ツアーお食事だより オセアニア もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2018年10月22日出発 ワイルドフラワーのベストシーズンに訪れる 花咲くパース西オーストラリア7日間(コース番号M017)

2018年11月29日

こんにちは! フレンドツアー添乗員です。

ワイルドフラワーが咲き誇る西オーストラリアを旅してきましたcute
大自然の中に自生する野草・ワイルドフラワーcute
そのたくましい生命力と色とりどりの美しさに魅了される日々でしたshine

 

ワイルドフラワーのベストシーズンに訪れる
clover花咲くパース西オーストラリア7日間clover

2018年10月22日出発分の旅ごはんに加え、数々のワイルドフラワー、訪れたスポットなどを
写真とともにご紹介させていただきます!

 

 

1日目 

キャセイパシフィック航空にて、成田➡香港➡パースへairplane

着後、フリーマントルのホテルへ

 

 

2日目

昨夜は遅くにホテルチェックインしたので、この日はモーニングコールなしのゆったりとした朝でしたsun

朝食はお好きなお時間にcafe

 

2~3日目朝食 フリーマントルのご宿泊ホテルレストラン

種類豊富なビュッフェで、朝からしっかりエネルギーチャージup
クロワッサンはサクサク、ホットミールもデザートも美味!! オムレツコーナーもありました。
ただ、生野菜がなかったです・・・

M017_20181022TYO_1.jpg   M017_20181022TYO_2.jpg


M017_20181022TYO_3.jpg   M017_20181022TYO_4.jpg


M017_20181022TYO_5.jpg   M017_20181022TYO_6.jpg


M017_20181022TYO_7.jpg   M017_20181022TYO_8.jpg

 

 

ご宿泊ホテル外観
M017_20181022TYO_13.jpg
街中心にも港にも、歩いてすぐの場所にある快適なホテルでしたhotel

 

 

朝食後、皆様とホテル周辺を散策しました。 
ホテルの前は広々とした公園で、観覧車や大きな木々があり、歩いていて気持ちよかったですclub

M017_20181022TYO_9.jpg   M017_20181022TYO_10.jpg


M017_20181022TYO_11.jpg   M017_20181022TYO_12.jpg

 

 

公園を抜けると雰囲気の良い港がありますyacht 有名なボートレースなども行われるそうです。

M017_20181022TYO_14.jpg   M017_20181022TYO_15.jpg

 

港沿いのカフェレストランにて、地元の人々に混ざってランチrestaurant
デッキのテーブルで港を眺めながら、皆様それぞれの気分に合わせて、オイスターやシーフードフリッター、
ケーキやアイスクリームなどをお召し上がりになりました。


添乗員は、定番のフィッシュ&チップスをオーダーしましたfish
M017_20181022TYO_16.jpg

 

 

午後、ガイドさんとともにパース観光へbus

まずは、ボタニックガーデンが美しいキングスパークを訪れました。


空に向かって高くそびえるユーカリの木
M017_20181022TYO_17.jpg


展望台からの眺め  遠くに見える高層ビル群は、パース中心部です。
M017_20181022TYO_18.jpg   M017_20181022TYO_19.jpg

 

ワイルドフラワーが咲くボタニックガーデンエリアへcute


カンガルーポー(レッド、イエロー)
M017_20181022TYO_20.jpg   M017_20181022TYO_23.jpg


レッドアンドグリーンカンガルーポー
M017_20181022TYO_21.jpg
カンガルーポーには様々な色があります。レッドアンドグリーンカンガルーポーは西オーストラリアの州花です。


エバーラスティング
M017_20181022TYO_22.jpg


ユーカリ(左は開花前、右は開花)
M017_20181022TYO_24.jpg   M017_20181022TYO_25.jpg

 

 

モンガー湖
M017_20181022TYO_26.jpg

 

 

シティービーチ
M017_20181022TYO_27.jpg

 

 

世界遺産 旧フリーマントル刑務所
M017_20181022TYO_28.jpg

 

 

2日目夕食 フリーマントルのご宿泊ホテルレストラン

朝食とは異なる落ち着いた雰囲気のレストランにて、美しい花びらをあしらったフラワーディナーを
お召し上がりいただきましたcute
前菜からデザートまで、ひとりひとり違った花びらが添えられていて、目でも舌でも楽しめるディナーでしたheart02


イカフライ&サラダ
M017_20181022TYO_29.jpg
やわらかなイカで、味付けもよかったです!


メインは3種(ビーフステーキorチキンブレストorサーモングリル)からお好きなものをチョイス。
M017_20181022TYO_30.jpg
添乗員は、ビーフステーキをいただきましたdelicious
ボリュームたっぷりの噛みごたえあるオージービーフでした。


洋梨とベリーのクランブル、バニラアイス
M017_20181022TYO_31.jpg
焼き立てアツアツがサーブされました!
洋梨とベリーのコンポートが入っていてクリームなどはなかったので、見た目のわりにはさっぱりしていましたwink

 

 

3日目

朝、フェリーにてロットネスト島へship ツアー中、この日の朝のみ雨雲が・・・rain

M017_20181022TYO_32.jpg


ロットネスト島マップ
M017_20181022TYO_38.jpg


島から眺めた海
M017_20181022TYO_36.jpg   M017_20181022TYO_37.jpg


着後、バスツアーの出発時間までフリータイム。
「世界一幸せな動物」と言われている可愛らしいクオッカが沢山いましたheart01

M017_20181022TYO_35.jpg   M017_20181022TYO_34.jpg


現地のバスツアーに乗って、島内を観光しましたbus
M017_20181022TYO_41.jpg
 

展望台
M017_20181022TYO_40.jpg


透き通ったキレイな海
M017_20181022TYO_39.jpg

遠くにクジラやイルカが出現!!! 感動を皆で共有しましたclover

 

 

3日目昼食 ロットネスト島の「Karma」

現地バスツアーに参加していた様々な国籍の方と一緒に、ビュッフェスタイルのランチnote
気取らないお店で、食べ終わった方からフリータイム。

M017_20181022TYO_43.jpg   M017_20181022TYO_44.jpg


M017_20181022TYO_45.jpg   M017_20181022TYO_46.jpg


M017_20181022TYO_42.jpg

 

行きと同じフェリーに乗って、フリーマントルに帰りますship
フェリー乗船中に、クジラを発見!! 船長が航路を変更し、クジラに近寄ってくれましたshine
クジラを見れた幸運にも、船長の優しさにも、感謝感謝clover

 

 

フリーマントルに到着すると、すっかり青空にsun 海の色も真っ青wave
M017_20181022TYO_47.jpg

 

 

徒歩にて、港町フリーマントルの観光へ


ラウンドハウス
M017_20181022TYO_48.jpg


ラウンドハウスから眺めた街並み
M017_20181022TYO_49.jpg
正面のストリート沿いの建物の壁に黄色い線が少しずつ描かれ、遠くから見ると螺旋模様に。
数か月前に開催されたアートフェスティバルの時に装飾されたそうです。

 

夕刻、パースへbus 途中、日没をねらって、海岸に立ち寄りました。
埠頭より、インド洋に沈む夕陽を眺めましたshine
M017_20181022TYO_50.jpg

 

 

3日目夕食 パースの「Ischia」

パース到着後、イタリアンレストランにてシーフードディナーrestaurant
地元の人で店内満席dash 賑やかでした。


サラダ
M017_20181022TYO_52.jpg


チリマッスル
M017_20181022TYO_51.jpg
地元の人気料理!! ピリ辛のムール貝ですdelicious


サラダ、チリマッスル、ガーリックトーストは、シェアしていただきました。
M017_20181022TYO_53.jpg


西オーストラリアで愛飲されているリトルクリエイチャーズbeer
M017_20181022TYO_54.jpg


シーフードスパゲティー
M017_20181022TYO_55.jpg
トマトベースで、ムール貝・エビ・イカなどなど、具沢山!! 具材のエキスがよく出ていましたsmile


ミルクアイス(中にチョコレート入り)
M017_20181022TYO_56.jpg

 

 

食後、パースのホテルにチェックインhotel おやすみなさいnight

 

 

4日目朝食 パースのご宿泊ホテルレストラン

繊細なお料理が並んだビュッフェshine ホットミールが日替わりだったり、中華コーナーがあったりして、
3連泊でも飽きることはありませんでしたsmile

M017_20181022TYO_57.jpg   M017_20181022TYO_58.jpg


M017_20181022TYO_59.jpg   M017_20181022TYO_61.jpg


M017_20181022TYO_62.jpg   M017_20181022TYO_60.jpg


M017_20181022TYO_63.jpg   M017_20181022TYO_65.jpg


M017_20181022TYO_64.jpg

 

 

この日は北へ走り、国立公園めぐりへbus


オーストラリア最古のヤンチャップ国立公園
まだまだワイルドフラワー真っ盛りでしたcute

M017_20181022TYO_66.jpg   M017_20181022TYO_67.jpg


M017_20181022TYO_68.jpg   M017_20181022TYO_70.jpg


木の上にコアラがいたり、野生のカンガルーを見ることもできました!
M017_20181022TYO_73.jpg   M017_20181022TYO_74.jpg


M017_20181022TYO_75.jpg


M017_20181022TYO_71.jpg   M017_20181022TYO_72.jpg

 

 

続いて、ガイドさんおすすめのワイルドフラワーポイントcuteミルゲンルックアウトへ

M017_20181022TYO_76.jpg   M017_20181022TYO_77.jpg


M017_20181022TYO_78.jpg   M017_20181022TYO_79.jpg


M017_20181022TYO_80.jpg

 

 

4日目昼食 「Cervantes」

長閑なレストランでのワンプレート・ロブスターランチscorpius

M017_20181022TYO_81.jpg

 

 

サースティーポイント
M017_20181022TYO_82.jpg
エメラルドグリーンの海、白い砂浜が眩しかったですshine

 

 

いよいよ、ナンバング国立公園(ピナクルズ)へ
砂漠に、石灰石の地層が様々な形となって残っています。

M017_20181022TYO_83.jpg   M017_20181022TYO_84.jpg


ジョーズと呼ばれているそうです↓
M017_20181022TYO_85.jpg


M017_20181022TYO_86.jpg   M017_20181022TYO_87.jpg

 

 

グラスツリーが群生していたので、バスを停めて写真撮影。
M017_20181022TYO_88.jpg

 

 

大自然を満喫した1日でしたhappy01 観光を終え、パースへ戻りますbus


セレブな豪邸が建ち並ぶエリアを通りながら、マチルダベイへ。港をゆったり散策しました。


遠目にパースの街並みが眺められます。
M017_20181022TYO_89.jpg


ブラックスワンも見ることができました!!
M017_20181022TYO_90.jpg   M017_20181022TYO_91.jpg

 

 

4日目夕食 パースの「Matilda Bay Restaurant」

港沿いのエレガントなレストランにて、ゆったりとしたディナーrestaurant
眺めが良く、店内の雰囲気もお料理も洗練されていましたshine


サラダ
M017_20181022TYO_92.jpg


ほんわかしたパンに、自家製バター
M017_20181022TYO_93.jpg


エビの天ぷら&キャベツのコールスロー
M017_20181022TYO_94.jpg
味付けはポン酢ベースで、お箸も用意されていましたscorpius


オージービーフステーキ&グリーンピースのペースト
M017_20181022TYO_95.jpg
お肉がとってもやわらかでした!


バナナパフェ
M017_20181022TYO_96.jpg

 

ボリューム満点でしたが、美味しくてつい・・・添乗員、完食coldsweats01

 

 

5日目

ガイドさんとともに、ワイルドフラワー探しへcute

まずは、エリスブルックバレー。 眺望の良いところまで緩やかに上りました。
ここは特に、ピンクのフェザーフラワーが真っ盛りでしたheart02
M017_20181022TYO_98.jpg   M017_20181022TYO_99.jpg

 

 

続いて、ワイアレスヒルへ
ここは、カンガルーポーが沢山咲いていました!
M017_20181022TYO_100.jpg   M017_20181022TYO_104.jpg


グラスツリーの花
M017_20181022TYO_101.jpg
グラスツリーの黒い幹は火に強いため、山火事があっても生き延びることができるそうです。

 

 

パース中心エリアに戻り、ショッピングストリートや駅を散策後、フリータイムnote


ロンドンコートの入口 (中はショッピングアーケードになっています)
M017_20181022TYO_105.jpg


ショッピングストリート
M017_20181022TYO_106.jpg


パース市内には3路線の無料バスが循環しておりますbus 
M017_20181022TYO_107.jpg
皆様、ホテルにお戻りの際は2番のバスにてwink
無料のバスは大変便利で、パースが「世界で最も住みやすい街ランキング」でトップにランクインされる
ことに納得してしまいました。


ホテル外観
M017_20181022TYO_108.jpg

 

 

5日目夕食 パースのご宿泊ホテル クラブラウンジ

上層階にある眺めの良いラウンジにて、優雅にドリンク&ライトミールビュッフェをお楽しみいただきましたbarwinerestaurant

M017_20181022TYO_109.jpg   M017_20181022TYO_110.jpg


M017_20181022TYO_111.jpg   M017_20181022TYO_112.jpg


M017_20181022TYO_113.jpg   M017_20181022TYO_114.jpg


M017_20181022TYO_115.jpg

 

 

6日目

この日は帰国日。しかし夜便なので、ゆったりとした朝sun 1日バッチリ満喫しましたscissors


長閑なぶどう畑が広がるスワンバレーへbus

人気のチョコレート工場に立ち寄りましたheart01 建物外観のみの写真で申し訳ありません。
M017_20181022TYO_116.jpg   M017_20181022TYO_117.jpg
工場内では、チョコレートやオリーブオイル・ハチミツなど、様々なものが試食できました。

 

 

サンダルフォードワイナリーへwine
M017_20181022TYO_118.jpg   M017_20181022TYO_120.jpg

 

まずはテイスティングwine 白・ロゼ・赤・デザートワイン・・・6種を飲み比べましたwine
M017_20181022TYO_123.jpg   M017_20181022TYO_124.jpg


M017_20181022TYO_125.jpg   M017_20181022TYO_126.jpg

 

 

テイスティング後は、気に入ったワインを購入したり、お庭を散策したりnote お花がキレイに咲いていました。
M017_20181022TYO_122.jpg   M017_20181022TYO_129.jpg


M017_20181022TYO_128.jpg   M017_20181022TYO_127.jpg

 


その後、併設レストランにて昼下がりの優雅なランチタイムrestaurant

6日目昼食 スワンバレーの「Sandalford Winery」

テラス席にて、ぶどう畑を眺めながらrestaurant お好きなドリンクとともにwine

レストランのテラス席
M017_20181022TYO_119.jpg   M017_20181022TYO_121.jpg
店内のお席もありますが、地元の人々にはテラス席が断然人気です! この日もすぐに満席になりました。


パン
M017_20181022TYO_131.jpg
豆のペースト、オリーブオイル&バルサミコ酢、ゴマのディップ付でした。


フェタチーズ、チョリソー、オリーブ
M017_20181022TYO_132.jpg


アランチーニ(ライスコロッケ)
M017_20181022TYO_133.jpg


前菜は、シェアしてきただきました。
M017_20181022TYO_130.jpg
ワイナリーのレストランだけあって、ワインのおともにぴったりの前菜でしたwink


メインは、ラムor白身魚orニョッキからお選びいただきました。
M017_20181022TYO_134.jpg   M017_20181022TYO_135.jpg
ラムは全くクセがなく食べやすかったです! 付け合わせも繊細な味付けで、見た目も美しいshine


デザートは、エスプレッソクレームブリュレorチョコレートブラウニーからお選びいただきました。
M017_20181022TYO_136.jpg   M017_20181022TYO_137.jpg

美味しく、景色良く、サービスも心地よく、大満足のランチタイムでしたsign01

 

 

食後は、ワイルドライフパークへ 夢の動物園ですsign03
M017_20181022TYO_138.jpg


コアラと記念撮影heart01
M017_20181022TYO_139.jpg


エミュ
M017_20181022TYO_140.jpg


ディンゴ(白いオオカミの種類)
M017_20181022TYO_141.jpg


イーグル
M017_20181022TYO_142.jpg


ハリネズミ
M017_20181022TYO_143.jpg


カンガルーに餌付け体験!! 手のひらに餌をのせて静かに近寄ると食べてくれましたlovely
M017_20181022TYO_144.jpg   M017_20181022TYO_145.jpg


M017_20181022TYO_146.jpg   M017_20181022TYO_147.jpg


他にもいろいろな動物を間近で見ることができました!
M017_20181022TYO_148.jpg   M017_20181022TYO_149.jpg


M017_20181022TYO_150.jpg   M017_20181022TYO_152.jpg


ペリカン
M017_20181022TYO_153.jpg


ブラックスワン
M017_20181022TYO_154.jpg


ペンギン
M017_20181022TYO_155.jpg

 

コアラと写真、カンガルーに餌付け等々、オーストラリアならではの動物と触れ合える
大変おすすめの動物園でしたsign01

 

 

その後、バスにてフリーマントルへbus

週末のみオープンするマーケットに行きました。地元の人々はここで週末にまとめ買いするそうです。
野菜や果物、お菓子、雑貨、化粧品、日用品・・・様々なお店が出店していました。
軽食の屋台やコーヒースタンドもありましたよsmile

M017_20181022TYO_156.jpg   M017_20181022TYO_157.jpg


お花屋さんで見つけた、珍しい色彩のバラ。もちろん生花です。
M017_20181022TYO_158.jpg

 

 

日も暮れてきました。

夜便のチェックインスタート時間までまだゆとりがあったので、フリーマントルの港沿いにある
リトルクリエイチャーズのビアレストランへbeer 店内はほぼ満席で、週末らしい賑わいでした!
今回お世話になったガイドさんも、プライベートでよく行くお店だそうです。
ビールだけで何種類もありましたbeer カキやムール貝、石窯で焼いたピッツァなどが人気のようです。

M017_20181022TYO_159.jpg

 

 

最後に、キングスパークの展望台からパースの夜景を眺め、空港へnight
M017_20181022TYO_160.jpg

 

 

キャセイパシフィック航空にて、パース➡香港➡成田へairplane

7日目

午後、成田到着。 お疲れ様でした!!!

 

 

ワイルドフラワーの季節限定の西オーストラリアツアーflair
詳しいガイドさんとともに、数々のワイルドフラワーを楽しむことができましたcute

他にも、透き通った美しい海、スケールの大きな自然、オーストラリアならではの動物、
ワイナリーでの優雅なひととき・・・shine 西オーストラリアの魅力がたっぷり満喫できるコースでした!

日本が寒い季節に向かう頃、南半球は花咲く暖かな春cute
時差もほとんどないので、お体へのご負担も少ないと思います! まさにこの時期おすすめですwink

今回ご参加いただきましたお客様、日々のご協力と素敵な笑顔をどうもありがとうございましたclover

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。