ツアーお食事だより アフリカ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2018年3月19日出発 ~青い迷宮の街と星降る砂漠に泊まる~ 幻想のサハラ エキゾチックモロッコ11日間(コース番号:G501)

2018年4月 5日

旅ごはんをご覧の皆様、こんにちは!
当ブログをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

night青い迷宮の街星降る砂漠に泊まるnight
幻想のサハラ エキゾチックモロッコ11日間

降り注ぐような星空に、どこまでも広がる砂漠
日本では見ることのない、胸打たれる景色です。

カスバ迷路のような旧市街など、エキゾチックで
独特
の風景も、忘れられぬ思い出です。

日本でも、アルガンオイルタジンなどが知られるようになり、
モロッコも認知度が上がった昨今ですが、やはり目の当たりに
する景色は格別です。

多くの感動と体験を通じて、モロッコの魅力にはまっていただく、
そんなツアーです。

ツアー中の実際のお食事をご紹介いたします。
気になるお食事を、ぜひご確認ください。


2日目:ご夕食 ラバト ファラーホテル

この日のご夕食は、ご宿泊ホテルにて。
ビュッフェスタイルのご夕食でした。

品数は多かったのですが、メインはそのわりには
少なめかな、と感じました。

G501_20180319TYO_1.jpg  G501_20180319TYO_2.jpg
 

G501_20180319TYO_3.jpg  G501_20180319TYO_4.jpg


3日目:ご昼食 メクネス COLLIER DE LA COLOMBE

アラウィ―朝の首都がおかれた
古都メクネスを訪れました。

この街でご昼食をお召し上がりいただきます。

レストランがこちらです。

G501_20180319TYO_5.jpg


お食事メニューは
モロッコ前菜、イカタジン、クレープ&チョコレートソース

皆様は、イカのタジンが、イカ飯みたいでユニーク、
でも輪切りだね~、とおっしゃっておられました。

G501_20180319TYO_6.jpg  G501_20180319TYO_7.jpg
 

G501_20180319TYO_8.jpg

3日目:ご夕食 シャウエン エクシャウエン

青い迷宮の街として知られるシャウエン
ご宿泊いただきました。

ご宿泊ホテルでご夕食をお召し上がりいただきました。

お食事メニューは
サラダ、シシケバブチキン、プリン

G501_20180319TYO_9.jpg


4日目:ご朝食 シャウエン エクシャウエン

ホテルのご朝食です。

小さな町のホテルでのご朝食ですから、
この内容で十分かな、と感じました。

セットメニューで、
たまごとソーセージ、パン、フルーツとコーヒーか紅茶

G501_20180319TYO_10.jpg


シャウエンの青い街が広がります。
街中に入ると、まさに青の迷宮ですnote

G501_20180319TYO_11.jpg  G501_20180319TYO_12.jpg
 

G501_20180319TYO_13.jpg  G501_20180319TYO_14.jpg


4日目:ご昼食 シャウエン BAB SOUR

青の迷宮をご観光後、ご昼食をお召し上がりいただきます。

お食事メニューは
ソラマメスープ、チキンとビーフのケバブ、ヨーグルト

スープは少々薄味かな、と。
皆様からも同意見を頂戴しました。

G501_20180319TYO_15.jpg  G501_20180319TYO_16.jpg


5日目:ご朝食 フェズ パレウメヤホテル

フェズのパレウメヤホテルのご朝食です。
ビュッフェの品数は少なめでした。

この日は卵料理がゆで卵、翌日はオムレツでした。

G501_20180319TYO_17.jpg


5日目:ご昼食 フェズ PALAIS LES MERINIDES

 フェズの宮殿レストランでご昼食です。

お食事メニューは
モロッコサラダ、チキンタジンか魚タジン、フルーツ

メインのタジンは、お肉・お魚ともに美味しいと
好評のお食事でした。
G501_20180319TYO_18.jpg  G501_20180319TYO_19.jpg

 

フェズの街で、一般家庭を訪問しました。
こちらでミントティーをお楽しみいただきます。

左手前の白い物体は、お砂糖の塊ですwobblyflair

G501_20180319TYO_20.jpg


5日目:ご夕食 フェズ パレウメヤホテル

ご宿泊ホテルのご夕食です。

シーザーサラダ、ステーキ&ポテト、ケーキ
 

ステーキが柔らかくて美味しいのですが、
ソースが少し辛口で残念でした・・・crying

お客様からも、ソースが濃いという
ご指摘をいただきました。

G501_20180319TYO_21.jpg



6日目:ご夕食 メルズーガ カスバホテル

メルズーガ砂漠にあるホテルで
ご夕食をお召し上がりいただきました。

ビュッフェスタイルのお食事で、
品数多く、とても美味しい。

皆様も、どれも食べやすい味付けでいいと
楽しくお召し上がりいただけました。

G501_20180319TYO_22.jpg  G501_20180319TYO_23.jpg
 

G501_20180319TYO_24.jpg  G501_20180319TYO_25.jpg
 


7日目:ご昼食 トドラ PETITE GEORGE

切り立った崖が両側に迫る、
迫力の景色が有名なトドラ渓谷にまいりました。

ご昼食のレストランですeye

G501_20180319TYO_26.jpg  G501_20180319TYO_27.jpg


お食事メニューは
ホットサラダ、ケフタタジン、クリームキャラメル

タジン・サラダ共に香辛料少なく、
美味しいとのお声を頂戴しましたdelicious

G501_20180319TYO_28.jpg  G501_20180319TYO_29.jpg


8日目:ご朝食 ワルザザード ベルベルパレス

ご朝食のビュッフェですrestaurant
雰囲気も良く、ゆっくり食事ができて幸せでした。

皆様からも美味しいと好評でした。

G501_20180319TYO_30.jpg  G501_20180319TYO_31.jpg
 

G501_20180319TYO_32.jpg  G501_20180319TYO_33.jpg


8日目:ご昼食 アイトベンハッドゥ KASR IGHNBA

城砦都市カスバの中でも、古くから映画の撮影などで
知られるアイトベンハッドゥへまいりました。

このすぐ近くのレストランでご昼食です。

お食事メニューは
ベルベルスープ、オムレツタジン、ビーフタジン、フルーツ

レストランの雰囲気も良く、お味も良しgood

なのですが、モロッコ料理には
パクチー(コリアンダー)がつきものcloversign03

パクチーや香辛料がお嫌いな方は
食べにくいとおっしゃっておられました。

G501_20180319TYO_34.jpg  G501_20180319TYO_35.jpg
 

G501_20180319TYO_36.jpg  G501_20180319TYO_37.jpg


カスバ街道を走ると、日本とは全く違う
風景が続きます。

G501_20180319TYO_38.jpg


9日目:ご朝食 マラケシュ メリディアンホテル 

マラケシュのご宿泊は、ル・メリディアン・エンフィスhotel
ホテルのご朝食ビュッフェです。

お味もよく、品数もありましたgood

G501_20180319TYO_39.jpg  G501_20180319TYO_40.jpg
 

G501_20180319TYO_41.jpg


9日目:ご昼食 マラケシュ DAR ESSALAM

ベルベル語で『神の国』を意味するマラケシュ
南の真珠と称される街です。

この街でご昼食をお召し上がりいただきました。

お食事メニューは
モロッコサラダ、パスティーリャ、フルーツ、ミントティ

G501_20180319TYO_42.jpg  G501_20180319TYO_43.jpg


9日目:ご夕食 マラケシュ AL FASSIA

地元の人気レストランでご夕食です。

15種の前菜、ビーフクスクス、クッキー盛り合わせ

見た目もきれいで、美味しいお食事です。
が、ビーフクスクスが苦手とおっしゃる方もおられました。

G501_20180319TYO_44.jpg  G501_20180319TYO_45.jpg
 

G501_20180319TYO_46.jpg


日本でもおなじみのタジンが何度も出てきます。

というよりも、タジンという鍋が万能なので、
いろんな食材を調理でき、様々な食材で
タジン料理が何度も出てくるという。。。

さすがに最後は、タジン以外がうれしくなりますcoldsweats01
美味しいのですけどね。

モロッコは、地域によってご覧いただける景色が
がらりと変わり、毎日が感動の連続です。

ぜひ皆様も、このエキゾチックな国を
実際にご覧になってくださいね。happy02

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。