阪急交通社トレンドニュースDJココロとクマ吉ディレクターです!
阪急交通社がお届けする旅にまつわる人気ランキングをはじめ、
旬なトレンド情報を発信していきます。

阪急交通社トレンドニュース

DJココロとクマ吉ディレクターです!
阪急交通社がお届けする旅にまつわる人気ランキングをはじめ、旬なトレンド情報を発信していきます。

「家族旅」が最多! 1,726名の応募結果から見る「〇〇旅ランキング」~みんなが今年したいのは、誰かのための旅行と、癒される旅? 阪急交通社が発表~

2020年05月14日

阪急交通社では2020年3月10日まで、「2020年にしたい〇〇旅」に答えるキャンペーンを実施。旅先の選び方、旅の目的などが多様化する中、どのような旅が人気となったのか。日本全国1,726名からの応募が集まりましたので、その結果をランキング形式にて公開いたします。
家族旅行
今回のキャンペーンでは、2020年にしたいのはどんな旅なのかを、「〇〇旅」という形式で自由に表現してもらいました。
キャンペーン期間終了後には、1,726の言葉を集計。その結果を今回ランキング形式にて公開します。上位10位には「家族旅」「夫婦旅」「親子旅」「親孝行旅」「母娘旅」と、家族との旅行を示す言葉が5つも含まれる結果になりました。
特にユニークだった〇〇旅や、それはどんな旅なのか、また、その旅で訪れたい国や地域のランキングなどもご紹介します。
 

「2020年にしたい〇〇旅」のランキング

 
1位 家族旅
2位 グルメ旅
3位 一人旅
4位 癒し旅
5位 夫婦旅
6位 親子旅
7位 女子旅
8位 温泉旅
9位 親孝行旅
10位 母娘旅
 
その他、一定数以上の応募があった〇〇旅

のんびり旅

思い出旅

ごぼうび旅

再会旅

贅沢旅

自分旅

新婚旅

感謝旅

絶景旅

冒険旅

リフレッシュ旅

食べ歩き旅

ご褒美旅

初旅

世界遺産旅

まったり旅

 

※類似する言葉、表記の違いなどによる合算は行っておりません
※阪急交通社による、2020年2月20日~2020年3月10日に実施のキャンペーン応募結果より集計
 

1位は家族旅! 親孝行など、誰かのための旅行も人気

 
1位は「家族旅」という結果に。家族旅を選んだ理由についても聞いたところ、子供が生まれたから一緒に旅行したいという方が多く、家族で旅行をする機会が少ない、もしくは全くしたことがないから(今年は)したい、という方もいらっしゃいました。
そして、9位「親孝行旅」はもちろん、6位「親子旅」、10位「母娘旅」を選んだ方は、親のために旅行をしたいという方が多くなっています。
誰かのためにしたい旅行として他には、「ありがとう旅」「おもてなし旅」「お疲れ様旅」「恩返し旅」「三世代旅」「償い旅」などもありました。
一方で、「いつも家族で行くと子どもの望みが中心になるので、そろそろ一人一人の希望も含めてみんなが満足できる旅に…!」ということで「家族大満足旅」とされている方も。
 

たまった疲れやストレスを癒す旅も人気

 
ランキングでは、誰かとの旅行を示す言葉が多い結果となっている中、「癒し旅」という言葉が4位に入っています。
この言葉を選んだ理由としては、「疲れた自分を癒してくれる旅に出たい」「ストレスが溜まっているので身も心も癒したい」など、日ごろの疲れやストレスを癒したいと考える人が多いようです。癒し旅で訪れたい場所としては、北海道や、場所を問わず温泉を挙げる方が多い傾向にありました。
 
 

「てつなぎ旅」に「終活旅」!? ユニークな回答の数々を紹介

 
集計の結果上位にはならなかったものの、ユニークな回答をされた方の内容もご紹介しましょう。
 
「おこもり旅」
どんな旅?:宿泊先にこもって、その宿を楽しむ、または自分と向き合うような旅先で引きこもるではないけど、贅沢な時間の使い方をしたいなと思います。
 
「てつなぎ旅」
どんな旅?:主人と手をつなぐということは今までありませんでした。お互いに年を取り転倒したり躓(つまず)いたりということも以前から比べると多くなりました。旅行ではこういうことのないように、手をつないで楽しい旅行になればいいと思います。
 
「黄昏旅」
どんな旅?:ただただ黄昏(たそが)れたい。各地の黄昏名所に行き、ただただゆっくりボケーッと何もしないでご当地の夕日を眺めたいです。
 
「記憶旅」
どんな度?:旅の間一切写真やビデオ禁止!の旅です。インスタ映えが流行るこんな時代だからこそ、写真も動画も撮らず、五感で感じる旅です!
 
「朝市グルメ旅」
どんな旅?:各地の朝市を訪ね地元の人の食べ物を食べ、土地の特産品や名産品をたくさん買う旅。
 
「背伸び旅」
どんな旅?:いつもの旅行を一か所だけ(レストラン、ホテル、スパなど)豪華にしてちょい贅沢な気分を味わう旅
 
「UMAJO旅」
どんな旅?:競馬が好きな女の人も増えているので、各地の競馬場を巡り、ジョッキーおすすめのグルメ等を堪能できる旅。
 
「終活旅」
どんな旅?:残りの人生を楽しく過ごしていくため、今出来ることを今のうちにやり遂げる旅です。身体が不自由になってからではなかなかできない旅を楽しみたいです。
 
これはほんの一例。他にもここでは紹介しきれないくらい、多様な〇〇旅が集まりました。
なお、今回選んだ〇〇旅で訪れたい国や地域についても集計したところ、
1位「北海道」、2位「沖縄」、3位「九州」、4位「京都」、5位「ハワイ」、6位「日本」、7位「台湾」、8位「東京」、9位「四国」、10位「金沢」
という結果となりました。特に北海道や沖縄は、どんな〇〇旅かを問わず人気があるようです。
 
2020年は〇〇旅!プレゼントキャンペーンの結果紹介は以上です。
誰かのために旅行がしたい、もしくは自分を癒したいという回答が多い中、それぞれの考え方、好み、スタイル、タイミングなどによって、無数の〇〇旅が存在することもわかる結果となっています。みなさんもぜひ、自分ならではの「〇〇旅」について思いを馳せてみてください。
 
また、早く終息してみなさんからいただいた様々な「旅」に行ける日が来ることを願います。
 
▼2020年は〇〇旅!プレゼントキャンペーン(応募受付は終了)はこちら
 
ページトップヘ

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください