「緊急事態宣言延長」に伴う当社の対応について

お客様各位

平素より阪急交通社をご愛顧賜り誠にありがとうございます。

政府は5月28日(金)、インドで広がる変異ウイルスに最大限警戒する必要がある中、感染状況や病床のひっ迫状況が基準を満たしていないことから、下記都道府県に対して緊急事態宣言を延長しました。
人の接触率の低下を重視し、引き続き日中を含めた不要不急の外出、県をまたぐ移動自粛が強く要請されておりますので、当社は感染拡大防止の観点から、国内旅行については以下の通りの対応とさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

●対象都道府県
北海道・東京都・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・福岡県・沖縄県
●対象期間
・4月25日~6月20日出発 東京都・京都府・大阪府・兵庫県
・5月12日~6月20日出発 愛知県・福岡県
・5月16日~6月20日出発 北海道・岡山県・広島県
・5月23日~6月20日出発 沖縄
●国内旅行の取扱いについて
対象地域を出発地および目的地とする「添乗員同行(現地添乗員同行を含みます)の募集型企画旅行」は、上記対象期間の出発を原則中止致します。
上記以外の都道府県を出発地および目的地とする旅行であっても、現地感染状況等を鑑み当社の判断で旅行を中止する場合がございます。
●取消料について
当社の判断で中止した旅行は取消料を収受せず、お預かりしております旅行代金を全額返金させていただきます。

旅行中止に該当されるお客様には、順次当社から郵送またはご登録いただいたメールアドレスへ取消手続きおよび旅行代金返金のご案内(既にご入金いただいている場合)をお送りいたします。
ご出発が近いお客様には電話にてご連絡差し上げる場合がございます。

なお。当社予約センターの電話が大変混み合うことが予想されますので、お取消しの手続きに関しては、当社からの案内をお待ちくださいますようお願い申し上げます。

 

                                                      2021年5月28日
                                                      株式会社阪急交通社

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください