メールマガジンバックナンバー

|阪急交通社

阪急交通社メールマガジン 阪急たびマガ バックナンバー

ご注意ください
※バックナンバーへの掲載は配信後数日後にアップいたします。
※記載内容・料金は発行日現在のものです。最新情報は各ページでご覧ください。リンク切れの場合もございます。
※このページで使用している写真はすべてイメージです。
※登録された都道府県のご住所より、お住まいの地域版をお届けいたします。詳しくはこちら
配信版:西日本版
2018年12月21日:トラックバック(0)

\【南国の沖縄フリープラン特集】/来年のGWは沖縄でリゾート旅♪&宮古島・石垣島へ直行便でビュンッ!&2018年8月21日グランドオープンのホテルに連泊!

 
2019年のGWは最大10連休!関西より一足早く夏を迎える沖縄で連休を過ごしませんか?

2018年8月21日グランドオープン!
当社基準最上級のSランクホテルに3連泊☆

~当社基準最上級Sランクホテルに3連泊~ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄に泊まる 沖縄フリープラン 4日間

54,900円~65,900円
(2~4名様一室利用の場合)
360度海に囲まれた当社基準最上級のSランクホテルに3連泊してこの価格☆
滞在中はレンタカーSクラス1台付きなので、沖縄をご散策するもよし、せっかくの当社基準Sランクホテル滞在なので、ホテルでゆっくりするもよし。自由に沖縄をお楽しみください♪

*☆石垣島のラグジュアリーなホテルで
ゆったりとした時間をお過ごしください☆*

エグゼス石垣島に3連泊 ゆったりラグジュアリーな石垣島 4日間

64,900円
(2~4名様一室利用の場合)
往復直行便利用(関西空港⇔石垣島間)!当社基準最上級Sランクホテル「沖縄エグゼス石垣島」に3連泊!
約58平米の広々としたオーシャンビューのお部屋で美しい石垣の海景をゆったりとお楽しみください。
計4回の食事付き(朝3・夕1)。一流ホテルが織り成すお食事をお楽しみください。(注)
(注) 行程2・3日目は夕食付きもお選びいただけます(別途代金要)



往復【ANA】&【直行便】指定!
レンタカー付き宮古島旅行をこの価格で!

宮古島大バーゲン レンタカー付きフリープラン 3日間

33,800円~49,800円
(基本ホテルプラン/2~4名様一室利用の場合)
往復ANA利用でさらに直行便指定(関西空港⇔宮古空港間)!復路は早めのお帰りで、ご旅行の疲れもゆっくり癒していただけます。
滞在中はレンタカーSクラス1台付きで、宮古島内の移動もラクラク☆自由気ままにご散策いただけます!
基本ホテルプランにお一人様【8,000円】増しで当社基準Aランクホテルに【指定】で宿泊のプランもございます(注)
(注) ホテルランクアッププランは、出発日によってはご用意がございません。

往路午前便・復路午後便利用で石垣島をたっぷり満喫!
ホテルは観光に便利な石垣市内のホテルに連泊☆

石垣・竹富キャンペーン 3日間

39,990円~41,990円
(基本ホテルプラン/2~4名様一室利用の場合)
行程2日目には竹富島観光付き!赤瓦の集落を水牛車でのんびり周遊☆彡もちろん、水牛車【乗車料込み】!
さらに石垣島内を自由に動き回れるレンタカー手配を、1台3日間【3,000円】でご用意(注1)!
往復共に直行便利用(注2)なので、乗換の手間もなくラクラク♪さらにホテルは観光に便利な石垣市内に連泊でご用意!
(注1) レンタカーSクラス(1,000~1,300cc)。ご出発16日前までの受付となります。
(注2) 関西空港⇔石垣空港間

2019年のGWは最大10連休!
関西より一足早く夏を迎える沖縄で連休を過ごしませんか?

南国の楽園で過ごす GW沖縄リゾート 4日間

39,900円~109,900円
(みゆきハマバルリゾート宿泊プラン/4名様一室利用の場合)
来年のGWは最大10連休!この機会にぜひ沖縄へ!同じホテルに3連泊で大きな荷物の移動もなくラクラク♪
充実のホテルプラン!当社基準最上級のSランクホテル「ホテル日航アリビラ」に泊まるプランもございます♪
滞在中はレンタカーSクラス(1,000~1,300cc)付きで、南国の沖縄で思い思いの休日をお過ごしください♪

大人気!沖縄特集   沖縄離島の旅


阪急交通社お役立ち情報はこちら!
海外旅行 海外フリープラン
国内旅行 国内フリープラン バスツアー ホテル・旅館
ブランドから選ぶ旅
トラピックス クリスタルハート イーベリー フレンドツアー


海外旅行国内旅行のご予約、お問い合わせなら阪急交通社 ~阪急たびマガは、旅行情報満載でお届けいたします~
 
メールマガジン一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

メールマガジンバックナンバー|阪急交通社