ニュースリリース

|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

阪急交通社ニュースリリースDJココロとクマ吉ディレクターです!
阪急交通社がお届けする旅にまつわる人気ランキングや旬な
トレンド情報を発信していきます。

阪急交通社ニュースリリース

DJココロとクマ吉ディレクターです!
阪急交通社がお届けする旅にまつわる人気ランキングや旬なトレンド情報を発信していきます。

トラピックスに、カラフルなラッピングバスが新たに誕生しました!

2018年08月17日

3dai_mae.jpg

 

このたび阪急交通社では、色鮮やかなラッピングバスを製作いたしました。バス会社様と製作会社様(株式会社バドインターナショナル様)にご協力いただき、何度も何度もデザインや色の打ち合わせ、調整を行い、ようやく完成いたしました。まずは、東日本地区のラッピングバスをご紹介させて頂きます。

3dai_naname_migi.jpg
 
3dai_yoko.jpg
 
3dai_ushiro_naname.jpg
 
3dai_ushiro.jpg
 

新車を購入し、トラピックスカラーにラッピング!

 

chuokotsu_mae_naname.jpg.jpg
 
toeikankoubus_migiyoko.jpg

 

三菱ふそうトラック・バス株式会社は富山の工場で、日野自動車といすゞ自動車は金沢の工場で、それぞれ観光バスを製造しています。

始めは下地の色を塗り、その後それぞれの場所に輸送してから独自のラッピング作業を行います。

 

構想から約6ヶ月。ようやく出来上がりました!

 

chuokotsu_naname.jpg

 

東日本地区では上野のパンダ、鎌倉の大仏、忠犬ハチ公、秋田のなまはげ、歌舞伎役者、東京タワー、富士山、大相撲、浅草の雷門、白川郷や東京スカイツリーなどのイラストなどでラッピングされております。

 

toeikankoubus_yoko_migi.jpg
 
johokukotsu.jpg

 

近畿地区や九州地区でもご当地のイラストでラッピングされておりますので、見比べるのも楽しいかも知れませんよ!ブルーの2台のナンバープレートは「5589(GO GO 阪急)」で統一させて頂きました。

 

それぞれのバス会社様より一言いただきました

▼株式会社城北交通様

 

johokukotsu_sekiguchi.jpg

<株式会社城北交通 関口 英男ドライバー>

 

 

皆様、はじめまして。トラピックスバスの担当ドライバー、関口と申します。

この数ヶ月でのお客様の反応としましては、「えっ!」とおっしゃる方や「へぇ~っ」と感じていらっしゃる方、「ふ~ん」とバスをじっくり見ていらっしゃる方などなど、感想は様々でした。

皆様の楽しいご旅行のお手伝いと思い出作りのために、安全運転はもとより、より快適に運行を務めさせていただきます。

私のモットーとしまして、「常に安全」「やさしい運転」を心がけ、「自分の愛する人の命を乗せている」という気持ちでハンドルを握っております。

今後ともトラピックスをご愛顧いただき、ご乗車いただけることを心よりお待ち申し上げます。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

▼中央交通株式会社様

 

chuokotsu_kunimasa.jpg

<中央交通株式会社 国政 篤志ドライバー>

 

 

今回、このバスの担当にして頂きました。デザインが目立ちますので行く先々で注目を感じ、ご乗車のお客様以外の方々からも写真をお取り頂いております。またご乗車のお客様からは、バスを探す際に「分かりやすいのでとても良い」とのお声や、街中を走っていても「注目をされるので気分が良い」との声も頂いております。また、行く先々のホテルや観光場所などでも一度見れば覚えて頂けるので、利点を感じております。

私の担当バスにご乗車頂ければ、一味違った旅行気分がより向上しますのでご乗車ください。是非お待ちしております。

 

▼東栄観光バス株式会社様

 

toeikankoubus_sugawara.jpg

<東栄観光バス株式会社 菅原 庄吾ドライバー>

 

 

このバスに乗務をするようになって数ヶ月が経ちました。その間、私は首都圏を中心にして、いろいろな所を運転してきました。そして、安全運転とご乗車頂いたお客様に楽しい旅行、満足して頂ける事を心がけて乗務しております。

ご乗車のお客様はもちろんのこと、一般の歩行者の方や子供連れのご家族の方にも大変注目を浴びており、観光地の駐車場等では他のバスに乗車されているお客様に「ユニークなバスだね」とか「綺麗なバスだね」などと声をかけて頂く事が多くなりました。そのために、いつも以上に緊張感を持ってハンドルを握っております。

ご乗車のお客様からは「ラッピングの絵を見ていても楽しいけれど、乗っていてもワクワクするようなバスで、またこのバスに乗りたい」と言って頂いております。また、観光名所の絵が描かれているので、写真を撮られるお客様も多く、一般の歩行者や外国の方からも人気があるようです。

この度このようなバスに乗車させていただき、お客様が旅行を楽しまれ、喜んでいるお姿を目にしますと、本当にやりがいのある仕事をしていると思っています。今後もツアーに参加されているお客様に満足して頂ける様、より一層の努力をして乗務に励みたいと思っております。

 

九州地区と近畿地区からも応援の声を頂きましたので、ご紹介させて頂きます

 

▼堀川観光バス株式会社

 

kyushu.jpg

 

 

トラピックスバス九州初登場!堀川観光バスの江中と申します。運行開始から数ヶ月経ちました。ピンクの車体色でラッピングは九州各地の観光名所のイラストを取り入れており、見て楽しい・乗って楽しい観光バスとなっております。

 

kyushu_premiumHGseat.jpg

 

 

外装だけでなく、内装は当社初のプレミアムハイグレードシートを採用しております。シートは体を包み込むような優しい乗り心地で、ちょっとした贅沢な気分を味わえるとのお客様の声も多数頂いております。

観光バスの駐車場では沢山のバスが停車しておりますが、ピンクの車体はとても目立ちお客様の目印になると好評を頂いております。これからもトラピックスバスを増やしていきたいと考えております。

九州の皆様をはじめ全国の皆様から愛されるバスであり続けながら、「安心・安全・快適なバスの旅」をご提供できるよう、社員一丸となって頑張って参ります。

 

▼阪急観光バス株式会社

 

2018年4月1日より阪急交通社トラピックス号を担当させて頂いております、阪急観光バスの井上俊輔と申します。入社してから約10年、初めて新車担当させて頂きました車両がトラピックス号でございました。今では毎日楽しく業務に務めております。

この車両に乗務致しますと、バスの写真を撮って頂いたり、お客様とバスと私も一緒に写真を撮っていただける場面もございます。サービスエリア等では珍しいバスだという事で、他の方も写真に納められる事もあります。他には観光地や休憩場所などでラッピングバスのデザインについてお話をする事もあり、「この絵は京都、こっちは琵琶湖かな?」など話が弾みます。旅行の最後、お客様が降車される際、「またこのバスで旅行に行きたいね」と言って頂ける時は、本当にうれしく思う事もあります。また当社のトラピックス号にもう一度乗りたいとすべてのお客様に言って頂けるように、これからも一層努力し、乗務に努めてまいりたいと思っております。

 

今後ともよろしくお願い致します

 

現在、阪急交通社では、首都圏で3台、近畿地区で8台、中四国地区で1台、九州地区で1台の合計13台のラッピングバスが日本全国を走り回っております。街中で見かけた方、ご乗車いただいた方などはまだまだ少ないと思いますが、これからも増車していけたらと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

ページトップヘ

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

ニュースリリース|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved