ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年6月7日出発 F107 フィンエアー利用 リトアニア・ラトビア・エストニア バルト3国の古都を訪ねて9日間

2018年7月11日

フレンドツアー 関西発 

2018年6月7日発 

F107  フィンエアー利用 リトアニア・ラトビア・エストニア

バルト3国の古都を訪ねて9日間

で実際にお召し上がりいただいたお食事と一部観光内容をご紹介させていただきます。

お食事は星の数で評価させていただきます。

満点は 星5つ★★★★★となります。

 

 

 

2日目

気温16~26℃/ 晴れ

 

ホテル ベストウェスタン ヴィリニウス の朝食ビュッフェ

 

ヴィリニウスで宿泊のホテル”ベストウェスタン ヴィリニウス” では、1階のレストランでの朝食が用意されていました。

評価は★★★

朝食メニューが過不足なく用意されています。パンコーナーと飲み物コーナー。

F107_180607_OSAIMG_20180608_065931.jpg F107_180607_OSAIMG_20180608_070007.jpg

 

コールドミールやフルーツ。バルトの朝食と言えば、黒パンと白いチーズと蜂蜜が基本です。

F107_180607_OSAIMG_20180608_070044.jpg F107_180607_OSAIMG_20180608_070157.jpg

 

 

 

午前は、ヴィリニウスの観光にご案内しました。

天気が良かったので、”3つの十字架の丘”からは町をきれいに見渡すことができました。

3つの十字架には、化粧直しの足場が組まれていました。

F107_180607_OSAIMG_20180608_092957.jpg F107_180607_OSAIMG_20180608_093151.jpg

 

聖ペテロ・パウロ教会の内部も見学しました。

F107_180607_OSAIMG_20180608_100505.jpg F107_180607_OSAIMG_20180608_100526.jpg

 

大聖堂の正面には、1989年のバルト3国独立運動の一つ、”人間の鎖”の記念として”足跡”が刻まれています。

F107_180607_OSAIMG_20180608_103313.jpg F107_180607_OSAIMG_20180608_104012.jpg

 

 

 

ホテル ラディソンBLUアストリア 内のレストランで昼食

 

天皇皇后陛下がご宿泊された、デラックスクラスのホテル「ラディソンBLUアストリア」内のレストラン

”BRASSERIE ASTORIA”で昼食をいただきました。

どの料理も美味しくて、評価は★★★★★

 

リトアニア名物の一つ”ツェペリナイ”。飛行船の形から名付けられたジャガイモ料理で、もちもちの食感です。

メインは、ローストビーフでした。

F107_180607_OSAIMG_20180608_122159.jpg F107_180607_OSAIMG_20180608_123624.jpg

 

デザートのハニーケーキをコーヒー、紅茶と共にいただきました。ツアー最初から大満足でした。

F107_180607_OSAIMG_20180608_125208.jpg

 

 

 

午後は、近郊のトラカイ城へ。湖に浮かぶ島に建てられた古城を観光しました。爽やかな1日でした。

F107_180607_OSAIMG_20180608_144830.jpg

 

 

 

宿泊ホテルでの夕食

 

ご宿泊のホテル ラディソンBLU ヴィリニウスで夕食を楽しみました。 

評価は★★★★★

 

前菜は具がごろんと入ったトマトスープ。クリーミーで美味しかったです。メインはサーモングリル温野菜添え。

F107_180607_OSAIMG_20180608_191842.jpg F107_180607_OSAIMG_20180608_194734.jpg

 

デザートはパンナコッタで、コーヒーまたは紅茶が付いていました。

F107_180607_OSAIMG_20180608_200705.jpg

 

 

 

 

3日目

気温10~23℃/ 晴れ

 

レストラン FORTO DVARAS での昼食

 

カウナスの町を観光後、レストランで今日もリトアニア名物をいただきました。

評価は★★★★★

 

”ボルシチ”は具だくさんでおいしい。リトアニア風水餃子”コルドゥナイ”はボリューム満点です。

F107_180607_OSAIMG_20180609_124852.jpg F107_180607_OSAIMG_20180609_130227.jpg

 

デザートはチョコレートケーキのアイスクリーム添えでさっぱりしました。

F107_180607_OSAIMG_20180609_131841.jpg

 

 

 

 

宿泊ホテルでの夕食

 

リガでご宿泊のホテル「ラディソンBLU ダウカヴァ」内のレストランでゆっくり夕食を楽しみました。

地中海風のお料理で良かったです。

評価は★★★★★

 

前菜はギリシャ風サラダ。メインは鶏胸肉のグリル。

F107_180607_OSAIMG_20180609_194716.jpg F107_180607_OSAIMG_20180609_201602.jpg

 

デザートはカスタードケーキ。カラフルでかわいい演出です。コーヒーまたは紅茶も付いていました。

F107_180607_OSAIMG_20180609_204353.jpg

 

 

 

 

 

4日目

気温18~27℃/ 晴れ

 

宿泊ホテル「ラディソンBLU ダウガヴァ」の朝食ビュッフェ

 

ホテル1階のレストランでゆったり召し上がっていただけました。質の良いビュッフェでした。

評価は★★★★★

 

お料理のディスプレイも洒落ています。

F107_180607_OSAIMG_20180610_074042.jpg F107_180607_OSAIMG_20180610_074059.jpg

 

お食事も雰囲気も好評でした。

F107_180607_OSAIMG_20180610_074214.jpg F107_180607_OSAIMG_20180610_074257.jpg

 

 

 

午前中は、リガ郊外のルンダーレ城の観光に出かけました。

ロココ調の優雅な雰囲気の宮殿です。正面入り口。庭園にはバラ美しく咲いていました。、

F107_180607_OSAIMG_20180610_103758.jpg F107_180607_OSAIMG_20180610_105542.jpg

昼食も、宮殿内のレストランでいただきました。

 

 

ルンダーレ宮殿内レストランでの昼食

 

宮殿内の天井の高いレストランで昼食をいただきました。

宮殿の豪華な内装とは違って、白い壁のシンプルなお部屋でした。

評価は★★★★

 

前菜はサラダ。メインは白身魚(ティラピア)のグリル。

F107_180607_OSAIMG_20180610_120921.jpg F107_180607_OSAIMG_20180610_122550.jpg

 

デザートはアイスクリームに季節のベリー添え。

F107_180607_OSAIMG_20180610_124145.jpg

 

 

 

午後は、リガに戻って市内を観光しました。

フレンドツアーでは、観光用のエレクトロバスを利用して旧市街を観光するので、徒歩に比べて楽で、便利です。

シートは3人掛けで、2両連結になっていました。

F107_180607_OSAIMG_20180610_155524.jpg

 

尖塔のてっぺんに猫のオブジェが装飾されていて、”猫の館”と言われる有名な建物ですcat

F107_180607_OSAIMG_20180610_152817.jpg F107_180607_OSAIMG_20180610_152834.jpg

 

 

 

 

レストラン SALVE での夕食

 

夕食は旧市街のレストランへ出かけました。

評価は★★★★★

 

名物の”ボルシチ”が前菜です。メインはラトビア風ポークチョップ。ポークピカタのようなお料理でしたpig

F107_180607_OSAIMG_20180610_180619.jpg F107_180607_OSAIMG_20180610_181750.jpg

 

デザートはクリームカラメルで、コーヒーと一緒にいただきました。

F107_180607_OSAIMG_20180610_183511.jpg

 

 

 

 

5日目

気温18~26℃/ 晴れ~曇り

 

レストラン GARSAS FREKVENCEでの昼食

 

リガ近郊のシグルダ観光後に、町の「ホテル セゲヴォルト」のレストランで昼食をいただきました。

家庭的なほっとする味付けで、美味しかったです。

評価は★★★★★

 

前菜は野菜のポタージュ。メインはロールキャベツでした。

F107_180607_OSAIMG_20180611_122128.jpg F107_180607_OSAIMG_20180611_122806.jpg

 

デザートはヨーグルトクリームにベリーソース掛け。コーヒー、紅茶もサービスされました。

F107_180607_OSAIMG_20180611_125605.jpg

 

 

 

 

6日目

気温15~17℃/ 曇り

 

 

午前中に、列車で国境を越え、エストニアの町タルトゥへ到着しました。

 

レストラン VILD JA VINE での昼食

 

お昼にタルトゥに到着したので、観光前に昼食をいただきました。

評価は★★★★

 

前菜はトマトスープ。メインはヒラメのフライで、ポテトが添えられていました。

黒パンはご自身で食べる量を切って、テーブルに運ぶ方式でした。このパンが美味しくて好評でした。

F107_180607_OSAIMG_20180612_120802.jpg F107_180607_OSAIMG_20180612_122140.jpg

 

デザートは、チョコブラウニーでした。

F107_180607_OSAIMG_20180612_123701.jpg

 

 

 

 

スリーシスターズホテル内のレストランでの夕食

 

著名人が数多く来店することで有名な、ホテル内のレストラン"BORDOO"で「エンペラーメニュー」をお楽しみいただきました。

評価は★★★★★

さすがに美味しいです。

 

テーブルに置かれているメニュー。前菜は野菜の生ハム包み。

F107_180607_OSAIMG_20180612_192514.jpg F107_180607_OSAIMG_20180612_194133.jpg

 

メインは仔牛肉のグリル。デザートは暖かいスポンジケーキとバニラアイスクリームのベリー添え。

食後のコーヒー、紅茶と一緒にいただきました。

F107_180607_OSAIMG_20180612_200331.jpg F107_180607_OSAIMG_20180612_203458.jpg

 

 

 

 

 

7日目

気温13~18℃/ 晴れ

 

ご宿泊ホテル「ラディソンBLUスカイ」の朝食ビュッフェ

 

ホテル1階のレストランで用意されていました。卵料理はテーブルでオーダーします。

評価は★★★★★

F107_180607_OSAIMG_20180613_074140.jpg F107_180607_OSAIMG_20180613_074159.jpg

 

F107_180607_OSAIMG_20180613_074206.jpg F107_180607_OSAIMG_20180613_074226.jpg

 

 

 

午前中は、タリンの歴史地区の観光をしました。今日も天気が良くて良かったです!

高台にあるトーンペア城の一角にある、”のっぽのヘルマン”と呼ばれる塔。

F107_180607_OSAIMG_20180613_101350.jpg

 

ロシア正教のアレキサンドル・ネフスキー聖堂は約100年前に建てられたものです。

F107_180607_OSAIMG_20180613_101929.jpg

 

 

 

レストラン PEPPERSACK での昼食

 

観光後、タリン市内のレストランで、ツアー最後のお食事となりました。ドイツ風のお食事でした。

評価は★★ ★★★

 

グリーンピースのスープは濃厚ですが美味しい。メインはローストポークとザウアークラフト。お肉も柔らくて美味しかったです。

F107_180607_OSAIMG_20180613_122901.jpg F107_180607_OSAIMG_20180613_124610.jpg

 

エストニア郷土食”カマ”をクリームに混ぜたデザートでした。カマは穀物を粉状にしたもので、きな粉のような感じです。

F107_180607_OSAIMG_20180613_130713.jpg

最後まで、お天気にも恵まれて本当に良かったです。ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

 

今回ご紹介した、「フィンエアー利用  リトアニア・ラトビア・エストニア バルト3国の古都を訪ねて9日間(コースコード:F107)」

は、バルト3国の見どころを、ゆったりとした日程で観光するので、毎年人気のコースです。

各都市2連泊または3連泊なので、観光以外にご滞在もゆっくりとお過ごしいただけます。

お食事は、ロシア風、ドイツ風の名物料理が中心となりますが、全体的に美味しくいただけました。

3カ国の魅力を満喫していただけるおすすめのコースです!

 

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。