ハイシーズンは、シミラン諸島にいってみよう!

|タイ海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

タイ

2012年12月13日
カテゴリー:アジア | タイ

ハイシーズンは、シミラン諸島にいってみよう!

こんにちは!晴天の日が続くハイシーズン真っ只中の今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?タイのハイシーズンといえばやはり、海!お天気の良い日に東洋の真珠と謳われる「アンダマン海」で美しい海やそこに住む生物と戯れるのはタイの滞在ならではの楽しみ方ですね。ということで、今回は、世界中のダイバーが一度は潜りたいと憧れるシミラン諸島と、世界で一番大きなクジラ「ジンベイザメ」に出会えるチャンスが高いリチュリュ―ロックをご紹介したいと思います。

 

 

TL2012_15_15_01.jpg

 

シミラン諸島は国立公園

 

 

マレー半島の西岸、プーケット県の北に位置するパンガー県のタッブラム港から北西へ76kmのアンダマン海に浮かぶのがシミラン諸島です。透明度が高く多くの水中生物が生息するこのエリアは、タイを代表する海洋公園の一つです。自然環境の保護の一環としてハイシーズンが始まる11/5からちょうどゴールデンウィークが終わるころの5/15だけ一般にオープンされているので、これからタイ、プーケットやカオラック、パンガーに遊びに来ようとしている人には是非一度は訪れていただきたいおススメの観光スポットですよ。

 

 

TL2012_15_15_02.jpg

 

 

マレー語で「9つの島」と言う意味を持つシミラン諸島。フーヨン島(No.1/เกาะหูยง)、パヤン島(No.2/เกาะปายัง)、パヤン島(No.3/เกาะปาหยัน)、ミアン島(No.4/เกาะเมียง)、ハー島(No.5/)、パユー島 もしくはホック島とも呼ばれる(No.6/เกาะบายู)、ヒンプサー島(No.7/เกาะปูซาร์)、シミラン島(No.8/เกาะสิมิลัน)バグー島(No.9/เกาะบางู)とその名の通り9つの島で成り立っています。さらに、バグー島(No.9/เกาะบางู)の北にあるタチャイ島とボーン島の2島も国立公園の管轄に置かれています。

 

透明度と魚影の濃さ、固有種の生息が多い事から多くのダイバーがダイビングクルーズでダイビングを満喫しにやってくることでも知られていますが、「ダイビングはしないし、何日も船上に滞在するのはちょっと・・・・・・。」という人には日帰りツアーがあるので安心です。日帰りツアーでは、天候によって変わりますがNo.9、No.8、No.7、No.4のいずれかの島に上陸する事が多いよう。また、その周辺でシュノーケリングをたっぷり楽しめます。ツアーによっては公園内に宿泊できるツアーもあるようです。

 

 

TL2012_15_15_03.jpg

 

リチェリューロック

 

 

タイを訪れるダイバーが“必ず訪れたいダイビングポイント”がシミラン諸島から北上したスリン諸島の沖合にあるリチュリュ―ロック。このサイトはカラフルなソフトコーラルに覆われた海に隠れたピナクルです。ジンベイザメが時たま顔を出すスポットとしても知られていますが、その他にも、ギンガメアジ、ロウニンアジ、バラクーダやツバメウオなどが根の周りをグルグル回りとにかく魚影が濃い事で知られているポイントです。ラッキーだったらジンベイザメに遭遇、そうでなくても大満足するダイビングポイントの一つです。

 

 

TL2012_15_15_04.jpg

 

 

シュノーケリング、ダイビングとハイシーズンだから満喫できるタイの海中世界。是非その美しさに酔いしれてみて下さい!!



タイ行きのツアーをお探しの方はこちらから
タイ行きの航空券をお探しの方はこちらから

============================================================
現地記者:徳武 加奈子
実はダイビングインストラクター。食、ライフスタイルを中心に
ライター業をこなしています。趣味はスタンダップパドル(SUP)。
美味しいタイランドhttp://oishithailand.com/
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社のタイ旅行 ツアーのご紹介

タイ旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
タイ格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
アジア
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

ハイシーズンは、シミラン諸島にいってみよう!|タイ海外現地情報ブログ|阪急交通社