG_20181105_035359.jpg
 

K002_181028_OSAIMG_20181105_035406.jpg K002_181028_OSAIMG_20181105_035409.jpg


 

ケープタウンから国内線でヨハネスブルクへ。ヨハネスブルクで出国、その後、キャセイパシフィック航空で香港経由で関西空港へ。ヨハネスブルク出発時に機内トラブルで、出発が遅れてしまいました。香港での乗り継ぎ時間が少なかったので、乗り継げるか心配しましたが、なんとか(ほとんど運動会状態sweat01)乗り継げ、荷物もちゃんと関空で受け取れてよかったです。とても焦りましたが、無事に事が進んでよかったです。

 

アフリカは雄大な自然と複雑な歴史がまじりあうところ。かわいい動物たちに出会うこともでき、季節に咲く花々も楽しめるところです。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。