みなさん、お久しぶりです!happy02

 

先日城崎温泉旅行に行かれたお客様から

素敵な旅日記をいただきましたので

ご紹介させていただきます!

 

 

特急列車を利用して行かれることも多い城崎温泉ですが、

今回のお客様は密を避けるためにマイカーでご移動されましたrvcar

 

 

その分、道中もゆったり寄り道しながら

ご自身のペースで観光できたようです!

 

 

 

そこで!今回はお客様からいただいたお写真をもとに

城崎温泉周辺の観光スポットをご紹介いたしますshine

 

 

takedajyo.jpg

 

 

まずは大阪から車で約2時間で到着するこちらのスポットから!

 

 

雲海に浮かぶ姿から「天空の城」と呼ばれる竹田城ですsun

 

天守などの建物は残っていないので、

 

正確には「城跡」ですが、石垣や、縄張はほぼ完全

な形をとどめていて、とても珍しい存在です。

 

 

海外のサイトで日本のマチュピチュと紹介されるほどの絶景なので、

 

一度は自分の目で見てみたいですよね!!happy02

 

 

 

kotohikihama.jpg

 

続いては珍しいこちらの砂浜!琴引浜ですconfident

 

「鳴砂(なきすな)」の浜として有名なビーチで、

日本の音風景百選、日本の渚百選、日本の青松百選など数々の百選に選ばれています。

 

 

鳴き砂は鳴り砂ともいいますが、

ちょっと動かせば「クックッ」と音が出る砂のことを言うそうです。

 

面白いですよね!happy02

 

現在では限られた浜しか鳴くことはないのでかなり貴重です。

 

izusisoba.jpg

 

続いてはグルメ情報です!restaurant

 

「但馬の小京都」とも呼ばれる兵庫県豊岡市出石の郷土料理、出石蕎麦ですshine

 

なんと言っても小皿に分けて盛られた独特なスタイルが特徴ですshine

 

 

食べ方は、割り子蕎麦のように小皿へ直接つゆをかけるのではなく、

 

現在では徳利に入ったつゆを1皿分だけ蕎麦猪口に注ぎ、

 

ねぎ、わさび、大根おろし、とろろ、生たまごなど様々な薬味と一緒に楽しみますheart01

 

 

小皿がお箸の高さに積み上げられるまで食べたら一人前といわれており、

 

お店にもよりますが15皿~20皿食べることができると「そば通の証」の称号を得られるそうです!happy02

 

 

皆さんも称号獲得を目指してチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

mizuwakare.png

 

続いてはめずらしいこちらのスポット水別れ公園です。

 

本州の川は、太平洋(または瀬戸内海)と日本海に流れていますが、

 

どちらに流れるかを分けるのが、中央分水界と呼ばれます。

 

 

普通は分水嶺と聞くと、山奥の高地にあるように思いますが、

 

ここ石生の分水嶺は標高約100mの田んぼの真ん中にある、日本一低い分水界なんです!

 

 

自然の流れをこんなに身近に感じられるなんて嬉しいですよねhappy02

 

kinosaki.jpg

 

最後は今回の旅の目的地城崎温泉です。

 

今年で開湯1300年を迎える、言わずと知れた温泉地です。

 

城崎温泉と言えば、七つの外湯を巡ることができる「外湯めぐり」で有名な温泉ですが

 

七つの外湯には、それぞれ交通安全や商売繁盛などもあり、

 

ご自分の祈願に合わせてお好みの湯に入ってみるのもいいですねnote

 

温泉には【神経痛・筋肉痛・消化器病・痔・疲労回復】などの効能がありますsign01

 

城崎温泉には足湯もあり、七つの湯めぐりの途中や、

 

食べ歩きの途中にも温泉の気分が味わえます。

 

一つ一つ足湯の作りが違うので、お好みの足湯を見つけてみてくださいconfident

 

ゆったりとした時間で、日ごろの疲れをリフレッシュできますよ。

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

コロナウイルスの収束の兆しが見えず、旅行も自粛ムードが広がっていますが、

 

今回のようにマイカーで移動する自然いっぱいの旅なら安心ですよねhappy02

 

みなさんもこの機会に関西の知られざる魅力をたくさん探してみてはいかがでしょうか。

 

 

阪急交通社ではGOTOトラベルキャンペーンを利用したお得な商品も多数ご用意しております。

 

お気軽にお問い合わせくださいませ!shine