ツアーお食事だより アフリカ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2016年10月09日発 K002 キャセイパシフィック航空利用 感動の南部アフリカ10日間

2016年11月 9日

2016年10月9日発 K002  

キャセイパシフィック航空利用 感動の南部アフリカ10日間  

実際にお召し上がりいただいたお食事をご紹介します。

と言いつつですが、実は動物の写真もいっぱい掲載しております。

アフリカってどんな食事かしら?と最初は思われるでしょうが、実は欧米風の洋食のビュッフェが

中心です。弊社の「旅ごはん」をご愛読いただいている皆様には既にお馴染みだと思います。

 

<1日目>

関西国際空港発 airplane 香港 airplane 機中泊 airplane ヨハネスブルグ へ

 

<2日目> sun 気温は最高37℃、最低24℃ 日の入りは18:16

airplane  ヨハネスブルグ(南アフリカ) airplane  リビングストン(ザンビア)着

地球の裏側へのロングフライトで、いよいよ、やって来ました!!

ボツワナとの国境の町からボートshipでザンベジ川を渡ります。 ほとんど揺れません。

K002_161009_OSA10111450001.jpg  K002_161009_OSA10111450002.jpg

ボツワナのチョベ国立公園で、1回目のサファリドライブrvcar

さっそく、バッファローやライオンと出会いました。

長い移動も何のその!大自然に生きる野生動物の迫力にテンションが上がります。

 

K002_161009_OSA10111450003.jpg  K002_161009_OSA10111450004.jpg

水が無くては全ての動物は生きられません。

川や水辺に夕方、涼しくなった頃に水を呑みに動物が集まります。

そこを目がけて、サファリカーが進みます。 

K002_161009_OSA10111450005.jpg   

 

チョベ国立公園はゾウの楽園と言われ、小象を連れたゾウの家族もよく見かけます。

K002_161009_OSA10111450007.jpg  K002_161009_OSA10111450006.jpg

 

今回は、ライオンにもよく出会いました。

サファリと言っても、いつもライオンなどに出会えるわけではなく、ラッキー!

家族でいるのはメスライオン。ハーレムの主のオスはどこかでのんびりしています。

誰かさんのおうちのよう・・・・ってことはないですね(笑)。

K002_161009_OSA10111450008.jpg  K002_161009_OSA10111450010.jpg

 

K002_161009_OSA10111450011.jpg

 

<2日目夕食>

宿泊ロッジの「モワナサファリロッジ」で、バイキング

野菜も種類が豊富、肉類はインパラ、ワイルドビースト、オックステールなどの

珍しいものもご用意されていました。

K002_161009_OSA10111450012.jpg  K002_161009_OSA10111450013.jpg

 

K002_161009_OSA10111450014.jpg  K002_161009_OSA10111450015.jpg

現地の伝統料理のコーナーでは、ボツワナの主食の「パパ」がありました。

トウモロコシの粉を湯で練ったもので、粘り気があまり無く、青菜をきざんだものなどと合わせて

お更に盛って食べます。

K002_161009_OSA10111450016.jpg  K002_161009_OSA10111450017.jpg

 

K002_161009_OSA10111450018.jpg  K002_161009_OSA10111450019.jpg

 

K002_161009_OSA10111450020.jpg  K002_161009_OSA10111450021.jpg

 

K002_161009_OSA10111450022.jpg

(食事評価:★★★★)

 

<3日目>   sun 気温は最高37℃、最低23℃ 日の出は5:48、日の入りは18:16

チョベでの2回目のサファリドライブrvcarです。

朝食前の早朝にするのがお薦めです。朝6時にロjッジを出て、国立公園の入り口には6:20頃

絵葉書のような景色に見とれます。

雄大なアフリカの大地に朝日が昇ります。

珍しい!!ヒョウが見られました!が、写真は近くで見られたライオンです。

 

K002_161009_OSA10111450023.jpg  K002_161009_OSA10111450024.jpg

 

巨体のカバは実は、油断すると危険なので、近づきすぎないように・・・。

K002_161009_OSA10111450025.jpg  K002_161009_OSA10111450026.jpg

 

アフリカンハゲコウなどの鳥類も見かけました。

K002_161009_OSA10111450027.jpg  K002_161009_OSA10111450028.jpg

 

<3日目の朝食>

「モワナサファリロッジ」に戻ったのが9時過ぎ。プールサイドレストランにてバイキング

西洋風ホテルと同じように、種類も豊富な朝食です。

オムレツを作ってくれるスタッフのサービスもにこやか。

K002_161009_OSA10111450030.jpg  K002_161009_OSA10111450031.jpg

 

K002_161009_OSA10111450032.jpg  K002_161009_OSA10111450033.jpg

ビーフにラム。チキンやイカもありました。

K002_161009_OSA10111450034.jpg  K002_161009_OSA10111450035.jpg

 

サファリは早朝と夕方なので、お昼間はロッジでゆったりと過ごします。

この日は摂氏37℃あったので、プールで泳ぐのも気持ちよいものです。

ちなみに川では泳げません。野生動物(ワニとか)がいますからね。

昼食も同じところでバイキング。カレーもあって、調子に乗りすぎると、食べ過ぎてしまいます。

K002_161009_OSA10111450036.jpg  K002_161009_OSA10111450037.jpg

 

K002_161009_OSA10111450038.jpg  K002_161009_OSA10111450039.jpg

 

K002_161009_OSA10111450040.jpg  K002_161009_OSA10111450041.jpg
(食事評価:★★★★)

 

食事をしている傍で、イボイノシシや青い鳥もお出まし。

K002_161009_OSA10241540001.jpg  K002_161009_OSA10241540002.jpg

 

夕方にはチョベ川のボートサファリship 15:30~

ワニ、カバ、ゾウ、アオサギ、クロサギ、チドリ、インパラ、トカゲ、イボイノシシなどと出会いました。

K002_161009_OSA10241540003.jpg  K002_161009_OSA10241540004.jpg

 

K002_161009_OSA10241540005.jpg  K002_161009_OSA10241540006.jpg

 

K002_161009_OSA10241540007.jpg  K002_161009_OSA10241540008.jpg

 

バオバブの木  ゾウが多いチョベでは川沿いの木は葉っぱを食べられて丸裸になってしまうものも多いそうです。

このバブバフ画像はロッジの中ですが・・。

K002_161009_OSA10241540009.jpg

 

<3日目夕食>

「モワナサファリロッジ」でバイキング

K002_161009_OSA10241540010.jpg  K002_161009_OSA10241540011.jpg
(食事評価:★★★★)

 

<4日目>  sun 気温は最高36℃、最低21℃ 日の出は5:47、日の入りは18:16

早朝、3回目のサファリドライブrvcar

インパラ、ウォーターバッグ、ホロホロ鳥、バッファロー、ウミワシ、テッセベ、小さいヒョウ、

アンテロープ、キリン、ゾウ。

K002_161009_OSA10241540012.jpg  K002_161009_OSA10241540015.jpg

今朝もライオンと出会いました。

ちょっと薄暗い画像ですが、お母さんに加えられて運んでもらう仔ライオンが可愛いですね。happy01

K002_161009_OSA10241540013.jpg  K002_161009_OSA10241540014.jpg

 

K002_161009_OSA10241540016.jpg  K002_161009_OSA10241540017.jpg

 

モワナサファリロッジはこんなところです。

K002_161009_OSA10241540018.jpg  K002_161009_OSA10241540019.jpg

 

K002_161009_OSA10241540020.jpg  K002_161009_OSA10241540021.jpg

 

K002_161009_OSA10241540022.jpg  K002_161009_OSA10241540023.jpg

チョベ rvcar ボツワナから国境を越えて、ジンバブエのビクトリアフォールズへ



<4日目の昼食>

ビクトリアフォールズの「イララホテル」にて       

K002_161009_OSA10241540024.jpg

前菜のポテトスープの写真は撮り忘れました(すみません。crying

白身魚のフライとフレンチフライ、デザートはアイスクリーム

K002_161009_OSA10241540025.jpg  K002_161009_OSA10241540026.jpg
(食事評価:★★★★)

 

世界三大瀑布のひとつ世界遺産ビクトリアの滝をヘリコプターで遊覧観光します。

K002_161009_OSA10241540027.jpg     

 

夕方、アフリカ大陸で4番目に長いザンベジ川サンセットクルーズへ。

おつまみとは言えないくらいのスナックも用意されています。また食べてしまいますよね。

K002_161009_OSA10241540029.jpg  K002_161009_OSA10241540028.jpg

 

K002_161009_OSA10241540030.jpg   

 

<4日目夕食>

「ボーマレストラン」にて、アフリカンバーベキューをアフリカンダンスショウとともに。

K002_161009_OSA10241540031.jpg  K002_161009_OSA10241540032.jpg

 

K002_161009_OSA10241540033.jpg  K002_161009_OSA10241540034.jpg

インパラやワニのお肉もありました。

K002_161009_OSA10241540035.jpg  K002_161009_OSA10241540036.jpg

 

K002_161009_OSA10241540037.jpg  K002_161009_OSA10241540038.jpg

タイコをたたいて、アフリカンダンスショウが盛り上がります。

K002_161009_OSA10241540039.jpg

 

ビクトリアフォールズのホテル「エレファントヒルズ」

K002_161009_OSA10241540040.jpg  K002_161009_OSA10241540041.jpg

 

<5日目>  sun 気温は最高35℃、最低13℃ 日の出は5:49、日の入りは18:13

<5日目朝食>ホテル「エレファントヒルズ」にてバイキング

K002_161009_OSA10241540042.jpg  K002_161009_OSA10241540043.jpg

 

K002_161009_OSA10241540044.jpg  K002_161009_OSA10241540045.jpg

 

K002_161009_OSA10241540047.jpg  K002_161009_OSA10241540048.jpg

 

ビクトリアの滝を地上から観光します。 

乾季に当たるので水量は少ないですが、地球の深い裂け目とも言われる様子がよく見えて、

ダイナミックな地球本来の動きを感じさせます。

K002_161009_OSA10241540049.jpg  K002_161009_OSA10241540050.jpg

ラッキーなことに虹も出ました。

K002_161009_OSA10241540051.jpg  K002_161009_OSA10241540052.jpg

 

ジンバブエとザンビアの国境に架かる大橋を歩いて渡るのも貴重な体験の一つです。

K002_161009_OSA10241540053.jpg  K002_161009_OSA10241540054.jpg

 

ジンバブエをあとにして、✈ 南アフリカの中心都市ヨハネスブルグへ

飛行機に乗る前のチェックインなどの手続きはいつも長くかかるので、余裕をもって空港に向かいます。

 

<5日目夕食>

ヨハネスブルグでは和食のレストラン「ジャパ」にて

松花堂弁当、天ぷら、茶碗蒸しとみそ汁。

久しぶりの日本食はやはり、皆様とも喜ばれました。お味もなかなかでした。

K002_161009_OSA10241540055.jpg  K002_161009_OSA10241540056.jpg

 

K002_161009_OSA10241540057.jpg  K002_161009_OSA10241540058.jpg
(食事評価:★★★★★)



 

<6日目>  sun 気温は最高28℃、最低13℃ 日の出は5:34、日の入りは18:58

<6日目朝食>

ヨハネスブルグのホテル「ハイアットリージェンシー」でビュッフェ

K002_161009_OSA10241540059.jpg  K002_161009_OSA10241540060.jpg

大都市のデラックスクラスホテル(当社基準)だけあり、種類はさらに豊富です。

K002_161009_OSA10241540061.jpg
 

南アフリアの首都プレトリアへbus

「ジャカランダ・シティ」とも呼ばれるプレトリア。

10月はジャカランダの花の季節。ピンクのものが多いのですが、珍しい白いジャカランタも見られました。

K002_161009_OSA10241540062.jpg  K002_161009_OSA10241540063.jpg

 

K002_161009_OSA10241540064.jpg  K002_161009_OSA10241540065.jpg

 

K002_161009_OSA10241540066.jpg  K002_161009_OSA10241540067.jpg

 

K002_161009_OSA10241540068.jpg  K002_161009_OSA10241540069.jpg

 

K002_161009_OSA10241540070.jpg


 

<6日目昼食>

レストラン「ラドマイヤー」にて

チーズが入ったグリークサラダ、白身魚(スズキ)のグリルと温野菜、ライス添え、デザートはムース、紅茶またはコーヒー

午前中に美しく咲き誇るジャカランダをゆっくり見すぎていたため、趣のある良いレストランでの時間を

ゆっくりとお取りできなかったのは残念です。

K002_161009_OSA10241540071.jpg  K002_161009_OSA10241540072.jpg

 

K002_161009_OSA10241540073.jpg  K002_161009_OSA10241540074.jpg

 

K002_161009_OSA10241540075.jpg
(食事評価:★★★★★)

 

午後は、airplaneケープ半島の入り口、ケープタウンへ

南アフリカは広い国なので、国内航空便での移動となります。

当然ですが、南半球なので南下するほどに気温は下がります。

前半のジンバブエやザンビアに比べると、かなり涼しく感じます。




<6日目夕食>

ケープタウンでは最も豪華なホテルと言ってもよい「ザテーブルベイホテル」の

「テーブルマウンテンの見えるお部屋」にゆったり3連泊します。

ホテル内レストランにて

イカフライとサラダ、ビーフフィレ&ポテト、チョコレートフォンダン、紅茶またはコーヒー

K002_161009_OSA10241540077.jpg  K002_161009_OSA10241540078.jpg

 

K002_161009_OSA10241540079.jpg  K002_161009_OSA10241540080.jpg

 

K002_161009_OSA10241540081.jpg

(食事評価:★★★★★)


 

<7日目>  cloudのちsun 気温は最高26℃、最低13℃ 日の出は6:06、日の入りは18:58

<7日目朝食>

「ザテーブルベイホテル」はロビーもとても優雅な雰囲気です。 朝食会場も素敵flair

K002_161009_OSA10241540082.jpg  K002_161009_OSA10241540083.jpg

 

K002_161009_OSA10241540084.jpg  K002_161009_OSA10241540085.jpg

 

K002_161009_OSA10241540086.jpg  K002_161009_OSA10241540087.jpg

 

K002_161009_OSA10241540088.jpg  K002_161009_OSA10241540089.jpg

 

K002_161009_OSA10241540090.jpg

 

ケープタウンの街のシンボル、テーブルマウンテン観光へ向かいます。

K002_161009_OSA10241540091.jpg  K002_161009_OSA10241540092.jpg

テーブルマウンテンには多くの観光客が訪れていますが、野生の王国の一端であることには変わりません。

絶景だけではなく、動物や植物も見かけます。

K002_161009_OSA10241540093.jpg  K002_161009_OSA10241540094.jpg

 

K002_161009_OSA10241540095.jpg  K002_161009_OSA10241540096.jpg

 

K002_161009_OSA10241540097.jpg  K002_161009_OSA10241540098.jpg

世界遺産カーステンボッシュ植物園では、アフリカ原産のお花が見事に咲いていました。

K002_161009_OSA10241540099.jpg  K002_161009_OSA10241540100.jpg

 

K002_161009_OSA10241540101.jpg  K002_161009_OSA10241540102.jpg

 

K002_161009_OSA10241540103.jpg  K002_161009_OSA10241540104.jpg

 

K002_161009_OSA10241540105.jpg  K002_161009_OSA10241540106.jpg

 

K002_161009_OSA10241540107.jpg  K002_161009_OSA10241540108.jpg

 

K002_161009_OSA10241540109.jpg

 

<7日目昼食>

南アフリカはワインの産地としても有名です。

ワイナリー近くのレストラン「ジョンケラーハウス」にて

ハニーバターナッツ(かぼちゃ)のスープ、白身魚のグリル(またはマレー風チキンカレー)、

マグレプディング、紅茶またはコーヒー。

素朴な地元の味の料理でした。

K002_161009_OSA10241540110.jpg  K002_161009_OSA10241540112.jpg

 

K002_161009_OSA10241540113.jpg
(食事評価:★★★★★)
 

ワイナリーの見学風景です。

K002_161009_OSA10241540114.jpg  K002_161009_OSA10241540115.jpg

 

K002_161009_OSA10241540116.jpg  K002_161009_OSA10241540117.jpg


 

<7日目夕食>

ケープタウンに戻り、レストラン「ラ ペルラ」にて。

ハム入りのミックスサラダ、シーフードスパゲティ(麺が柔らかすぎましたcoldsweats01)、

ティラミス、紅茶またはコーヒー

K002_161009_OSA10241540118.jpg  K002_161009_OSA10241540119.jpg

 

K002_161009_OSA10241540120.jpg
(食事評価:★★★★★)

 

食後にシグナルヒルという高台から見たケープタウンの夜景。

ガスで煙ることもなく、とても綺麗に見えてラッキーでした。cheeky

K002_161009_OSA10241540121.jpg

 

<8日目>  sun 気温は最高24℃、最低13℃ 日の出は6:04、日の入りは18:59

<8日目朝食>は、同じホテルに連泊なので、7日目と同じです。

終日、世界遺産ケープ半島の観光です。

まずはハウトベイからドイカー島への遊覧クルーズへ。 船の乗り場にもオットセイが現れました。

K002_161009_OSA10241540122.jpg  K002_161009_OSA10241540123.jpg

 

K002_161009_OSA10241540124.jpg

 

<8日目昼食>

レストラン「TWOオーシャンズ」にて

マグロとアボカドのサラダ、お醤油が用意されていて、皆様喜ばれました。

イカフライ、タラのグリル、チョコレートケーキ

K002_161009_OSA10241540125.jpg  K002_161009_OSA10241540126.jpg

 

K002_161009_OSA10241540127.jpg  K002_161009_OSA10241540128.jpg
(食事評価:★★★★★)

 

大陸の端っこ、ケープポイントの頂上へはケーブルカーで。

真っ青の空と海です。

K002_161009_OSA10241540129.jpg  K002_161009_OSA10241540130.jpg

 

K002_161009_OSA10241540131.jpg  K002_161009_OSA10241540132.jpg

 

ペンギンの生息するボルダーズビーチ

K002_161009_OSA10241540133.jpg  K002_161009_OSA10241540134.jpg

 

K002_161009_OSA10241540135.jpg  K002_161009_OSA10241540136.jpg

 

K002_161009_OSA10241540137.jpg

 

<8日目夕食>

ケープタウンに戻って、レストラン「バイア」にて名物のロブスター料理です。

前菜のロブスタースープの写真は撮り忘れましたweep   照明の関係で赤っぽくて驚かないでくださいね。

ベビーロブスターと温野菜、ライス、デザートはチーズケーキ。

K002_161009_OSA10242222001.jpg  K002_161009_OSA10242222002.jpg

(食事評価:★★★★)

 

アフリカのコースは、お食事をすべて旅行会社でご用意しています。

お食事の写真も多くなり、そのうえ大自然の絶景や、動物、お花など、撮りたい写真はいっぱい。

この頁もとても長いものとなってしまいました。wink

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

でも、ほんとうに見どころいっぱいの南部アフリカです。それぞれの国は全く景色も異なります。

是非、フレンドツアーでご案内する南部アフリカへお出かけください。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。