ツアーお食事だより アフリカ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2017年10月29日出発 エジプト航空ビジネスクラス利用 デラックスクルーズ船で巡る エジプトロマン紀行8日間~悠久の大地に触れる~(コース番号:G025)

2017年11月 9日

アッサラームアレイコム(こんにちは)happy02
悠久の大地エジプトに行ってまいりましたsun


エジプト航空ビジネスクラス利用shipデラックスクルーズ船shipで巡る
エジプト浪漫紀行8日間~悠久の大地に触れる~

長きにわたるエジプト文明の母ナイル川をクルーズし、
古都とその豊かな遺跡をめぐりますship

エジプトの遺跡は、世界で最も壮大な遺跡の1つ
言っても過言ではありません。

青空に映える遺跡を眺めると、
言葉にできない感動に胸が震えます。

クルーズは、船中泊時は荷詰めの手間がなく、
また、船は船内滞在中にも移動しているので、
バスの移動と比べ、快適にお過ごしいただけます。

ツアー中の景色とお食事を、ご紹介させていただきます。

旅行前のご準備や、旅選びのご参考になれば
幸いですdelicious

airplaneship1日目 日本→エジプトshipairplane

いよいよ成田からご出発ですsign03
エジプト航空ビジネスクラスで空の旅ですshine

G025_20171029TYO_1.jpg  G025_20171029TYO_2.jpg


成田⇔カイロ線の就航を祝して
多くのスタッフが出迎えてくれました。

G025_20171029TYO_3.jpg

カイロでお乗り継ぎいただき、ルクソールhappy02
・・・なのですが、エジプト航空が大幅遅延crying
皆様にもお待ちいただくことになりました。

この遅延のため、行程が通常のものと少々変わっております。
ご了承ください。

G025_20171029TYO_4.jpg  G025_20171029TYO_5.jpg
 

     ★★3日目 ルクソール(西岸)★★

ルクソールの西岸をご観光いただきます。
今回は、東岸からボートで西岸にわたりましたship

G025_20171029TYO_6.jpg

まずは、王家の谷virgo
遺跡の入り口から、トラムで移動です。

G025_20171029TYO_7.jpg

 

残念ながらネクロポリス(墓内)は、写真禁止のため撮影できませんので、

お見せできるのは、この入り口だけです・・


次は、ハトシェプスト女王葬祭殿正面ですeye

G025_20171029TYO_13.jpg

ハトシェプスト女王は、夫トトメス2世の死後、まだ幼い妾腹のトトメス3世
かわって世を治め、その後21年にわたって王として君臨しました。

男装の王として知られる女王ですが、死後、彼女のレリーフなどは
壊されています。

義理の息子だったトトメス3世が、義母である女王に
長く王位から遠ざけられていたことから、その遺恨で
女王の栄光を消し去ったともいわれます。

が、別の説もあり。やはり悠久の歴史には、
ミステリーがつきものなのです。

こちらが、葬祭殿の様子です。

G025_20171029TYO_8.jpg  G025_20171029TYO_9.jpg
 

G025_20171029TYO_10.jpg  G025_20171029TYO_11.jpg
 

G025_20171029TYO_12.jpg
 


shipナイルクルーズ アマルコ2号ship

いよいよ母なる川ナイルのクルーズです。
船内をご紹介いたします。

お食事も美味しく、好評でしたwink

restaurant3日目ご朝食 船内ダイニングにてrestaurant

和食会席膳風に皿に各2~3口ずつ盛り合わせて、
各個人席に持ってきてくれるお料理に、プラス
ビュッフェです。

和食お味は本格的sign03 
味噌汁、ご飯の塩加減が日本人好みnote

漬物、煮物、炒め物、和え物、
焼きものまであり驚きですheart

お客様からも、日本食シェフをよんでもらって
感謝だと、嬉しいお声を頂戴しました。

ビュッフェがこちらeye

G025_20171029TYO_14.jpg  G025_20171029TYO_15.jpg
 

G025_20171029TYO_16.jpg  G025_20171029TYO_17.jpg
 

G025_20171029TYO_18.jpg


restaurant3日目ご昼食 船内ダイニングにてrestaurant 

ご昼食は、カレーライスビュッフェ(サラダ、主菜、ケーキ、フルーツなど)でした。

種類豊富なビュッフェで、
ついつい食べ過ぎてしまいますsmile

G025_20171029TYO_19.jpg  G025_20171029TYO_20.jpg
 

G025_20171029TYO_21.jpg  G025_20171029TYO_22.jpg

 

G025_20171029TYO_23.jpg


   ★★3日目 ルクソール(東岸)★★ 

ルクソール東岸のご観光で訪れた、カルナック神殿です。

両サイドに並ぶスフィンクスに導かれ、
巨大な神殿に足を踏み入れます。

感動のひと時です。
G025_20171029TYO_24.jpg  G025_20171029TYO_25.jpg



restaurant3日目ご夕食 船内ダイニングにてrestaurant 

船に戻り、甲板に出てみました。
ナイル川に沈む太陽にまたまた感動・・・

船はゆるゆると川面を滑るように進みます。

川のクルーズなので揺れません。
両岸の景色も、ゆったり楽しめますgood

G025_20171029TYO_26.jpg  G025_20171029TYO_27.jpg


ご夕食は3品のコースでした。

メニューは
サラダ、スズキのフライとピラフ、プチフール(4種のペストリー)

スズキが揚げたてで美味しかったですshine

G025_20171029TYO_28.jpg  G025_20171029TYO_29.jpg
 

G025_20171029TYO_30.jpg  G025_20171029TYO_31.jpg


船は、ナイルをエドフに向けて順調にすすみます。

G025_20171029TYO_32.jpg


夜にエスナの水門を通過wave

G025_20171029TYO_33.jpg  G025_20171029TYO_34.jpg
 

G025_20171029TYO_35.jpg


船を係留

G025_20171029TYO_36.jpg  G025_20171029TYO_37.jpg
 

G025_20171029TYO_38.jpg  G025_20171029TYO_39.jpg


夜は、船内も静まります。

G025_20171029TYO_40.jpg


restaurant4日目ご朝食 船内ダイニングにてrestaurant 

和食盛り合わせ皿&ビュッフェです。

こちらは、各自の席にサーブしてくれた
盛り合わせの皿です。

塩分控えめ、甘さも強くなく食べやすかったですrestaurant

G025_20171029TYO_41.jpg


   ★★4日目 午前 エドフ★★ 

馬車に乗って、ホルス神殿shine

ホルス神殿は、プトレマイオス朝時代の紀元前3世紀から、
180年の歳月をかけて造られた神殿です。

エジプトの数ある神殿の中でも、
状態の良い神殿として知られています。

現地のおじさんたちがくつろいでいましたcoldsweats01

G025_20171029TYO_42.jpg

内部へ・・・

G025_20171029TYO_43.jpg


壁一面のレリーフ

G025_20171029TYO_44.jpg  G025_20171029TYO_45.jpg


G025_20171029TYO_46.jpg


これがホルスの像です。

G025_20171029TYO_47.jpg  G025_20171029TYO_48.jpg

神殿の様子

G025_20171029TYO_49.jpg  G025_20171029TYO_50.jpg


 restaurant4日目ご昼食 船 甲板にてrestaurant 

船内に戻ります。
こちらは、船の吹き抜けです。

G025_20171029TYO_51.jpg


この日のご昼食は、4階デッキ甲板にてnote
バーベキューのお食事good

連日のビュッフェに、そろそろ飽きてくるころで、
アウトドアの甲板でのお食事で美味しくいただけましたhappy02

G025_20171029TYO_52.jpg  G025_20171029TYO_53.jpg

 

G025_20171029TYO_54.jpg  G025_20171029TYO_55.jpg

景色も最高ですlovely
G025_20171029TYO_56.jpg  G025_20171029TYO_57.jpg


  ★★4日目 午後 コムオンボ★★ 

午後のご観光は、コムオンボ神殿へ。

ハヤブサの神ホルスと、ワニの神セベクをまつる、
2重構造の珍しい神殿ですdelicious

G025_20171029TYO_58.jpg  G025_20171029TYO_59.jpg
 

G025_20171029TYO_60.jpg  G025_20171029TYO_61.jpg

 

今日も、美しい日没が一日の終わりを告げています。

 

G025_20171029TYO_62.jpg  G025_20171029TYO_63.jpg


夜のとばりが下りる前の、ほんのひと時の美しい空の色。
心動かされずにはいられません。
 


G025_20171029TYO_64.jpg  G025_20171029TYO_65.jpg
 

G025_20171029TYO_66.jpg  G025_20171029TYO_67.jpg


G025_20171029TYO_68.jpg  G025_20171029TYO_69.jpg
 

G025_20171029TYO_70.jpg


船内には、サウナやジムもありますよrun

G025_20171029TYO_71.jpg  G025_20171029TYO_72.jpg
 

G025_20171029TYO_73.jpg

船内を歩きながら、撮影してきました。

食事や下乗船のたびに、
なんども通ったロビーや廊下。

G025_20171029TYO_74.jpg  G025_20171029TYO_75.jpg
 

G025_20171029TYO_76.jpg  G025_20171029TYO_84.jpg


  

 

スイートルームの船室はこんな感じでした(1例です)
ほんとにホテルの部屋のようcoldsweats01

全室スイートの船なので、水上の豪華なホテルですね。

  

G025_20171029TYO_79.jpg  G025_20171029TYO_92.jpg


 G025_20171029TYO_80.jpg  G025_20171029TYO_81.jpg

 

 

ロイヤルミラスイート、と書かれた部屋発見heart
ちょっと中をのぞかせてもらいましたeye

G025_20171029TYO_86.jpg

ゴージャスです・・・とにかくゴージャスです・・・

G025_20171029TYO_87.jpg  G025_20171029TYO_89.jpg

G025_20171029TYO_90.jpg  G025_20171029TYO_91.jpg


G025_20171029TYO_83.jpg


船内散策に戻りました。
 

  G025_20171029TYO_93.jpg

 

G025_20171029TYO_94.jpg  G025_20171029TYO_95.jpg
 

G025_20171029TYO_96.jpg  

 


 restaurant4日目ご夕食 船内ダイニングにてrestaurant 

ビュッフェのご夕食です。
 


G025_20171029TYO_98.jpg  G025_20171029TYO_99.jpg
 

G025_20171029TYO_100.jpg  G025_20171029TYO_101.jpg
 

G025_20171029TYO_102.jpg  G025_20171029TYO_103.jpg

この日はガラベーヤパーティでしたshine
楽しい夜はふけていきますnight

G025_20171029TYO_104.jpg  G025_20171029TYO_105.jpg


restaurant5日目ご朝食 船内ダイニングにてrestaurant 

この朝も、和食盛り合わせ皿&ビュッフェです。

盛り合わせのお料理は、いつも1人ずつにサーブ。

和食は、どの野菜も火を通して調理してくれています。
エジプトで、まさかの煮物野菜もアリcatface

G025_20171029TYO_106.jpg

こちらがビュッフェの様子。

G025_20171029TYO_107.jpg  G025_20171029TYO_108.jpg
 

G025_20171029TYO_109.jpg  G025_20171029TYO_110.jpg


    ★★4日目 午後 コムオンボ★★  

アスワンにて、クルーズ船を下船。
イシス神殿へむかいます。

G025_20171029TYO_111.jpg  G025_20171029TYO_112.jpg

そして、アスワンハイダムmist

G025_20171029TYO_113.jpg  G025_20171029TYO_114.jpg
 

G025_20171029TYO_115.jpg  G025_20171029TYO_116.jpg
 

G025_20171029TYO_117.jpg


restaurant5日目ご昼食 アブシンベル ヌビアンハウスrestaurant 

いよいよ、アブシンベル神殿へ。
その前に腹ごしらえをsign03

下船後初のレストランでのお食事restaurant

メニューは
ナスのフライとゴマペースト、エイシ、野菜コンソメスープ、
タジン野菜とチョイス(チキンカレー煮、魚トマト煮、ビーフトマト煮)

G025_20171029TYO_118.jpg  G025_20171029TYO_119.jpg


レストランは、のんびり雰囲気

G025_20171029TYO_120.jpg  G025_20171029TYO_121.jpg


ナセル湖の遊覧ですship

これが遊覧船eye
G025_20171029TYO_122.jpg

アブシンベル神殿が遠くに・・・

G025_20171029TYO_123.jpg

ゆったりと時間が過ぎる湖上

G025_20171029TYO_124.jpg  G025_20171029TYO_125.jpg


こちらが、ご宿泊ホテルのセティですdelicious

お部屋はこんな感じです。各階1階建てで、
コテージタイプのお部屋です。

G025_20171029TYO_126.jpg  G025_20171029TYO_127.jpg

 

G025_20171029TYO_128.jpg  G025_20171029TYO_143.jpg

G025_20171029TYO_139.jpg  G025_20171029TYO_141.jpg


ホテルの様子がこちら・・・
プールや、小さい売店もあります。

G025_20171029TYO_129.jpg  G025_20171029TYO_130.jpg

 

G025_20171029TYO_131.jpg  G025_20171029TYO_132.jpg
 

G025_20171029TYO_133.jpg  G025_20171029TYO_134.jpg
 

G025_20171029TYO_135.jpg  G025_20171029TYO_136.jpg
 

G025_20171029TYO_137.jpg  G025_20171029TYO_138.jpg
 

G025_20171029TYO_140.jpg  G025_20171029TYO_142.jpg
 

夜のアブシンベル神殿night
圧巻の音と光のショーshine

次期と風向きによっては寒いので、
防寒の上着をお持ちくださいね。

G025_20171029TYO_144.jpg  G025_20171029TYO_145.jpg
 

G025_20171029TYO_146.jpg


この日、ご夕食はホテルでセットメニューの予定だったのですが、
ホテルのビュッフェレストランで、ベリーダンスのショーがあると聞き、
皆様こちらをご希望され、急きょ変更sign03

ということで、ホテルのビュッフェでお食事です。

目の前で調理してくれるシーフードソテーやバーベキューは
美味しくておすすめ。

そして、エイシもぜひsign03

G025_20171029TYO_147.jpg  G025_20171029TYO_148.jpg
 

G025_20171029TYO_149.jpg  G025_20171029TYO_150.jpg

G025_20171029TYO_152.jpg  G025_20171029TYO_153.jpg

ベリーダンスのショーvirgo

G025_20171029TYO_151.jpg  G025_20171029TYO_154.jpg


  ★★6日目 早朝 アブシンベル神殿観光★★   

夜も明けきらぬうちに、アブシンベル神殿へ。
夜とも昼とも違う、特別な魅惑のアブシンベル・・・sun

この光に照らされて、アブシンベル神殿に魂が
宿っていく
かのようheart

G025_20171029TYO_155.jpg  G025_20171029TYO_156.jpg

どんどん陽が昇り、その光が移ろうにつれ、
アブシンベル神殿も、刻々とその表情を変えていきます。

ひんやりと澄んだ空気に包まれた、
特別な瞬間

G025_20171029TYO_157.jpg  G025_20171029TYO_158.jpg
 

G025_20171029TYO_159.jpg  G025_20171029TYO_160.jpg

少しずつ日が高くなってきました。

G025_20171029TYO_161.jpg  G025_20171029TYO_162.jpg
 

G025_20171029TYO_163.jpg  G025_20171029TYO_164.jpg

神殿も赤みが強くなってきます

G025_20171029TYO_165.jpg  G025_20171029TYO_166.jpg
 

G025_20171029TYO_167.jpg


陽が高くなると、本来の岩の色が強くなります。
光と影のコントラストが、ますます存在を際立たせます。

G025_20171029TYO_168.jpg


ホテルに戻ってきました。

G025_20171029TYO_169.jpg  G025_20171029TYO_170.jpg


restaurant6日目ご昼食 船内ダイニングにてrestaurant 

アブシンベルを後にし、バスで目指すはアスワンbus
車窓は砂漠が続きます・・・

G025_20171029TYO_171.jpg

アスワンに戻ってきました。
帆船ファルーカが水上を滑るように進んでいました。

G025_20171029TYO_172.jpg


川をわたり、本日のご昼食会場、モーベンピックホテルdeliciousbuilding

G025_20171029TYO_173.jpg

見えてきました。

G025_20171029TYO_174.jpg

庭の緑も美しく、雰囲気もエレガント。
素敵なホテルです。

G025_20171029TYO_175.jpg  G025_20171029TYO_176.jpg
 

ご昼食会場がこちら。

さすがモーベンピックホテル。
ビュッフェのお食事も美味しいsign03

素敵なホテルで、今度は滞在したいと感じました。

G025_20171029TYO_177.jpg


ビュッフェの様子がこちらです。

G025_20171029TYO_178.jpg  G025_20171029TYO_179.jpg
 

G025_20171029TYO_180.jpg  G025_20171029TYO_181.jpg
 

G025_20171029TYO_182.jpg  G025_20171029TYO_183.jpg
 

G025_20171029TYO_184.jpg  G025_20171029TYO_185.jpg


帆船ファルーカがゆったりと進む川の景色

G025_20171029TYO_186.jpg  G025_20171029TYO_187.jpg
 


restaurant6日目ご夕食 ギザ ご宿泊ホテルダイニングにてrestaurant 

ギザに到着sign03

エジプトの都心は、どこも渋滞よく出会います。

G025_20171029TYO_188.jpg


ご宿泊ホテルは、デラックスクラスホテルの
素敵なホテルメナハウスhotel

ピラミッドに一番近いホテル。
そして、多くの著名人を迎えてきたことでも知られています。

第二次世界大戦の
カイロ会談も、この
メナハウスで行われました。

チャーチルが、ルーズベルトが、蒋介石が。
歴史あるホテルです。

まずはお部屋をご紹介。

G025_20171029TYO_189.jpg  G025_20171029TYO_191.jpg
 

私の部屋からの景色はこちら。
皆様のお部屋からは、ピラミッドがご覧いただけました。

G025_20171029TYO_190.jpg


ご夕食会場までまいります・・・

G025_20171029TYO_192.jpg  G025_20171029TYO_193.jpg

 

さて、2階のダイニングでお食事です。

メニューは
マッシュルームスープ、ビーフストロガノフ、小アイス&リンゴたっぷりのフルーツサラダ

マッシュルームスープは最高に美味しいshine

メインは、う~ん・・・ビーフストロガノフというより、
煮込み、という感じです。

G025_20171029TYO_194.jpg  G025_20171029TYO_195.jpg
 

G025_20171029TYO_196.jpg  G025_20171029TYO_197.jpg


   hotelメナハウス内の景色(nightnighthotel

せっかくの由緒あるホテルということで、
食後、夜のお時間に、少々ホテル内を撮影してきました。

タイムスリップしたかのような、レトロで優美な
異国情緒あふれる、素晴らしい体験でした。

G025_20171029TYO_198.jpg  G025_20171029TYO_199.jpg
 

G025_20171029TYO_200.jpg  G025_20171029TYO_201.jpg
 

G025_20171029TYO_202.jpg  G025_20171029TYO_203.jpg
 

G025_20171029TYO_204.jpg  G025_20171029TYO_205.jpg
 

G025_20171029TYO_206.jpg  G025_20171029TYO_207.jpg


restaurant7日目ご朝食 ギザ ご宿泊ホテルにてrestaurant 

ご朝食は、ホテルでビュッフェ。
種類はそれほど多くありませんが、景色が何よりのご馳走でした。

G025_20171029TYO_208.jpg  G025_20171029TYO_209.jpg
 

G025_20171029TYO_210.jpg  G025_20171029TYO_211.jpg


G025_20171029TYO_212.jpg


hotelメナハウス内の景色(sunsunhotel 

ホテルからすでに、ピラミッドが間近に迫ります。

G025_20171029TYO_213.jpg  G025_20171029TYO_215.jpg

G025_20171029TYO_214.jpg  G025_20171029TYO_216.jpg

  
 

  
 




   ★★7日目 ギザ&カイロ 観光★★ 

さあ、いよいよホテルからも見えていた
ピラミッドへむかいます。

このサイズ・・・

人の大きさと比べると、積み上げられた石一つ一つの
大きさを実感いただけるでしょうか・・・

実際に見ると、そのスケールに愕然とします。

G025_20171029TYO_223.jpg  G025_20171029TYO_224.jpg
 

G025_20171029TYO_225.jpg  G025_20171029TYO_226.jpg

ラクダが

G025_20171029TYO_227.jpg

 

G025_20171029TYO_228.jpg  G025_20171029TYO_229.jpg

まわり一面砂漠・・・と言いたいところですが、
スフィンクスの見つめる先は、すっかりごちゃっと街なのですcoldsweats01

G025_20171029TYO_230.jpg  


スフィンクス

このツアーでは、通常入ることができない、
スフィンクスの足元まで入ります。

通常は、スフィンクスの後ろに見えている
柵の外側からご覧いただくのです。

G025_20171029TYO_231.jpg  G025_20171029TYO_232.jpg

こんな角度でスフィンクスがご覧いただけるのは
足元まで入るツアーだからこそsign03

また違った印象ですよflair

G025_20171029TYO_233.jpg  G025_20171029TYO_234.jpg


G025_20171029TYO_235.jpg  G025_20171029TYO_236.jpg
 

G025_20171029TYO_237.jpg  G025_20171029TYO_238.jpg

ピラミッドとスフィンクスの遠景

G025_20171029TYO_239.jpg


restaurant7日目ご昼食 ギザ SUNZrestaurant 

こんな、ピラミッドコンプレックスビューで
ご昼食をお召し上がりいただきます。

この景色・・・お食事内容なんてどうでもよくなりますlovely

G025_20171029TYO_240.jpg  G025_20171029TYO_243.jpg




・・・いやいや、そういうわけにはいきませんよbearing

ということで、お食事内容は・・・

エジプト前菜、シーフードスープ(手長エビ。カニなど)、
グリル皿盛り(マス一尾、タイガーシュリンプ、カニ、バターライス)、アイスクリームケーキ

景色良しsign03味よしsign03
エジプト最終日を飾ってくれました。

お客様からも好評でしたheart

G025_20171029TYO_241.jpg  G025_20171029TYO_242.jpg
 

G025_20171029TYO_244.jpg  G025_20171029TYO_245.jpg
 

G025_20171029TYO_246.jpg  G025_20171029TYO_247.jpg


カイロにむかい、エジプト考古学博物館へ。

この博物館のめだま、ツタンカーメン王の墓から
出土した副葬品など、宝物の数々・・・

G025_20171029TYO_248.jpg  G025_20171029TYO_249.jpg
 

G025_20171029TYO_250.jpg  G025_20171029TYO_251.jpg
 

G025_20171029TYO_252.jpg  G025_20171029TYO_253.jpg

1階部分も見逃せない、考古学上の至宝がeye

G025_20171029TYO_254.jpg  G025_20171029TYO_255.jpg


こちらが、博物館入口と、その前庭

G025_20171029TYO_256.jpg  G025_20171029TYO_257.jpg

カイロに沈みゆく夕日・・・

G025_20171029TYO_258.jpg  G025_20171029TYO_259.jpg

モスクが燃えつきそうな夕陽に映えます。

G025_20171029TYO_260.jpg  G025_20171029TYO_261.jpg

渋滞の先にもミナレットが

G025_20171029TYO_262.jpg

モスクの並ぶ風景は、イスラムのお国ならではですね。

G025_20171029TYO_263.jpg


restaurant7日目ご夕食 カイロ LAKESIDE ALAZHARPARKrestaurant 

エジプト最後のお食事です。

G025_20171029TYO_264.jpg  G025_20171029TYO_265.jpg
 

G025_20171029TYO_266.jpg  G025_20171029TYO_267.jpg
 

G025_20171029TYO_268.jpg

メニューは
モロヘイヤスープ、小皿数種とエイシ、サラダ、グリルチキン&バターライス、プリン

G025_20171029TYO_269.jpg  G025_20171029TYO_270.jpg
 

G025_20171029TYO_271.jpg  G025_20171029TYO_272.jpg
 

G025_20171029TYO_273.jpg


大型ショッピングモールに立ち寄りました。

G025_20171029TYO_274.jpg

いよいよ日本へ・・・
さようなら、カイロ

G025_20171029TYO_275.jpg

思い出のチケットsmile

G025_20171029TYO_276.jpg

 

エジプトは、その悠久の歴史を、多くの素晴らしい遺跡で
体感することができます。

毎日が感動の日々で、皆様シャッターをきる手がとまらず、
デジタルカメラの時代で本当に良かったとsmile

ピラミッドも神殿も、想像をはるかにしのぐスケール。
壁画の一つ一つに込められた、古の人々の思いに
胸が熱くなります。

エジプトの素晴らしさは、言葉に表すことができません。

ぜひ皆様も、この感動をご体験ください。
お申込みお待ちしております。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。