お客様各位
 
2021年以降のクルーズ旅行募集につきまして
 
 
クルーズ旅行が本格的に再開されることを願い、2021年以降のコースをご案内させていただきます。下記の内、いずれか一つでも条件を満たすことができない場合は、やむを得ず旅行を中止いたしますので、予めご了承ください。
 

■実施条件
1)外務省発出の安全・感染危険情報レベルが1以下であること
2)入国時日本及び訪問国(経由地含む)の制限・隔離が解除されていること
3)クルーズ船の運航が行われ、日本人の乗船が認められていること
4)クルーズ船の適切な感染防止対策が確認できていること
5)航空機およびその他利用交通機関が運航していること
6)寄港地でのホテル・レストラン・観光施設が営業していること
 
 
尚、欧州および米国のクルーズ会社において、それぞれの運航海域により、欧州海上保安機関(European Maritime Safe Agency)やアメリカ疾病予防管理センター(Centers for Disease Control and Prevention:CDC)の」定めるガイダンスに則り各社がガイドラインを作成し、運航再開の準備を進めております。
 

■船会社ごとに違いがありますが、概略としては以下の通りです。
・船内医務室には、最新の検査キットと医療用品を十分に用意します。
・医療チームを増員することにより、全船隊の医療 体制を充実いたします。
・船内のメディカルセンターでは救急を含む入院・外来の設備がございます。
・万一の事態に備え、各客船に 隔離施設を確保します。
・船内のメディカルセンターでは、100%フレッシュエア供給と排気ろ過装置が付いた空気清浄機設置を含め、感染防止のための改修の実施。
・新たに配置する公衆衛生専門監督官が、全衛生業務 の見落としなどの発生防止に責任をもってあたります。
・ビュッフェでのセルフサービスからスタッフがとりわける形に変更。
・全ての公共 エリアと客室で日々の清掃がきっちりなされているかも確認致します。
・健康・安全に関する研修の強化対策として、クルーへの継続的教育を実施致します。
 
 
各船社の運航状況はこちらからご確認ください>>
各船社の新型コロナウイルス対策及び安全と衛生の取り組みはこちらからご確認ください>>
 
※日本船につきましては、現在ガイドライン策定中です。
発表され次第、掲載させていただきます。
 
2020.9.1
阪急交通社クルーズセンター

 

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください