ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2017年2月5日出発 フィンランド航空ビジネスクラス利用 北欧オーロラ&フィヨルドクルーズ絶景と出会う旅10日間(コース番号F605)

2017年3月 1日

フィンランド航空ビジネスクラス利用

北欧オーロラ&フィヨルドクルーズ絶景と出会う旅10日間

にて、実際にお召し上がりいただいたお料理を中心に、北欧をご紹介いたしますenlightened

 

 

**2日目朝食*オスロのご宿泊ホテル**

オスロには1泊ですが、快適なデラックスクラスのホテルにご滞在hotel
朝食ビュッフェには、北欧風ライ麦パン、スモークサーモン、サバの燻製、ブラウンチーズなど
北欧らしい食材が並んでいました!!

F605_20170205TYO_3.jpg   F605_20170205TYO_2.jpg


F605_20170205TYO_4.jpg   F605_20170205TYO_5.jpg


F605_20170205TYO_6.jpg   F605_20170205TYO_7.jpg


F605_20170205TYO_8.jpg   F605_20170205TYO_9.jpg


F605_20170205TYO_10.jpg   F605_20170205TYO_11.jpg

 

 

**2日目昼食*ベルゲン鉄道内**

オスロより、ベルゲン鉄道にて港町ベルゲンへtrain

列車内
F605_20170205TYO_12.jpg


ランチボックス
F605_20170205TYO_13.jpg
車窓を楽しみながらいただきましたapple コーヒーは自分で購入しました。


フィンセ駅 標高1222M 雪が積もっていましたsnow
F605_20170205TYO_14.jpg


ミュールダール駅奥の雪山snow
F605_20170205TYO_15.jpg

 

ベルゲンに到着event ブリッゲン地区
F605_20170205TYO_16.jpg   F605_20170205TYO_17.jpg

 

 

**2日目夕食*沿岸急行船内レストラン**

2日目夕刻~8日目朝まで、クルーズの旅ship
昼間は寄港地観光、夜にはオーロラハンティングを楽しみながら、北の終着地キルケネスを目指しますship

初日のディナーは盛りだくさんのビュッフェスタイルでしたrestaurant

F605_20170205TYO_18.jpg    F605_20170205TYO_19.jpg


F605_20170205TYO_20.jpg   F605_20170205TYO_21.jpg


F605_20170205TYO_22.jpg   F605_20170205TYO_23.jpg


F605_20170205TYO_24.jpg   F605_20170205TYO_25.jpg


F605_20170205TYO_26.jpg   F605_20170205TYO_27.jpg

シーフード系が多かったですが、お肉も色々ありましたsign01
何を食べようか、迷って迷って、ビュッフェ台をグルグルっと回ってしまいましたcoldsweats01

 

 

**3日目**

ship船内をご紹介しますship

最上階のラウンジ
F605_20170205TYO_28.jpg   F605_20170205TYO_29.jpg
ソファーもゆったりchair


窓が大きく、景色を楽しめます! 開放感たっぷりwave
F605_20170205TYO_30.jpg


カフェは、北欧調のインテリアcafe
F605_20170205TYO_31.jpg


アイスクリーム
F605_20170205TYO_32.jpg   F605_20170205TYO_33.jpg

 

寄港地:オーレスンの町へ

F605_20170205TYO_34.jpg   F605_20170205TYO_35.jpg

1904年大火に見舞われ、この町によく遊びに来ていたドイツの皇帝が寄付を募りユーゲントシュティールの
街並みになりました。

 

船に戻って、ローカルフードテイスティングflair
F605_20170205TYO_36.jpg
この日はラム肉でした。

 

 

**3日目夕食*沿岸急行船内レストラン**

タラのカルパッチョ
F605_20170205TYO_37.jpg
盛り付けが美しく、食べてみると美味!!


ラムの蒸し焼き
F605_20170205TYO_38.jpg
クリーミーなソースとたっぷりの野菜をご一緒に。
ラムはクセを感じる方も多く、残す方が多くいらっしゃいました。


お誕生日のお祝いbirthday
F605_20170205TYO_39.jpg
ノルウェーの歌を歌ってお祝いしてくれましたnotes


アップルコンポート ホイップクリームのせapple
F605_20170205TYO_40.jpg

 

 

**4日目昼食*沿岸急行船内レストラン**

ビュッフェランチrestaurant 200以上の契約農家や漁師から、毎日新鮮な素材を仕入れているそうですsign03

前菜&サラダ
F605_20170205TYO_41.jpg   F605_20170205TYO_42.jpg


F605_20170205TYO_43.jpg   F605_20170205TYO_44.jpg


チーズ多種!
F605_20170205TYO_51.jpg


ジュース
F605_20170205TYO_52.jpg


パン
F605_20170205TYO_53.jpg    F605_20170205TYO_54.jpg


温かいメインディッシュ
F605_20170205TYO_55.jpg   F605_20170205TYO_56.jpg


F605_20170205TYO_57.jpg   F605_20170205TYO_58.jpg


デザート&フルーツ
F605_20170205TYO_45.jpg   F605_20170205TYO_46.jpg


F605_20170205TYO_47.jpg   F605_20170205TYO_48.jpg


F605_20170205TYO_49.jpg   F605_20170205TYO_50.jpg

 

この日のローカルフードテイスティングは、ムール貝flair
F605_20170205TYO_61.jpg   F605_20170205TYO_63.jpg

 

 

**4日目夕食*沿岸急行船内レストラン**

鴨のローストと洋梨の赤ワイン風味 ブルーチーズのせ
F605_20170205TYO_64.jpg
あっさりとした鴨に、個性あるブルーチーズを合わせて。


シロイトダラのホワイトソースがけ
F605_20170205TYO_65.jpg
淡泊なタラは、ソースや赤玉ねぎスライスと一緒に食べてfish
タラもじゃがいもも、ボューミーdash


ババロアとラズベリーシャーベット
F605_20170205TYO_68.jpg

 

きれいな月夜night
F605_20170205TYO_69.jpg   F605_20170205TYO_70.jpg

 

 

**5日目**

美しい景色が広がりますsun 目覚めて、この景色が眺められるのは、クルーズの醍醐味ですship

F605_20170205TYO_74.jpg   F605_20170205TYO_75.jpg


救命ボートの点検
F605_20170205TYO_76.jpg   F605_20170205TYO_77.jpg


F605_20170205TYO_78.jpg


この氷水は???
F605_20170205TYO_80.jpg   F605_20170205TYO_81.jpg


ネプチューン登場!
F605_20170205TYO_82.jpg   F605_20170205TYO_83.jpg


声明文を読み上げます
F605_20170205TYO_85.jpg   F605_20170205TYO_86.jpg


北極線通過時刻当て大会の結果発表karaoke
7:20:40に通過したそうですship 15秒差で1番近い時刻を予測したのはこちらの方↓bell
F605_20170205TYO_87.jpg


プレゼントは、船長のサイン入り船旗と・・・・・祝福の洗礼!!
F605_20170205TYO_88.jpg


背中にあの氷水sweat01sweat01sweat01
F605_20170205TYO_89.jpg   F605_20170205TYO_90.jpg


次々と志願者がdash
F605_20170205TYO_91.jpg➡➡F605_20170205TYO_92.jpg


F605_20170205TYO_93.jpg   F605_20170205TYO_94.jpg


ネプチューンの足
F605_20170205TYO_95.jpg


この日限定、北極線通過のスタンプ+船長やヘッドシェフのサインをもらいますscissors
F605_20170205TYO_96.jpg   F605_20170205TYO_97.jpg

 

 

寄港地ボードーの町

町の紋章は白夜の太陽sun
F605_20170205TYO_98.jpg


教会
F605_20170205TYO_99.jpg   F605_20170205TYO_100.jpg
内部は明るく、ステンドグラスが素敵でしたshine


パイプオルガン
F605_20170205TYO_101.jpg


様々な壁の模様
F605_20170205TYO_102.jpg   F605_20170205TYO_103.jpg


鐘楼
F605_20170205TYO_104.jpg


私達の船ship
F605_20170205TYO_105.jpg   F605_20170205TYO_106.jpg

 

出港すると、素晴らしい景色が広がりましたshine
F605_20170205TYO_107.jpg   F605_20170205TYO_108.jpg


F605_20170205TYO_109.jpg   

 

 

**5日目夕食*沿岸急行船内レストラン**

この日のメニューは骨付きラムなのですが、一昨日のラムを残した方が多くいらっしゃったので
レストランのフロアマネージャーが、「メインだけ変更するようキッチンに言うから、お客様に
ご希望をお伺いしてください」と言ってくださいました。こんな事は普通考えられません!!
なんてご丁寧なおもてなしclover ご希望の方は、ベジタリアンまたはサーモンに変更してくださいましたhappy01


じゃがいもとネギのスープ
F605_20170205TYO_110.jpg


骨付きラム 赤ワインソース
F605_20170205TYO_111.jpg


ベジタリアンメニューに変更された方はこちら↓
F605_20170205TYO_112.jpg


チョコレートムースとルバーブのシャーベット
F605_20170205TYO_113.jpg


月明かりの夜景night
F605_20170205TYO_114.jpg   F605_20170205TYO_116.jpg
真っ暗な海上では、月明かりが唯一の光ですmoon3



F605_20170205TYO_132.jpg
月がはっきりと出ているということは、空のオーロラコンディションは良いはず!!と期待が膨らみますsign01
海にうつる月明かりが神秘的で美しかったです!


トロルフィヨルドの入口
F605_20170205TYO_118.jpg    F605_20170205TYO_119.jpg


待ってましたsign03 オーロラ出現sign03
F605_20170205TYO_122.jpg   F605_20170205TYO_123.jpg


F605_20170205TYO_124.jpg   F605_20170205TYO_125.jpg


F605_20170205TYO_126.jpg   F605_20170205TYO_127.jpg


F605_20170205TYO_128.jpg   F605_20170205TYO_129.jpg


F605_20170205TYO_130.jpg   F605_20170205TYO_131.jpg
だんだん色が濃くなり、動きもダイナミックにsign03 船上から神秘的なオーロラショーを独占できましたscissors

 

 

**6日目**

途中のフィンスネス。降りるとすぐにフレイア社のチョコレートのマスコット看板。
F605_20170205TYO_133.jpg


乗船
F605_20170205TYO_134.jpg

 

 

**6日目朝食*沿岸急行船内レストラン**

盛り沢山のビュッフェ!野菜不足の心配もご無用ですsmile

F605_20170205TYO_135.jpg   F605_20170205TYO_136.jpg


F605_20170205TYO_137.jpg   F605_20170205TYO_139.jpg


F605_20170205TYO_142.jpg   F605_20170205TYO_138.jpg


F605_20170205TYO_140.jpg    F605_20170205TYO_141.jpg

 

 

寄港地 トロムソ

ポラリア水族館 北極グマ人形
F605_20170205TYO_143.jpg


海ツバメ
F605_20170205TYO_144.jpg


北極の氷河の遍歴
F605_20170205TYO_145.jpg


展示
F605_20170205TYO_146.jpg   F605_20170205TYO_147.jpg


白クマ冬眠中
F605_20170205TYO_148.jpg


水槽の下を通ります。
F605_20170205TYO_149.jpg


オオカミウオ
F605_20170205TYO_150.jpg   F605_20170205TYO_151.jpg


オヒョウ
F605_20170205TYO_152.jpg


アザラシの模型
F605_20170205TYO_153.jpg


舞さんheart02
F605_20170205TYO_154.jpg


エサに近づくアザラシ
F605_20170205TYO_155.jpg


お行儀良く待ってます。
F605_20170205TYO_156.jpg


カニcancer
F605_20170205TYO_157.jpg


ヒトデ
F605_20170205TYO_158.jpg   F605_20170205TYO_159.jpg


北極教会
F605_20170205TYO_160.jpg    F605_20170205TYO_161.jpg
山に見立てたパイプオルガンとツララを模した照明flair


外が暗いので、ステンドグラスは外からが美しいですshine
F605_20170205TYO_164.jpg


ジャンプ台
F605_20170205TYO_165.jpg


スキー場
F605_20170205TYO_166.jpg

 

 

**6日目夕食*沿岸急行船内レストラン**

干しダラとスモークポーク・レタスの前菜
F605_20170205TYO_167.jpg
ノルウェーはタラが美味しいfish


北極イワナのグリル
F605_20170205TYO_168.jpg


ヨーグルトブルーベリーケーキ クラウドベリージャム
F605_20170205TYO_169.jpg

 

ローカルフードテイスティングは、干しダラでしたfish
F605_20170205TYO_170.jpg


月輪がキレイfullmoon
F605_20170205TYO_171.jpg

 

 

**6日目昼食*沿岸急行船内レストラン**

趣向が変わって、イタリアン・西洋風なビュッフェでしたrestaurant

リゾットとパスタ
F605_20170205TYO_172.jpg

野菜ソテー
F605_20170205TYO_173.jpg


ハンバーグとブラウンソース、ポテト
F605_20170205TYO_174.jpg   F605_20170205TYO_175.jpg


デザート
F605_20170205TYO_176.jpg   F605_20170205TYO_177.jpg

 

寄港地ホーニングスボーグ

フランスのテレビ局が取材で乗船していましたship
F605_20170205TYO_178.jpg


ツアーマネージャーが旗を持って「これからノールカップへ向かいます!」
F605_20170205TYO_179.jpg


港に、北極犬??と、トロールの像
F605_20170205TYO_180.jpg


ノールカップsign03 欧州最北端・北緯71度の岬です!
F605_20170205TYO_181.jpg   F605_20170205TYO_182.jpg


世界中からアトランダムに7人の子供を選びました。
F605_20170205TYO_183.jpg   F605_20170205TYO_184.jpg


ノールカップの景色
F605_20170205TYO_185.jpg   F605_20170205TYO_186.jpg


トロールがお出迎え
F605_20170205TYO_187.jpg


港からの眺め
F605_20170205TYO_189.jpg   F605_20170205TYO_190.jpg


船に帰るとお茶の時間cafe
F605_20170205TYO_191.jpg   F605_20170205TYO_192.jpg
アップルケーキとホットチョコレートheart 有料ですdanger


夕暮れの景色
F605_20170205TYO_195.jpg   F605_20170205TYO_196.jpg
今夜もオーロラが見えますように!!!と願いました。

 

最後のローカルフードテイスティングは、カニcancer
F605_20170205TYO_197.jpg   F605_20170205TYO_198.jpg


F605_20170205TYO_204.jpg   F605_20170205TYO_201.jpg

 

 

**7日目夕食*沿岸急行船内レストラン**

クルーズ最後のディナーは、シーフードビュッフェfishscorpiuscancer 贅沢な内容で、大好評でしたhappy02
ビュッフェ台を見ているだけで食欲が湧き上がってきますup このエビが甘くて美味しいんですscorpius

F605_20170205TYO_205.jpg   F605_20170205TYO_206.jpg


F605_20170205TYO_207.jpg

 

そして!!最後の夜を飾ってくれたのは、オーロラshineshineshine
色はやや薄めでしたが、動きがあり、真っ暗な大空を舞う神秘的な光景を
目に焼き付けることができましたshineshineshine
F605_20170205TYO_208.jpg   F605_20170205TYO_209.jpg


F605_20170205TYO_210.jpg   F605_20170205TYO_211.jpg


F605_20170205TYO_213.jpg   F605_20170205TYO_214.jpg


F605_20170205TYO_215.jpg   F605_20170205TYO_216.jpg

 

 

**8日目**

下船時、船内スタッフがパイレーツ帽を被って見送ってくれました!F605_20170205TYO_217.jpg

 

キルケネスにて下船ship 魅力たっぷりのクルーズライフをありがとうございましたsign03F605_20170205TYO_219.jpg

 

下船後、キルケネス観光bus

ロシア記念碑
F605_20170205TYO_218.jpg

 

フィンランドに入国して、トイレ休憩toilet
キャンプ場らしく、手作りのパンやケーキやパイなどの販売もありました。F605_20170205TYO_221.jpg   F605_20170205TYO_222.jpg



ホットチョコレートのカップがかわいくてパチリheart01
F605_20170205TYO_220.jpg

 

外は雪が降り積もっていましたよsnow
F605_20170205TYO_223.jpg   F605_20170205TYO_224.jpg

 

 

**8日目昼食*イナリの「ホテルイナリ」**

広大で人の少ないエリアなので、お食事ができる貴重なホテル内レストランですrestaurant
コースメニューをビュッフェ形式でいただきました。
味は・・・決して繊細ではありませんが、選べない環境なので納得coldsweats01

外観
F605_20170205TYO_230.jpg
 

サラダビュッフェ
F605_20170205TYO_226.jpg


温野菜とライス
F605_20170205TYO_227.jpg


チキンのカレー風味
F605_20170205TYO_228.jpg   F605_20170205TYO_229.jpg


ベリーの焼き菓子
F605_20170205TYO_225.jpg

 

レストランの向かいにスーパーマーケット発見!
スーパーマーケットは、地元の人々の生活を感じられて楽しいですよね。気軽なお土産も見つかりますwink
もちろん立ち寄り、日本人爆買い状態に!!!
F605_20170205TYO_231.jpg

 

車窓からの眺め
F605_20170205TYO_232.jpg   F605_20170205TYO_233.jpg


F605_20170205TYO_234.jpg

 

 

**8日目夕食*サーリセルカのご宿泊ホテル内コタレストラン**

ツアー最後のディナーは、ホテル内にあるサーミ人の小屋コタで現地風にいただきましたrestaurant
まるで、キャンプファイヤーみたいnotes お料理も温かみがあり美味しかったです。

F605_20170205TYO_235.jpg   F605_20170205TYO_236.jpg


魚とじゃがいものスープ
F605_20170205TYO_237.jpg


ビーフシチューとマッシュポテト
F605_20170205TYO_238.jpg


ベリーコンポート
F605_20170205TYO_239.jpg

 

サウナ付のお部屋でしたspa
F605_20170205TYO_240.jpg

 

 

**9日目朝食*サーリセルカのご宿泊ホテル内コタレストラン**

北欧らしく、にしんやサーモン、雑穀パン、ベリーのジャムにベリーのジュースなどが並んでいました。

F605_20170205TYO_241.jpg   F605_20170205TYO_242.jpg


F605_20170205TYO_243.jpg   F605_20170205TYO_244.jpg


F605_20170205TYO_246.jpg   F605_20170205TYO_247.jpg

F605_20170205TYO_248.jpg   F605_20170205TYO_250.jpg


F605_20170205TYO_252.jpg   F605_20170205TYO_255.jpg


F605_20170205TYO_256.jpg   F605_20170205TYO_257.jpg

 

ご宿泊のギエラス棟event
F605_20170205TYO_258.jpg

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

北欧のお食事はもちろんですが、ノルウェー、オーロラクルーズ、フィンランド・・・
写真を通して少しでも魅力が伝わっていたら光栄ですhappy01
オーロラ条件を追求した私のイチオシおすすめオーロラコースですsign03

これからの時期の北欧は、白夜・フィヨルドクルーズなど夏ならではの魅力が満載happy02
フレンドツアー「北欧グランド周遊9日間」では、夏季の北欧を大満喫できる内容で
多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_i.php?p_course_id=F100AYC&p_hei=95

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。