ツアーお食事だより 北米 もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2017年2月16日出発 L521 全日空ビジネスクラスで行く 大人のサンフランシスコ6日間

2017年3月27日


2017年2月16日出発
L521 全日空ビジネスクラスで行く 大人のサンフランシスコ6日間
で実際にお召し上がりいただいたお食事を写真でご紹介させていただきます。

★の数で評価付けしていきます。


国際線は成田空港発着プラン。
大阪からご出発のお客様は、伊丹空港より成田空港へ移動airplane

成田空港にて東京からご参加のお客様と合流し、いざ!全日空ビジネスクラスでシアトルへairplane

ラウンジもご利用いただけますし、シアトル空港到着後の荷物受け取りの際はお客様のスーツケースが整然と並べられていましたよ。さすが、ビジネスクラス!shine
添乗員はエコノミークラスなので、ターンテーブルでぐるぐる回っているスーツケースを自分でピックアップ。なんだか切ない・・・catface

日本との時差は-17時間なので、17時間若返り(sign02)ましょう~virgoshine


シアトル空港を出発し、市内観光へ。
まずはウエストシアトルのビューポイントから、海越しにダウンタウンの全景をご覧いただきます。
左にシアトルのランドマークともなっているスペースニードルが見えます。
L521_170216_OSA_1.jpg

シアトルといえば、マリナーズ!baseball
セーフコフィールドにはまだイチロー選手の写真がありました。輝かしい!shine
L521_170216_OSA_2.jpg L521_170216_OSA_3.jpg


1日目昼食 @シアトル “F.X. McRory's” ★★★★☆
【サラダ】 【ターキーサンドウィッチ】 【フレンチフライ】 【コーヒー、紅茶】
L521_170216_OSA_4.jpg L521_170216_OSA_5.jpg

L521_170216_OSA_6.jpg L521_170216_OSA_7.jpg
このお店は、お酒のボトルの多さでギネスにも載っているバーカウンターがあります。ビールの種類もたくさんありました!beer
写真では伝わりにくいかもしれませんが、サンドウィッチはかなりのボリューム!
1個で十分の大きさ。さすが、アメリカサイズ!!eye


昼食後は、パイクプレイス・マーケットへ。
全米で最も歴史のある市場で、野菜、魚など地元向けの食材ももちろんありますし、なんと言ってもスターバックス1号店があることでも有名です。1号店限定マグカップなど、お土産にもいいですねnote
また、徒歩8分くらいのところに“Fran's”という、オバマ大統領もお気に入りというシアトル発祥のチョコレートショップもありますよ。

チッテンデン水門。
L521_170216_OSA_8.jpg L521_170216_OSA_9.jpg

L521_170216_OSA_10.jpg L521_170216_OSA_11.jpg

L521_170216_OSA_12.jpg

L521_170216_OSA_13.jpg L521_170216_OSA_14.jpg
①②は運河全景。
そこに運良く船が通り、水門が開くところを見学できました。
③門が閉まっている→④門が開く→⑤船が通過→⑥水位は低いまま→⑦水位が上昇、の図。

マグノリア住宅地を車窓から見学し、クイーンアンの丘からスペースニードルとダウンタウンをパシャリcameraimpact
L521_170216_OSA_15.jpg

予定スケジュール外ですが、今回は時間に余裕ができましたので、スターバックスローストリーテイスティングルームへ。
世界にまだここしかない、高級コーヒー豆のラインを扱うレアな店舗です!(もうすぐニューヨークや東京にも出店するそうです。)
リザーブの“R”ロゴのグッズも買えますnote
L521_170216_OSA_16.jpg

こちらも予定外。
ブルース・リーが眠る墓地“LAKE VIEW CEMETERY”
L521_170216_OSA_17.jpg


ホテル到着後、夕食へ。ホテルからワンブロックのレストランにて。

1日目夕食 @シアトル “Hamanasu” ★★★★☆
【オックステールスープ】 【鉄板焼き】 【アイスクリーム】 【お茶】
L521_170216_OSA_18.jpg

L521_170216_OSA_19.jpg L521_170216_OSA_20.jpg L521_170216_OSA_22.jpg

L521_170216_OSA_21.jpg
ニューヨークステーキ、野菜、エビ・・・
シェフのパフォーマンスも見られます。

長かった一日目が終了。


hotel 1日目:シアトル CROWNE PLAZA HOTEL SEATTLE 泊 sleepy



2日目朝食 @シアトル “CROWNE PLAZA HOTEL SEATTLE” ★★★★☆
【アメリカンビュッフェ】
小さなレストランでしたが好評でした。
肝心の写真は、ホテルスタッフに注意されてしまい、撮影できませんでしたthink


旬のアメリカ。
シアトル市内で「トランプ政権」反対デモを行っていました。
L521_170216_OSA_23.jpg


ボーイング社のエバレット工場へ。
内部はセイキュリティが厳しく、カメラ・携帯の持ち込みも不可。荷物はすべてロッカーへ預けます。(無料)
世界最大の広大な敷地を保有するエバレット工場を、専用車で見学します。
飛行機好きのお客様はもちろん、なかなか体験できない工場見学は、飛行機にあまり興味のないお客様も楽しんでいらっしゃいました。


一旦ホテルに戻り、午後はフリータイム。
今回は全員で自由行動を過ごしました。

昼食はホテル近くのイタリアン“IL Fornaio”にて。美味!good
L521_170216_OSA_24.jpg

Macy'sやNordstromでショッピングしたり、ダウンタウンをブラブラ・・・footfoot

夕食はホテルから約10分の所にある、有名な高級シーフード“Blueacre”にて。どれも美味!good
【マヒマヒのたたき】 【シュリンプ(大エビ)のカクテル】 【シェフのおすすめ】
L521_170216_OSA_25.jpg L521_170216_OSA_26.jpg

L521_170216_OSA_27.jpg
今日のシェフのおすすめは「黒タラ」。口の中でとろけました~lovely
写真はないですが、9種のカキ(1年中食べれます)もいただきました。私たちは1人4種で、2ダース食べました!delicious
ワインもいただいて、一人12,000円以上!高いけど満足です!
参考までに。セットメニューもあって、前菜・魚or肉のメイン・デザートで$39、カキは一つ$2.5、ダンジネスクラブは$80~90。
アメリカですから15%のチップもお忘れなく。


hotel 2日目:シアトル CROWNE PLAZA HOTEL SEATTLE 泊 sleepy



3日目朝食 @シアトル “CROWNE PLAZA HOTEL SEATTLE” ★★★☆☆
【ボックス】
3日目は朝のフライトで移動となりますので、朝食はボックスタイプ。
水、オレンジジュース、ヨーグルト、フルーツ、パンが入っていました。


約2時間のフライトでサンフランシスコへairplane


サンフランシスコ到着後、まずはフィッシャーマンズワーフへ。
フィッシャーマンズワーフの東エリア、桟橋付近にある「ピア39」carouselpony
L521_170216_OSA_28.jpg L521_170216_OSA_30.jpg

L521_170216_OSA_31.jpg L521_170216_OSA_32.jpg
③は小さすぎますが、サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島。
④はピア39の有名な野生アザラシ。前日までサンフランシスコは嵐だった為、数は少なかったです。(お天気が回復して良かった!sun


3日目昼食 @サンフランシスコ “SWISS Louis” ★★★☆☆
【サラダ】 【クラムチャウダー in ブレッドボール】 【アイスクリーム】
L521_170216_OSA_29.jpg L521_170216_OSA_33.jpg

L521_170216_OSA_34.jpg L521_170216_OSA_35.jpg

L521_170216_OSA_36.jpg
サンフランシスコ名物クラムチャウダー。くり抜いたパンに入ったクラムチャウダーはいかにも美味しそうでインパクト大!ですが、スープ自体は少量で残念。(コーヒーカップ一杯分もないほど・・・despair
味は塩辛くなく日本人向けですが、パンの中よりスープ皿で食べたかったとのお声も。
ちなみにピアにある屋台でも、美味しいクラムチャウダーが食べられますよ。


アルカトラズ行きのフェリー乗り場に設置された島の模型。一周ぐるりと回れるのでよくわかります。
L521_170216_OSA_37.jpg L521_170216_OSA_38.jpg

約15分、フェリーでアルカトラズ島へship
かつて脱獄不可能と言われた監獄島を、オーディオガイドで約45分見学します。
島から見たダウンタウン。
L521_170216_OSA_39.jpg L521_170216_OSA_40.jpg

フェリーでサンフランシスコ市街地に戻り、ゴールデンゲートブリッジへ。
橋を渡った対岸のビューポイントから、橋と市街地をパシャリcameraimpact
L521_170216_OSA_41.jpg

そのままマリーンカウンティを北上し、サウサリートへ。
高級住宅地として有名なエリアですが、サンフランシスコ市街地とゴールデンゲートブリッジが奥に見える絶景の地としても知られています。
夕食はこちらの人気レストランにて。パンフレットの写真と同じです~smile
L521_170216_OSA_42.jpg L521_170216_OSA_43.jpg

3日目夕食 @サンフランシスコ “SCOMA'S” ★★★★★
【シーザーサラダ】 【マヒマヒのグリル】 【温野菜】 【ライス】 【ティラミス】 【コーヒー】
L521_170216_OSA_44.jpg L521_170216_OSA_45.jpg

L521_170216_OSA_46.jpg
店内は照明が暗く、人気レストランで大混雑ということで、お店の内装は撮影できませんでした。
シーザーサラダは「粉チーズかけただけ!」のような、いかにも大雑把そうな見た目ですが、実は1枚1枚ソースがからまっている手間のかかった一品なんです。
メインは魚のグリルで、マヒマヒ(シイラ)かヒラメをチョイス。
デザートのティラミスは2人前くらいの大きさ!アメリカサイズ!!eye
どれも美味でした!good


ダウンタウンのホテルへ戻ります。


hotel 3日目:サンフランシスコ PARC FIFTY FIVE HOTEL 泊 sleepy



4日目朝食 @サンフランシスコ “PARK FIFTY FIVE HOTEL” ★★★★★
【アメリカンビュッフェ】
中華もあり、安心の内容でした。写真は撮り忘れました。(5日目参照ください!bearing


今日はサンフランシスコ郊外にあるナパバレーのワイナリー巡りへwine
生憎の小雨模様で空が暗いのが残念rain

お目当てのワイナリーがオープンする時間より少し早く到着したので、“ROBERT MONDAVI WINERY”をパシャリcameraimpact
L521_170216_OSA_47.jpg L521_170216_OSA_48.jpg

L521_170216_OSA_49.jpg L521_170216_OSA_50.jpg


高級ワインの産地ナパバレーを代表する人気ワイナリー“OPUS ONE WINERY”へ。
1杯$50(sign03)の2013年をテイスティング。知名度も高いワイナリーなので、これはこれで貴重な経験と思いましょう。
L521_170216_OSA_51.jpg L521_170216_OSA_52.jpg

L521_170216_OSA_53.jpg L521_170216_OSA_54.jpg

L521_170216_OSA_55.jpg L521_170216_OSA_56.jpg

L521_170216_OSA_57.jpg 

L521_170216_OSA_58.jpg L521_170216_OSA_59.jpg

L521_170216_OSA_60.jpg L521_170216_OSA_61.jpg

L521_170216_OSA_62.jpg L521_170216_OSA_63.jpg



2軒目のワイナリー“MERRYVALE”。
5種類(本来は4種類らしいのですが、1種類サービスしてくれたnote)のワインをテイスティング。
ワイナリーのスタッフがきちんと説明してくれて、本当のワインテイスティングが楽しめ好評でした。
L521_170216_OSA_64.jpg L521_170216_OSA_65.jpg

L521_170216_OSA_66.jpg L521_170216_OSA_67.jpg

L521_170216_OSA_69.jpg L521_170216_OSA_70.jpg


ワイナリーの真ん前に昼食レストラン。
すごい人気のピッツェリアで、地元の人々でいつも賑わっています!

4日目昼食 @ナパバレー “PIZZERIA TRA VIGNE” ★★★★★
【ペンネ】 【サラダ】 【特大ピッツァマルゲリータ】 【トマトスパゲティ】 【コーヒー】
L521_170216_OSA_68.jpg L521_170216_OSA_71.jpg

L521_170216_OSA_72.jpg L521_170216_OSA_73.jpg

L521_170216_OSA_74.jpg L521_170216_OSA_75.jpg
こうやって振り返ってみると、トマトばっかりのメニューになってしまいましたが、どれも好評!good
ペンネの上にはチキンブレスト、スパゲッティの上には特大ミートボールが2個ものっていて、ピザも特大サイズ!(もちろんシェアですよ。)
※今回は諸事情により通常メニューではありません。通常はミネストローネ、セコンド5種類よりチョイス、デザート、コーヒーの予定です。


昼食後はサンフランシスコに戻り、自由行動。
今回は全員で自由行動を過ごしました。
ホテルで2時間ほど休憩し、皆様一緒に夕食へ。

ホテルから6ブロック先、腹ごなしに約30分歩いて向かいます。
カニの有名店“CRUSTACEAN”にて。高いけど大好評!good
【白ワイン】 【ヤングパパイヤとヤリイカのサラダ】 【牛肉のカルパッチョ】 【カニのバターソースとヌードル】
L521_170216_OSA_76.jpg L521_170216_OSA_77.jpg

L521_170216_OSA_78.jpg L521_170216_OSA_79.jpg
今日行ったナパのMERRYVALEの白ワインnote
このレストランを有名にした看板メニュー「カニ(ダンジネスクラブ)のバターソースとヌードル」は2人前くらいボリュームあります。
JALのクルーや現地在住の日本人に大変有名なお店です。
サンフランシスコで自由食の時はオススメです!ステーキが美味しいお店もたくさんあるんですよ~happy02
値段はあくまでも参考に。
白ワイン$32
「カニ(ダンジネスクラブ)のバターソースとヌードル」$55(時価)


hotel 4日目:サンフランシスコ PARC FIFTY FIVE HOTEL 泊 sleepy




5日目朝食 @サンフランシスコ “PARK FIFTY FIVE HOTEL” ★★★★★
【アメリカンビュッフェ】
L521_170216_OSA_80.jpg L521_170216_OSA_81.jpg

L521_170216_OSA_82.jpg L521_170216_OSA_83.jpg

L521_170216_OSA_84.jpg L521_170216_OSA_85.jpg

L521_170216_OSA_86.jpg
玉子料理、オレンジジュースはテーブルでオーダー。(スクランブルエッグはビュッフェにあります。)
中華料理もあって充実の朝食です。


ホテルを出発し、空港へ。
今日はたまたま祝日だった為、交通渋滞なく道がスーイスイ。
時間に余裕がありそうなので、途中、シリコンバレーにある「Google本社」に立ち寄りました。
L521_170216_OSA_87.jpg L521_170216_OSA_89.jpg

L521_170216_OSA_88.jpg L521_170216_OSA_90.jpg


サンノゼ空港に到着、チェックインするとなんと2時間遅れ!wobbly
意外とサンノゼ空港はお店が少なく、「お土産を空港で」と考えてらっしゃる方にはあまりお勧めできません。

シアトルとサンフランシスコ、どちらも魅力あふれる都市ですので、お土産は市内でたくさん買いましょう~note(大事なアドバイスです。)


以上、ワイナリー巡りおとな旅シリーズでした。

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。