ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2017年4月26日出発 往復全日空利用 オーベルジュに泊まる カリヨン響くオランダとフランダースの美しい村10日間(コース番号:D109)

2017年6月14日

旅ごはんをご覧の皆様、こんにちはhappy01

弊社のページをご覧くださいまして、
まことにありがとうございますheart

★★★★★★★★★★★★★★★★★ ★★ ★★★★★ ★★★★★★★★★★★  ★★★★★  
往復全日空利用 オーベルジュに泊まる 


tulipカリヨン響くオランダとフランダースの美しい村10日間tulip
★★★★★★★★★★★★★★★★★ ★★ ★★★★★ ★★★★★★★★★★★  ★★★★★   
ヨーロッパにも、遅いながらも春が到来しましたdelicious
花々がその美を競い色鮮やかに地を染める・・・そんな頃lovely

ヨーロッパのお花と言えば、オランダでしょうかtulip

チューリップが一面を広がり、カーペットを広げたように
カラフルな景色をご覧いただけますhappy01heart

・・・もちろん、自然相手。お花ですから、毎年時期が少々
ずれるわけなのですけれどcoldsweats01

旅ごはんは、実際のお食事をご紹介させていただきますconfident
ツアー中にご覧いただいた風景も、少々お載せしてみました。

お楽しみいただければ幸いですheart02

restaurantrestaurant2日目ご朝食 リエージュ ご宿泊ホテルにてrestaurantrestaurant

美食の国ベルギーリエージュにご宿泊delicious

ホテルのご朝食ビュッフェのお写真からスタートdelicious
ご宿泊ホテルはRAMADAbuildingsleepy

フルーツが結構多種ありましたapple  

D109_20170426TYO_2B1.jpg

ハム、チーズeye アルデンヌの生ハムもありましたhappy02shine

D109_20170426TYO_2B2.jpg

パン類もたくさんbread もちろん、ソーセージ、ベーコンlovely

D109_20170426TYO_2B3.jpg

さすがsign01ワッフルメーカーもありhappy02heart04

ベルギーワッフルには2種類のタイプがあり、
日本で知られるワッフルは、リエージュワッフル
呼ばれる、この地の名がついたタイプですhappy02

D109_20170426TYO_2B4.jpg

ここで、少々景色をご紹介delicious

アルデンヌの古城モダーヴ城の門crown
1番乗りでゆっくり見学runnotes

中世の伯爵家が暮らしたお城ですcrown

D109_20170426TYO_2B5.jpg

庭と城館deliciousheart01 日本人に人気で、結婚式もできますheartringheart

D109_20170426TYO_2B6.jpg

restaurantrestaurant2日目ご昼食 デルビュイ SANGLIER DES ARDENNESrestaurantrestaurant 

デルビュイ美食の街として知られていますheart01restaurantheart01

1999年に皇太子様雅子様がいらした記念プレートshine

D109_20170426TYO_2C1.jpg

そして、ここがお二人もいらしたレストランcafe
こちらでご昼食をお召し上がりいただきますlovelyheart01

D109_20170426TYO_2C2.jpg

モダンな内装heart02 そしてベルギービールbeerほんの1部smile

D109_20170426TYO_2C3.jpg  D109_20170426TYO_2C4.jpg

お召し上がりいただいたお食事は・・・

アルデンヌの生ハムとメロン おっしゃれ~heart04美味~~notes

D109_20170426TYO_2C5.jpg

旬のホワイトアスパラと、緑のアスパラ マッシュポテトのサーモン巻きfish
少々量少なめ・・・

D109_20170426TYO_2C6.jpg

ベリーソースとバニラアイス

D109_20170426TYO_2C7.jpg

こちらは、午後からのご観光で訪れた、
アンボワーヌ城の風景ですcamera

今年は3月上旬暖かい日が数日続き、
その後ぐっと冷えたとかで、お花はいまひとつ・・・thinkdowndown

噴水もどこか寒々しく感じましたgawkcloud

D109_20170426TYO_2C8.jpg

チューリップが少しtulip

D109_20170426TYO_2C9.jpg

最後に、皆さんでお茶をしたカフェから1枚cafe

D109_20170426TYO_2C10.jpg

帰りに菜の花畑を撮りましたwinkcamerashine

D109_20170426TYO_2C11.jpg


restaurantrestaurant2日目ご夕食 リエージュ AS OUHESrestaurantrestaurant 

お夕食のレストランがこちらですeyeheart01
内装はクラシカル素敵lovelygood

D109_20170426TYO_2Y1.jpg  D109_20170426TYO_2Y2.jpg

お食事内容のご紹介ですdeliciousrestaurant

まずは、ビーフのパテと金柑のジュレ&ミニサラダtaurus

D109_20170426TYO_2Y3.jpg

リエージュ風ミートボールと大事なポテト

D109_20170426TYO_2Y4.jpg

そして、デザートのダム・ブランシェ

『白い貴婦人』とでも訳しますか・・・アイスですvirgo
D109_20170426TYO_2Y5.jpg

restaurantrestaurant3日目ご昼食 ブリュッセル LA BOULE ROUGErestaurantrestaurant 

ベルギー首都ブリュッセルですcrown

ブリュッセルの中心、グランプラス市庁舎ですshine
D109_20170426TYO_3C1.jpg

今日は金曜ですが、3組新郎新婦みましたshineheart01toiletheart01shine

D109_20170426TYO_3C2.jpg

あっりもこっちもワッフルsign03このボリュームcoldsweats02sign03 ワッフルが見えないeyesweat02
こちらは、ブリュッセルワッフルnote 軽くてフワフワですdelicious

D109_20170426TYO_3C3.jpg

小便小僧wave
寒いせいsign02ちょろちょろ・・・でしたeye

D109_20170426TYO_3C4.jpg

マンガ文化もあり、専門の漫画家に壁を装飾してもらうところもart

D109_20170426TYO_3C5.jpg

ブリュッセルの街並みをお楽しみいただき、
ご昼食へrunrestaurant

お召し上がりいただいたお食事内容がこちらdelicious

ロシアンエッグ

D109_20170426TYO_3C6.jpg

チキンのワーテルゾーイ 白さが真髄ですgood
ベルギーの伝統シチューで、温かいクリーム煮ですspa

D109_20170426TYO_3C7.jpg

ブリュッセル風ワッフル 
見た目大きいですが、カリッサクッとして軽いですdelicious

D109_20170426TYO_3C8.jpg

こちらは、アントワープでの1枚winkcamerashine

町の名前の由来となった伝説、
巨人を倒したブラボー像大聖堂happy01

D109_20170426TYO_3C9.jpg
 

restaurantrestaurant3日目ご夕食 ゲント近郊 ご宿泊のオーベルジュにてrestaurantrestaurant 

今日のお泊りはオーベルジュゆっくり食事を楽しむための宿泊施設・・・
しかし、お夕食に2時間は辛いというお声も。。。wobblysweat01

こちらが、ご宿泊のAUBERGE DE PECHEURrestaurantbuildingrestaurant

D109_20170426TYO_3Y1.jpg

サーモンとクリームチーズのアミューズfish

D109_20170426TYO_3Y2.jpg

もりもりサラダ 
旅行中、野菜が少なーいとおっしゃる方が多いのでconfidentclover

D109_20170426TYO_3Y3.jpg

スズキのグリル ポロねぎとベビーきのこ、ミニコロッケfish 
そして、デザートのパイナップルとココナッツアイス クランブル添え 

D109_20170426TYO_3Y4.jpg  D109_20170426TYO_3Y5.jpg
 

restaurantrestaurant4日目ご朝食 ゲント近郊 ご宿泊のオーベルジュにてrestaurantrestaurant 

4日目の朝、幻想的な朝靄shine

D109_20170426TYO_4B1.jpg

ご朝食会場入り口がこちら・・・

D109_20170426TYO_4B2.jpg

少量ずつですが、いろいろ並んでいましたlovely

D109_20170426TYO_4B3.jpg

パンのコーナーbread

D109_20170426TYO_4B4.jpg

帰る間際に気づきましたnote
屋根の上catオブジェheart01

D109_20170426TYO_4B5.jpg


   cloverclovercloverハルの森clovercloverclover

この日、群生するブルーベルを見に行きましたhappy01flair
昨年の見ごろは3月だったらしく・・・添乗員はドキドキですwobblysweat01

今年は・・・

ほんとうに幻想的な美しさで咲き乱れていましたlovelyheart02

D109_20170426TYO_4B6.jpg

勝手に踏み入り、枯れさせてしまうこともあるので、
あちこち立ち入り禁止の札がーng

 

D109_20170426TYO_4B7.jpg

ワンちゃんもお散歩dognote  そして、か~っわいい子がいましたheart02 

D109_20170426TYO_4B8.jpg  D109_20170426TYO_4B9.jpg

『天国』はこんな感じlovelysign02
群生の様子heart01

D109_20170426TYO_4B10.jpg  D109_20170426TYO_4B11.jpg
 

restaurantrestaurant4日目ご昼食 ゲント DE WITTE LEEUWrestaurantrestaurant 

お昼はゲントですwink
こちらがレストランeyeheart04 外観と内装shine

D109_20170426TYO_4C1.jpg  D109_20170426TYO_4C2.jpg

お食事内容は・・・

エビのカクテルからscorpius

D109_20170426TYO_4C3.jpg

ビーフのビール煮beertaurusbeer
お肉柔らか~happy02

D109_20170426TYO_4C4.jpg

お約束のフライドポテトdelicious  デザートのババロア風ケーキ

D109_20170426TYO_4C5.jpg  D109_20170426TYO_4C6.jpg


ゲント2つの川の合流地点wave

D109_20170426TYO_4C8.jpg

聖ニコラス教会shine 鐘楼・繊維会館・聖バーフ教会delicious

D109_20170426TYO_4C8.2.jpg


restaurantrestaurant4日目ご夕食 ブルージュ VERDIrestaurantrestaurant 

ブルージュでのご夕食は・・・

クロケットとサラダ

D109_20170426TYO_4Y1.jpg

ムール貝の白ワイン蒸しup 毎度のポテトは欠かせませんsmilesign03

D109_20170426TYO_4Y2.jpg  D109_20170426TYO_4Y3.jpg

ブルージュの地ビール『ZOT』ばか者の意味smilebeer

D109_20170426TYO_4Y4.jpg

デザートは『ジャバネ』
コーヒー味のケーキで、ジャワ島の人の意味eye

D109_20170426TYO_4Y5.jpg


restaurantrestaurant5日目ご朝食 ブルージュ ご宿泊ホテルにてrestaurantrestaurant 

ご朝食のビュッフェhappy01restaurant

パンは2段にもhappy02bread

D109_20170426TYO_5B1.jpg

冷チーズ類 & ハムやミニサンドイッチ

D109_20170426TYO_5B2.jpg  D109_20170426TYO_5B3.jpg

めずらしく生野菜clover

D109_20170426TYO_5B4.jpg

温コーナーspa(トマト・ベーコン・ソーセージ) 卵もありましたchick

D109_20170426TYO_5B5.jpg

この日は快晴sun 運河にも景色が映りますmistshine

D109_20170426TYO_5B6.jpg

映画に出てきそうな一角movieshine

D109_20170426TYO_5B7.jpg

白鳥毛づくろい中deliciousshine

D109_20170426TYO_5B8.jpg

午後はフリータイムrunnotes
少し暖かくなりましたhappy01heart04

restaurantrestaurant6日目目ご昼食 デルフト HET GULDEN ABCrestaurantrestaurant 

今日からオランダですbusdash

フェルメールの故郷、デルフト焼きの本場で
ご昼食をおとりいただきますdeliciousrestaurant

こちらが、会場のレストランですeyeheart01

D109_20170426TYO_6C1.jpg

お召し上がりいただいたメニューは・・・

サラダclover 野菜不足解消sign03

D109_20170426TYO_6C2.jpg

代表的料理ヒュッツポットは、ジャガイモを中心に、
ニンジン玉ねぎ等の野菜をつぶしたもの

・・・に、特大ミートボールsign03ボリューミーな一品happy02

D109_20170426TYO_6C3.jpg

デザートは、これもオランダ名物パンケーキdelicious
あっさりお好みで、粉砂糖とシロップをかけてconfident

D109_20170426TYO_6C4.jpg


tuliptuliptulip7日目 キューケンホフ近郊tuliptuliptulip 

この時期のオランダと言えば、やっぱりお花、チューリップtulip

ということで・・・

チューリップ畑
かろうじて・・・写真を撮ることができましたcameracoldsweats01

D109_20170426TYO_7C1.jpg

今日刈る花畑tulip
手前は既に刈り取っていて、何もありませんcoldsweats02sweat01

D109_20170426TYO_7C2.jpg

明日刈るところtulip

D109_20170426TYO_7C3.jpg  D109_20170426TYO_7C4.jpg

キューケンホフ公園すぐ裏の畑bearing

D109_20170426TYO_7C6.jpg

風車から見下ろすeye

D109_20170426TYO_7C7.jpg

チューリップはまだ見頃ですhearttulipheart

D109_20170426TYO_7C8.jpg

ミッフィーグッズのお店もありますhappy02heart04

D109_20170426TYO_7C9.jpg

今年のテーマは『ザ・ダッチ・デザインnoteということで、
モンドリアン氏の作品を取り上げていましたup
D109_20170426TYO_7C10.jpg

こちらが、そのチューリップtulip

D109_20170426TYO_7C11.jpg

チューリップ満開・・・lovelytulip

D109_20170426TYO_7C12.jpg

tulipチューリップcherryblossom

D109_20170426TYO_7C13.jpg

特大チューリップsign03

D109_20170426TYO_7C14.jpg

アンジェラ=メルケルと名付けられたチューリップ発見smilesign03

D109_20170426TYO_7C15.jpg

桜ですcherryblossom 八重桜blushsign02

D109_20170426TYO_7C16.jpg  D109_20170426TYO_7C17.jpg

入り口正面のチューリップ乱れ咲きtuliptuliptulipheart04

D109_20170426TYO_7C18.jpg

 

午後は、昔ながらの村の様子が残っている
ザーンセスカンスbusdash

D109_20170426TYO_7C19.jpg  D109_20170426TYO_7C20.jpg

ヤギcapricornus
・・・ダレてますcoldsweats01

D109_20170426TYO_7C21.jpg

chick
結構大きいeyesign03

D109_20170426TYO_7C22.jpg

ニワトリchick
これもかなり大きいのですwobbly

全てがのびのび生活していますhappy01heart02

D109_20170426TYO_7C23.jpg

白鳥shine
すっごく大きいwobblysweat01 鴨と比較してみましたが・・・eye

D109_20170426TYO_7C24.jpg

風車 & ザーン川風車

D109_20170426TYO_7C25.jpg  D109_20170426TYO_7C26.jpg


restaurantrestaurant7日目ご昼食 アムステルダム ご宿泊ホテルにてrestaurantrestaurant 

最後のお夕食はご宿泊ホテル内レストランにてrestaurant
ご宿泊ホテルはMOVENPICK AMSTERDAM CITY CENTER building

お召し上がりいただいた内容は・・

サバのマリネ(しめサバ風fish

D109_20170426TYO_7Y1.jpg

豚肉のグリル&米麺の八丁味噌風味pig

D109_20170426TYO_7Y2.jpg

クリームブリュレの柚子風味

D109_20170426TYO_7Y3.jpg


シェフの心遣い深~く感じる品々confident
・・・でしたが、残念無念味が濃すぎるcoldsweats02sweat01

豚肉は、皮はパリッ内側は柔らかく、
手の込んだ1品であるだけに残念saddown

そして、クリームブリュレは柚子風味で苦い・・・

終了後、レストランマネージャーと話したので、
次回からは変わるはず・・・


busbus8日目アムステルダム 市内観光busbus

試合観光でご覧いただいた景色を
最後にご紹介wink

まずはゴッホ美術館art

これは触って感じるための模擬展示paper
館内は撮影”×”ですng

D109_20170426TYO_8B1.jpg

国立ミュージアムnote

フェルメールレンブラントがありますart

D109_20170426TYO_8B2.jpg

途中の運河にかかる橋eye

D109_20170426TYO_8B3.jpg

観光後は自由行動runshine

今回は皆さん一緒にご昼食をとることになり、
席を確保するのに、男性陣の置かれたモノ
見事に同じだったので1枚・・・happy02camerashine

D109_20170426TYO_8B4.jpg


アムステルダム中央駅train

東京駅のモデルですflair
D109_20170426TYO_8B5.jpg

今年のこのコースは終了ですconfident

自然のお花が相手なので、難しい点もありますが、
色々なオランダとベルギーの見どころをまわりますので、
ぜひ来年ご検討くださいdelicious

ご参加くださった方々、本当にありがとうございましたheart01

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。