ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年4月30日出発 D198 フィンエアー利用 黄金期のネーデルラント芸術紀行8日間

2018年5月16日

フレンドツアー 関西発 

2018年4月30日発 
tulipD198 フィンエアー利用 黄金期のネーデルラント芸術紀行8日間tulip

実際にお召し上がりいただいたお食事と一部観光内容をご紹介させていただきます。

お食事は星の数で評価させていただきます。 満点は 星5つ★★★★★ となります。

 

tulip1日目

フィンランド航空にてヘルシンキ経由でオランダの首都アムステルダムへ。

到着後、ハーグへ向かいました。

今日のホテルはハーグのリゾート地スケベニンゲンのクールハウスです。

王族、日本の皇室の方もお越しになったことのあるホテルでした。

 

tulip2日目

breadご朝食はホテルにてバイキングをお楽しみいただきました。

豪華な銀食器はお紅茶のためのお湯が入ってます。

D198_180430_OSA_IMG_7006.jpg D198_180430_OSA_IMG_7007.jpg
 

サラミ類も色々、

D198_180430_OSA_IMG_7008.jpg D198_180430_OSA_IMG_7009.jpg
 

サーモンも

D198_180430_OSA_IMG_7010.jpg D198_180430_OSA_IMG_7011.jpg

 

D198_180430_OSA_IMG_7012.jpg D198_180430_OSA_IMG_7013.jpg
 

ベーコンやパンケーキ、卵類も色々、

D198_180430_OSA_IMG_7014.jpg D198_180430_OSA_IMG_7015.jpg
 

チーズも種類がいっぱいあります。

D198_180430_OSA_IMG_7016.jpg D198_180430_OSA_IMG_7017.jpg

 

D198_180430_OSA_IMG_7018.jpg

星4つ★★★★☆



 

「フレンドツアーのおすすめポイント①」

shineマウリッツハウス王立美術館に開館前の特別入場shine

世界の名画を誰もいない館内で独占できるなんて幸せheart04up

D198_180430_OSA_IMG_7019.jpg D198_180430_OSA_IMG_7020.jpg

 

D198_180430_OSA_IMG_7021.jpg D198_180430_OSA_IMG_7023.jpg

 

D198_180430_OSA_IMG_7024.jpg D198_180430_OSA_IMG_7026.jpg

 

D198_180430_OSA_IMG_7027.jpg D198_180430_OSA_IMG_7025.jpg 

この上ない贅沢な時間を過ごすことができました。

ハーグではこの他平和宮やビネンホフなどもご覧いただきました。



 

その後、フェルメールの故郷デルフトへ行きました。

restaurantご昼食はROYAL DELFTにて

最初にサラダ(お写真忘れました)

メインはオランダ人の好物ヒュッツポットでした。名前は難しいのですが、マッシュポテトに肉団子が乗っています。

お皿はhappy01デルフト焼き

D198_180430_OSA_IMG_7028.jpg
 

フルーツサラダ

D198_180430_OSA_IMG_7029.jpg

やっぱりマッシュポテトでは満足できませんね・・・・・。

星1つ★☆☆☆☆


 

お食事の後、デルフトの旧市街でフェルメールセンターや町の散策をお楽しみいただきました。

最後にオランダで一番大きいお城デハール城へ行きました。オランダの侯爵ツァイレン家と富豪ロスチャイルド家との結婚により莫大なお金で中世の城を当時の最新の技術を取り入れ再建された城です。(中は急な狭い階段がたくさんあります)

<本来は3日目に行く予定のお城ですが、その日が貸切で入場ができなかったために前倒しで2日目に行きました>


 

tulip3日目

午前中はフリータイムでした。

ご昼食はロッテルダムの大きな屋内市場マルクトハルで自由にお召し上がりいただきました。

添乗員の昼食はオランダ人の大好物フリッツ(フライドポテト)でした。

つくづくオランダ人はジャガイモ好きと感じますsmiley

D198_180430_OSA_IMG_7032.jpg

 

ロッテルダムは1980年代にダッチスタイルと呼ばれる斬新な建築が取り入れられ、我々には不便そうに感じてしまいます。

その中でも代表的なキューブハウス↓

D198_180430_OSA_IMG_7033.jpg

 

「フレンドツアーのおすすめポイント②」→ザーンダムのダッチデザインのホテル 

我々の宿泊したザーンダムのインテルホテルズアムステルダムザーンダムも外から見るとこんな感じ↓

中の造りもモダンな感じ。

D198_180430_OSA_IMG_7034.jpg

 

restaurantご夕食はホテル内レストランにて

サラダ

D198_180430_OSA_IMG_7036.jpg
 

ポークのテンダーロインと温野菜

D198_180430_OSA_IMG_7037.jpg


デザートはプリンでした。(写真忘れました)

星4つ ★★★★☆

 



tulip4日目

今日は風車の世界へ。

ザーンス・スカンスは昔の建物を保存、展示しているオランダの観光名所です。

D198_180430_OSA_IMG_7038.jpg D198_180430_OSA_IMG_7039.jpg

 

D198_180430_OSA_IMG_7040.jpg


 

restaurantご昼食はアムステルフェーンにある風車の中のレストランにて。

「DE JONGE DIKKERT」でダッチフレンチをお楽しみいただきました。

カモのテリーヌ

D198_180430_OSA_IMG_7042.jpg
 

ヨーロッパ鯛のフライ

D198_180430_OSA_IMG_7043.jpg


コーヒークリーム

D198_180430_OSA_IMG_7045.jpg

星4つ ★★★★☆


 

お食事後、アムステルダムへ。ダイヤモンド工房やレンブラントの夜警のあるアムステルダム国立美術家、運河クルーズなどをお楽しみいただきました。

D198_180430_OSA_IMG_7046.jpg

 

 

restaurantご夕食はHAESJE CLAESにていただきました。

今の時期は白アスパラガス!!!!!shine

D198_180430_OSA_IMG_7047.jpg
 

エビコロッケ

D198_180430_OSA_IMG_7055.jpg
 

アップルパイ

D198_180430_OSA_IMG_7056.jpg

美味しかったけど少なかったです。

星5つ★★★★★



 

tulip5日目

「フレンドツアーのおすすめポイント③」
→「ヨーロッパ美しい村30選」に選ばれたオランダの美しい田舎町ヒートホルンへ。

「オランダのベニス」ともいわれる小さな水郷の村は運河に囲まれた茅葺屋根に家々が残り牧歌的なたたずまいが残ります。

しかし、ネット社会で有名になった街だけあって、外国人観光客で大賑わい!
もっとのどかな雰囲気を満喫したかったけれど、、、sweat01



 

restaurantご昼食はSMITにて

カルパッチョサラダ

D198_180430_OSA_IMG_7057.jpg
 

ステーキ

D198_180430_OSA_IMG_7063.jpg


最後はアイスクリーム

星2つ★★☆☆☆



 

tulip6日目

breadご朝食はホテルにて

D198_180430_OSA_IMG_7064.jpg D198_180430_OSA_IMG_7065.jpg

 

D198_180430_OSA_IMG_7066.jpg D198_180430_OSA_IMG_7067.jpg

 

D198_180430_OSA_IMG_7068.jpg D198_180430_OSA_IMG_7069.jpg

星4つ★★★★☆


 

春の花咲くキューケンホフ公園へ行きました。

今年は咲き始めてから寒い日が続いたので5月でもお花がありました。

D198_180430_OSA_IMG_7071.jpg D198_180430_OSA_IMG_7073.jpg

 

D198_180430_OSA_IMG_7074.jpg D198_180430_OSA_IMG_7076.jpg

 

D198_180430_OSA_IMG_7077.jpg D198_180430_OSA_IMG_7080.jpg

 

D198_180430_OSA_IMG_7083.jpg D198_180430_OSA_IMG_7084.jpg

 

D198_180430_OSA_IMG_7085.jpg D198_180430_OSA_IMG_7079.jpg 

heart満開でよかったですtulip

 

アムステルダムに戻りフリータイムでした。

ご希望のほとんどの方と一緒にゴッホ美術館へ行きました。

 

restaurantご夕食は「パノラマレイル・レストラン」にてオランダ初のグルメ列車内でいただきました。

ウズラの前菜

D198_180430_OSA_IMG_7087.jpg
 

野菜コンソメスープ

D198_180430_OSA_IMG_7088.jpg
 

ポークと温野菜

D198_180430_OSA_IMG_7089.jpg
 

アイスクリーム

D198_180430_OSA_IMG_7090.jpg

見た目はきれいにしてありますがお味はイマイチ・・・・最後に残念・・・・・

星3つ★★★☆☆


 

tulip7日目&8日目

フィンランド航空にてヘルシンキ経由で帰国の途へ。
 

お花の時期が例年より少しずれ、ちょうど満開をむかえていて良かったですtulip

smiley最後までご覧いただきましてありがとうございました。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。