ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2015年8月18日出発 D383 クロアチア・スロベニア絶景と世界遺産をめぐる13日間

2015年9月16日

2015年8月18日出発

クロアチア・スロベニア絶景と世界遺産をめぐる13日間 のツアーで実際にお召し上がりいただいた食事をご紹介しますrestaurant

 

お食事の評価は、の数で表しています。5つが満点です

 

 

2日目

 

朝食ビュッフェ

温かいおかずと、ハムやチーズなどの種類が並んでいました。

D383_150818_OSANEC_0001.jpg D383_150818_OSANEC_0002.jpg

 

 

D383_150818_OSANEC_0003.jpg

 

お味の評価:★★★ 星3つ

まずまず、普通のビュッフェというかんじでした。

 

 

朝食後は、ホテルを出発して「アドリア海の真珠」ドブロヴニクへ向かいます。

 

 

昼食は、ドブドヴニクのレストラン「ORHANにて。

レストランの隣がカヤック乗り場で、海の家のような雰囲気でした。

海沿いの街ということで、シーフードをいただきました。先にサラダが出たのですが、写真を撮り忘れてしまいました・・すみません。

 

メインはイカのグリルデザートはアイスクリームをいただきました。

 

D383_150818_OSANEC_0004.jpg D383_150818_OSANEC_0005.jpg

お味の評価:★★★ 星3つ 

 

 

午後はドブロブニクの観光をお楽しみいただきました。

ドブロヴニクのすぐ後ろにそびえるスルジ山に、ケーブルカーで登って展望台へ!

こちらが、その展望台からの絶景ですshine  蒼いアドリア海とオレンジ屋根のコントラストが美しかったです。

 

D383_150818_OSANEC_0006.jpg

 

 

 

ご夕食もドブロヴニクの旧市街にある修道院を改装したレストラン「クラリッサ」にて

もともと13世紀に建てられた修道院を改装してあるだけあって、とても雰囲気のあるレストランです。

 

 

メニューは・・・

お魚のスープシーフードリゾット

D383_150818_OSANEC_0007.jpg D383_150818_OSANEC_0008.jpg

 

デザートには、クロアチアの名物ロジャータでした。

ダルマチア風のカスタードプリンというところです。

D383_150818_OSANEC_0009.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

 

 

 

 

3日目

 

宿泊したホテル「アリストン」の朝食ビュッフェの様子です。

ここのホテルは連泊だったので、翌日の朝食も同じビュッフェレストランでいただきました!

D383_150818_OSANEC_0010.jpg D383_150818_OSANEC_0011.jpg

 

 

D383_150818_OSANEC_0012.jpg D383_150818_OSANEC_0013.jpg

 

 

D383_150818_OSANEC_0014.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

 

 

この日は朝から国境を越えて、モンテネグロの古都・コトル観光でした。

 

ご昼食は、コトルのレストラン「CATTARO」にて。

 

トマトのサラダと、白身魚のグリル

レモンをしぼって、いただきました。

D383_150818_OSANEC_0015.jpg D383_150818_OSANEC_0016.jpg

 

デザートのケーキです。

D383_150818_OSANEC_0017.jpg

お味の評価:★★★ 星3つ

 

 

観光後は、ドブロヴニクに戻ってきて旧市街でフリータイム。

・・・でしたが、夕立にあってしまい残念ながら城壁ウォークなどはお楽しみいただけませんでしたrain

 

ご夕食は自由食でしたが、夕立もあったので、皆さまそろって一緒にレストランご紹介させていただきました!

 

 

 

4日目

 

朝食は、昨日と同じホテルでのビュッフェでした。

 

ドブロヴニクを出発して、国境を越え、ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルへ

 

 

旧市街や有名な「石橋」などを観光して、モスタルのレストラン「PODRUM」にてご昼食でした。

 

グリーンサラダ

メインはチェバブチチ(モスタルでは名物の、ハンバーグのようなお料理でした)

 

D383_150818_OSANEC_0018.jpg D383_150818_OSANEC_0019.jpg

 

デザートは、蜜菓子とアプリコットでした。

オスマントルコの統治下だっただけに、チェバブチチも蜜菓子もトルコ料理の影響が強く残っているようです。

D383_150818_OSANEC_0020.jpg

お味の評価:★★★ 星3つ

 

 

モスタルの観光後は、再び国境を越えてクロアチアに入ります。

クロアチアでも特に人気のプリトヴィッツェ湖群公園へ。

 

 

ご夕食は、プリトヴィッツェの国立公園内のホテル「イェゼロ」にて。

お食事メニューとは関係ないですが・・・プリトヴィッツェは国立公園なので、公園内のホテルは数えるほどしかありません!

公園内ホテルは、夏のピークシーズンはとっても人気で、希少なホテルなのです。

・・・とはいえ、場所柄、ホテルの設備はとても質素なのでご了承を。

自然を守るため、最低限の設備のみになっています。

なんといっても、一番のウリは「国立公園の中にある」ということで、夏のさわやかな時期は朝のお散歩なども楽しめます

 

 

さて、ご夕食のメニューはこちらでした。

アスパラガスのスープと、サラダ

D383_150818_OSANEC_0021.jpg D383_150818_OSANEC_0022.jpg

 

メインはポークステーキのマッシュルームソースがけ

デザートはフルーツサラダをいただきました。

D383_150818_OSANEC_0023.jpg D383_150818_OSANEC_0024.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

 

 

 

5日目

 

朝食ビュッフェは、写真この1枚だけです。すみません。

あまり種類は多くなかったかな・・

D383_150818_OSANEC_0026.jpg

 

 

朝食の後は、いよいよプリトヴィッツェ湖群国立公園のハイキング観光でした!

お天気も良くて、湖や滝の蒼とみどりがとってもきれいでしたsun 

ちなみにプリトヴィッツェとは「滝」という意味だそうです。

 

D383_150818_OSANEC_0025.jpg

 

 

ハイキングの後は、レストラン「POLJANA」にてご昼食でした。

 

お肉と野菜のスープと、サラダ

D383_150818_OSANEC_0027.jpg D383_150818_OSANEC_0028.jpg

 

メインはマスのグリルをいただきました。

きれいな湖でもマスが泳いでいるのを見ましたが・・・プリトヴィッツェではよく、マス料理が食べられます。

 

デザートは揚げドーナツでした。

D383_150818_OSANEC_0029.jpg D383_150818_OSANEC_0030.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

 

 

その後、プリトヴィッツェを後にして、クロアチアの首都・ザグレブへ向かいました。

 

この日は早目に、夕方16:30頃ホテルにチェックインで「ほっとタイム」でした!

ほっとタイムとは・・・ホテルに到着後、夕食や次のご出発まで約1時間~1時間程度、お部屋で「ほっと」一息ついてくつろいでいただける休憩タイムです。

手や顔を洗ったり、シャワーを浴びたり、ご夕食を日中の観光時の服装から気分新たにお楽しみいただくためのお着替えも可能です。

日程もぎゅうぎゅうに詰め込みすぎないのがフレンドツアーの特徴です♪

 

 

 

ホテルを18:00過ぎに出発して、ご夕食はレストラン「MEDVEDGRAND ADZIJINA」にて。

 

前菜はやはり、サラダが出てきました。

毎回サラダ・・・と思われるかたもいらっしゃいますが、ヨーロッパに行くと野菜不足になりがちなので、良かったかも?

D383_150818_OSANEC_0031.jpg

 

このレストランは、ビール工場直営のお店だったので、お1人様一杯ずつのビールもついてきました~

330CLのライトビールまたは黒ビールから選べました♪

写真は、少しボケていてすみませんsweat01

D383_150818_OSANEC_0032.jpg

 

ザグレブ風カツレツと、つけあわせのポテトフライでした。

デザートはアップルシュトルーデルをいただきました

D383_150818_OSANEC_0033.jpg D383_150818_OSANEC_0034.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

 

 

 

6日目

 

朝食はビュッフェでした。

飲み物、パン、おかず・・・と普通のビュッフェの品ぞろえが並んでいました。

D383_150818_OSANEC_0036.jpg D383_150818_OSANEC_0037.jpg

 

 

D383_150818_OSANEC_0038.jpg D383_150818_OSANEC_0039.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

 

 

この日の午前中は、首都のザグレブを観光しました。

こちらはイェラチッチ広場にたつ総督像です。

この広場でいったんフリータイムで、ご昼食は自由食でした。

 

 

D383_150818_OSANEC_0035.jpg

 

ザグレブを後にして、さらに国境を越えてスロベニアに入り、首都リュブリヤーナを目指しました

 

 

この日も「ほっとタイム」をご用意できたので、1時間ちょっとお部屋でゆっくりしていただいた後、レストラン「ALLEGRIA」にてご夕食をいただきました。

 

 

メニューは・・・

野菜のスープチキンのソテーとポレンタ添え

ポレンタは、トウモロコシの粉を煮込みながら練り上げたもので、主食のひとつですが、

日本のお客様にはなじみがないので、あまり美味しくはなかったかもしれません。

D383_150818_OSANEC_0040.jpg D383_150818_OSANEC_0041.jpg

 

ティラミスをデザートにいただきました。

D383_150818_OSANEC_0042.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

 

 

7日目

 

朝食は宿泊ホテルレストランにてビュッフェでした。リュブリヤーナ「プラザホテル」にて

D383_150818_OSANEC_0043.jpg D383_150818_OSANEC_0044.jpg

 

 

D383_150818_OSANEC_0045.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ  

 

 

この日はブレッド観光でした。

こちらの写真は、ブレッド城から眺めたフレッド湖と、真ん中に聖マリア教会がみえました!

お天気はあいにくの曇り時々雨・・・でしたが、後ろのアルプスまで見渡すことはできました~

 

D383_150818_OSANEC_0046.jpg

 

 

ご昼食も、ブレッド城内のレストラン「BLEJSKI GRAD」にていただきました。

ここのレストランでは、サラダから前菜・・と順番に出てくるのではなく、トレーにスープからメイン、デザートまで一緒にのせて出てきました。

 

ビーフコンソメスープ、手前のお皿は牛肉の煮込みでした。

奥がポテトと、デザートのバニラクリームのラズベリーソースのせです。

D383_150818_OSANEC_0047.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

 

 

 

8日目

朝食は、リュブリヤーナのホテル連泊だったので昨日と同じビュッフェでした!

 

朝食後、簡単なリュブリヤーナ観光をしてポストイナ鍾乳洞に向かいました。

ご昼食は、ポストイナの鍾乳洞の入口横にあるレストラン「JAMSKA DVOREC」にて。

 

 

サラダと、ターキーのグリルのパスタ添え

写真がすこしボケていてすみません。

D383_150818_OSANEC_0048.jpg D383_150818_OSANEC_0049.jpg

 

アイスクリームのデザートでした。

D383_150818_OSANEC_0050.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

 

 

昼食後のポストイナ鍾乳洞観光の時の写真です。

洞窟内なので少しくらいですが、迫力のある鍾乳洞をご覧いただけますね!

こんなかんじで、ライトアップもされているので、真っ暗!というわけではありません。

でも、ご不安な方は100円ショップで売っている懐中電灯を持っていくと、より足元を照らせるので安心かもしれません。

D383_150818_OSANEC_0051.jpg D383_150818_OSANEC_0052.jpg

 

写真では伝わりませんが、洞窟の中は年間をとおして平均気温は9度くらいですcoldsweats02

防寒として、ウィンドブレーカーなどお持ちになることをオススメします!

 

観光後は、ホテルで「ほっとタイム」を過ごして、バスで15分弱のところにあるご夕食レストランへ。

レストラン「EVER GREEN」

 

 

マッシュルームのサラダ

 

D383_150818_OSANEC_0053.jpg

 

メインのポークステーキと、デザート。

見た目はクレープのようですが、パンケーキでした。

D383_150818_OSANEC_0054.jpg D383_150818_OSANEC_0055.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

 

 

9日目

 

朝食ビュッフェはこんなかんじでした。

6:30から開けてくれてはいましたが、全部のメニューがそろうのは7:00頃でした

D383_150818_OSANEC_0056.jpg D383_150818_OSANEC_0057.jpg

 

 

D383_150818_OSANEC_0058.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

全部出てくるまで時間がかかりましたが、お味は普通でした。

 

 

本日はイストラ半島の街をめぐりました

途中のレストラン「AMFITHEATER」にてご昼食でした。

 

お魚のスープと、スズキのグリル

D383_150818_OSANEC_0060.jpg D383_150818_OSANEC_0061.jpg

 

リンゴやオレンジなどのフルーツサラダをいただきました。

D383_150818_OSANEC_0062.jpg

お味の評価:★★★ 星3つ

 

 

ホテルに戻ってから、この日のご夕食レストランまでは歩いて行きました

レストラン「ISTRANKA」にて

 

サラダの前に、前菜でイストラ産の生ハムをいただきました~

そして、グリーンサラダ

D383_150818_OSANEC_0063.jpg D383_150818_OSANEC_0064.jpg

 

ご夕食はお肉料理で、仔牛のステーキでした。

デザートはチョコムースケーキ

D383_150818_OSANEC_0065.jpg D383_150818_OSANEC_0066.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

 

 

 

10日目

 

朝食後、ホテルを出発してシベニクへ

観光をした後、この日のランチは自由食でした。

 

写真はないですが、今回人数も少なかったので、皆さま一緒に海沿いのレストランで昼食をいただきました。

 

 

午後はクルカ国立公園へ。

プリトヴィッツェと並ぶ、クロアチアの二大自然美とも称されています。

この日もお天気が良かったので、エメラルドグリーンの美しい景色をご覧いただきながら、約1時間30分程歩いて観光でしたhappy01

クルカ国立公園のほうは、実は湖で泳ぐことができるようです。

向かって右側の写真には、泳いでいる人がたくさん写っています!

 

気温も30度を超えていたので、泳いだら気持ちよかったかも~

D383_150818_OSANEC_0059.jpg D383_150818_OSANEC_0067.jpg

 

 

ご夕食は、スプリットのご宿泊ホテルでいただきました。

たまには、ホテルディナーだとわざわざレストランまで出かけなくていいので、ゆっくりできますね。

 

メニューは・・・

野菜のスープと、サラダ

D383_150818_OSANEC_0068.jpg D383_150818_OSANEC_0069.jpg

 

サーモングリルとつけあわせのお野菜

デザートはアップルパイでした。

D383_150818_OSANEC_0070.jpg D383_150818_OSANEC_0071.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

 

 

 

11日目

 

朝食のホテルビュッフェの様子です。

D383_150818_OSANEC_0072.jpg D383_150818_OSANEC_0073.jpg

 

 

D383_150818_OSANEC_0074.jpg

お味の評価:★★★ 星3つ

 

 

日中は、スプリットと、そこから車で1時間弱のところにある街トロギールを観光しました。

途中、スプリット観光を終えたところで自由食のランチでした。

が、やはり人数が少なかったので、今回も皆さまそろって同じレストランでご昼食をいただきました。

 

 

この日は早目に15:30頃にはホテルに戻ってきて、「ほっとタイム」で一休み

その後、昨日はホテルでの夕食だったので、車で10分程のところにあるレストランへ。

 

 

レストラン「APETIT」にて。

メニューは・・・まずはサラダ

D383_150818_OSANEC_0075.jpg

 

メインは、やっぱりはずせないスカンピのグリル

しっぽがクルンとなってましたが、5匹でてきました~

D383_150818_OSANEC_0076.jpg

 

アイスクリームのデザート

D383_150818_OSANEC_0077.jpg

お味の評価:★★★★ 星4つ

 

 

少し長かったですが、最後までお付き合いいただきありがとうございましたshine

今回のツアーは、たっぷり13日間の長めの行程だったので、1週間くらいのツアーでは訪れることがあまりない、クルカ国立公園やイストラ半島の観光までご案内させていただきました。

本年度は、このツアーは募集を終了していますが、来年度はお食事内容もより改善してより良いツアーとしてご案内できればと思っております。

 

お日にちにゆとりのある方は、ぜひご参加くださいませ。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。