ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年10月21日出発 D215 エミレーツ航空利用 マルタ・シチリア地中海の島めぐり10日間

2018年12月14日

2018年10月21日 関西空港発

D215 エミレーツ航空利用 マルタ・シチリア地中海の島めぐり10日間

のコースでいただいた食事の内容をご紹介します。食事の評価は★印(5段階評価)です。それでは旅ごはんスタートです。

 

第1日目 関西空港 ~ ドバイ ~ 機中泊

関西空港21:45に集合。エミレーツ航空EK317便にて約9時間半のフライトでドバイへ。その後EK97便にてローマのフィミチーノ空港まで約6時間のフライト。機中泊

 

第2日目 機中泊 ~ ローマ

ローマのフィミチーノ空港到着後、入国審査のあと、空港近くのホテルへ。長いフライトのあとなので、チェックイン後、小休憩。夕食は宿泊ホテルにて。

 

restaurant 夕食 : ホテル内レストラン

前菜はフレッシュトマトのスパゲッティでしたが、あまりにもお腹が空いていたので、取り忘れてしまいました。いきなりスミマセンsweat01

メインはサーモンのグリル。脂がのっておいしくいただきました。デザートはフルーツタルト。

D21520181021_IMG_20181022_192033.jpg D21520181021_IMG_20181022_194906.jpg

食事の評価 ★★★

宿泊地 ローマ空港近く : ヒルトン・エアポート泊




 

第3日目 ローマ ~ パレルモ

cafe ホテルの朝食の様子

D21520181021_IMG_20181023_060649.jpg D21520181021_IMG_20181023_060656.jpg
 

バイキングスタイルの朝食で、珍しく野菜がありました。種類も結構多くありました。

D21520181021_IMG_20181023_060707.jpg D21520181021_IMG_20181023_060749.jpg

食事の評価 ★★★★

 

朝食後、再び空港へ。アリタリア航空1785便にてシチリアのパレルモへ。到着後、昼食のレストランへ、。




restaurant 昼食 : Bellotero

まずはシチリアの前菜の盛り合わせで、代表的なシチリアのスナックの盛り合わせのようなものでした。メインはポークのコトレッタ、いわゆるカツレツです。

D21520181021_IMG_20181023_125336.jpg D21520181021_IMG_20181023_130817.jpg
 

デザートはこれもシチリアの代表的なお菓子、カンノーロ、シチリア版、ロールケーキといったところ。ケーキのような柔らかいものではなく、クレープの堅いようなもので巻いてあります。2種類ともとてもおいしかったですheart04

D21520181021_IMG_20181023_132614.jpg

食事の評価 ★★★★

 

昼食後、パレルモの観光へ。こちらがパラティーナ礼拝堂。キラキラしてとてもきれいです。

D21520181021_IMG_20181023_145259.jpg D21520181021_IMG_20181023_145409.jpg


 

観光後、ホテルにチェックイン。夕食は宿泊ホテルでいただきました。

restaurant 夕食 : ホテル内レストラン

前菜は魚のラグーのショートパスタ。メインはチキンのグリルと温野菜。チキンは薄く切ってあるので食べやすい。

D21520181021_IMG_20181023_195317.jpg D21520181021_IMG_20181023_201611.jpg
 

デザートはリコッタチーズ入りのチーズ。写真を撮る前に、ちょっとかじってしまいました。coldsweats01

D21520181021_IMG_20181023_204435.jpg

食事の評価 ★★★★

宿泊地 パレルモ : アストリア パレス ちょっと古さを感じるホテルでした。



 

第4日目 パレルモ ~ アグリジェント

cafe ホテルの朝食の様子

こちらの人々は甘いものを朝にたくさん食べるので、並んでいるものも甘いものが多いです。

D21520181021_IMG_20181024_070233.jpg D21520181021_IMG_20181024_070244.jpg
 

D21520181021_IMG_20181024_070416.jpg

食事の評価 ★★★


 

朝食後、田舎のがたがた道をドライブしながらパラッツォ アドリアーノへ。ここはカンヌ映画祭でパーム・ドール賞を取った映画、「ニューシネマ・パラダイス」の映画の舞台となったところです。

D21520181021_IMG_20181024_111235.jpg D21520181021_IMG_20181024_111409.jpg
 

flair映画を見た方は「う~ん!」といったところでしょうか bellshine

D21520181021_IMG_20181024_111425.jpg D21520181021_IMG_20181024_111444.jpg
 

ここは小さなニューシネマ・パラダイスのミュージアムといったところ。トトが乗せてもらった自転車だそうです。

D21520181021_IMG_20181024_113155.jpg D21520181021_IMG_20181024_113200.jpg


 

その後、アグリジェントへ移動。到着後すぐに昼食へ。

restaurant 昼食 : Sal 8

前菜は野菜たっぷりのミネストローネ。旅は野菜不足になりがちなので、好評でした。メインはシチリア風のミートローフ。おいしかったけど、ちょっと塩分が強かったかな?! 色合いもちょっと・・・・・sweat02

D21520181021_IMG_20181024_133656.jpg D21520181021_IMG_20181024_135936.jpg
 

デザートはババという、ナポリが本場のデザート。スポンジケーキにラム酒がかかったもの。甘さはたっぷり coldsweats02

D21520181021_IMG_20181024_141544.jpg

食事の評価 ★★★★


 

昼食後、アグリジェントの観光へ、。こちらがユネスコの世界遺産のマークにもなっている、コンコルディア神殿。

D21520181021_IMG_20181024_152506.jpg

 

観光後、ホテルにチェックイン。少し休憩・・・

restaurant 夕食 : 宿泊ホテルにて

前菜はイワシとウイキョウのスパゲッティ。ウイキョウは魚の臭みを取ってくれます。メインはカジキマグロのグリルと温野菜。レモンをかけていただくと、あっさりとしておいしくなります。

D21520181021_IMG_20181024_193652.jpg D21520181021_IMG_20181024_195355.jpg
 

デザートはセミフレッドアイスクリームです。

D21520181021_IMG_20181024_202012.jpg

宿泊地 アグリジェント : ホテル デッラ・ヴィッラ泊  



 

第5日目 アグリジェント ~ タオルミーナ

cafe ホテルの朝食の様子

D21520181021_IMG_20181025_065901.jpg D21520181021_IMG_20181025_065912.jpg
 

ここでもやっぱり甘いものが多いです。cake 

D21520181021_IMG_20181025_065928.jpg
 

朝食後、カルタジローネへ。カルタジローネ焼きが使われた大階段。青い空にカラフルな色合いのタイルが生えます。

D21520181021_IMG_20181025_102354.jpg

カルタジローネの観光後、タオルミーナへ。駐車場に到着後、ミニバスで丘の上の旧市街へ。
荷物はホテルの人がミニバンで運んでくれます。



restaurant 昼食 : Deja Vu

前菜はウニのショートパスタ、ペンネというショートパスタで、上に載っている赤いものがウニです。メインはチキンのカチャトーラで、漁師風という意味です。素焼きの壷で煮込む料理で、とても柔らかく煮込んであるので、食べやすくおいしかったです。

D21520181021_IMG_20181025_135430.jpg D21520181021_IMG_20181025_141404.jpg
 

デザートはティラミス。今回のデザートで一番の好評のもので、皆様、完食でした。

D21520181021_IMG_20181025_143232.jpg

食事の評価 ★★★★

 

昼食後、タオルミーナの観光。歩いての観光です。タオルミーナの中心の広場です。

D21520181021_IMG_20181025_162155.jpg

 

観光後、フリータイム。夕食は各自で。ホテルが丘の上にあるので、とても便利。散策にも便利で、レストランもスーパー(と言っても小さなものですが・・・・・)あります。

宿泊地 タオルミーナ : ホテル エクセルシオール パレス泊





第6日目 タオルミーナ ~ カターニャ空港 ~ マルタ

ホテル4:00発。朝食はレストランがまだしまっているので、箱詰めの質素な朝食でした。catface

カターニャの空港から、マルタ航空641便にてヴァレッタへ。30分弱のフライトです。

到着後、セングレアやコスピクワ、ビットリオーザのスリーシティーズの観光へ。

D21520181021_IMG_20181026_085234.jpg D21520181021_IMG_20181026_090828.jpg
 

そして、ブルーグロット(青の洞門)を上からと中の写真を撮りました。お天気が良かったのでとても綺麗でした。sun sun sun

D21520181021_IMG_20181026_104812.jpg D21520181021_IMG_20181026_110831.jpg

 

shinescissorsshine 天候が悪かったりすると、入れなことも多いので、とてもラッキーです。本日の観光予定ではありませんでしたが、現地ガイドさんが2日後から風が強くなるとの情報で、急遽、今日の観光に変更しました。観光できて本当によかった。この色と透明感はとても良い思い出になるでしょう。

D21520181021_IMG_20181026_110832.jpg D21520181021_IMG_20181026_110835.jpg

青の洞門の観光後、マルサシュロックへ。

 

restaurant 昼食 : Nostra Padrona

前菜はお魚のスープ。メインはシーフードのプラター。イカのフライ、ムール貝、エビなど、ポテトフライやサラダなどの付け合わせもたっぷりありました。デザートはアイスクリームでしたが、バタバタしているうちに溶けてしまったので、写真を撮っていません。

D21520181021_IMG_20181026_122854.jpg D21520181021_IMG_20181026_123410.jpg

食事の評価 ★★

 

こちらが食事をしたマルサシュロックの漁村です。ほんとうに良いお天気でした。happy01

D21520181021_IMG_20181026_134342.jpg

観光、昼食後、ホテルにチェックイン。

 

restaurant 夕食はホテルのレストランのQuadroにて

まずはアミューズとしてスイカのガスパッチョが出されました。そしてモッツァレーラチーズとメロンのサラダ。おいしかったのですが、色合いがちょっと・・・・・sweat02

D21520181021_IMG_20181026_192116.jpg D21520181021_IMG_20181026_192247.jpg
 

メインはアルゼンチンビーフのリブアイステーキ。意外と柔らかく、ソースとのコンビネーションも抜群scissorsshine 好評でした。

デザートはパイナップルのカルパッチョ(超薄切り)とストロベリージェラートのせ。

D21520181021_IMG_20181026_194853.jpg D21520181021_IMG_20181026_203132.jpg

食事の評価 ★★★★★

宿泊地 サン・ジュリアン : ウェスティン ホテル ドラゴラーラ3連泊



 

第7日目 マルタ島滞在(サンジュリアン) 

cafe ホテルの朝食の様子

パンの種類がとても多かったです。

D21520181021_IMG_20181028_072633.jpg D21520181021_IMG_20181028_072642.jpg
 

こちらが添乗員がいただいた朝食。オムレツなどの卵料理を焼いてくれる調理人がいます。

D21520181021_IMG_20181028_072656.jpg D21520181021_IMG_20181028_072919.jpg
 

バレッタの町、アッパーバラッカ・ガーデンからの眺めです。

D21520181021_IMG_20181027_094752.jpg D21520181021_IMG_20181027_094820.jpg
 

今日はバレッタの観光。こちらが聖ヨハネ大聖堂の内部。バロック絵画の巨匠、カラヴァッジョの絵画があることでも知られています。

D21520181021_IMG_20181027_102337.jpg D21520181021_IMG_20181027_102525.jpg
 

ヨハネの斬首と聖ヒエロニムス

D21520181021_IMG_20181027_103741.jpg D21520181021_IMG_20181027_103757.jpg
 

D21520181021_IMG_20181027_104034.jpg

 

ヴァレッタ市内を走る、ミニトレイン。フリータイムにお勧めです。30分おきに運行されていて所要時間は約45分です。

D21520181021_IMG_20181027_135436.jpg
 

昼食は自由食だったので、皆さんと一緒に「フードマーケット」に行きました。古い駅を改装したところで、スーパーやフードコートがあります。




第8日目 マルタ滞在

朝食後、フェリーに乗ってゴゾ島へ。巨石神殿、シュガンディーヤやカリプソ洞窟、など観光。こちらがシュガンディーヤ神殿と塩田の様子。お天気が良ければここも青い海を見ることができますが、今日はちょっとくもり・・・cloud

D21520181021_IMG_20181028_110458.jpg D21520181021_IMG_20181028_115818.jpg

 

restaurant 昼食 :Seashells

前菜はゴゾ風のキッシュ。素朴ですが、おいしいお味です。メインはグレーパー(ハタ目)のグリルと温野菜、ライス。

D21520181021_IMG_20181028_123147.jpg D21520181021_IMG_20181028_124747.jpg
 

デザートはアイスクリームでした。

D21520181021_IMG_20181028_130530.jpg

食事の評価 ★★★★


 

昼食後、ヴィクトリアへ。どこもシックなゴゾ島の街角です。

D21520181021_IMG_20181028_142130.jpg

ヴィクトリア観光、フリータイムのあと、フェリーでマルタ島に戻りました。

ホテルには夕食を済ませてから戻りました。

 

restaurant 夕食 : L’Aroma   スポーツバー風のレストランでした・・・soccer 

前菜はサラダ、メインはローストポークです。デザートは写真を撮り忘れましたが、チョコレートを使ったお菓子でした。

D21520181021_IMG_20181028_183918.jpg D21520181021_IMG_20181028_191113.jpg

食事の評価 ★★★

 

第9日目 サンジュリアン ~ イムディーナ ~ 飛行機で帰国の途につく予定でしたが・・・・・・coldsweats02

宿泊ホテル、ウェスティンのレストランの雰囲気。さすがデラックスという感じ。

D21520181021_IMG_20181029_080511.jpg D21520181021_IMG_20181029_080522.jpg
 

こちらは自分で好きな具材を使って生のジュースがつくれます。具材とその機械。

D21520181021_IMG_20181029_080625.jpg D21520181021_IMG_20181029_080644.jpg
 

高級ホテルにはこのようにプロセッコなど、スパークリングワインもあります。プール用のタオルは高品質のふんわりしたものでした。

D21520181021_IMG_20181029_080703.jpg D21520181021_IMG_20181029_080742.jpg
 

朝食後、ラバトを経由して、イムディーナへ。こちらがイムディーナの町です。シックで落ち着く雰囲気。

D21520181021_IMG_20181029_092128.jpg D21520181021_IMG_20181029_100700.jpg

 

どこか、シチリアとよく似たところがあります。

D21520181021_IMG_20181029_102232.jpg


 

イムディーナの観光後、空港へ。エミレーツ航空にてドバイに飛ぶ予定でしたが、エンジントラブルで機内で待たされた上、結局フライトキャンセル。もう一泊マルタに泊まることになりました。エミレーツ航空の手配でホテルに宿泊、翌日11:30のフライトでラルナカ経由ドバイへ。EK316便にて1日遅れでの帰国となりました。

マルタ、シチリアは地中海の十字路と呼ばれるところ。いろいろな文化がまじりあって歴史的にも文化的にもとても魅力的なところです。ヨーロッパなのに、どこか異文化を感じる島々ですね。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。