ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年9月23日出発 D338 フィンエアー利用 歴史漂うバルト三国とポーランドの古都を巡る11日間

2018年10月22日

 2018年9月23日出発 関西発 D338 

フィンエアー利用airplane

歴史漂うバルト3国とポーランドの古都を巡る11日間

 

こんにちはsign01 いつもフレンドツアーをご利用いただき有り難うございますhappy01

今回は、人気のバルト3国(リトアニア・エストニア・ラトビア)に東欧のポーランドを加えたツアーのご紹介ですkaraoke

 

バルト3国は北欧のイメージが強いんですが、意外や意外、地理的に東欧にも近いんですよね~eye

世界遺産はもちろん、日本の教科書にも出てくるような歴史的人物ゆかりの観光地も見どころのひとつshine

今回は、魅力あふれるバルト3国とポーランドの「旅ごはん」をご覧くださいrestaurant

 

尚、お食事は★★★★(4つ星)、★★★★★(5つ星)などで評価しています(私、添乗員の主観ですが..sweat01

 

--------------------------------------------

 

■1日目 関西国際空港→フィンエアー利用→エストニアのタリンへairplane <タリン泊>


■2日目 午前:世界遺産タリン歴史地区観光(アレキサンドル・ネフスキー聖堂bell、旧市庁舎、トームベアの丘)
午後:ラトビアの首都リガに向かいます bus <リガ・2連泊>


■3日目 午前:世界遺産リガ歴史地区観光(リガ大聖堂bell、聖ペテロ教会、スウェーデン門、リガ城)

午後:リガの街にて自由行動 <リガ・2連泊>


■4日目 午前:リトアニアのシャウレイへ bus シャウレイでは十字架の丘に立ち寄ります

午後:カウナス観光(外交官、杉原千畝ゆかりの旧日本領事館、聖ペテロ・パウロ教会bell

夜:リトアニアの首都ヴィリニウスに到着、ご夕食はごゆっくりホテルにてhotel <ヴィリニウス・2連泊>


■5日目 午前:世界遺産ヴィリニウス歴史地区観光(聖アンナ教会bell、夜明けの門、聖ペテロ・パウロ教会)

午後:ヴィリニウスの町にて自由行動 <ヴィリニウス・2連泊>


■6日目 午前:かつてのリトアニアの首都トラカイへ bus 美しいトラカイ城を訪れますcamera
午後:国境を越えて、ポーランドの首都ワルシャワへ bus ご夕食はごゆっくりホテルにてhotel <ワルシャワ・2連泊>


■7日目 午前:ショパン生誕の地ジェラゾヴァ・ヴォラ観光(ショパンの生家house

午後:世界遺産ワルシャワ歴史地区観光(ショパン博物館、聖十字架教会bell、旧市街広場) <ワルシャワ・2連泊>

 

■8日目 午前:高速列車(2等車)にてクラクフへ train  大きなお荷物は別の専用車でお送ります

午後:ポーランド第2の都市、世界遺産クラクフ観光(国立博物館、聖マリア教会bell) <クラクフ・2連泊>

 

■9日目 午前:ヴィエリチカへ bus  世界遺産ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑観光

午後:クラクフの街にて自由行動 <クラクフ・2連泊>

ちなみにご希望の方は、世界遺産アウシュビッツとビルケナウ収容所にもご案内します bus

 

■10日目 朝 :クラクフ→ヘルシンキ→フィンエアー利用→帰国の途へ <機中泊>

 

■11日目 朝 :関西国際空港到着後、解散

 

--------------------------------------------

 

■2日目観光

 

午前中はタリン旧市街の見学eyeglass

ホテル近くにあるトーンペア城やアレキサンドルネフスキー教会などを訪れましたbell

特級階級が暮らしたトーンペアの丘は今も政府機関が集まる地域。

一方、商人たちが造った下の町はとっても活動的な地域なんですdollar

少しの時間、フリータイムをお楽しみいただいたあと、ラトビアの首都リガへと向かいましたbus

 

■2日目朝食 タリンの宿泊ホテル「PARK INN RADISSON MERITON TALLIN」にてrestaurant

 

▼バルト周辺は黒パン文化なんですbread ちょっと酸味がある独特のお味delicious

D338_180923_OSAIMG_20180924_070927.jpg

 

▼こちらもバルト沿岸でよく食べられているニシン料理(今回は酢漬けでした)fish

D338_180923_OSAIMG_20180924_070935.jpg

 

▼朝食バイキングの様子です

D338_180923_OSAIMG_20180924_071032.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)

 

■2日目昼食 タリン市内のレストラン「PEPEPPERSACK」にてrestaurant

 

▼前菜はグリーンピースのスープ、豆の食感がしっかり残ったポタージュです

D338_180923_OSAIMG_20180924_121343.jpg

 

▼メインのローストポーク、下にあるのは付け合わせのポテト&キノコソースです

D338_180923_OSAIMG_20180924_122723.jpg

 

▼デザートは、カマという麦を混ぜて作ったエストニアの代表的なクリームデザートですcafe

D338_180923_OSAIMG_20180924_125113.jpg

食事評価:★★★★★(5つ星)

 

■2日目夕食 リガの宿泊ホテル「EUROPA ROYAL RIGA」にてrestaurant

 

▼前菜のキャロットのポタージュスープ

D338_180923_OSAIMG_20180924_194429.jpg

 

▼メイン:黒ムツのグリル(黒く見えるのは赤カブのピューレです)

D338_180923_OSAIMG_20180924_195534.jpg

 

▼デザートのパフェ(マスカルポーネクリームと黒パンのクランブル&ベリーソース)

D338_180923_OSAIMG_20180924_202339.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)

 

■3日目観光

 

午前中はリガの市内観光です。時間もあったので、予定にはなかった中欧広場も訪れましたshoe

昔は飛行船の工場だった大きな建物に作られた市場だったと言われています。

旧市街では、大統領官邸のリガ城、国会、三人兄弟の建物、アルーヌーヴォー建築、スウェーデン門へ。

午後はフリータイムとなりましたが、雨が激しくなったので皆様近くのレストランに移動してランチをrestaurant

ちょっと肌寒い一日となりましたbearing

 

■3日目朝食 リガの宿泊ホテル「EUROPA ROYAL RIGA」のバイキングrestaurant

D338_180923_OSAIMG_20180925_070118.jpg D338_180923_OSAIMG_20180925_070125.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)  会場はクラッシックな雰囲気の漂うレストランでしたよ~

 

■4日目観光  

 

リガを出発して、国境を越えてリトアニアへbus

リトアニア最初の見学地はシャウレイという田舎にある十字架の丘camera

畑の真ん中にたくさんの十字架が有る風景は、とっても不思議な印象でしたthink

カウナスホテルの地下レストランでリトアニア名物の「ツェペリナイ(ツェッペリンから名づけられました)」を食べて

食後は旧市街で市庁舎広場や聖ペテロ大聖堂、そしてドイツ騎士団から町を守る為に造られたカウナス城跡を見学。

そして有名な杉原領事ゆかりの旧日本領事館(現:杉原記念館)などを訪れましたshoe

 

■4日目昼食 カウナスにあるレストラン「55°C(HOTEL KAUNAS地下)」にてrestaurant

 

▼前菜は赤カブのスープ(この辺りでは有名な赤カブを使った料理です、サワークリームが入ってます)

D338_180923_OSAIMG_20180926_131045.jpg

 

▼ツェペリナイ(リトアニアの代表的な料理のひとつ、ジャガイモのモチモチした団子の中にひき肉がsign01

D338_180923_OSAIMG_20180926_132639.jpg

 

▼デザートはチョコレートケーキでしたcafe

D338_180923_OSAIMG_20180926_134858.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)

 

■4日目夕食 ヴィリニウスの宿泊ホテル「BEST WESTERN」にてrestaurant

 

▼まずは前菜、珍しいカリフラワーのポタージュスープです

D338_180923_OSAIMG_20180926_190633.jpg

 

▼メインは豚フィレ肉のローストpig(柔らかくてしっとりとした食感、美味でしたdelicious

D338_180923_OSAIMG_20180926_192741.jpg

 

▼デザートはティラミスですcafe

D338_180923_OSAIMG_20180926_194551.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)

 

■5日目観光

 

お天気に恵まれた一日でした~sign03 happy01happy01happy01

午前中はヴィリニウスの観光、聖ペテロ・パウロ教会や3つの十字架にも登り、ヴィリニウスの全景をcamera

その他、夜明けの門や大聖堂、旧市街、大統領官邸、ヴィリニウス大学などを見学しましたeye

 

日差しがあって、町歩きにはちょうどよい気候の一日でラッキーでしたshine

 

■5日目朝食 ヴィリニウスの宿泊ホテル「BEST WESTERN」でのバイキングrestaurant

D338_180923_OSAIMG_20180927_073308.jpg D338_180923_OSAIMG_20180927_073336.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)

 

■5日目昼食 ヴィリニウスの昼食レストラン「7 FRAIDAYS」にてrestaurant

 

▼前菜のグリーンサラダclover(ヨーロッパで生野菜はやっぱりうれしいup

D338_180923_OSAIMG_20180927_122742.jpg

 

▼コルデュナイ(リトアニア風餃子...というよりイタリアのトルテリーニみたいな感じですsmile

D338_180923_OSAIMG_20180927_123900.jpg

クリームソースがかかっています

 

▼デザートのアイスクリームですcafe

D338_180923_OSAIMG_20180927_125711.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)

 

■6日目昼食 かつてのリトアニアの首都トラカイ、レストラン「Kybynar」にてrestaurant

 

▼前菜:キビナイとコンソメスープ

D338_180923_OSAIMG_20180928_114614.jpg

キビナイもリトアニアの代表料理のひとつ、パン生地でキャベツとひき肉をくるんで焼いたものなんですdelicious

 

▼メインはお魚、サーモンのグリルですfish

D338_180923_OSAIMG_20180928_115823.jpg

 

▼デザートはクルミのケーキ、ホームメイド感たっぷりなケーキでしたheart04

D338_180923_OSAIMG_20180928_121544.jpg

食事評価:★★★★★(5つ星)

 

■6日目夕食 ワルシャワの宿泊ホテル「REGENT」のロビー階レストランにてrestaurant

 

▼前菜のグリーンサラダclover

D338_180923_OSAIMG_20180928_194443.jpg

 

▼メインのラビオリ(サラダンに見えてしまうんですが、その下にラビオリが...sweat01

D338_180923_OSAIMG_20180928_200545.jpg

 

▼イーストケーキです(ケーキというより菓子パンのような感じでした)

D338_180923_OSAIMG_20180928_201749.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)

 

■7日目観光

 

午前中はワルシャワ郊外にあるショパンの生家へhouse

美しい庭に囲まれたお家を見学後、午後はショパン博物館へ向かいますbus

ここには様々な貴重な資料が展示されていて、その後、ショパンの心臓が眠る聖十字架教会を訪ねましたbell

その後、ショパンのミニコンサートnoteや旧市街の観光へshoe

第二次世界大戦で破壊されたのち、見事に甦った美しい町並みを堪能しましたup

 

■7日目朝食 宿泊ホテル「REGENT」の朝食バイキングですrestaurant

 

D338_180923_OSAIMG_20180929_073050.jpg D338_180923_OSAIMG_20180929_073108.jpg

 

D338_180923_OSAIMG_20180929_073139.jpg

食事評価:★★★★★(5つ星)

容器の中はコンソメスープ、周りの具材を選べるようになってました。具材の中には、なんと「うどん」もup

 

■7日目昼食 ワルシャワのレストラン「KAMANDA LWOWSKA」にてrestaurant

 

▼前菜のミックスサラダclover

D338_180923_OSAIMG_20180929_125621.jpg

 

▼メインはピエロギ(ポーランド風餃子)です。今回の中身は3種類(ひき肉、チーズ、ザワークラウト)でしたshine

D338_180923_OSAIMG_20180929_131059.jpg

 

▼デザートのアイスクリーム(3色入ったパフェです)cafe

D338_180923_OSAIMG_20180929_133429.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)

 

■7日目夕食 ワルシャワのレストラン「HONORATKA」でのディナーrestaurant

 

▼前菜は豚肉のパテをどうぞpig 盛り付けもオシャレな感じflair

D338_180923_OSAIMG_20180929_183118.jpg

 

▼メインは豚肉のカツレツ

D338_180923_OSAIMG_20180929_184441.jpg

ちなみにこの日の夕食はチョイスメニューです、もう一つは白身魚のピカタでしたfish

メインが選べるのも、お腹が少し疲れたころの旅の途中では、とってもありがたかったですweep

 

▼デザートはベリーのピューレですcafe

D338_180923_OSAIMG_20180929_190330.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)

 

■8日目観光

 

ワルシャワから列車(約2時間)に乗り、ポーランド第二の都市クラクフへtrain

国立博物館では、ダ・ヴィンチが描いた「白テンを抱く貴婦人」を見学しましたart

またヴァヴェル城では、ヤギェウォ王朝時代の王様の墓所である大聖堂も訪れましたよcrown

 

■8日目昼食 世界遺産クラクフの街のレストラン「JAREMA」でのランチrestaurant

 

▼前菜のジュレックスープ

D338_180923_OSAIMG_20180930_123417.jpg

ジュレックスープはポーランドの郷土料理です。発酵させたスープなので少し酸味があるんですdelicious

 

▼メインはゴウォンプキ

D338_180923_OSAIMG_20180930_124607.jpg

こちらはポーランド風のロールキャベツです。中の具材にはお米も入っていました。ソースはパプリカソースshine

 

▼デザートはアップルケーキでしたcafe

D338_180923_OSAIMG_20180930_130725.jpg

食事評価:★★★★★(5つ星)

 

■8日目夕食 クラクフ市内のレストラン「KOGEL MOGEL」でのディナーrestaurant

 

▼前菜:ブロッコリースープ

D338_180923_OSAIMG_20180930_191808.jpg

 

▼メイン:牛肉のワイン煮wine(大きな塊肉ですが、ホロッとほぐれるぐらいに柔らかいっup 下はマッシュポテト)

D338_180923_OSAIMG_20180930_193602.jpg

 

▼デザートはチョコレートケーキでしたdelicious

D338_180923_OSAIMG_20180930_201323.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)

 

■9日目観光

 

午前中はクラクフの隣町ヴィエリチカにある、1250年頃から採掘が行われていた世界遺産の塩抗へ

135mまで地下に下り、約2kmほどを歩きながら様々な採掘跡を見学していきましたshoe

帰りは、380段近くの階段を下り、珍しいスタイルのエレベーターで地上に戻りました~flair
 

■9日目朝食 クラクフの宿泊ホテル「RADISSON BLU」での朝食バイキングrestaurant

D338_180923_OSAIMG_20181001_063155.jpg

 

▼バルト海といえばコレっsign01 名物のサバの燻製です

D338_180923_OSAIMG_20181001_063232.jpg

食事評価:★★★★★(5つ星)

 

■9日目昼食 クラクフの市内レストラン「BAZYLIA」でのランチrestaurant

 

▼前菜のグリーンサラダclover 

D338_180923_OSAIMG_20181001_113127.jpg

 

▼そして、マリネした野菜の盛り合わせも(ニンジンや白菜、赤キャベツがキレイに盛り付けされてました)

D338_180923_OSAIMG_20181001_115558.jpg

 

▼メインはタラのバジルソース(すっごいボリュームでした..sweat01

D338_180923_OSAIMG_20181001_120517.jpg

 

▼デザートは3色アイスとフルーツのパフェですrestaurant

D338_180923_OSAIMG_20181001_122749.jpg

食事評価:★★★★(4つ星)

 

今回のバルト3国&ポーランドの旅、「旅ごはん」は以上で終わりですend

いかがでしたでしょうか?

これから人気が集まる観光地として注目のエリアをご紹介させていただきましたkaraoke

前半はとても寒い日が続きましたが、体調を崩された方もいらっしゃらず無事に旅を終えることが出来ました

けっして華やかな国々ではないですが、戦争やソ連時代の荒廃から立ち直った素晴らしい姿を見せてくれましたweep

 

2018年度のツアーは販売終了しましたが、2019年度もさらにゆったり、12日間の日程に変更する予定ですbook

 

是非、2019年度、フレンドツアーのご旅行をご検討くださいsign03

最後までお読みいただき有り難うございました

 

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。